八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

ヤマネコ交通事故死 世界自然遺産登録後2件目

事故死したイリオモテヤマネコの幼獣(西表野生生物保護センター提供)事故死したイリオモテヤマネコの幼獣(西表野生生物保護センター提供)
西表島東部
 【西表】15日午後9時10分頃、西表島東部の美原集落付近の県道上で、交通事故で死んだ国の特別天然記念物のイリオモテヤマネコ(幼獣、雌雄不明)が確認された。ヤマネコの交通事故は今年に入り、7月28日に続き4件目。7月26日の同島の世界自然遺産登録後2件目。また、記録が残っている1978年以降96件目で、うち88件で死んでいる。  事故死した個体は、雌雄不明の幼獣で、体重800㌘、頭胴長35....
本文を読む

管内、過去最多38人 県、与那国に医師派遣

八重山管内新型コロナウイルス感染状況八重山管内新型コロナウイルス感染状況
累計1000人超 与16人、石垣20人
 八重山保健所は14日、管内で38人の新型コロナウイルス感染が確認され、累計で1003人になったと発表した。過去最多の25人を大幅に更新した。石垣市在住20人、県外2人、与那国町によると町在住16人で、町内では感染が出始めた5日以降の新規感染者は33人に急拡大。県は13日から八重山病院から医師2人、看護師1人を同町に派遣して対応に当たっている。  町内では5日から感染者が出始め、同日から14...
本文を読む

八重山管内で23人感染 3日連続20人超

37700.jpg
変異株の約7割デルタ株
 八重山地域新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・曽根淳八重山事務所長)は13日、新型コロナウイルス感染者が新たに23人発生したと発表したほか、変異株の検査で検体の約7割がデルタ株だったと報告した。20人以上は3日連続。観光客が増える本土の盆休みが13日からスタート。今後、沖縄の旧盆や学校の夏休み明けも控えており、さらなる感染拡大とそれに伴う医療体制の逼迫が懸念されることから対策本部では「観...
本文を読む

デルタ株7割か 2カ月近く高齢者ゼロ

デルタ株の状況や今後の対応などが話し合われた八重山地域新型コロナウイルス感染症対策本部=6日午後、八重山合同庁舎デルタ株の状況や今後の対応などが話し合われた八重山地域新型コロナウイルス感染症対策本部=6日午後、八重山合同庁舎
ワクチン効果発揮 八重山管内
 八重山地域新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・曽根淳八重山事務所長)は6日、7月26日から同29日に同管内で採取された検体の約7割が「デルタ株」疑いのある変異株(L452R)だったと発表した。デルタ株は感染力が強く、若い人でも重症化する恐れがあることから感染対策の強化を呼び掛けている。一方、6月15日発表以降、60歳以上の新規感染者が出ていないことから「ワクチンの効果が出ている」との見方...
本文を読む

ヤマネコが事故死 世界自然遺産登録後初

ことし3件目のイリオモテヤマネコ交通事故死が発生した現場(赤丸部分)ことし3件目のイリオモテヤマネコ交通事故死が発生した現場(赤丸部分)
課題浮き彫りに
 西表島が世界自然遺産に登録された2日後の28日夜、国指定特別天然記念物イリオモテヤマネコの交通事故死が西表東部の野原崎展望台付近県道215号線上で発生した。登録に当たってユネスコが指摘するヤマネコなど絶滅危惧種の交通事故防止策の課題がさっそく浮き彫りになった。  ユネスコは今月26日、西表島の自然を「人類共通の財産」として世界遺産への登録を決定。日本に対し、絶滅危惧種の交通事故死を減少させ...
本文を読む

仲道の三番アコウ倒れる 台風6号

強風のあおりを受け根元の一部が裂けた仲道の三番アコウ=23日午後、登野城強風のあおりを受け根元の一部が裂けた仲道の三番アコウ=23日午後、登野城
市民に衝撃と悲しみ
 「本当にショックだ」「涙が出る」―。「仲道の三番アコウ」として親しまれ、石垣市の史跡に指定されている登野城のオオバアコウの一部が23日正午ごろ、台風6号の強風のあおりを受け倒木した。地域のシンボルでもある大木の無残な姿を目にした市民の間に衝撃と悲しみが広がった。  折れたのは西側の根元付近。倒れた枝が道路をふさぎ、交差点付近が通行できなくなるなど一時混乱が生じた。八重山警察署が交通整理、石...
本文を読む

石垣市で最大瞬間38・1㍍ 足遅く24日昼まで暴風か

台風の接近に伴い暴風が吹き荒れた市街地。街路樹が折れたり停電で止まる信号があった=23日午後、市役所前台風の接近に伴い暴風が吹き荒れた市街地。街路樹が折れたり停電で止まる信号があった=23日午後、市役所前
32人が自主避難、870戸で停電 台風6号
 21日からまる2日以上、八重山地方を強風・暴風域に巻き込んでいる大型で強い台風6号は23日午後、宮古島の西の海上をゆっくりと北上した。台風接近で石垣市登野城で23日午後2時15分に38・1㍍の最大瞬間風速を記録したほか、竹富町、与那国町でも30㍍以上を観測した。八重山地方では24日昼前まで暴風が続く見込みで石垣島地方気象台では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けている。 (8、9面に関連) ...
本文を読む

夕方以降、最接近 台風6号

台風6号の接近で大しけとなる海上=22日午前、八島町から撮影台風6号の接近で大しけとなる海上=22日午前、八島町から撮影
最大瞬間風速65㍍
 大型で強い台風6号は22日、ゆっくりと先島諸島に接近し、石垣島地方は同日夕から暴風となった。強い勢力で多良間島方面に接近する予報となっており、最接近は石垣島地方で23日夕方から夜のはじめ頃、与那国島地方で同夜のはじめ頃から夜遅くの見込み。最大瞬間風速は石垣島地方で65㍍が予想される。石垣島地方気象台は暴風や高波、高潮、大雨に厳重に警戒するよう呼び掛けている。 (8面に関連)  23日に...
本文を読む

きょう夜から暴風 台風6号

台風6号の予想進路図台風6号の予想進路図
石垣島気象台 早めの対策を
 台風6号は20日午後9時現在、那覇市の南東約220㌔の海上を時速約15㌔で西に進んだ。石垣島地方は21日夜から、与那国島地方では22日から暴風となる見込み。猛烈な風が吹き、一部の住家が倒壊する恐れがあるとして、石垣島地方気象台は早めの台風対策を呼び掛けている。  6号は中心気圧975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35㍍、最大瞬間風速50㍍。今後、発達しながら沖縄近海を西に進み、24日に...
本文を読む

人的・物的輸送で覚書 災害時に連携協力へ

甚大災害時などでの人的・物的緊急輸送に関する覚書を交わし、記念写真に収まる民間事業者の代表ら=19日午後、市役所会議室甚大災害時などでの人的・物的緊急輸送に関する覚書を交わし、記念写真に収まる民間事業者の代表ら=19日午後、市役所会議室
石垣市と民間7社
 石垣市は19日、甚大災害時や国民保護対象事態発生時に人的・物的な緊急輸送について連携・協力する内容の覚書を民間交通輸送機関7社と締結した。2019年10月に全日本空輸(ANA)石垣八重山支店(宮脇秀至支店長)と物資輸送に関する覚書を交わしているが、今回は人的輸送を加え、バス事業者も網らするなど協力事業者を拡大した。  覚書には、市地域防災計画や市国民保護計画に基づく地震、風水害などの自然災...
本文を読む
キーワード検索フォーム