八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

世界津波の日避難訓練 石垣市 

一時避難先に到着し、名簿に記入する市職員ら=5日午前、石垣小学校屋上一時避難先に到着し、名簿に記入する市職員ら=5日午前、石垣小学校屋上
避難先で通信機能を確認
 「世界津波の日」の5日、石垣市は防災体制の向上を目的に津波避難訓練を行った。職員80人が市役所から一時避難所となっている石垣小学校の3階屋上に徒歩で避難し、竹富町の職員10人余りも参加した。中山義隆市長らが通信機器の応答訓練を行い、複数の通信手段が機能することを確認した。同校の児童367人も屋上に避難する訓練を行った。  八重山地方で午前9時45分、震度6弱の地震が発生したとの想定で行われ...
本文を読む

崎枝浜で海難多発 石垣海保、離岸流を確認

シーマーカー(海面着色剤)を使用した調査で確認された崎枝浜の離岸流(石垣海上保安部提供)シーマーカー(海面着色剤)を使用した調査で確認された崎枝浜の離岸流(石垣海上保安部提供)
 石垣海上保安部は2日、夏季安全推進活動期間中(7月1日~10月31日)の海難発生状況(速報値)を発表した。人身事故者数は9人(死者・行方不明者3人)で前年同期から3人増加し、死者・行方不明者も2人増えた。9人のうち7人がマリンレジャーに伴う人身事故(同1人)で、7人中5人が崎枝浜での遊泳中の事故だった。  海保によると、崎枝浜で救助された人に安全指導をした際、一様に「沖に向かう流れを感じた...
本文を読む

人命救助で連携強化 海保、消防が合同訓練

崖の下から負傷者を運ぶ消防隊員ら=29日、崎枝御神埼灯台周辺崖の下から負傷者を運ぶ消防隊員ら=29日、崎枝御神埼灯台周辺
 崎枝浜でことし8月以降、2度の水難事故が起きたことを受け、第11管区海上保安本部石垣航空基地と石垣消防本部は29日、合同訓練を崎枝浜と崎枝御神埼灯台周辺で実施した。消防隊員と機動救難士ら計30人余が参加し、巡視艇「やえづき」とヘリコプター、水上バイクが出動した。  両部の連携強化を図ることで、迅速な人命救助に役立てることが目的。「救助・救急等の技術にかかる相互協力に関する覚書」に基づき、年...
本文を読む

クラスター20人に拡大 かりゆし病院で新たに10人

36864.jpg
新型コロナ 厚労省、支援視野に対応
 八重山地域新型コロナウイルス対策本部は18日、石垣市内で新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。かりゆし病院の入院患者6人、職員4人。6人は八重山病院に入院、職員は市内の宿泊療養施設へ入所する予定だ。クラスター(感染者集団)が発生しているかりゆし病院の感染者数は計20人。八重山病院の医療資源が逼迫している状況を受け、厚生労働省は17、18日に新型コロナ地域支援班から担当者を派遣し...
本文を読む

かりゆし病院でクラスターか 入院患者9人が感染

回復期の入院患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたかりゆし病院=16日、石垣市新川回復期の入院患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたかりゆし病院=16日、石垣市新川
新型コロナ 10月末まで施設閉鎖
 かりゆし病院(境田康二院長)と八重山地域新型コロナウイルス対策本部(本部長・宜野座葵八重山事務所長)は16日夕、同病院で入院していた60~90代の回復期患者9人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。八重山合同庁舎で対策本部会議終了後に明らかにした。八重山管内での院内感染は初めて。3例目のクラスター(感染者集団)発生とみられる。感染経路は分かっていない。9人とも同日までに八重山病院に入...
本文を読む

首里城義援金など501万円横領 20代職員を懲戒免職 不祥事また、今年度だけで3件目

中山市長や担当部課長らが、義援金などを横領した事案を受け謝罪した=13日午後、石垣市役所中山市長や担当部課長らが、義援金などを横領した事案を受け謝罪した=13日午後、石垣市役所
石垣市 1人で担当、公金管理ずさん
 首里城火災義援金など4件の準公金501万円を着服したとして石垣市は13日、業務上横領で市民保健部主事の20代男性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。中山義隆市長は同日午後の会見で「本事案の職員の行為は、公務員全体に対する信頼を大きく損なうもの」と謝罪。「市民の皆さまからの信頼回復に向け、再発防止に全庁挙げて努める」と述べた。  市によると同職員が着服したのは▽日本赤十字社沖縄県支部石垣市地...
本文を読む

学童慰霊碑で初の追悼式 「星になった子を忘れない」

波照間島の学童慰霊碑に黙とうをささげる戦争マラリア遺族会の役員ら=28日午前、同所波照間島の学童慰霊碑に黙とうをささげる戦争マラリア遺族会の役員ら=28日午前、同所
波照間で八重山戦争マラリア遺族会
 【波照間】戦争マラリアで命を落とした波照間島の学童66人を弔おうと、八重山戦争マラリア遺族会の佐久川勲会長(80)ら4人が28日午前、同会として初めて同島の学童慰霊碑を訪ね、追悼式を行った。佐久川会長は碑に向き合い、「星になった子どもたちを忘れない。静かに安らかに寝てください。平和な平和な波照間に」と祈りをささげた。  太平洋戦争末期の1945年、波照間島民は軍命によりマラリアのはびこる西...
本文を読む

ツマジロクサヨトウ発生 モチキビに大きな被害

ツマジロクサヨトウの幼虫。全体の大きさは約3㌢(県病害虫防除センター提供)ツマジロクサヨトウの幼虫。全体の大きさは約3㌢(県病害虫防除センター提供)
竹富町で初確認
 サトウキビなどイネ科の植物に被害を与えるガの一種「ツマジロクサヨトウ」が竹富町で初めて発生したことが23日、分かった。県病害虫防除技術センターが波照間島の農家から持ち込まれた幼虫を確認した。同島では、無農薬で生産しているモチキビに大きな被害を及ぼし、町産業振興課によると昨年9㌧だった収穫量が7㌧に落ち込んだという。農事組合生産法人うれしい農の波照間純一代表理事は「来年までに農薬散布以外の防除対...
本文を読む

イリオモテヤマネコ えさ場造成でCF

ヤマネコの交通事故が多発している湿地内の県道(高相徳志郎代表提供)ヤマネコの交通事故が多発している湿地内の県道(高相徳志郎代表提供)
地元環境保護団体 絶滅の危機から守りたい
 【西表】西表在来植物の植栽で地域振興を進める会(高相徳志郎代表)は、イリオモテヤマネコと希少水生生物の保全活動、外来植物駆除活動を行うため、インターネットを介して不特定多数から資金を調達するクラウドファンディング(CF)を立ち上げた。「イリオモテヤマネコを“絶滅の危機”から守りたい」をプロジェクト名に300万円の目標を掲げる。期間は11月12日まで。  同プロジェクトでは浦内川に接する湿地...
本文を読む

新型コロナ 西表と石垣で2人感染

36671.jpg
感染経路不明 1人は那覇由来か
 八重山地域新型コロナウイルス対策本部会議が14日午後、県八重山合同庁舎で行われ、管内で陽性者が新たに2人確認されたと発表した。陽性が判明したのは西表島に住む40代男性(38例目)と石垣島に住む60代男性(39例目)で県立八重山病院の抗原検査を13日に実施し、陽性が分かった。2人とも感染経路は判明しておらず、行動履歴は八重山保健所が調査中。症状は軽いが同病院に入院している。  保健所によると...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム