八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

第56回石垣島まつり2020 BEGINライブ配信

本年度の石垣島まつりについて協議する実行委員会役員ら=24日午後、石垣市役所本年度の石垣島まつりについて協議する実行委員会役員ら=24日午後、石垣市役所
厄よけ祈願たこ揚げや花火も
 11月8日に新栄公園で開催される「第56回石垣島まつり2020」について、同実行委員会(中山義隆会長)は24日午後、第2回役員会を市役所庁議室で開き、プログラムを縮小して無観客で開催することを決定した。メーンイベントとして市出身アーティストBEGINによる「デビュー30周年スペシャルライブ」を動画サイトYouTubeと石垣ケーブルテレビで配信する。厄よけ祈願アマビエのたこ揚げや応援メッセージを...
本文を読む

竹富町 鳩間島に光回線整備へ

鳩間地域情報通信基盤整備推進事業(構成イメージ)鳩間地域情報通信基盤整備推進事業(構成イメージ)
船浮、次年度で計画
 鳩間島にインターネットの光ファイバー通信回線(光ケーブル)を整備する計画が進んでいる。竹富町は、沖縄電力の海底送電線更新工事に合わせ、既に西表島へ開通している光ケーブルを鳩間島まで通す。高速大容量通信が可能となるインターネット接続サービスを供給し、医療福祉や教育の発展、産業振興を促進させる。9月定例議会(新田長男議長)に設計・工事の委託契約議案を上程しており、陸域の工事は早くて今年の12月末ご...
本文を読む

「やっと戻ってきた」 4連休で観光に活気

水牛車で島内を回る観光客ら=21日、竹富島水牛車で島内を回る観光客ら=21日、竹富島
「安心・安全」をPR 10月以降の経済回復に期待感
 八重山各地は4連休中、にぎわいをみせている。これまで新型コロナウイルスの影響で人の動きが自粛傾向にあったが、政府の観光需要喚起策「GoToトラベル」で10月から東京が解禁となるなど移動に緩和の傾向にあることから入域観光客も増加、観光地は久しぶりに活気を取り戻している。「旅行に来ても安心安全」。地元と来訪者の感染予防対策を促すなどして今後の観光需要の回復に期待する。     開放感にも予...
本文を読む

来月からクーポン無料配布へ 住民・観光客に3000円分

全町民と観光客に無料配布する3000円分の「どなんクーポン券」。10月から始まる(与那国町提供)全町民と観光客に無料配布する3000円分の「どなんクーポン券」。10月から始まる(与那国町提供)
与那国町
 与那国町の経済対策、「どなんクーポン」事業が10月1日からスタートする。クーポン券は3000円分を1冊とし、町民と観光客を対象に無料で配布するもの。18日時点で、町内約60事業所の参加が決まっている。  同事業は新型コロナウイルスの影響で疲弊した観光関連業と地元消費を活性化させることが目的。町6月定例議会の補正予算として830万円を計上し可決。国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交...
本文を読む

空路予約率約9割と好調 4連休スタート

観光客にマスクや感染予防策のチラシを配る市観光交流協会=19日午後、新石垣空港観光客にマスクや感染予防策のチラシを配る市観光交流協会=19日午後、新石垣空港
観光団体 コロナ対策徹底呼び掛け
 4連休「シルバーウィーク」が19日から始まり、空港や港には家族連れなどの観光客が次々と到着した。新石垣空港の到着人数は予約ベースで4471人となり、航空関係者は「シルバーウィークだけをみると、前年比で約9割の予約率だ」と話す。石垣市観光交流協会が会員ホテルにヒアリングをしたところ、連休中の宿泊稼働率は平均60〜70%程度で満室の日もあるという。一方、空港や港では、新型コロナウイルスの感染が再拡...
本文を読む

