八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「IT」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市新庁舎建設 赤瓦調達にふるさと納税

6日から建築工事が再開された新庁舎建設現場。赤瓦屋根の一部があらわになっている=6日午後6日から建築工事が再開された新庁舎建設現場。赤瓦屋根の一部があらわになっている=6日午後
総合サイトに専用ページ
 新庁舎建設で石垣市は、赤瓦屋根の調達・施工費(約2億円)に充当しようと、自治体がふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディング「ガバメントクラウドファンディング」(GCF)で寄付金を募っている。新庁舎のPRと建設費抑制を目的に昨年12月25日から実施。3カ月間の目標は250万円。8日現在、45万5000円が寄せられている。  新庁舎は、建築家として世界的にも評価の高い隈研吾氏(隈研吾...
本文を読む

石垣市、ラインに窓口機能導入へ 

最新情報を提供している石垣市の公式ライン。これに申請手続きなどの機能を加える予定だ最新情報を提供している石垣市の公式ライン。これに申請手続きなどの機能を加える予定だ
6月から運用開始予定 スマホで手続きなど可能に
 石垣市は、市民サービスの向上と業務の効率化を目的に、公式LINE(ライン)の機能を使って住民登録の申請や問い合わせなどさまざまな手続きをスマートフォンで行うことができる「サイバー窓口」の導入に向け準備を進めている。同窓口導入は全国でも数例で県内では初。3月までにシステムを完備し、庁内での試行を経た後、6月から住民登録手続きで運用を開始する予定。その後、機能を増やしていく考えだ。  政府のデ...
本文を読む

ドローンで地域おこし 西表東部地区

ドローンで島の産業発展や住民生活の向上に役立てようと設立した団体「IriomoteDroneProject」=3日夕、大原公民館ドローンで島の産業発展や住民生活の向上に役立てようと設立した団体「IriomoteDroneProject」=3日夕、大原公民館
住民らが運用団体設立 農業、防災など各分野で活用
 【西表】西表島で小型無人機(ドローン)を使用し住民生活の質を向上させようと西表東部地区の住民らが3日、ドローンを運用する団体「Iriomote Drone Project(イリオモテドローンプロジェクト)」(IDP、横目英寿会長)を設立した。ドローンの先端技術を駆使し、スマート農業や災害・防災、自然環境保全、観光プロモーション、土木測量など各分野で活動を展開していく。  「進化するICT技...
本文を読む

与那国町 全島にWi-Fi完備

与那国町Wi-Fiサービスポイント与那国町Wi-Fiサービスポイント
エリア拡大、16カ所に
 与那国町が整備を進めていた同町公衆無線LANサービス事業の整備がこのほど完了し、Wi|Fiの全島供用が始まった。島内スポットは2019年度までの4カ所から12カ所増加。祖納、久部良、比川や観光地など16スポットまで拡大している。  同町のWi|Fi事業は、観光客と地域住民の利便性向上を目的に2018年度にスタート。18年度から公衆無線LANサービス事業として15件整備。19年度事業では、新...
本文を読む

健全なスマホの使い方を 研究する民間団体を発足

「八重山地区子どものスマホ・スマイル協議会」について説明する高宮城修会長(右)。左は吉濱剛副会長=17日午後、八重山教育事務所「八重山地区子どものスマホ・スマイル協議会」について説明する高宮城修会長(右)。左は吉濱剛副会長=17日午後、八重山教育事務所
「八重山地区子どものスマホ・スマイル協議会」
 スマートフォンやゲームとの健全な付き合い方について情報共有、研究する民間団体「八重山地区子どものスマホ・スマイル協議会」(高宮城修会長)が17日、発足した。郡内教育関係者や児童生徒の保護者などが所属。子どもの心と体に悪影響を与えないスマホの使い方などについて意見を交わし、それぞれの家庭に合った形の運用方法を考えていく。  講演会や認定インストラクターの養成も計画しており、高宮城会長は「子ど...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム