八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

博物館計画案に着手 竹富町、西表の町有地候補に

博物館建設に向けた発足した基本計画策定委員会。来年3月に基本方針案を策定する=12日午後、竹富町役場仮庁舎博物館建設に向けた発足した基本計画策定委員会。来年3月に基本方針案を策定する=12日午後、竹富町役場仮庁舎
各島からも文化発信
 竹富町文化振興・観光交流拠点整備事業基本計画策定委員会(委員長・佐々木健志博物館学芸員、15人)は12日、町立博物館建設の基本計画案作りに着手した。西表大原に拠点となる博物館を建設し、有人島9島ではサテライト形式で文化や歴史を発信する。町の第9次基本計画・総合戦略に基づくもの。町によると建設候補地は西表大原の町有地で、大原庁舎や世界遺産センターとの複合型施設案がある。  町役場仮庁舎で行わ...
本文を読む

しらほサンゴ村 20年の歩み振り返る

展示物の説明をするしらほサンゴ村の小林俊介センター長=11日午前、石垣市白保展示物の説明をするしらほサンゴ村の小林俊介センター長=11日午前、石垣市白保
28日まで特別記念展示会
 しらほサンゴ村=石垣市白保=の20年の歩みを振り返る特別記念展示会が10日から28日までの日程で同サンゴ村で行われている。WWFジャパンが継続してきた自然保護活動、地域住民や団体とのサンゴ礁保全活動、文化継承事業、環境教育などの歴史を収めた写真が並び、これから目指す活動をパネルで紹介している。  WWFは1985年に白保でサンゴ礁の調査研究支援を開始。新石垣空港建設問題後も、白保のサンゴ礁...
本文を読む

大浜小児童 伝統の横笛作り 来月、獅子棒で披露

作った横笛を練習する大浜小の児童ら=12日午後、同校作った横笛を練習する大浜小の児童ら=12日午後、同校
 大浜小学校(仲皿涼子校長・322人)の5年生53人は12日午後、同校伝統の横笛作りに挑戦した。  毎年5年生が総合的な学習を活用し、地域の伝統を学ぶもの。講師はこの授業を20年指導している大浜獅子棒保存会顧問の何盛清介さん(64)が務めた。  素材は水道用のパイプを活用。児童らはポンチとドリルを使いながら、息を吹き込む唄口と指穴の計七つの穴を開け、最後にパッキン材を詰めて完成させた。 ...
本文を読む

高齢者らの孤立防ぐ 石垣字会、市内初「見守り隊」

「地域の高齢者等守り隊」に委嘱された委員らと関係者=10日午前、石垣公民館「地域の高齢者等守り隊」に委嘱された委員らと関係者=10日午前、石垣公民館
地域住民15人を委嘱
 地域の高齢者や障がい者などの要援護者らが安心して暮らせる地域を目指すとともに、社会的に孤立させない環境をつくろうと石垣字会(森永用朗会長)は、字会役員や町内会長、元婦人会役員、消防団員などで組織する「地域の高齢者等見守り隊」(委員15人)を結成した。地域単位での結成は市内で初めて。10日、石垣公民館で行われた結成式で森永会長は「高齢者を見守りながら安心安全な地域づくりを進めていこう」と委員や関...
本文を読む

修学旅行シーズン到来 八重山

コロナの緊急事態宣言が解除され、修学旅行シーズンが本格スタートした=10日午前、南ぬ島石垣空港コロナの緊急事態宣言が解除され、修学旅行シーズンが本格スタートした=10日午前、南ぬ島石垣空港
コロナ禍、成功事例化期待
 10月から八重山の修学旅行シーズンが本格化し10日、本土の大規模校が石垣島入りした。予約状況は当初、海外からの振り替え校を含めて例年以上の校数に。しかし、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の長期化に伴い中止・延期が増加した結果、10月の実施校が減った。地元関係者は感染者を出さないことで旅行の成功事例化に結び付けたい考え。  10日午前、大阪府の常翔学園高校(北尾元一校長)の第1陣が石垣...
本文を読む