浦内橋架け替え工事 本年度中に着工へ

迂回路の盛土予定地に、イリオモテヤマネコの移動手段としてネコボックス2基を設置する(八重山土木事務所提供)迂回路の盛土予定地に、イリオモテヤマネコの移動手段としてネコボックス2基を設置する(八重山土木事務所提供)
ヤマネコ専用移動通路も整備
 【西表】1969年の築後51年が経過した浦内橋の架け替え工事が本年度中に着工する。計画当初から1年延びた。西部地区を結ぶ重要な鋼板製の桁橋は、老朽化に伴い各部材の腐食や損傷が激しく約12年計画で架け替える。八重山土木事務所の調査で、既設橋周辺で国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコが確認されたため、生息状況に著しい影響が出ないようヤマネコ専用の移動通路を整備し工事を進めていく。  県内最...
本文を読む

飲食店と食卓結ぶ きょうから宅配代行サービス

デリバリー代行サービス「石垣島ぐるデリ」をPRする池淵功寛代表(左)ら=15日午前、石垣島プロモーション協会前デリバリー代行サービス「石垣島ぐるデリ」をPRする池淵功寛代表(左)ら=15日午前、石垣島プロモーション協会前
石垣島ぐるデリ
 新型コロナウイルスの影響で外食をする機会が減る中、島内の飲食店と市民の食卓を結ぼうと石垣島プロモーション協会(池淵功寛代表)のデリバリー代行サービス「石垣島ぐるデリ」が16日から始まる。居酒屋やカフェ、レストランなど17店でスタートし、今後さらに加盟店を増やしていく。池淵代表は「飲食店のおいしい料理を気軽に家庭でも楽しんでほしい」と話した。  「ぐるデリ」は、飲食店同様にコロナ禍で苦しい環...
本文を読む

平久保エコロード 今年度で整備へ

平久保半島東側を走る市道(左側)。市は「平久保エコロード」として現道を維持しつつ改良を加える=12日午前、伊原間平久保半島東側を走る市道(左側)。市は「平久保エコロード」として現道を維持しつつ改良を加える=12日午前、伊原間
石垣市 補正予算案に7500万円計上
 石垣島平久保半島東海岸で計画されている平久保エコロード事業は、2020年度内で改良工事が完了する見通しとなっていることが分かった。石垣市都市建設課によると、伊原間から平野までの総延長13・6㌔の東海岸未舗装市道を改変することなく環境共生型道路に改良する。9月定例議会に提案中の2020年度一般会計補正予算案に、工事請負費7500万円を計上している。  市は2015年5月、平久保エコロードの基...
本文を読む

ホテル業界 コロナ対策 死角あり

バックヤードでの対策例バックヤードでの対策例
休憩室が盲点 3密防げ
 「バックヤードに気をつけろ」―。石垣市内ホテルの従業員に新型コロナウイルス感染が確認されて以降、このフレーズがホテル業界の合言葉になりつつある。これまでは接客に伴う観光客からの感染を警戒して対策を強化する一方、スタッフの気が緩む休憩室はいわば死角に。“3密の休憩室”を防ぐ動きが高まっている。(玉津盛昭記者) ■危機感  新型コロナに感染した複数のホテル従業員が、食事を共にしていたことに...
本文を読む

世界初、船にユーグレナ燃料 石垣港で試験航行

ユーグレナバイオディーゼル燃料を給油した八重山観光フェリーの大松宏昭社長(中右)とユーグレナ執行役員の中野良平氏(中左)ら=10日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナルユーグレナバイオディーゼル燃料を給油した八重山観光フェリーの大松宏昭社長(中右)とユーグレナ執行役員の中野良平氏(中左)ら=10日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナル
ユーグレナ社・八重山観光フェリー
 日本をバイオ燃料先進国にするユーグレナ社(出雲充社長)の「GREEN OIL JAPAN」宣言に賛同する八重山観光フェリー(大松宏昭社長)は10日、同社のバイオディーゼル燃料を使った船舶の試験航行を石垣港で行った。出港式で大松社長は「八重山でもバイオディーゼルの船を走らせたいとの思いがあった。宣言に賛同し協力していきたい」と述べた。  ユーグレナバイオディーゼル燃料は、微細藻類ユーグレナ(...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム