八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

台風14号 「直撃恐れ」に不安高まる

木製の防風戸を補強する市民=11日午前、石垣市大川木製の防風戸を補強する市民=11日午前、石垣市大川
与那国町、2カ所に避難所開設
 数年ぶりに大型台風直撃の恐れがある与那国町内では11日、町民らが台風対策に追われた。同島観測史上1位の最大瞬間風速81・1㍍を観測し、住宅倒壊や電柱折損など甚大な被害をもたらした2015年9月28日の台風21号をほうふつとさせ、島内では「本当にやばい」と不安が高まっている。同町は12日午前7時までに町内2施設で避難所を開設する。  畜産業の男性は「6~7年ぶりに被害が出る可能性がある」と恐...
本文を読む

救急出動、前年比85件増 コロナ搬送影響か

37775.jpg
救急医療週間
 9月9日の「救急の日」を含む1週間は「救急医療週間」(9~15日)。石垣市消防本部の救急出動件数は8月末時点で前年比85件増の1737件に上っている。新型コロナウイルス感染拡大による郡内の陽性者数増加に伴い、出動件数が増加したとみられる。救急搬送人員も同様に前年比130人増の1574人に上っている。  事故種別では、脳卒中や心筋梗塞などの「急病」が1003人(63.7%)と最も多く、次いで...
本文を読む

緊急宣言後のSOS注意 コロナ禍、自殺者増を懸念

37766.jpg
関係機関
 八重山管内で2020年の自殺者が14人と16年以降5年間で最多となった。新型コロナウイルス感染拡大が背景にあるとみられている。ことしは7月末時点の暫定値で4人と、コロナ禍以前の年間7~8人ペースで推移しているが、全国的には緊急事態宣言後に自殺者が増える傾向もあるため、関係者は宣言解除後の動きを注視、「一人で悩まず相談を」と呼び掛ける。 ■自粛中は連帯感  八重山保健所によると09~20...
本文を読む

ぶざま岳に看板設置 遭難多発で注意喚起

相次ぐ登山者の遭難に注意喚起の看板設置などを行った関係者ら=1日午後、ぶざま岳(市農政経済課提供)相次ぐ登山者の遭難に注意喚起の看板設置などを行った関係者ら=1日午後、ぶざま岳(市農政経済課提供)
市や消防など
 ことし5月と8月に合わせて3件4人の遭難事故が発生している於茂山系の西端に位置する「ぶざま岳」(標高322㍍)に1日、石垣市や市消防、八重山署などの職員らが登山者へ遭難に対する注意喚起を促す看板などを設置した。  ぶざま岳には、山頂付近に川平湾を一望できる岩場の通称「川平湾絶景テラス」があることから登山者が後を絶たず、ことし5月には男女2人、8月には2件で男女各1人が遭難している。  ...
本文を読む

与那国 老人ホームで集団感染 入所者・職員34人

入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)
死亡後の陽性確認も
 【与那国】与那国町は27日、町内施設で新たに34人の新型コロナウイルス感染があったと発表した。関係者によると同施設は、町内唯一の特別養護老人ホーム「月桃の里」。同所では入所者約30人と職員が感染した。町によると死後のPCR検査で陽性だった入所者もいるが、現時点で感染が原因で死亡したか不明。入所者は全員、6月中に2回のワクチン接種を終えていた。  与那国町によると最初の感染確認は24日、発熱...
本文を読む

「守れない業者来ないで」 西表海域で利用マナー悪化

サンゴにかかった船のアンカー。サンゴを破壊する恐れが極めて高い=2018年7月、西表島周辺海域(竹富町ダイビング組合提供)サンゴにかかった船のアンカー。サンゴを破壊する恐れが極めて高い=2018年7月、西表島周辺海域(竹富町ダイビング組合提供)
サンゴの上にアンカー 竹富町ダイビング組合
 【西表】竹富町ダイビング組合(平野正浩組合長、25事業者)が、西表島や鳩間島の周辺海域でダイビング・シュノーケルの営業を行う事業者の利用方法などが悪いとして、ルール順守の徹底を呼び掛けている。西表の海を保全する観点からマナー・ルールを守れない事業者に「西表島に来ないでほしい」と発信している。  組合によると、ことし7月以降、西表周辺でダイビングをする西表島以外の事業者が多いという。特に、西...
本文を読む

全人口の67.6%接種 石垣市「2回目も必ず」

集団会場でワクチン接種を待つ市民ら=5月29日、石垣市総合体育館メインアリーナ集団会場でワクチン接種を待つ市民ら=5月29日、石垣市総合体育館メインアリーナ
ワクチン1回目
 12歳以上を対象にした石垣市新型コロナウイルスワクチン集団接種は19日で1回目を終了、1回目接種率は接種対象人口の78.2%、全人口の67.6%となった。中山義隆市長が20日、会見して発表した。集団免疫獲得の目安とされる人口の7割に近づいている。市は2回目接種も必ず受けるよう呼び掛けているほか、未接種者には民間病院での接種を促している。  接種率向上のため市は9日から19日まで集団接種の追...
本文を読む

新生児治療用ベッド満床 周産期医療が危機

コロナ陽性の母親から産まれた新生児を隔離するために設置した隔離室=18日午後、八重山病院コロナ陽性の母親から産まれた新生児を隔離するために設置した隔離室=18日午後、八重山病院
八重山病院 「妊婦ら感染しない行動を」 
 八重山で唯一周産期医療を担う県立八重山病院のNICU(新生児集中治療室、3床)とGCU(回復治療室、6床)が、早産児などが増え満床に達している。同院は、八重山で新型コロナウイルスの感染が急拡大している現状を危惧し、出産を控える妊婦とその家族へコロナに感染しない行動をとるよう求めている。感染した状態の母親から産まれた新生児はNICUで隔離が必要。NICUやGCUのベッド数を減らして対応にあたらな...
本文を読む

2回接種者も感染 町議2人が陽性

37712.jpg
町長は濃厚接触 与那国町
 【与那国】8月から新型コロナウイルス新規感染者が増加している町内で、2回のワクチン接種を済ませた町民も感染したことが17日、町への取材で分かった。これまでに町議2人が感染していたことも判明した。外間守吉町長は確定患者の濃厚接触者としてPCR検査を受けた結果、陰性だった。  長寿福祉課によると、新規感染者のうちワクチン接種者を複数人確認。10人以下という。この中には少なくとも2回の接種を終え...
本文を読む

職員感染で業務縮小 与那国町役場2人確認 保育所なども休園に

新型コロナウイルス感染症患者や濃厚接触者が発生し、業務を縮小している与那国町役場=14日午後(田頭政英通信員撮影)新型コロナウイルス感染症患者や濃厚接触者が発生し、業務を縮小している与那国町役場=14日午後(田頭政英通信員撮影)
大規模イベント中止 石垣市
 去る8日に投開票された町長選挙を一因として新型コロナウイルスの感染が急拡大している与那国町(外間守吉町長)は、16日までに職員2人が感染。現在、業務に当たる職員の数を通常の半分程度に減らし対応している。町によると町民生活に大きな影響は出ていないという。庁舎内を13日までに消毒し、来庁者には検温やマスク着用などを呼び掛けている。  町では、感染拡大防止のため、町内にある二つの保育所は16日か...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム