八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

市内、新たに4人 八重山保健所「会食自粛を」

八重山管内感染状況八重山管内感染状況
 八重山保健所は16日、石垣市在住の男性4人で新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。管内の新規感染者数は9月に入って138人、累計で1551人となった。  今回、陽性が判明したのは年代別で20代1人、60代2人、80代1人の4人。3人が施設関係者で1人が会社員だった。  石垣市の直近1週間の人口10万人当たり感染者数は76・67人で、沖縄県全体を下回っている。  八重山病院...
本文を読む

県立学校の学生寮再開 県教育庁

群星寮の受け入れも再開され、離島出身の生徒が戻っている=那覇市、(2015年11月23日撮影)群星寮の受け入れも再開され、離島出身の生徒が戻っている=那覇市、(2015年11月23日撮影)
濃厚接触生徒支援も
 県教育庁は10日、新型コロナウイルスの影響により夏休み明けから県立学校の学生寮(寄宿舎)に戻れなかった児童生徒の受け入れを全面再開した。学寮を利用するのは主に離島出身の生徒ら。県立高校に通う離島出身の一部生徒は、今週から寮に戻り学校の対面授業に参加している。また県は入寮者の支援策として、入寮時、濃厚接触者になった生徒が一時的に退寮をせざるを得ないため、ホテル等の宿泊施設で待機・療養する場合に限...
本文を読む

最優秀賞に廣田律子さん 優秀賞は田本、松原さん

37790.jpg
とぅばらーま大会作詞の部
 「2021年度とぅばらーま大会」(同実行委員会主催)作詞の部審査委員会(岡山稔委員長・委員4人)は14日午前、石垣市民会館応接室で入賞作品を発表し、最優秀賞に廣田律子さん(67)=川崎市=の作品が輝いた。優秀賞には田本佳信さん(73)=八重瀬町屋宜原=と松原秀吉さん(89)=石垣市宮良=、佳作には大盛清子さん(87)=市内登野城=、黒島師孝さん(66)=市内宮良=の歌詞がそれぞれ選ばれ、中学生...
本文を読む

飲食店4割、時短応じず 協力金給付遅れが拍車

緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町
石垣市内美崎町など 緊急宣言、弱まる実効性
 石垣市内では、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う国や県の要請に従わず午後8時以降も営業する飲食店が増えている。八重山毎日新聞社が美崎町などで調査を行ったところ、4割が時短営業をしていなかった。飲食店などは酒提供停止と時短営業を求められているが、協力金の給付遅れが通常営業への移行に拍車を掛けており、緊急事態宣言の実効性を弱めている。  調査は10日、美崎町とユーグレナモールの2地点で営業し...
本文を読む

台風14号 「直撃恐れ」に不安高まる

木製の防風戸を補強する市民=11日午前、石垣市大川木製の防風戸を補強する市民=11日午前、石垣市大川
与那国町、2カ所に避難所開設
 数年ぶりに大型台風直撃の恐れがある与那国町内では11日、町民らが台風対策に追われた。同島観測史上1位の最大瞬間風速81・1㍍を観測し、住宅倒壊や電柱折損など甚大な被害をもたらした2015年9月28日の台風21号をほうふつとさせ、島内では「本当にやばい」と不安が高まっている。同町は12日午前7時までに町内2施設で避難所を開設する。  畜産業の男性は「6~7年ぶりに被害が出る可能性がある」と恐...
本文を読む

会員の力作ずらり 12クラブから589点出品

多くの人が詰めかけた八重山地区老人クラブ連合会の文化作品展示会=10日午後、市老人福祉センター多くの人が詰めかけた八重山地区老人クラブ連合会の文化作品展示会=10日午後、市老人福祉センター
八重山地区老人文化作品展示会
 八重山地区老人クラブ連合会(大久英助会長)の「第48回八重山地区老人文化作品展示会」が、10日午前10時から石垣市老人福祉センターで開かれ、地区内12単位老人クラブから民具や木工、書など589点が出品された。開場と同時に多くの来場者でにぎわった。新型コロナウイルス感染対策の観点から規模を縮小し1日のみの開催とした。昨年は新型コロナの影響で中止したが、会員のほとんどが2回のワクチン接種を済ませて...
本文を読む

副会長に糸数与那国町長 八重山ビジターズビューロー

中山市長、西大舛町長から花束を受ける糸数町長(中)=9日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ中山市長、西大舛町長から花束を受ける糸数町長(中)=9日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ
「離島から県、国に提言」
 八重山ビジターズビューロー(YVB、中山義隆会長)の2021年度臨時社員総会が9日午後、市内ホテルで開かれ、8月8日の与那国町長選で初当選した糸数健一町長を副会長(理事)を選任した。糸数町長はコロナ対策について「スピード感をもって離島から県、国にも提言していく」と決意した。  臨時総会で西大舛高旬竹富町長と中山市長はあいさつで糸数町長の就任を祝福、花束を贈った。  中山市長は市内のワク...
本文を読む

市内10人、竹富町2人感染

八重山管内感染状況八重山管内感染状況
 八重山保健所は9日、管内で12人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染確認は5日以降、1桁が続いていたが、再び2桁に戻った。  石垣市在住10人、竹富町によると町在住2人。男女各6人で、年代別では10歳未満3人、10代1人、30台5人、40代2人、70代1人。12人のうち確定例の濃厚接触者が5人で家庭内感染とみられる。  八重山病院には中等症16人と軽症8人の計...
本文を読む

「貴重樹種確認されず」 防衛局、市に踏査結果報告

樹木伐採が進められている現場(手前)=9月4日撮影(基地いらないチーム石垣提供)樹木伐採が進められている現場(手前)=9月4日撮影(基地いらないチーム石垣提供)
駐屯地造成
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、景観法に基づく行為通知書に存在しないとされるサキシマスオウノキ約284本とアマミアラカシ約8812本を伐採樹木として記載していた問題で、沖縄防衛局が現地踏査結果を石垣市に報告していたことが分かった。両樹種は確認されず、希少種もなかった。市が7日、6日付で受領したとホームページで公表した。現地ではすでに伐採工事が行われている。  両樹種は、樹木の伐採量...
本文を読む

12日解除、諦めムード 緊急事態宣言

緊急事態宣言中にも関わらず8月は多くの観光客が来島した=8月1日撮影、南ぬ島石垣空港ロビー(資料写真)緊急事態宣言中にも関わらず8月は多くの観光客が来島した=8月1日撮影、南ぬ島石垣空港ロビー(資料写真)
秋の大型連休にも影響か
 5月23日に発令された国の緊急事態宣言は、2回の延長を経て約3カ月が経過した。観光シーズン最盛期の8月は、宣言中にも関わらず一定数の親子連れが石垣島に来島、9月を迎えピークが過ぎた。政府内で緊急事態宣言の延長も取り沙汰されており、観光関係者から9月12日の解除に諦めムードが漂う。さらに延長される場合、最大9連休のシルバーウィークにも影響が出そうだ。  ダイビング業界では8月、例年同月比で半...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム