八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

幅広い業種の支援を 「事業・雇用継続できない」

3市町商工会に危機感
 県独自の緊急事態宣言では時短営業に対する協力金の対象が飲食業のみとなっているため、八重山3市町商工会からは「宣言はやむを得ないが、すでに首都圏への国の緊急事態宣言で人が来なくなっている。影響は飲食業だけではない。卸し業者や小売業など他の業種はどうなるか」などと危機感を募らせ、幅広い業種への支援を訴える声が相次いだ。  石垣市商工会の下地寛正会長代行は「首都圏への緊急事態宣言ですでに人が来な...
本文を読む

暮らし、経済に暗い影 コロナ解雇急増

観光客でにぎわいを見せていたころのユーグレナモール(2018年5月18日)観光客でにぎわいを見せていたころのユーグレナモール(2018年5月18日)
雇調金期間延長訴えも
 持ち直しかけた八重山の経済が年末からのGoToトラベル一時中止によって再び苦境に立たされている。石垣市は7日から不要不急の外出自粛を市民に求め、県は12日から、午後10時から午前5時までは営業しない営業時間短縮要請を飲食店などに行った。街から観光客は消え、土産店は閑散とし、夜の繁華街へ繰り出す市民もまばらで島の暮らしに大きな影を落としている。一方で雇用を守るための国の雇用調整助成金は2月で終了...
本文を読む

竹富町島々応援クーポン券 利用期限を延長

利用期限が延長された竹富町島々応援クーポン券(イメージ画像)利用期限が延長された竹富町島々応援クーポン券(イメージ画像)
来月28日まで 町内経済の活性化図る
 竹富町は18日、町内限定で使える「竹富町島々応援クーポン券」の利用期限を来月28日まで延長すると発表した。利用期限は、今月31日までだったが、沖縄県が来月7日まで離島間の往来を最小限にとどめるよう県民へ要請していることから、利用の鈍化を予想。31日以降も使えるようにし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込む町内経済の活性化を図る。  事業を受託する竹富町観光協会によると、1枚1000円...
本文を読む

新型コロナ 12月下旬以降、急増 

新型コロナウイルスの感染者の構成新型コロナウイルスの感染者の構成
医療関係者「かつてない規模」 市中感染拡大に警鐘
 石垣市内での新型コロナウイルスの感染者数が昨年12月下旬以降、急増している。同23日~1月15日までに80人の感染が確認された。県八重山保健所が発表する日別感染者数は1日当たり平均3・3人、多い日は8人に上り、15日発表分までの直近1週間の陽性判明者数は22人前後と高水準で推移。年齢構成は40~70代が計57人と全体の7割を占め、中高年に感染が拡大している。感染経路は調査中・不明が約6割。医療...
本文を読む

時短要請にも休業4割 「採算とれない」と窮状訴え 新型コロナ

新型コロナ感染拡大を受け、臨時休業を伝える貼り紙(一部加工)=14日夜新型コロナ感染拡大を受け、臨時休業を伝える貼り紙(一部加工)=14日夜
本紙調査で判明 時短は6割 美崎町
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の主要都市への緊急事態宣言や沖縄県の営業時間短縮要請の影響で、石垣市の歓楽街美崎町にある店舗の4割が臨時休業を余儀なくされていることが本紙の調べで分かった。6割が時短営業だった。16日、店舗入口で営業内容の変更を伝えている事業所を対象に実施、計81店舗で張り紙を確認した。休業店舗は「県の協力金を得ても採算が合わない」、時短店舗は「少しでも収入を得たい」とそれ...
本文を読む

GoTo再開だのみ 観光業襲う“稼働ゼロ” 

GoTo期間中、観光客でにぎわっていた港も閑散としている=14日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナルGoTo期間中、観光客でにぎわっていた港も閑散としている=14日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナル
団体、個人客消え2週間
 年末に国のGoToトラベルキャンペーンが一時停止して2週間が過ぎ、街から個人や団体を含めた観光客が一気に姿を消している。観光業には、業種の隅々まで影響が出ている。レンタカーや観光バス業界は開店休業状態となり、“稼働ゼロ”状態の日々が事業者を襲っている。GoToトラベルの再開だのみという状況だ。 ■レンタカー1日1組  レンタカー業では、年末年始から観光客数が減ったことで利用台数が減少。...
本文を読む

離島フェア2021 優秀賞にゆいまーる牧場

離島フェア2021の優良特産品で優秀賞に選ばれたゆいまーる牧場の安藤美由紀さん(左)=14日午前、市役所市長室離島フェア2021の優良特産品で優秀賞に選ばれたゆいまーる牧場の安藤美由紀さん(左)=14日午前、市役所市長室
「石垣牛大粒プレミアムシチュー」が受賞
 離島フェア2021(同実行委員会主催)の優良特産品表彰伝達式が14日午前、石垣市役所で行われ、農業生産法人のゆいまーる牧場(金城輝美代表取締役)の「石垣牛大粒プレミアムシチュー」が優秀賞を受賞した。離島フェアは例年、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇で行われるが今回は新型コロナウイルス感染予防のため22日から2月18日までオンラインで行われることからそれに先立ち各市町村での表彰伝達となった。 ...
本文を読む

GoTo停止で経済界悲鳴 市・関係団体意見交換

石垣市が経済団体や関連事業者ら15人と意見交換を行った=13日午後、石垣市立図書館石垣市が経済団体や関連事業者ら15人と意見交換を行った=13日午後、石垣市立図書館
離島航路減便 ホテル、直行便2割以下 修学旅行キャンセル
 国のGoToトラベル停止後の観光業界の実態と、ウィズ・コロナ時代の指針を定めるため石垣市は13日午後、市立図書館で経済団体関係者らと意見交換を行った。GoTo停止の影響でホテル業界は稼働率2割以下で、1~2月の修学旅行が全てキャンセルになったホテルも。航空旅客も本土直行便搭乗率が20%以下となり、竹富町内観光施設の休業が相次いだことで離島への定期船も減便することが報告された。(8面に関連) ...
本文を読む

石垣島製糖 粗糖1200㌧を初出荷

今期操業で製造された粗糖をトラック8台で石垣港に運んだ=13日午前、石垣島製糖今期操業で製造された粗糖をトラック8台で石垣港に運んだ=13日午前、石垣島製糖
千葉へ輸送「糖度高い」
 石垣島製糖(松林豊社長)は13日、2020―21年期操業で生産した粗糖約1200㌧の初出荷を開始した。名蔵の工場から、トラック8台で石垣港まで粗糖を運搬、貨物船に積み込んだ。千葉の新東日本製糖に輸送するため、貨物船は千葉県の港に向かう。初荷式で松林社長は「収穫量は8万7000㌧とみている。(製糖量は)なんとか1万㌧を超えたい。糖度も高く、結果的に良い砂糖ができる見込み。歩留まりが上がるよう期待...
本文を読む

「命の選択」迫られる 医療現場崩壊寸前

医療が逼迫する状況を説明する県立八重山病院の上原真人医師(左)ら=12日午後、八重山合同庁舎医療が逼迫する状況を説明する県立八重山病院の上原真人医師(左)ら=12日午後、八重山合同庁舎
八重山病院 手術3件延期、本島搬送も
 新型コロナウイルス拡大の影響で県立八重山病院(篠崎裕子院長)は12日、予定されていた手術3件を延期した。現在、同病院には15人の新型コロナ感染者が入院し、11日の時点で2人が重症。これ以上の重症患者の受け入れは厳しい状態となっており、いつ医療崩壊となってもおかしくない状況だ。同病院の新型コロナ対策本部長の上原真人麻酔科医師は「市民が考えているコロナの状況と医療従事者が実感している状況は温度差が...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム