八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

3連休「期待外れ」 島内 観光伸びず

グラスボートに乗り込む観光客。客足はまばらだった=19日、川平湾グラスボートに乗り込む観光客。客足はまばらだった=19日、川平湾
緊急宣言延長
 20日の「敬老の日」を含む秋の大型連休「シルバーウイーク」が18日から始まった。ある航空会社によると、同日の搭乗率は東京―石垣便が8割弱、関西―石垣便が6割弱などと、今月上旬の3~4割と比べ増加傾向が見られた。だが、観光地や宿泊施設などからは「期待外れ」といった声も多く、沖縄県を対象とした緊急事態宣言の影響が島内の観光業にも及んでいる。  川平湾のあるグラスボート事業所では、19日午後2時...
本文を読む

石糖 1億4500万円黒字 第60期株主総会

事業報告などが行われた石垣島製糖の第60期定時株主総会であいさつする松林豊社長=16日午後、アートホテル石垣島事業報告などが行われた石垣島製糖の第60期定時株主総会であいさつする松林豊社長=16日午後、アートホテル石垣島
新工場建設はめど立たず
 石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は16日、石垣市内のホテルで第60期定時株主総会を開き、取締役選任で松林社長を再任したほか事業報告を行った。同期の売上は17億1015万円(前期12億8474万円)、売上原価13億3500万円(同11億3500万円)で、前期の6900万円の赤字に対し1億4500万円の黒字となった。老朽化が進み、建て替えの必要に迫られている工場について松林社長は「従業員の安全...
本文を読む

ゴルフ場反対、署名開始 市民2団体、目標10万筆

二つの市民団体がゴルフ場付きリゾート開発に対する反対署名で会見を開いた=14日午前、登野城の事務所二つの市民団体がゴルフ場付きリゾート開発に対する反対署名で会見を開いた=14日午前、登野城の事務所
 前勢岳北方で㈱ユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発に対してアンパルの自然を守る会(島村賢正共同代表)と我がーやいまの自然環境を考える会(宮城信博会長)は14日、同開発事業の反対署名を開始した。署名は紙媒体とインターネット上のオンライン(電子)署名で行い、目標を国内外から10万筆と定めた。  主催する2団体は14日午前、石垣市登野城の事務所で会見を開き、「石垣島前勢岳北斜面...
本文を読む

飲食店4割、時短応じず 協力金給付遅れが拍車

緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町
石垣市内美崎町など 緊急宣言、弱まる実効性
 石垣市内では、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う国や県の要請に従わず午後8時以降も営業する飲食店が増えている。八重山毎日新聞社が美崎町などで調査を行ったところ、4割が時短営業をしていなかった。飲食店などは酒提供停止と時短営業を求められているが、協力金の給付遅れが通常営業への移行に拍車を掛けており、緊急事態宣言の実効性を弱めている。  調査は10日、美崎町とユーグレナモールの2地点で営業し...
本文を読む

空港線、部分供用を開始 宮良から2㌔、全通27年度

宮良―空港までの県道石垣空港線が部分供用された=10日午後、宮良宮良―空港までの県道石垣空港線が部分供用された=10日午後、宮良
利用者「景色良く便利に」
 宮良から南ぬ島石垣空港前までを結ぶ、県道石垣空港線(通称・アクセス道路)の部分供用が10日、始まった。自動車で初走りした住民からは「景色がきれい」との声が上がり、区間内で写真撮影する姿も見られた。  今回の部分供用区間は、市道宮良産業道路から南ぬ島石垣空港前を通る国道390号までの約2㌔。車線は片側1車線で歩道はない。区間内には全長350㍍の下田原大橋がある。  この日、同区間は午後2...
本文を読む

副会長に糸数与那国町長 八重山ビジターズビューロー

中山市長、西大舛町長から花束を受ける糸数町長(中)=9日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ中山市長、西大舛町長から花束を受ける糸数町長(中)=9日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ
「離島から県、国に提言」
 八重山ビジターズビューロー(YVB、中山義隆会長)の2021年度臨時社員総会が9日午後、市内ホテルで開かれ、8月8日の与那国町長選で初当選した糸数健一町長を副会長(理事)を選任した。糸数町長はコロナ対策について「スピード感をもって離島から県、国にも提言していく」と決意した。  臨時総会で西大舛高旬竹富町長と中山市長はあいさつで糸数町長の就任を祝福、花束を贈った。  中山市長は市内のワク...
本文を読む

12日解除、諦めムード 緊急事態宣言

緊急事態宣言中にも関わらず8月は多くの観光客が来島した=8月1日撮影、南ぬ島石垣空港ロビー(資料写真)緊急事態宣言中にも関わらず8月は多くの観光客が来島した=8月1日撮影、南ぬ島石垣空港ロビー(資料写真)
秋の大型連休にも影響か
 5月23日に発令された国の緊急事態宣言は、2回の延長を経て約3カ月が経過した。観光シーズン最盛期の8月は、宣言中にも関わらず一定数の親子連れが石垣島に来島、9月を迎えピークが過ぎた。政府内で緊急事態宣言の延長も取り沙汰されており、観光関係者から9月12日の解除に諦めムードが漂う。さらに延長される場合、最大9連休のシルバーウィークにも影響が出そうだ。  ダイビング業界では8月、例年同月比で半...
本文を読む

障がい者385人が就労 職安「理解ある地域」

障がい者登録者数_グラフ障がい者登録者数_グラフ
雇用率、全国・県を上回る
 9月は障害者雇用支援月間。八重山公共職業安定所(真壁朝文所長)のまとめによると、管内の障がい者就業者数は、2020年度で登録者数全体の51・3%に当たる385人(前年度比6・6%増)に上っている。就職件数も71件(前年度比1・4%増)と新型コロナ流行前と同水準を維持。障がい者雇用率(20年6月時点)は法定2・2%に対し3・25%と全国平均2・15%、県平均2・74%を大きく上回っている。(8面...
本文を読む

創立60周年で決意新た 八重山青年会議所

八重山青年会議所の創立60周年式典が開かれ、関係者が節目の年を祝った=4日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート八重山青年会議所の創立60周年式典が開かれ、関係者が節目の年を祝った=4日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
三つの感謝の気持ち忘れず 今後10年の行動指針発表
 一般社団法人八重山青年会議所(国仲恵亮理事長)の創立60周年記念式典が4日午後、石垣市内のホテルで開かれ、関係者が今後の活動へ決意を新たにした。今後10年間の行動指針5項目も策定、実現に向け団結を求めた。  同会議所の式典は当初、8月1日を予定していたが延期。式典開催に当たって参加者全員のPCR検査を求め、オンライン上で視聴できる環境も整えた。式典には25人が参加した。  国仲理事長は...
本文を読む

ゴルフ場開発、容認できない 市民団体が県に反対要請

前勢岳北方で㈱ユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発計画に反対する要請と陳情を行った後、会見する宮城信博会長(右)ら=3日、県庁前勢岳北方で㈱ユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発計画に反対する要請と陳情を行った後、会見する宮城信博会長(右)ら=3日、県庁
我がーやいまの自然環境を考える会 アンパルの自然を守る会
 【那覇】前勢岳北方で㈱ユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発をめぐり「我(ば)がーやいまの自然環境を考える会」の宮城信博会長とアンパルの自然を守る会の島村賢正共同代表らが3日、県庁に玉城デニー知事と赤嶺昇県議会議長を訪ね、開発計画に反対する要請と陳情を行った。  計画地周辺には西表石垣国立公園があり、ラムサール条約登録地域の名蔵アンパルと、水系の一つとされるウガドゥカーラの...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム