八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

八重山管内 水難死亡事故が4件

水難事故件数水難事故件数
15日現在 前年より2件減少
 八重山警察署(前田達史署長)がまとめた管内のことし11月15日時点の水難事故件数は9件(前年同期比1件増)で、このうち死亡事故がシュノーケリング中2件、遊泳中1件、原因不明1件と計4件(同2件減)発生している。死亡事故は、4月に与那国町で地元の男性、7月に竹富町で女性がシュノーケリング中に死亡している。  同署によると過去5年間に発生した水難事故46件のうち、シュノーケリングでの事故が21...
本文を読む

市街地中心不発弾処理 避難対象152世帯、70事業所

不発弾処理が行われる県道79号線(ゆいロード)。商業施設が立ち並ぶ=10日午後不発弾処理が行われる県道79号線(ゆいロード)。商業施設が立ち並ぶ=10日午後
商業活動など影響必至
 大川の県道79号線(通称ゆいロード)の工事現場で26日午後3時から予定されている英国製250㌔爆弾1発の処理に伴い、半径283㍍の避難対象区域では商業活動や住民生活に大きな影響が出るのは避けられない状況となっている。  石垣市防災危機管理室が2010年の国勢調査を基に試算したところ、避難対象は152世帯310人、70事業所(従業員数418人)の計728人となっているが、同室はこれ以上の避難...
本文を読む

不発弾25、26日処理 市街地中心、避難対象に

30717.png
旧空港跡地、大川の県道で発見
 石垣市不発弾処理対策協議会(会長・中山義隆市長)は9日午後、市健康福祉センター1階研修室で関係者を集めた会議を開き、旧空港跡地南側で発見された米国製250㌔と同50㌔爆弾2発の処理を25日、市内大川の県道79号の雨水管整備工事現場で発見された英国製250㌔爆弾1発の処理を26日に行うことで調整した。  参加した関係者からは、大川で発見された不発弾処理作業の影響で避難範囲が銀行や郵便局、商業...
本文を読む

台風座礁船 撤去遅れ

浅瀬に乗り上げたままとなっている漁船。離礁作業の目途はたっていない=9月28日、川平沖(石垣航空基地撮影)浅瀬に乗り上げたままとなっている漁船。離礁作業の目途はたっていない=9月28日、川平沖(石垣航空基地撮影)
船主、費用未払い 作業目途立たず
 台風17号の影響で、9月27日に川平の沖合で座礁した漁船「SEPEHR」(モンゴル船籍、船主イラン合同会社、119㌧)は、1カ月以上たった今も離礁作業の目途が立っておらず、リーフに乗り上げたままとなっている。同船の座礁海域は景勝地。放置された状態がこのまま続いた場合、景観や海洋環境に影響を与えるおそれがある。  石垣市防災危機管理室(大濵武室長)が2日、市議会の会派「自由民主石垣」(砥板芳...
本文を読む

外国漁船から油を回収 流出確認ドラム缶112本分

座礁した「SEPEHR」(写真左)からポンプで燃料油等を回収する台船(右)=17日午前、川平浄化センター地先海岸座礁した「SEPEHR」(写真左)からポンプで燃料油等を回収する台船(右)=17日午前、川平浄化センター地先海岸
川平沖、台風17号で座礁
 台風17号の影響で石垣市川平の沖合で座礁した漁船「SEPEHR」(船籍・モンゴル、総㌧数119㌧)からの油の流出が15日に確認されたのを受け石垣市から委託を受けた市内の業者が17日、同船の船内から燃料油等の回収に当たり、総量2万550㍑、ドラム缶112本分をポンプを使い回収した。  回収した燃料油はA重油1万190㍑、海水混じりの油8000㍑、潤滑油2360㍑。  作業に当たった、船舶...
本文を読む