「ばちらぬん」沖縄初上映 東盛監督、満席の観客に感動

舞台挨拶終了後、花束を手に笑顔を見せる東盛あいか監督と母・朝子さん(左から)=9日午後、桜坂劇場舞台挨拶終了後、花束を手に笑顔を見せる東盛あいか監督と母・朝子さん(左から)=9日午後、桜坂劇場
15日まで桜坂劇場
 【那覇】〝映画監督の登竜門〟と言われるぴあフィルムフェスティバル2021(PFF)コンペティションでグランプリに輝いた与那国町祖納出身の東盛あいか監督(23)の映画「ばちらぬん」の上映が9日、桜坂劇場で始まった。東盛監督は舞台あいさつで「たくさんの人が観に来てくれて本当にうれしい」と喜びを語った。15日まで上映される。  午後0時50分の上映に合わせ多くの観客が来場。チケットは完売となり、...
本文を読む

屋良部岳から調達 首里城正殿再建

沖縄総合事務局と沖縄県から説明を受ける地域住民ら=8日夜、崎枝公民館沖縄総合事務局と沖縄県から説明を受ける地域住民ら=8日夜、崎枝公民館
国、県説明会 「強行するな」住民反発
 2019年10月に火災で焼け落ちた首里城正殿の再建に向けて首里城復元事業実施主体の内閣府沖縄総合事務局と管理者の県による住民説明会が8日夜、崎枝公民館(石垣喜幸館長)で地域住民や田畑所有者らを対象に行われた。復元には屋良部岳に自生するオキナワウラジロガシを正殿の屋根を支える小屋丸太梁に利用する予定となっているが、住民からは「住民の同意なしに強行することはやめてほしい」などの要望が相次いだ。 ...
本文を読む

竹富町理・美容室利用状況 8割が石垣市内

アンケート結果アンケート結果
居住地にあれば「利用したい」5割
 竹富町は6~8月、町民を対象に理・美容室利用に関するアンケートを実施した。その結果、居住地に理美容室(定期訪問を含む)があれば「利用したい」と回答した町民が全体の5割いた。回答者の8割が石垣市内の理・美容室を利用しているのが現状で、町政策推進課は、町内で通える理・美容室のニーズがあると考え、町民の意見や助言を取り入れながら理・美容室の各地域での整備に向けた可能性を探っていく。  今回のアン...
本文を読む

修学旅行季節幕開け 宣言解除で予約増可能性

修学旅行が10月から本格化する。旅行社の募集ツアーは11月から回復する見通しとなっている=7日午前、東運輸修学旅行が10月から本格化する。旅行社の募集ツアーは11月から回復する見通しとなっている=7日午前、東運輸
募集ツアーは回復に遅れ
 新型コロナウイルスに関する全国の緊急事態宣言が9月末に解除され、八重山地方では10月上旬から修学旅行シーズンが幕開けする。一方、旅行社の募集ツアー(旅行パック)は10月に入っても回復していない。関係者は全国的なコロナ対策の実証実験を経て、11月にツアーが本格化するとみている。  観光バスを運行する東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)では10日、関西の400人規模の学校を受け入れ予定。同校を皮...
本文を読む

竹富島種子取祭 五穀豊穣など祈願 

五穀豊穣や島民の健康などを祈願する神司ら=7日午後、世持御嶽五穀豊穣や島民の健康などを祈願する神司ら=7日午後、世持御嶽
コロナ感染防止で芸能中止
 【竹富】島最大の行事で国指定重要無形民俗文化財でもある「竹富島の種子取祭(タナドゥイ)」が3日、10日間の日程で始まり、祭りの中で最も重要とされる「種まきの日」にあたる5日目(戊子)の7日は、公民館役員や神司が世持御嶽などで五穀豊穣や島の世果報、島民の健康を祈願した。例年、祭りの7、8日目には島民や郷友らが多彩な狂言や踊りを奉納するが、ことしは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に引き続...
本文を読む
キーワード検索フォーム