八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

黒島で12~15歳接種 2回目完了の島なども実施へ

竹富町で12歳以上への新型コロナワクチンの接種が始まった=16日午後、黒島伝統芸能館竹富町で12歳以上への新型コロナワクチンの接種が始まった=16日午後、黒島伝統芸能館
新型コロナワクチン 竹富町
 【黒島】町が進める島ごとの新型コロナウイルスワクチン接種が16日、黒島伝統芸能館であり、12~15歳にも接種を行った。対象の全住民203人に対し143人が1回目接種を受けた。  厚生労働省は今月から米ファイザー社製ワクチンの接種年齢を16歳以上から12歳以上に拡大。町は国の方針に沿って黒島から12歳以上の接種を開始した。県内で初めてとみられる。  接種を終えた男子生徒(14)は「来月、...
本文を読む

弁当・総菜・肉クーポン券販売開始 きょうから2日間

「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」の利用を呼び掛ける中山市長(左)と棚原長武農林水産商工部長=15日午後、庁議室「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」の利用を呼び掛ける中山市長(左)と棚原長武農林水産商工部長=15日午後、庁議室
 石垣市は非常事態宣言が解除される16日、弁当・総菜の販売、テークアウト、配達サービスを行っている飲食店と石垣島肉を生産する畜産農家を支援する新型コロナ経済対策として「お弁当・惣菜クーポン券」と「石垣島産お肉券」を市中央運動公園野球場1階ホールで販売する。  16日は午前10時~午後7時、17日は石垣市役所玄関前で午前10~午後3時、野球場で午後1時~7時の販売。クーポン券は500円券を40...
本文を読む

独自の非常事態宣言終了 石垣市

引き続き会食控えて
 石垣市内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、1日から市民に自宅待機を求めていた市独自の非常事態宣言は15日で終了した。中山義隆市長は同日、▽宣言発出時点から15日までに新規陽性者数が相当程度抑え込まれている▽主たる感染経路が家庭内にシフトしている―として「市民に一律の外出自粛をお願いする必要性は低下してきたものと考える」と述べた。   一方、市内での感染が完全に収束している状況ではなく、...
本文を読む

4氏、手続きへず所管調査 竹富町議会

職員同行、当局が抗議文 大久副議長、引責辞任へ
 町議4人が所定の手続きなく所管事務調査を行ったとして、竹富町が同町議会(新田長男議長)に抗議文を提出していたことが11日までに分かった。4人は役場職員を同行させ、西表島で同調査同様の視察を行った。調査を呼び掛けた大久研一氏は責任を取り副議長を辞任、同行した三盛克美氏も総務財政委員長を辞任する考えを示した。  町当局によると4人は4月16日、西表島の製糖宿舎と西表東部公園を視察。同島に出張中...
本文を読む

今週末状況見て判断 中山市長

非常事態宣言終了時期について週末の感染状況をみて判断すると発表する中山市長=11日夕、庁議室非常事態宣言終了時期について週末の感染状況をみて判断すると発表する中山市長=11日夕、庁議室
非常事態宣言の解除
 中山義隆石垣市長は11日夕、市役所で会見し、市独自の非常事態宣言について「予定通り15日に終了するかについては今週末の感染状況や医療の逼迫状況なども見ながら総合的に判断する」と述べた。  陽性者数は5日間、一桁が続いているが、11日には9人の感染が発表されたことから「市中の感染が十分に収まっているとは言えない状況」と指摘、八重山病院の医療体制も依然として逼迫状況にあるとして宣言期間中の外出...
本文を読む

名前記載者を募集 新庁舎正面玄関前屋根

寄付者名前入りの赤瓦が乗せられる正面玄関前の屋根(足場が組まれている部分)=8日午後寄付者名前入りの赤瓦が乗せられる正面玄関前の屋根(足場が組まれている部分)=8日午後
あすまで 石垣市
 石垣市は、新庁舎屋根に使用される赤瓦の裏面に名前を記載する寄付者を募っている。1口5000円の応募で1人分の名前を記載できる。11日まで。「この機会にあなたの思いを新庁舎赤瓦に乗せてみませんか」と呼び掛けている。  新庁舎は大小50もの屋根に計12万枚の赤瓦を使用。ほぼ設置を終えており、寄付者の名前入り瓦は正面玄関前の屋根に乗せる。  当初、寄付者直筆を予定していたが、新型コロナウイル...
本文を読む

新島産品支援で4者連携 海外量販店流通も視野

越智所長、中山市長、大濵会長(左から)が地域活性化プログラムをPRした=8日午前、石垣市商工会館越智所長、中山市長、大濵会長(左から)が地域活性化プログラムをPRした=8日午前、石垣市商工会館
中小機構、市、商工会、観光協
 ウィズ、アフターコロナを見据えた観光・サービス業者の新商品開発と販路開拓を支援するため、独立行政法人中小企業基盤整備機構(豊永厚志理事長)、石垣市、市商工会、市観光交流協会の4者が連携して「地域活性化(観光支援)プログラム」を展開する。同事業では海外量販店への展開、オンラインフェアなどを通して国内外に新たな島産品の流通を目指す。  市と商工会は2020年度、「アフターコロナにおける経済分野...
本文を読む

八重山病院を応援 「現地の負担軽減に」

県立八重山病院の応援で岩手県立中央病院から派遣された坂本和太医師。報道陣の取材に答える=7日午前、八重山病院県立八重山病院の応援で岩手県立中央病院から派遣された坂本和太医師。報道陣の取材に答える=7日午前、八重山病院
岩手が医師派遣
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い医療提供体制が逼迫している県立八重山病院に7日、岩手県立中央病院から派遣された坂本和太医師(42)が応援に入った。「現地の負担軽減に」と意気込み、コロナ治療のほか通常診療の代診など与えられた業務には何でも対応する。期間は今月20日までの予定。  坂本医師は岩手中央の総合診療科で勤務。2005年に3カ月間、研修医として沖縄県立中部病院、八重山病院、波照間診療所...
本文を読む

きょうから2回目 65歳以上9割近く

新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢者ら=6日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢者ら=6日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ
1回目1万人超 ワクチン集団接種
 5月17日から石垣市総合体育館メインアリーナで実施されている新型コロナウイルスワクチン集団接種は6日、1回目接種を終了した。接種を受けた65歳以上の高齢者と、市民の日常生活に必要不可欠なエッセンシャルワーカーは計1万4人に上る。このうち高齢者が約8000人で、施設巡回接種などを含めると対象者の接種率は9割近い数字になるとみられる。7日から2回目に入る。  市は当初6000人を想定していたが...
本文を読む

伐採行為通知に疑義 事前調査にない樹木記載

沖縄防衛局の伐採通知書に疑義が出る中、旧ジュマールゴルフガーデンの周辺(左下)で伐採が行われている=1日(石垣ドローンチーム撮影・石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会提供)沖縄防衛局の伐採通知書に疑義が出る中、旧ジュマールゴルフガーデンの周辺(左下)で伐採が行われている=1日(石垣ドローンチーム撮影・石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会提供)
サキシマスオウノキなど 沖縄防衛局
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が旧ジュマールゴルフガーデン周辺の予定地で伐採などを行うため石垣市に提出した行為通知書に疑義が出ている。3万本以上ある伐採樹木のうち防衛局は景観形成審議会でサキシマスオウノキが約284本、アマミアラカシが約8812本あると説明したが、同局が工事着手前に予定地で実施した現況調査報告書に両樹種の記載がないからだ。石垣島に軍事基地をつくらせない...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム