八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「IT」の検索結果は以下のとおりです。

「働き方」出会う場に 「チャレンジ石垣島」きょうオープン

27日にオープンする「チャレンジ石垣島」=石垣市登野城27日にオープンする「チャレンジ石垣島」=石垣市登野城
 テレワーク施設とイベントスペースなどを備えた「チャレンジ石垣島」(石垣市登野城)のオープニングセレモニーが26日夕、関係者を招いて開かれた。同施設は、石垣市の「ぱいぬしまワーク拠点整備支援事業」に採択され整備。施設に集う人たちが、それぞれの働き方や生き方に触れることで、新たな事業が生まれるコミュニティー交流拠点として始動する。  同施設は元の「興南商会」、「ホームセンターチャレンジ」があっ...
本文を読む

教育DXの未来語る デジタル庁の浅野氏講話

オンライン上で講演する浅野氏。教育とデジタルについて語った=6日午後、八島小学校オンライン上で講演する浅野氏。教育とデジタルについて語った=6日午後、八島小学校
いしがき教育の日
 「いしがき教育の日」の6日午後、教育講演会(市教委主催)がオンラインであり、経済産業省サービス政策課長でデジタル庁統括官付参事官の浅野大介氏が「教育DXで未来の教室をつくろう」と題し講演した。オンラインとリアルタイムの組み合わせで、個別と協働のバランスある学習環境の重要性を訴えた。  浅野氏は既存の教育の特徴として、課題に対して二項対立する傾向があると指摘。キーワードに「組み合わせ」を掲げ...
本文を読む

通信制高校、来春開校へ 医学アカデミー、最大3000人規模

会見で(仮称)MSC高校の開校趣旨などを説明する穂坂理事長(右)=2日午前、市役所会見で(仮称)MSC高校の開校趣旨などを説明する穂坂理事長(右)=2日午前、市役所
「寛容な教育環境メリット」
 埼玉県を拠点とするMIZUHOグループの学校法人医学アカデミー(穂坂邦夫理事長)が、石垣市新栄町の市IT支援センターで2023年4月1日に広域通信制高等学校「(仮称)学校法人みずほ学園瑞穂MSC高等学校」の開校を目指している。3年間で高卒資格を取得できる。開校5年で生徒数3000人を目標に据える。  同アカデミーは1977年、「弱者にやさしい人材の創造」を目標に創設。薬剤師や理学療法士の輩...
本文を読む

「パヤオナビ」成果評価 魚礁位置、潮流情報 GPSで把握

第19回MCPCaward2021で審査委員長特別賞とモバイル中小企業賞を受けた八重山漁協パヤオ研究会の金城吉英さん(中)と金城広国さん(右)ら=11月25日、東京プリンスホテル(提供)第19回MCPCaward2021で審査委員長特別賞とモバイル中小企業賞を受けた八重山漁協パヤオ研究会の金城吉英さん(中)と金城広国さん(右)ら=11月25日、東京プリンスホテル(提供)
MCPC特別賞、中小企業賞 八漁協、ベンチャーと共同開発
 八重山漁協が東京都内のベンチャー企業と共同で行っている「パヤオナビ」の取り組みが、先進的なモバイルシステムの活用で業務の効率化などの成果を上げた事例を顕彰するMCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)の第19回award2021で審査委員長特別賞とモバイル中小企業賞に選ばれた。  パヤオナビは、Upside合同会社=東京都千代田区=が「浮魚礁漁法における漁場選択支援サービス...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム