八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

新型コロナ 老人福祉施設に拡大

かりゆし病院関係陽性者かりゆし病院関係陽性者
かりゆし関連28人に 19日、新たに8人
 八重山地域新型コロナウイルス感染症対策本部は19日、石垣市で新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。8人のうち、かりゆし病院の入院患者が6人、職員が1人だが、1人は同院隣接の介護老人保健施設「聖紫花の杜」(入所60床、通所リハ80人)の入所者。八重山管内で老人福祉施設内での感染確認は初めて。感染経路は不明。かりゆり関連の感染者は28人に拡大した。同本部は、感染経路が不明なまま...
本文を読む

第23回商工会特産品コンテスト 石垣市から2商品入賞

商品をPRする髙木リーダー(右)と島田部長=19日午後、石垣市商工会商品をPRする髙木リーダー(右)と島田部長=19日午後、石垣市商工会
保湿パックと豚ハンバーグ
 第23回商工会特産品コンテスト(主催・沖縄県商工会連合会)の結果がこのほど発表され、市内事業所からBreeze石垣島の保湿パック「マンタとコバンザメの日焼け肩&背中パック」が優秀賞、農業生産法人㈲やえやまファームの「南ぬ豚網脂ハンバーグ6個セット」が奨励賞に選ばれた。19日午後、石垣市商工会で報告会が行われた。  マリンショップのBreeze石垣島は、保湿パックを2019年7月から販売開始...
本文を読む

新型コロナ 市の医療フェーズ最高「5」に

かりゆし病院の新型コロナウイルス感染状況かりゆし病院の新型コロナウイルス感染状況
新たに1人感染確認 逼迫に警戒、連携急ぐ
 県は17日、石垣市内で新たに1人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。県は新規感染者の発生届に関する手続きが完了していないため、性別や年齢などを不詳にしているが、9人の感染者を出したかりゆし病院の入院患者とみられる。現在、県立八重山病院に入院し症状は中等症。15日以降のコロナ患者は10人、八重山管内累計で71人。県は、石垣市に対し16日付で病床確保計画に基づく医療フェーズを最高の「5...
本文を読む

かりゆし病院でクラスターか 入院患者9人が感染

回復期の入院患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたかりゆし病院=16日、石垣市新川回復期の入院患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたかりゆし病院=16日、石垣市新川
新型コロナ 10月末まで施設閉鎖
 かりゆし病院(境田康二院長)と八重山地域新型コロナウイルス対策本部(本部長・宜野座葵八重山事務所長)は16日夕、同病院で入院していた60~90代の回復期患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。八重山合同庁舎で対策本部会議終了後に明らかにした。八重山管内での院内感染は初めて。3例目のクラスター(感染者集団)発生とみられる。感染経路は分かっていない。9人とも同日までに八重山病院に入...
本文を読む

「今こそ大きな転換」 YVB講演会

八重山の観光のあり方について話し合った八重山ビジターズビューローの講演会=16日午後、アートホテル石垣島八重山の観光のあり方について話し合った八重山ビジターズビューローの講演会=16日午後、アートホテル石垣島
コロナ禍 八重山観光のあり方考える
 新型コロナウイルスの影響で観光を取り巻く現状の変化を背景に、あらためて八重山の観光のあり方を考えようと観光社会学やインバウンド・ツーリズムの専門家を講師に迎えた「講演会」(八重山ビジターズビューロー=YVB=主催)が16日、石垣市内のホテルで行われた。  講演には琉球大学教授の越智正樹氏、北海道大学准教授の石黒侑介氏、JTIC・SWISSの山田桂一郎氏が立ち、これまでも八重山の観光課題とし...
本文を読む

八重山地区宅建業者会アンケート 賃貸・売買物件「高い」

不動産アンケート不動産アンケート
価格見直し、条件緩和を
 八重山地区宅地建物取引業者会(黒島栄作会長、15社)が来店客を対象に不動産に関するアンケートを実施したところ、賃貸物件の家賃と新築・中古物件の売買価格がともに高いと感じていることが分かった。家賃で約8割、売買価格で約7割が「高い」と回答した。同会は「貸し手側、売り手側に対しての募集価格の見直しや条件の緩和など客のニーズに合った市場となるよう、提案と営業活動が求められているのではないか」としてい...
本文を読む

八重山から3品選定 優秀デザイン賞 本原畳店「ビーグで雪駄」

県優良県産品推奨状交付式で推奨状を受けた本原畳店の宮良竜店長。「ビーグで雪駄」は優秀デザイン賞に輝いた=13日、県庁県優良県産品推奨状交付式で推奨状を受けた本原畳店の宮良竜店長。「ビーグで雪駄」は優秀デザイン賞に輝いた=13日、県庁
2020年度県優良県産品
 【那覇】2020年度県優良県産品推奨状交付式が13日、県庁であり、石垣市から本原畳店(本原正将代表)=登野城=の「ビーグで雪駄(せった)」と㈲みね屋(高嶺幸子代表)=新川=の「亀甲ループ手提バッグ」「三線ティーガー」が選ばれた。「ビーグ―」は優秀デザイン賞に輝いた。推奨期間は2023年10月12日までの3年間。  優良県産品推奨制度は品質の向上と需要の拡大を図り、販路拡大に役立てることを目...
本文を読む

「特養」整備に遅れ 21パールプランいしがき

今年度が最終年度となっている高齢者福祉計画・介護保険事業計画の表紙。計画期間内での特別養護老人ホームの整備が極めて困難となっている今年度が最終年度となっている高齢者福祉計画・介護保険事業計画の表紙。計画期間内での特別養護老人ホームの整備が極めて困難となっている
石垣市内4カ所目 背景に人手不足
 石垣市の第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画「21パールプランいしがき」(2018~20年度)に基づく特別養護老人ホームの整備事業に遅れが出ている。市は2018年7月、4カ所目となる特別養護老人ホームの整備事業所を選定、建設期限を21年3月末までとしていたが、選定事業所によると、19年度に建設用地約3300平方㍍を購入したものの、建設単価の高騰や新型コロナウイルスの流行など昨今の社会情勢に加...
本文を読む

過去最高の7億4511万円 販売前年度比6%増

2019年度総売り上げが過去最高を更新したゆらてぃく市場=19年12月30日撮影(資料写真)2019年度総売り上げが過去最高を更新したゆらてぃく市場=19年12月30日撮影(資料写真)
19年度ゆらてぃく市場 精肉・加工品好調
 JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(仲本安男店長)はこのほど、2019年度の事業実績をまとめた。同年度の総売り上げは前年度比5.9%増の7億4511万円で過去最高を更新。同店によると19年度は、台風襲来が少なく天候に恵まれたことで販売実績が伸びた。部門別では精肉、加工品が売り上げを増やした。  総売り上げ以外の19年度実績は▽客数39万6559人(前年度39万9243人)...
本文を読む

水揚げ半減 コロナ禍に不漁

期最後の操業で水揚げされたカツオ。総水揚げ量は24㌧と前年比57%減となった=8日午前、八重山漁協期最後の操業で水揚げされたカツオ。総水揚げ量は24㌧と前年比57%減となった=8日午前、八重山漁協
カツオ漁、ダブルパンチ
 八重山漁協の今期カツオ漁が8日、終了した。八重山唯一のカツオ船第一源丸(上地源船長)が同日、200㌔を水揚げして操業を終えた。新型コロナウイルスの影響で出漁が約1か月遅れたことに加え、漁獲量も少なかった。水揚げ量は24㌧と前年比57%(32㌧)の大幅減となり、漁業者は「最悪なシーズン」と厳しい表情で振り返った。  カツオ漁は例年、ユッカヌヒー(旧暦5月4日)を終えた6月からスタートするが、...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム