八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

きょうクリスマス 洋菓子店、ケーキ作りに大忙し

クリスマスに向けてデコレーションケーキの飾りつけを行うスタッフ=24日午前、メームイ製菓本店クリスマスに向けてデコレーションケーキの飾りつけを行うスタッフ=24日午前、メームイ製菓本店
 きょうはクリスマス。石垣市内の洋菓子店では24日、クリスマスのデコレーションケーキ作りが大詰めを迎えていた。  市内新栄町にあるメームイ製菓本店(金城栄之助代表)では、12月初旬から少しずつ準備を始め、23日からはスタッフ7~8人が総出でデコレーションケーキの飾り付けなど最終段階に取り掛かっている。  期間中、800~1000個のデコレーションケーキを販売予定。ことしはコロナの影響から...
本文を読む

石垣市伝統工芸館 「織りの未来をつくる」

2階の展示室で改装が行われている石垣市伝統工芸館=5日2階の展示室で改装が行われている石垣市伝統工芸館=5日
展示室リニューアルへ
 石垣市伝統工芸館の展示室が今年度内にリニューアルされる予定だ。1978年の開館から42年が経過するが、改装工事は初めて。市が▽織物の歴史、原材料、工程などの広報▽製品プロモーション▽来訪者の学び・コミュニケーション―の場と位置付け、「八重山の織りの未来をつくる」をコンセプトに作業を進めている。  工芸館は八重山上布、みんさー織の振興を図るため整備された。建築面積約557平方㍍で鉄筋コンクリ...
本文を読む

「手わざ―琉球王国の文化―」始まる 琉球王国文化遺産巡回展

石垣市立八重山博物館で始まった琉球王国文化遺産集積・再興事業巡回展「手わざ―琉球王国の文化―」=6日午後石垣市立八重山博物館で始まった琉球王国文化遺産集積・再興事業巡回展「手わざ―琉球王国の文化―」=6日午後
観覧無料、20日まで八重山博物館
 琉球王国文化遺産集積・再興事業巡回展「手わざ―琉球王国の文化―」が6日から石垣市立八重山博物館で始まった。20日まで。観覧無料。  同展では、染織「苧麻桃色地経緯絣衣裳」や陶芸「擬宝珠形丁子風炉」、石彫「玉陵勾欄羽目」など17点の模造復元品が展示されている。琉球王国時代の三線の音色が視聴できるコーナーも設けられる。  数カ月前から巡回展を楽しみにしていたという牧野祥久さん=登野城=は「...
本文を読む

八重山毎日文化賞 受賞者の功績たたえる

文化賞贈呈の後、花束を受ける受賞者=5日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラ文化賞贈呈の後、花束を受ける受賞者=5日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラ
文化の振興に決意新た
 八重山研究や芸術文化の振興に顕著な業績を上げた者に贈られる八重山毎日新聞創刊70周年記念「八重山毎日文化賞」の贈呈式は5日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラであり、受賞者4人が家族や関係者から功績をたたえられ、さらなる文化の振興に決意を新たにした。  正賞は、八重山民謡を県内外や世界へ発信し続けている大工哲弘氏と㈱南山舎を創業し33年にわたり八重山関連の書籍を編集・発行している上江洲儀正氏。特...
本文を読む

「ジャスミンタイムしませんか」 イメキャラに地元アイドル

「ゲンキさんぴん茶ミルクティー」のイメージキャラクターに就任した石垣島ご当地アイドル「Le Jasmin(ジャスミン)」=29日午後、あざみ屋敷地内「ゲンキさんぴん茶ミルクティー」のイメージキャラクターに就任した石垣島ご当地アイドル「Le Jasmin(ジャスミン)」=29日午後、あざみ屋敷地内
人材の地産地消
 石垣島のご当地小学生アイドルグループ「Le Jasmin(ジャスミン)」が29日、㈱八重山ゲンキ乳業(新賢次代表)の新商品「ゲンキさんぴん茶ミルクティー」のイメージキャラクターに就任した。12月以降、商品取扱店でジャスミンの写真入りポップなどが設置される予定。  同商品は9月、「ジャスミンタイムしませんか」をキャッチコピーに同社が販売開始。さんぴん茶とゲンキ牛乳をブレンドした甘さ控えめのミ...
本文を読む

25年の活動に区切り 全国竹富島文化協会

竹富公民館へ余剰金を手渡す全国竹富島文化協会の上勢頭保理事長代行ら(左から3人目)=23日、西塘御嶽(提供)竹富公民館へ余剰金を手渡す全国竹富島文化協会の上勢頭保理事長代行ら(左から3人目)=23日、西塘御嶽(提供)
当初の目標を達成 来月、解散へ
 全国竹富島文化協会(上勢頭保理事長代行)本部は「島のためになる文化活動に取り組む」という設立当初の目的を達成したとして会を解散することを決定した。12月の理事会をもって25年の活動に区切りをつける。  同会は1995年8月に発足。会誌「星砂の島」の毎年の発刊や大学教授や研究者などを招いた文化講演会を東京、那覇、八重山で21回実施するなど文化的な取り組みを行ってきた。また、島の祭祀や行事の際...
本文を読む

「石垣宮」建立で起工式 一大観光地として活用を

くわ入れの儀式を行う関係者ら。中央は東郷会長=16日午前、唐人墓隣くわ入れの儀式を行う関係者ら。中央は東郷会長=16日午前、唐人墓隣
石垣島媽祖宮発展協會
 石垣島媽祖宮発展協會(東郷清龍理事長)は16日午前、石垣市新川の唐人墓隣で「石垣宮媽祖廟」の起工式を行った。日本台灣商會聯合總会會役員や台湾関係者など100人余りが参列し、台湾や中国で広く信仰される媽祖廟の建立へ向け、工事の順調な進捗や安全を祈願。東郷会長は「きれいに整備して、一大観光地としても活用したい」と意欲を見せた。  石垣宮媽祖廟は、台湾で航海・漁業の守護神として広く信仰される女神...
本文を読む

地城御嶽 12代目神司・南さん退任 

地城御嶽の神司として55年間務め、引退とこれまでの感謝を神へ伝える「神ぬシュビアギ願い」を行う南照さん=14日午前、地城御嶽地城御嶽の神司として55年間務め、引退とこれまでの感謝を神へ伝える「神ぬシュビアギ願い」を行う南照さん=14日午前、地城御嶽
平得村の世果報願い55年
 石垣市平得の地城御嶽(通称ギシュクオン)の12代目神司の南照さん(88)=平得=が14日午前、同御嶽の拝所で、退任の儀である「神ぬシュビアギ願いの儀式」を行い、55年間の務めを終えた。  地城御嶽は平得の格式高い御嶽。『八重山島大阿母由来記』によると、沖縄本島「弁之御嶽」のイビの一つを移した御嶽であり、琉球国王の安泰祈願が行われたほか、在番等が着任した際は拝む場所でもあった。  終戦後...
本文を読む

八重高郷芸が県代表に 来年8月に和歌山県で全国大会

第31回沖縄県高等学校郷土芸能大会で全国大会推薦を勝ち取った八重山高校郷土芸能部の部員ら=7日午後、沖縄市民会館大ホール(提供写真)第31回沖縄県高等学校郷土芸能大会で全国大会推薦を勝ち取った八重山高校郷土芸能部の部員ら=7日午後、沖縄市民会館大ホール(提供写真)
八重農、八商工も優秀賞 第31回県高校郷土芸能大会
 第31回沖縄県高等学校郷土芸能大会(沖縄県高等学校文化連盟主催)が7日、沖縄市であり、八重山高校郷土芸能部(鈴木音羽部長、部員42人)が全国大会推薦を勝ち取った。2021年8月に和歌山県で開催される第45回全国高等学校総合文化祭に県代表として派遣される。  大会は第44回県高等学校学校総合文化祭の一環として、沖縄市民会館大ホールで開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者を保護者や...
本文を読む

世界に届け!石垣島の音と風 アクセス8000件超

スペシャルライブでアンコールの「うたのうた」を熱唱するBEGIN、やなわらばー、きいやま商店のメンバーら=8日夜、市民会館中ホールスペシャルライブでアンコールの「うたのうた」を熱唱するBEGIN、やなわらばー、きいやま商店のメンバーら=8日夜、市民会館中ホール
石垣島まつり2020ネットで生配信
 第56回石垣島まつり2020(同実行委員会主催)は8日、ウィズコロナを前提に開催日程を2日間から1日のみに短縮、プログラムを変更して行われた。市民会館中ホールから地元出身ミュージシャンによるスペシャルライブがYouTube「ビギンチャンネル」で生配信され、最大8000件超のアクセスがあった。多くの市民らが自宅や飲食店などで例年とは違う新しい形のまつりを楽しんだ。  今回は「We are L...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム