八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

末長い交流を願い 上板町、モニュメント設置

関係者によって除幕された、ゆかりのまち提携20周年記念モニュメント=24日午前、市役所旗ポール近く関係者によって除幕された、ゆかりのまち提携20周年記念モニュメント=24日午前、市役所旗ポール近く
石垣市、ゆかりのまち提携20年
 徳島県上板町と石垣市のゆかりのまち提携20周年記念式典が24日、関係者を招いて石垣市役所で行われた。上板町から贈られ、旗ポール近くに設置されたモニュメントが除幕された。提携のきっかけとなったサトウキビをモチーフに、交流継続への思いが込められている。市は近く説明版も設置する。  式典で中山義隆市長は「モニュメントが新庁舎に設置できたことは喜ばしい。両町市の文化、経済の交流が促進され、友好関係...
本文を読む

赤瓦、一時使用禁止 東京地裁が仮処分

愛知県内業者の瓦=22日午後、市役所新庁舎愛知県内業者の瓦=22日午後、市役所新庁舎
市新庁舎
 石垣市役所新庁舎の屋根に使用されている約12万枚の愛知県産赤瓦が、東京地裁から不正競争防止法に基づき譲渡禁止などの仮処分決定を受けていたものであることが22日までに分かった。期間は昨年11月6日から今年3月30日まで。新庁舎は4月1日以降、この瓦が施工されて8月末までには完成したが、「自社商品を模倣された」として仮処分申請を行っていた茨城県内業者が今月10日には同じ愛知県内業者3社を相手に訴訟...
本文を読む

陸自配備計画 隊員宿舎建設に着手

土木工事が行われている自衛隊宿舎建設予定地=旧八重山病院北方土木工事が行われている自衛隊宿舎建設予定地=旧八重山病院北方
旧八重山病院など3カ所
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が市街地3カ所で隊員宿舎の建設に着手している。同局は、平得大俣の駐屯地外の宿舎の場所について「居住する隊員の身体、財産に支障を及ぼすおそれがある」として開示していないが、登記簿などから用地を取得した箇所は明らかになっており、現場にも工事の案内を告げる看板が立っている。  防衛局は駐屯地外の隊員宿舎として市街地に約170戸、駐屯地周辺に...
本文を読む

自民、総括仕切り直し 市長選擁立作業 4期目に異論も

野党、慎重に調整
 来年2月27日投開票の石垣市長選に向け、自民党石垣市支部(支部長・大浜一郎県議)は20日、評議委員会を市内で開いた。執行部は現職の中山義隆氏(54)の総括に入る意向だったが、4期目出馬ありきの進め方や評議委員の構成に疑問が出たため、仕切り直すことに。今後の擁立作業に紆余曲折も予想される。現市政に対抗する野党市議と「チェンジ市政」石垣市民の会は保守中道勢力を交えて慎重に調整を進めている。  ...
本文を読む

石垣市 島旅パス、顔パス実証 

PCR検査での陰性結果と顔写真を登録すると、顔パスでパスポートが取得できる。マスク姿でも本人確認が可能=20日午前、南ぬ島石垣空港PCR検査での陰性結果と顔写真を登録すると、顔パスでパスポートが取得できる。マスク姿でも本人確認が可能=20日午前、南ぬ島石垣空港
2社連携、来年1月末まで
 石垣市は20日、顔認証技術を導入した「あんしん島旅プレミアムパスポート」の実証実験を開始した。南ぬ島石垣空港内の発行ブース前にある専用端末に顔をかざすと、数秒でPCR検査の陰性結果と同パスポートが発行される。市は安心安全でストレスフリーな旅の実現に期待する。民間企業2社と連携した実証実験は来年1月31日まで行う。  実証実験では新型コロナウイルス禍の観光振興策として市が実施している島旅パス...
本文を読む

石垣から車両移送 自衛隊、民間港使い統合演習

輸送艇に積み込まれる大型車両=19日、石垣港輸送艇に積み込まれる大型車両=19日、石垣港
市民団体が抗議
 自衛隊統合演習(実動演習)の大規模訓練が19日午後、石垣港で始まった。陸海空自衛隊が統合運用能力を高める狙いがあり、全国各地で30日まで実施される。訓練の一部には米軍も参加する。自衛隊からの要請を受け、石垣市は石垣港の利用を許可したが、民間港を利用した軍事演習に市民からは不安の声も挙がっている。  海上自衛隊の輸送艇1隻は同日午後0時50分過ぎ、石垣港の姿を現し、八島町のフェリーよなくに乗...
本文を読む

市、新庁舎で業務開始 サービス向上へ決意新た

「市民福祉の向上に頑張ろう」と気持ちを新たにする職員=15日午前9時すぎ、新庁舎市民広場「市民福祉の向上に頑張ろう」と気持ちを新たにする職員=15日午前9時すぎ、新庁舎市民広場
窓口業務、混乱なし
 石垣市は15日午前8時半、新庁舎での業務を開始した。これまで別棟だった教育委員会部局を統合。新庁舎では臨時、任用を含む職員564人が勤務する。人工知能(AI)搭載の総合案内など新たなシステムも導入された。総務部によると、短期間の引っ越しで特に窓口業務システムへの影響が懸念されたが、正常に稼働し混乱はなかった。  新庁舎の開庁に伴い、市公式ラインを活用した申請手続きのデジタル窓口「LINE×...
本文を読む

「期待を良い方向に」 中山氏、4期目出馬要請で

八重山維新の会の森田会長(左)から4期目出馬の要望書を受ける中山氏=15日夕、市役所応接室八重山維新の会の森田会長(左)から4期目出馬の要望書を受ける中山氏=15日夕、市役所応接室
石垣市長選
 来年2月の石垣市長選への4期目立候補が取りざたされている現職の中山義隆氏(54)は15日夕、経済関係者で構成される八重山維新の会(森田安高会長、会員38人)から出馬要請を受け、「皆さんの期待を良い方向に生かせるようにしたい」と前向きな姿勢をみせた。  維新の会は2009年に発足。2010年市長選以来、中山氏を支援してきた。今回の要請には会員18人が参加。待機児童ゼロ、手話言語条例制定、ゴル...
本文を読む

移転作業、大詰め 市役所職員ら、あす開庁備え

前日まで使っていた書類や機器類の箱詰め作業を行う市民課職員ら=13日午前、市役所現庁舎前日まで使っていた書類や機器類の箱詰め作業を行う市民課職員ら=13日午前、市役所現庁舎
 石垣市役所の現庁舎から新庁舎への引っ越し作業が13日から大詰めを迎えている。職員らは土日返上で続け、15日午前8時半の開庁に備える。情報通信系はこの日から2日間での移転となることから急ピッチの作業となる。新しいシステムが導入される課では、職員らが機器納入業者から説明を受けるなど準備を進めている。  新庁舎への移転を巡っては、建築工事請負契約額変更議案の2度の否決で工期末が8月末から9月末へ...
本文を読む

石垣市役所新庁舎が落成 関係者、式典で祝賀

銘版除幕後、真栄里伝統芸能保存会の獅子が厄払いをし、新庁舎落成を祝う=12日午前、新庁舎玄関前銘版除幕後、真栄里伝統芸能保存会の獅子が厄払いをし、新庁舎落成を祝う=12日午前、新庁舎玄関前
中山市長「市民生活向上」決意新た 15日に開庁、業務開始
 石垣市役所新庁舎の落成式が12日午前、新庁舎内で行われ、招待客ら関係者が「みんなが集う石垣市の新たなランドマーク」の誕生を祝った。設計者の隈研吾氏は「新しい時代のコミュニティーの象徴として日本中、世界中から注目を浴びるようなものに仕上がった」と自信をのぞかせた。新庁舎は15日に開庁、業務を開始する。  午前10時からオープニングセレモニーがあり、駐車場入り口近くに設置された銘石を、中山義隆...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム