八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

狂犬病から愛犬守れ 19年度、注射率50%台に

石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館
石垣市 予防集合接種始まる
 2020年度狂犬病予防集合注射が27日から石垣市内で行われている。10月11日まで各地区で実施される。市の注射率40%台が続いていたが、19年度に対前年度比3.2ポイント増の50.4%となった。市環境課の担当者は「70%以上の注射率だと、狂犬病が拡大しても抑え込むことができる。予防接種は1年に1回なので、この機会に協力を」と呼び掛けている。  狂犬病は狂犬病ウイルスを保有する犬、ネコなどの...
本文を読む

陸自配備 森林の伐採に着手

旧ジュマールゴルフガーデンで造成工事が進む現場。手前周辺の森林7・36㌶が伐採される=24日午後、小型無人機で撮影旧ジュマールゴルフガーデンで造成工事が進む現場。手前周辺の森林7・36㌶が伐採される=24日午後、小型無人機で撮影
沖縄防衛局 平得大俣7.36㌶
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が石垣市に提出した「伐採及び伐採後の造林の届出書」に基づき、予定地内にある森林の伐採を開始していたことが23日、分かった。同局広報によると、今月11日、作業に着手した。伐採面積は7・36㌶で真栄里公園(2・9㌶)の2・5倍に当たる。  市農政経済課によると、公共機関が行う1㌶以上の森林開発行為については県との協議事項となり、防衛局はすでに県...
本文を読む

与那国町長選挙 外間氏、勇退の意向

来夏見据え人選開始 後継・議長の前西原氏 野党・元町議の糸数氏 単独・元課長の池間氏
 【与那国】来年夏の与那国町長選挙に向け、人選が始まっている。現職4期目の外間守吉氏(70)=祖納=は今期で勇退する考えで、後継者として議長の前西原武三氏(66)=久部良=に打診していることが25日までに分かった。一方の野党側は元町議の糸数健一氏(67)=祖納=を擁立する方向で調整している。また、元町役場課長の池間龍一氏(69)=祖納=も出馬を決意。「外間氏は5期目も出るのでは」との声も根強く、...
本文を読む

候補地で意見相違 与那国町議会

食育センターの候補地をめぐって田里氏(手前)と激論を交わす外間町長ら=24日午後、与那国町役場食育センターの候補地をめぐって田里氏(手前)と激論を交わす外間町長ら=24日午後、与那国町役場
町長部局と町教委 食育センター建設計画
 【与那国】町が建設計画を進める町総合食育センターに対し、町教育委員会が臨時会で現候補地を不適切と決議し町長部局の計画に疑義を呈していたことが24日、分かった。9月定例議会一般質問で、田里千代基氏が情報公開請求で町教委から入手した資料で明らかにした。これに対し、当局側がこの決議を公文書として受け取ってないと拒否していたことも判明。公文書の取り扱いや、独立した行政委員会と町長部局との関係性をめぐっ...
本文を読む

第56回石垣島まつり2020 BEGINライブ配信

本年度の石垣島まつりについて協議する実行委員会役員ら=24日午後、石垣市役所本年度の石垣島まつりについて協議する実行委員会役員ら=24日午後、石垣市役所
厄よけ祈願たこ揚げや花火も
 11月8日に新栄公園で開催される「第56回石垣島まつり2020」について、同実行委員会(中山義隆会長)は24日午後、第2回役員会を市役所庁議室で開き、プログラムを縮小して無観客で開催することを決定した。メーンイベントとして市出身アーティストBEGINによる「デビュー30周年スペシャルライブ」を動画サイトYouTubeと石垣ケーブルテレビで配信する。厄よけ祈願アマビエのたこ揚げや応援メッセージを...
本文を読む

尖閣上陸決議・意見書を可決 石垣市議会

尖閣諸島上陸決議案に起立して賛成する議員。19人対1の賛成多数で可決した=18日午後、本会議場尖閣諸島上陸決議案に起立して賛成する議員。19人対1の賛成多数で可決した=18日午後、本会議場
漁業支援施設整備訴え 現地調査に支援求める VERA継続を全会一致
 9月定例石垣市議会(平良秀之議長)は18日の最終本会議で、尖閣諸島周辺の安全操業に資する漁業支援施設整備に向け現地で視察・調査を行うとする尖閣諸島上陸調査決議と、調査・視察に支援を求める意見書の議員提案2件を賛成多数で可決した。いずれも19対1の賛成多数。国立天文台VERAプロジェクトの継続を求める意見書案を全会一致で可決した。議員を派遣し、関係省庁に直訴する。  決議と意見書は「尖閣諸島...
本文を読む

石垣市議会 図書サービス充実強化へ

9月定例会一般質問 北西部に移動車導入
 9月定例石垣市議会(平良秀之議長)の一般質問最終日は17日、宮良操、新垣重雄、砥板芳行、内原英聡、仲間均の5氏が登壇した。9月補正予算案に購入費を計上している移動図書館車両について市教育委員会は「市立図書館に足を運びにくい遠隔地の市民のニーズに応えることができる」と説明、北西部などでの図書サービスの充実強化を強調した。宮良氏への答弁。  天久朝市教育部長の答弁などによると、これまでは軽ワゴ...
本文を読む

尖閣上陸決議可決へ きょう市議会最終本会議

 石垣市議会与党は18日の9月定例会最終本会議で、尖閣諸島への上陸調査活動と気象・海象観測拠点などを求める意見書と上陸調査決議の議員提出議案を提出する。17日の議会運営委員会で上程が決まった。本会でも可決される見通しだ。  尖閣諸島周辺海域での漁船の安全操業に資する各施設整備に向けた現地の調査・視察に国の支援を求めるため。意見書で気象・海観測拠点、灯台、無線中継施設、船だまりなどの整備を求め...
本文を読む

石垣市最終処分場 埋め立て残余1年半

残余埋め立て期間は1年半と想定されている石垣市一般廃棄物最終処分場=16日午後残余埋め立て期間は1年半と想定されている石垣市一般廃棄物最終処分場=16日午後
事業費増大で延命化に遅れ
 石垣市一般廃棄物最終処分場の埋め立て残余期間があと1年半と想定されていることが16日、分かった。9月定例市議会で当局側が我喜屋隆次氏の一般質問に答えた。埋め立てごみを掘り起こして県外に搬出して延命化を図る計画だったが、掘り起こし量の倍増に伴って事業費が莫大(ばくだい)となったため、再検討を余儀なくされている。市は簡易的なかさ上げで残余容量を増やしつつ、廃プラなど掘り起こしごみを新技術で処理する...
本文を読む

自治基本条例を否定か 市政運営、条例に拠らないと発言

中山市長
 石垣市政運営の最高規範と位置付けられている自治基本条例について中山義隆市長は15日、9月定例議会一般質問で「石垣市は地方自治法に基づいて運営されており、自治基本条例に基づいて市政運営をしているわけではない。石垣市は地方自治法でしっかりと機能している」と同条例を否定するかのような発言をした。前津究氏への答弁。  同条例を巡っては、見直し論議が審議会で行われており、諮問者の中山市長の発言内容が...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム