八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

20回目の慰霊祭 米軍飛行士3人の冥福祈る

慰霊碑前で冥福を祈る識名安信実行委員長ら=15日午後、米軍飛行士慰霊碑前慰霊碑前で冥福を祈る識名安信実行委員長ら=15日午後、米軍飛行士慰霊碑前
石垣島事件
 太平洋戦争中に日本海軍の爆撃を受け米軍機が石垣島に不時着陸し、乗っていた米軍飛行士3人が殺害された「石垣島事件」の慰霊祭が命日に当たる15日、冨崎にある米軍飛行士慰霊碑前であり、慰霊祭実行委員会(識名安信委員長)や中山義隆石垣市長、平良秀之石垣市議会議長らが参列し、恒久平和を願った。  20回目の節目を迎えた式典では、神父による祈りがささげられた後、アメリカ国歌を流し、黙とうをささげた。式...
本文を読む

環境省の許可なく伐採 自然公園法に抵触か

環境省への手続きなく伐採されたアダン(左)など=4日、石垣市米原キャンプ場環境省への手続きなく伐採されたアダン(左)など=4日、石垣市米原キャンプ場
石垣市「手続必要だった」 米原キャンプ場
 石垣市が民間事業者に指定管理をしている米原キャンプ場で、環境省に許可なく海岸林の伐採や駐車スペースの区分け、テント設置などが行われていることが10日までに分かった。市は指定管理者から「施設管理の一環で整備を行った」との報告を受けているが、自然公園法に抵触する可能性がある。  キャンプ場は、同法に基づき西表石垣国立公園の第二種特別地域に指定されている。同地域内で伐採などを行う場合、非常災害の...
本文を読む

石垣市、きょう支援金センター開設 

6日の一時支援金センター開設に向け、看板の設置場所を確認する市商工会職員=5日午後、石垣港ターミナル6日の一時支援金センター開設に向け、看板の設置場所を確認する市商工会職員=5日午後、石垣港ターミナル
相談・申請受付窓口
 新型コロナウイルス感染拡大抑制のため県が要請した飲食店時短営業の対象とならなかった事業者に一時支援金を給付する事業について石垣市は5日、申請受付を開始し、6日には相談窓口と申請場所となる一時支援金センターを石垣港ターミナル2階=浜崎町=に開設する。給付額は5~50万円。  対象は①県の営業時短要請の対象となった飲食店などと直接取引がある事業者②通常営業が午前5時から午後8時までの飲食営業事...
本文を読む

偏見「今もある」34% 「ない」22%

37319.jpg
本紙ハンセン病市民意識調査
 ハンセン病患者の強制隔離の根拠となった「らい予防法」の廃止から1日で25年を迎えるに当たり、八重山毎日新聞が石垣市民を対象にハンセン病に関するアンケートを実施したところ、今も元患者への差別や偏見が「あると思う」との回答が34%、「ないと思う」が22%だった。40歳以上の「ある」は50%に上った。今もなお周囲からの偏見や差別があると見られる傾向がうかがえた。  今も差別が「あると思う」と答え...
本文を読む

20代の感染拡大止まらず 市内で男性3人が陽性

37286.jpg
クラスターは8人に 新型コロナ
 八重山地域新型コロナウイルス対策本部(本部長・宜野座葵八重山事務所長)は19日、石垣市内で新たに3人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。うち1人は、美崎町のガールズバー利用者で同店のクラスター(感染者集団)は8人となった。八重山保健所管内の直近1週間の感染者数が2桁となったのは1月31日以来、47日ぶりで人口10万人あたりの感染者数は20.07人と県全体の14.53人や都道県別で...
本文を読む

コンテナボックス漂着 「気仙沼魚市場」の表記

漂着していた、「気仙沼魚市場」と書かれたコンテナボックス=22日、サコダ浜(提供)漂着していた、「気仙沼魚市場」と書かれたコンテナボックス=22日、サコダ浜(提供)
波照間中ビーチクリーン活動
 波照間中学校(金城聡校長、15人)の生徒15人は22日、今年度最後の「海の学習」をビーチクリーン活動で締めくった。  島の北側に面するサコダ浜には北風で多くのごみが漂着しており、生徒たちも驚いた様子だったが、海の学習を通して活動の大切さを理解しているため懸命にごみ拾いに取り組んだ。  ペットボトルなど各種プラスチック製品、漁具などが大量に回収され、またたく間にトン袋が満杯に。  慶...
本文を読む

防災ラジオの運用開始 迅速・確実な情報伝達

石垣市緊急告知防災ラジオ運用開始をPRする関係者ら=1日午前、市健康福祉センター石垣市緊急告知防災ラジオ運用開始をPRする関係者ら=1日午前、市健康福祉センター
石垣市 緊急・災害時
 石垣市は1日、緊急告知防災ラジオの運用を開始した。㈲石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表取締役)の協力を得て緊急・災害時に迅速で確実な情報を伝達する。市は携帯可能な防災専用ラジオを857台導入し、緊急時に早めの避難を必要とする市内の障がい者、高齢者、避難を手助けする自治会役員や自主防災会役員らに無償貸与する。地震、津波、気象警報などの速報をFMいしがきサンサンラジオの電波を活用して専用ラ...
本文を読む

緊急防災ラジオ運用へ 来月開始 高齢者らに857台貸与

市が貸与する防災ラジオ。文字表示版は聴覚障がい者限定となる=26日午後、市役所市が貸与する防災ラジオ。文字表示版は聴覚障がい者限定となる=26日午後、市役所
石垣市
 石垣市は2月から緊急告知防災ラジオの運用を開始する。専用ラジオでは緊急地震速報や大津波警報などの緊急放送を受信できる。地域の防災力強化が目的。2月1日以降、専用ラジオを市内の要介護者、高齢者らに857台貸与する。  同防災ラジオは市FMラジオ自動起動告知システム整備事業。予算は市の一般財源でシステム構築費など約4000万円。貸与用ラジオは市まちづくり支援事業、総務省の無償貸与100台と合わ...
本文を読む

公金横領3件を刑事告訴へ 個人情報管理を強化

担当課職員ら(右奥)から職員不祥事の詳細について説明を受ける委員=21日午前、議員協議会室担当課職員ら(右奥)から職員不祥事の詳細について説明を受ける委員=21日午前、議員協議会室
石垣市職員不祥事問題
 職員の不祥事が昨年相次いで発生・発覚した問題で石垣市は公金横領の3件を刑事告訴する。盗撮事件で悪用された個人情報の取り扱いは、いつ誰がどんな情報にアクセスしたか定期的にチェックするなど管理体制を強化する。21日、市議会の市職員不祥事における倫理規範及び服務に関する調査特別委員会(箕底用一委員長、10人)で明らかにした。  刑事告訴の検討状況を問われ、翁長致純総務課長は「3件とも弁護士と契約...
本文を読む

これ以上耐えられない 飲食以外から悲鳴

不要不急の外出要請などを求める県独自の緊急事態宣言初日。美崎町は人影もまばらだった=20日午後8時半ごろ不要不急の外出要請などを求める県独自の緊急事態宣言初日。美崎町は人影もまばらだった=20日午後8時半ごろ
県緊急事態宣言 22日からは時短要請
 県独自の緊急事態宣言期間が20日、始まった。2月7日までの19日間、県内全域で不要不急の外出・往来自粛が求められており、22日からは飲食店を対象に午後8時までの時短要請も行われる。時短要請の対象地域が石垣市など7市から全域に拡大され、店舗ごとに協力金が支給されるようになった。竹富、与那国両町の飲食店からは安堵の声が漏れる一方、飲食以外の業種は不安を募らせている。(9面に関連)  小浜島で飲...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム