八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

主権展示館 「尖閣諸島と日本人」

14日から始まった領土・主権展示館地方巡回展。17日まで=14日午後、市民会館展示ホール14日から始まった領土・主権展示館地方巡回展。17日まで=14日午後、市民会館展示ホール
17日まで市民会館 地方巡回展が石垣初開催
 「尖閣諸島と日本人~開拓と中国からの感謝状をめぐる史実~」をテーマにした領土・主権展示館地方巡回展in石垣(主催・内閣官房領土・主権大作企画調整室、共催・石垣市)が14日、市民会館展示ホールで始まった。17日まで午前10時~午後6時。入場無料。  石垣市での開催は初めて。第1章「尖閣諸島の開拓」、第2章「尖閣諸島における中国船救護の物語」、第3章「尖閣諸島と自然」、第4章「石垣市の取り組み...
本文を読む

「命の選択」迫られる 医療現場崩壊寸前

医療が逼迫する状況を説明する県立八重山病院の上原真人医師(左)ら=12日午後、八重山合同庁舎医療が逼迫する状況を説明する県立八重山病院の上原真人医師(左)ら=12日午後、八重山合同庁舎
八重山病院 手術3件延期、本島搬送も
 新型コロナウイルス拡大の影響で県立八重山病院(篠崎裕子院長)は12日、予定されていた手術3件を延期した。現在、同病院には15人の新型コロナ感染者が入院し、11日の時点で2人が重症。これ以上の重症患者の受け入れは厳しい状態となっており、いつ医療崩壊となってもおかしくない状況だ。同病院の新型コロナ対策本部長の上原真人麻酔科医師は「市民が考えているコロナの状況と医療従事者が実感している状況は温度差が...
本文を読む

石垣市新庁舎建設 赤瓦調達にふるさと納税

6日から建築工事が再開された新庁舎建設現場。赤瓦屋根の一部があらわになっている=6日午後6日から建築工事が再開された新庁舎建設現場。赤瓦屋根の一部があらわになっている=6日午後
総合サイトに専用ページ
 新庁舎建設で石垣市は、赤瓦屋根の調達・施工費(約2億円)に充当しようと、自治体がふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディング「ガバメントクラウドファンディング」(GCF)で寄付金を募っている。新庁舎のPRと建設費抑制を目的に昨年12月25日から実施。3カ月間の目標は250万円。8日現在、45万5000円が寄せられている。  新庁舎は、建築家として世界的にも評価の高い隈研吾氏(隈研吾...
本文を読む

石垣市、ラインに窓口機能導入へ 

最新情報を提供している石垣市の公式ライン。これに申請手続きなどの機能を加える予定だ最新情報を提供している石垣市の公式ライン。これに申請手続きなどの機能を加える予定だ
6月から運用開始予定 スマホで手続きなど可能に
 石垣市は、市民サービスの向上と業務の効率化を目的に、公式LINE(ライン)の機能を使って住民登録の申請や問い合わせなどさまざまな手続きをスマートフォンで行うことができる「サイバー窓口」の導入に向け準備を進めている。同窓口導入は全国でも数例で県内では初。3月までにシステムを完備し、庁内での試行を経た後、6月から住民登録手続きで運用を開始する予定。その後、機能を増やしていく考えだ。  政府のデ...
本文を読む

県の営業時短要請 石垣、宮古の2市追加

飲食店などに対する時短営業要請について石垣市など2市を追加すると発表する玉城デニー知事=8日、県庁飲食店などに対する時短営業要請について石垣市など2市を追加すると発表する玉城デニー知事=8日、県庁
期間は12日から20日間 県外往来自粛は2月7日まで
 【那覇】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため玉城デニー知事は8日、県庁で会見し、那覇市など5市の飲食店や飲食を伴う遊興施設などに求めている営業時間短縮要請の対象に石垣市と宮古島市の2市を追加すると発表した。期間は今月12日から31日までの20日間で、全てに応じた事業者には一律80万円の協力金を支払う。11日まで時短を要請している那覇、浦添、沖縄、宜野湾、名護の5市も期間を今月31日までに延長...
本文を読む

不要不急の外出控えて きょうから2週間 中山市長が呼び掛け

不要不急の外出を控えるよう呼び掛ける中山義隆市長(左)=6日夕、庁議室不要不急の外出を控えるよう呼び掛ける中山義隆市長(左)=6日夕、庁議室
市内で感染者確認相次ぐ 石垣市新型コロナ対策
 石垣市内で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認されているのを受け、中山義隆市長は6日夕、急きょ市役所で会見し、7日から20日までの2週間は不要不急の外出を控えるよう市民に呼び掛けた。特に市内や出張・旅行先で島外の人との会食を控えるよう求めている。飲食店を対象に協力金を伴う営業時間短縮要請の対象に、石垣市も加えるよう県に求める考えも示した。  中山市長は「離島は医療体制も脆弱。このまま陽性...
本文を読む

石垣市 職員を労い、奮起促す

中山義隆市長のあいさつを聞く部課長ら=28日午後、市役所第1・2会議室中山義隆市長のあいさつを聞く部課長ら=28日午後、市役所第1・2会議室
3市町仕事納め 「公務員としての自覚を」
 官公庁や一部の企業では28日、2020年の仕事納めを行った。事業所や家庭では年末の大掃除をする姿がみられるなど、新しい年に向けた準備が本格化する。八重山3市町は同日夕、仕事納め式を行い、それぞれの首長が一年の労をねぎらうとともに、住民福祉の向上に全力を挙げるよう求めた。  石垣市では午後4時から第1・2会議室で、新型コロナウイルス感染防止の観点から部課長のみを集めて行い、職員には庁内放送を...
本文を読む

与那国町 伝統工芸館、移転新築へ

築41年と老朽化が進んでいる与那国町伝統工芸館。祖納保育所北側の町有地で2021年度に新築される=17日午後、与那国町祖納築41年と老朽化が進んでいる与那国町伝統工芸館。祖納保育所北側の町有地で2021年度に新築される=17日午後、与那国町祖納
新たなスペースも 21年度着工、完成目指す
 【与那国】町は、老朽化している町伝統工芸館の移転新築工事計画を進めている。最短で21年度の4月着工、同年度末の完成を予定する。新たにイベントスペースや織り場を設ける。町内の観光施設DiDi与那国交流館近くに建設することから、伝統織物と観光の連携にも期待が寄せられている。  伝統工芸館は、戦後途絶えていた与那国織を復活させるため1979年に建設された。指定管理者の与那国町伝統織物協同組合が与...
本文を読む

与那国町長選 田里氏、出馬へ意欲

37063.jpg
4氏立候補なら過去最多
 任期満了に伴う来年8月の与那国町長選挙で革新系野党の田里千代基氏(63)=祖納=が出馬の意欲を示していることが26日までに分かった。同選挙を巡っては、現時点で4氏が立候補を検討しており、全員が出馬した場合、資料が残っている1983年以降の町長選で過去最多の立候補者数となる。  田里氏は本紙の取材に「長期政権も終わり、自衛隊も配備された。これから原点に戻って島を再興しないといけない」と町長選...
本文を読む

市議会特別委 市職員不祥事、審議開始

審議の方向性について意見交換する調査特別委員会の委員ら=25日午前、議員協議会室審議の方向性について意見交換する調査特別委員会の委員ら=25日午前、議員協議会室
公金横領と個人情報不正使用 全庁アンケートも
 ことしに入って相次いで発生・発覚した職員の不祥事5件について原因究明と管理監督の調査研究を目的とする石垣市議会の市職員不祥事における倫理規範及び服務に関する調査特別委員会(箕底用一委員長、10人)は25日、議員協議会室で第1回会議を開き、公金横領と個人情報不正使用の問題を中心に審議を進めていく方向性を確認した。全職員を対象にしたアンケートも実施する方針を決めた。来年3月議会で中間報告を行う予定...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム