八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

「和紙作り」に挑戦 第8回こども博物館教室

アオガンピの皮をむく受講生たち=13日午後、八重山博物館前アオガンピの皮をむく受講生たち=13日午後、八重山博物館前
オンリーワンの修了証
 こども博物館教室の第8回講座「和紙作り」が13日、八重山博物館特別陳列室で開かれ、受講生12人が手漉琉球紙工房の安慶名清氏から作り方を学んだ。製作した和紙は第9回の修了式(3月13日予定)で修了証に使われる。  この日、受講生たちは石垣島に自生するアオガンピを原料とした和紙作りに挑戦。和紙の歴史や作り方について講話を受けたあと、①皮むき②煮熟③塵取り④叩解⑤紙すき―までの全工程を体験した。...
本文を読む

新型コロナワクチン 専用冷凍庫を搬入

搬入が開始された、新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫=12日午前、石垣島徳洲会病院搬入が開始された、新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫=12日午前、石垣島徳洲会病院
八重山で計7台 3月上旬から接種
 新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫(ディープフリーザー)が12日午前、県立八重山病院と石垣島徳洲会病院に各1台搬入された。八重山では3月末までに竹富町と与那国町の両役場を含め計7台が設置される。任意のワクチン接種は3月上旬から医療従事者等、4月上旬から65歳以上の高齢者を対象にそれぞれ始まる。  冷凍庫は、国が一括購入し全国の自治体に譲渡するもの。沖縄県に導入する冷凍...
本文を読む

「川平の過半数が反対」 FMラジオ電波塔

FMラジオ中継局鉄塔の建設地を変更するよう、住民らが市に署名と要望書を提出した=10日、市役所(提供)FMラジオ中継局鉄塔の建設地を変更するよう、住民らが市に署名と要望書を提出した=10日、市役所(提供)
変更求める会 署名188筆を追加
 ㈲石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表取締役)が石垣市川平で建設中のFMラジオ中継局鉄塔をめぐり、建設場所の変更を求める住民らが10日、新たに集めた署名188筆と要望書を石垣市に提出した。署名活動は「FMラジオの現設置予定地の変更を求める会」が展開し、これまでに計320筆を集めた。  昨年10月、同会は川平住民ら132人分の署名を市に提出。今回の署名数を合算し、「吉原、大嵩、外国籍を...
本文を読む

「新生活応援ブック」贈呈 ことし卒業の3年生86人に

卒業生全員に「新生活応援ブック」を贈呈した八重山農林高校PTAの野原佳人会長(左)ら=9日午後、八重山農林高校体育館卒業生全員に「新生活応援ブック」を贈呈した八重山農林高校PTAの野原佳人会長(左)ら=9日午後、八重山農林高校体育館
八重山農林高校PTA
 八重山農林高校PTA(野原佳人会長)はことし卒業する3年生86人に、新生活に役立つ情報がまとめられた手作りの「新生活応援ブック」を9日午後、同校体育館で贈呈した。  親元を離れ1人暮らしを始める子どもたちに役立ててもらおうと6年前から贈呈を始めた。冊子はPTA予算を使い、母親部(新城佳織部長)と進路支援部(玉代勢香織部長)が中心となって毎年作製している。  新生活で必要なものや準備して...
本文を読む

コロナ禍で行き場失う タクシー、収入8割減も

待機場所には客を待つタクシーの長い列ができていた=4日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナル待機場所には客を待つタクシーの長い列ができていた=4日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナル
「やっていけない」
 新型コロナウイルス感染拡大によるGoToトラベルの停止や緊急事態宣言延長、飲食店の時短などの影響で石垣市内のタクシーが行き場を失っている。空路と海路の減便で南ぬ島石垣空港やユーグレナ石垣港離島ターミナルのタクシー乗り場には長い列。夜の美崎町に人けはなく、見切りを付けたドライバーが深夜から空港に集結する。GoToの効果で一時盛り返した景気も今は低迷し、ドライバーからは「やっていけない」との叫びが...
本文を読む

竹富町 学生ら1人に10万円

学生等応援給付金のチラシ。町は早めの申請を呼び掛けている学生等応援給付金のチラシ。町は早めの申請を呼び掛けている
学生等応援給付金 26日まで申請受け付け
 竹富町は5日から、新型コロナウイルス感染拡大による町民の経済的な影響を軽減しようと、高校生から25歳までの学生らのいる世帯に対し学生1人当たり10万円の給付を行っている。子どもに仕送りする世帯やアルバイトに就けず生活費に困る学生などを支援していく。町教育委員会は、対象世帯へ申請書を同封した通知を既に発送しており、今月26日まで申請を受け付ける。  受給の条件は、昨年12月1日時点で町内に住...
本文を読む

校内代表懸けプレゼン 8班が活動成果競う

八重山農林高校「農業クラブ大会」でプロジェクト活動の成果を発表する生徒ら=5日午後、同校体育館八重山農林高校「農業クラブ大会」でプロジェクト活動の成果を発表する生徒ら=5日午後、同校体育館
八重農 農業クラブ大会
 八重山農林高校(山城聡校長)の生徒がプロジェクト活動の成果を発表する「農業クラブ大会」が5日、同校体育館であり、分野Ⅰ類(生産・流通・経営)、Ⅱ類(開発・保全・創造)、Ⅲ類(ヒューマンサービス)から計8班の代表者が6次産業化や農産物の活用、SDGs(持続可能な開発目標)に沿った地域貢献の形など、それぞれのプロジェクト活動の成果を発表した。学校代表者が後日選ばれ、県学校農業クラブ連盟大会に派遣さ...
本文を読む

3高校で定員割れ 商工情ビコースは1.15倍

37163.jpg
県立高校入試
 【那覇】県教育庁は4日、2021年度県立高校一般入試の初回志願状況と、県立特別支援学校高等部一般入試の志願状況を公表した。  八重山3高校は推薦内定者を除く全日制、定時制合わせた定員499人に対し、374人が志願。平均倍率は0.75倍で、125人の定員割れが生じている。  八重山特別支援学校高等部は定員16人の一般学級に7人、同3人の重複学級に1人の計8人が志願。訪問学級はいなかった。...
本文を読む

石垣市 新生乳加工施設整備へ

八重山生乳加工施設のイメージ(石垣市畜産課提供)八重山生乳加工施設のイメージ(石垣市畜産課提供)
協業組合に指定管理予定 ハサップに対応
 石垣市の八重山生乳加工施設新築事業がバラビドーの市有地で近く着工する。改正食品衛生法でことし6月からすべての食品関連業者に食の安全性を確保するための衛生管理方式ハサップ(HACCP)が義務付けられる。学校給食に牛乳を供給する乳業者には最も厳格な基準が適用されるため、市は高度な衛生管理を行う必要があるとして一括交付金などを活用して整備する。    工期は、市議会の議決を経た2日...
本文を読む

新成人をPCR検査 3月式出席者全員

市が全額負担
 石垣市教育委員会は、3月21日開催予定の成人式に伴う新型コロナウイルス水際対策として出席者を対象にPCR検査を実施する。検査費用は市が全額負担。偽陰性判定による漏れを防ぐため、市外在住者には原則として「帰島直後とその5日後」の計2回検査を実施する。成人式会場への入場は、PCR検査を受け陰性と診断された成人者のみとする。   いきいき学び課によると、市出身の新成人は約550人で、島外在住者は...
本文を読む
キーワード検索フォーム