八重山署管内 侵入盗・空き巣多発30件 前年同期比9件増

9月末時点、店舗、事務所など被害 防犯対策強化を
 八重山署管内で侵入盗・空き巣が多発している。ことし9月末時点で認知件数が30件と前年同期比9件(42・8%)増。売店や個人経営のスーパーなどの店舗や事務所荒らしが夜から朝方にかけ、多く発生している。同署ではこれから年末にかけ、さらに増加するものとみて注意を呼び掛けている。  侵入盗・空き巣の認知件数30件のうち、出店荒らしが9件で同4件増、事務所荒らし7件で同1件減、住宅等の空き巣7件、同...
本文を読む

大規模停電に地域混乱 商業施設一時閉店

ライトを頼りに商品を販売する店員ら=6日午前9時40分ごろ、石垣市役所内売店ライトを頼りに商品を販売する店員ら=6日午前9時40分ごろ、石垣市役所内売店
昼食前、市民「困った」
 「予想できない停電は最悪」−。大規模な停電が発生した石垣市と竹富町では、3時間にわたって電気が使えない状況に陥り、非常用発電のない大型スーパーやコンビニなど商業施設が一時閉店を余儀なくされた。信号も機能せず、八重山署の署員が手信号で誘導、石垣市給食センターが提供する給食の献立も制限された。復旧のめどが立たない状況に住民は「いつまで続くのか」といらだちを募らせた。 ■パニック  ファミリ...
本文を読む

2万戸で約3時間停電 盛山付近に落雷

停電を受け、弁当などがくされないよう商品を移動させる店員=6日午前9時50分ごろ、ファミリーマート石垣シード店停電を受け、弁当などがくされないよう商品を移動させる店員=6日午前9時50分ごろ、ファミリーマート石垣シード店
市民生活や経済活動に影響
 6日午前9時6分ごろ、波照間島と与那国島を除く八重山地方全域で停電が発生した。沖縄電力によると、石垣市盛山付近に落ちた雷の影響で保護装置が発電機を自動停止したため、八重山支店管内の全域最大約2万2521戸への送電が停止した。同日午前10時22分から一部送電を開始、同日午後0時5分にはすべて復旧した。3時間の停電で市民生活や経済活動に大きな影響が出た。石垣市総合体育館は、過電流を防ぐ装置がショー...
本文を読む

川平沖で外国漁船座礁

座礁した漁船(奥)の乗組員を水上バイクに乗せて琉球水難救済会八重山救難所の漁船に運ぶ市消防職員(手前)=27日午後2時36分、市内川平座礁した漁船(奥)の乗組員を水上バイクに乗せて琉球水難救済会八重山救難所の漁船に運ぶ市消防職員(手前)=27日午後2時36分、市内川平
台風避難 乗組員7人を救助
 27日午前8時47分ごろ、石垣市川平の沖合約800㍍付近でイラン国籍の男性乗組員7人が乗船した漁船「SEPEHR」(船籍・モンゴル、総㌧数119㌧)から「船が乗り上げた」と石垣海上保安部に通報があり、同日午後2時47分ごろ、市消防本部の水上バイク2台と八重山漁協所属の琉球水難救済会八重山救難所の漁船1隻によって全員救助された。乗組員にけがはなく、命に別条はない。海保が漁船の油流出と事故原因につ...
本文を読む

台風17号 相次ぐ襲来、住民ら悲鳴

台風17号による強い風で倒れたと思われる樹木=27日午後、石垣市真栄里の大本小学校近く台風17号による強い風で倒れたと思われる樹木=27日午後、石垣市真栄里の大本小学校近く
与那国で瞬間52.8㍍ 農作物への被害懸念
 大型で非常に強い台風17号は27日、八重山地方を暴風域に巻き込みながら西北西へと進み、台湾へと遠ざかった。石垣島地方気象台によると、台風は同日昼前に八重山地方に最接近し、与那国町祖納で同日午前11時43分に最大瞬間風速52.8㍍を記録したほか、竹富町波照間で午前10時40分に48・7㍍、西表大原で同9時26分に41.2㍍、石垣市登野城で同9時12分に40・8㍍を観測した。サトウキビや収穫期のオ...
本文を読む
キーワード検索フォーム