八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

大原庁舎「適正規模で」 竹富議会一般質問

大原庁舎について見直しを明言した前泊正人町長=15日午前、竹富町役場議場大原庁舎について見直しを明言した前泊正人町長=15日午前、竹富町役場議場
前泊町長、見直し明言 意見収集、年内に素案
 6月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問が15日に始まり、前泊正人町長は建設が予定される西表大原庁舎について「適正規模で検討していく」と見直しを明言した。地域住民の意見などをとりまとめ、年内に素案を示す予定だ。 (8面に関連、9面に質問要旨)  西表大原庁舎についてはこの日登壇した大久研一、山盛力、大浜修、渡久山康秀の4氏全員が質問した。進捗状況などを聞かれた前泊町長は「(町長選で)...
本文を読む

台湾有事に「訓練必要」 市議会一般質問

台湾有事を想定した訓練の必要性に言及する中山義隆市長=15日午後、議場台湾有事を想定した訓練の必要性に言及する中山義隆市長=15日午後、議場
中山市長「課題洗い出す」
 中国の軍隊が台湾に侵攻する事態などを想定した「台湾有事」について中山義隆市長は15日、訓練が必要との認識を示した。我喜屋氏の一般質問に答えた。  我喜屋氏は「有事を想定した訓練を実施しないと、何が必要か何が足りないかが分からず、国への要望もできない」「台湾有事は対岸の火事ではない。起きる可能性がある」と訴えた。  中山市長は「有事の際には台湾の国民が与那国や石垣を目指して避難することが...
本文を読む

防犯カメラ 運用基準なし 市庁舎内外に33台設置

駐車場に設置されている防犯カメラ。市役所には屋内に22カ所、屋外に11カ所にある=14日午後、石垣市役所駐車場に設置されている防犯カメラ。市役所には屋内に22カ所、屋外に11カ所にある=14日午後、石垣市役所
市議会一般質問
 石垣市役所庁舎内外に33台の防犯カメラが設置されているものの、運用基準が定められていないことが14日、石垣亨氏の一般質問で分かった。石垣氏は、駐車場内で物損事故に遭った市民が閲覧請求したのに拒否された事例を紹介しながら「何らかの決まりをつくって運用すべきだ」と強く要求した。  答弁によると、庁舎の屋内に22カ所、屋外に11カ所の計33カ所に防犯カメラを設置しているが、運用基準が未設定のため...
本文を読む

国民保護計画 市、有事避難パターン公表

国民保護計画に基づいて作成された避難実施要領パターンの表紙国民保護計画に基づいて作成された避難実施要領パターンの表紙
民間機のみで約10日
 他国からの武力攻撃事態に備える国民保護計画に基づいて石垣市が作成した「避難実施要領のパターン編」が市ホームページ防災危機管理課内に掲載されていることが14日までに分かった。これまで非公開としていたが、ことし3月定例市議会の内原英聡氏の一般質問で公開する方針に転換していた。他国の着上陸侵攻に対し、全市民を島外へ避難させるのに民間航空機のみで10日以内と試算している。  避難実施要領のパターン...
本文を読む

石垣市議選 28人予定 9月11日投開票

議席22人の石垣市議会。9月11日に新たな顔ぶれが決まる=6月8日、石垣市議会本会議場議席22人の石垣市議会。9月11日に新たな顔ぶれが決まる=6月8日、石垣市議会本会議場
石垣亨氏、米盛氏勇退へ
 石垣市議会議員選挙(定数22)は知事選と同じ9月11日の投開票を3カ月後に控え、予定候補者の顔ぶれが出そろいつつある。八重山毎日新聞社の取材によると、現段階では現職20人に新人・前職8人の計28人が出馬を予定する。現職のうち石垣亨氏=宮良=のほか米盛初恵氏=登野城=も勇退する意向を固めた。選挙まで十分な期間があるため、新たに出馬を模索する動きが出てくるなど状況が変化する可能性もある。  市...
本文を読む

ゴルフ場開発 市、変更案縦覧

農振除外予定区域農振除外予定区域
農振102㌶除外へ
 前勢岳北方でのゴルフ場付きリゾート開発計画で、㈱ユニマットプレシャスが地域未来投資促進法に基づき県に提出した地域経済牽引事業計画が承認されたことに伴い、石垣市が農振除外と農地転用に向けた作業を進めている。除外面積は、土地利用区域127・4㌶のうち102㌶(158筆)となっている。  農政経済課が農振除外のための農業振興地域整備計画変更案をまとめ、15日まで縦覧している。縦覧終了翌日の16日...
本文を読む

「協働のまちづくりを」 前泊竹富町長が所信

所信を表明を行う前泊正人竹富町長=10日午後、竹富町役場所信を表明を行う前泊正人竹富町長=10日午後、竹富町役場
議会開会
 6月定例竹富町議会が10日開会し、4月の町長選で初当選した前泊正人町長が所信を表明した。前泊町長は「町民、議員、行政職員が一体となった真の協働のまちづくりを進めていく」と決意を新たにした。新型コロナウイルス禍の支援策に触れ、「困窮する家庭も多く各事業者は疲弊している。喫緊の課題として取り組んでいきたい」と述べた。  冒頭で「町民の皆さまが何を思い、何を求めているのか真摯に耳を傾け声を聞き対...
本文を読む

玉城、佐喜真氏対決へ 県知事選、投開票まで3カ月

38544.jpg
 【那覇】県知事選は9月11日投開票まで残り3カ月となった。現職の玉城デニー氏(63)、元宜野湾市長で新人の佐喜真淳氏(57)が出馬の準備を進めており、両氏による事実上の一騎打ちが濃厚だ。前回18年選挙に続く2度目の対決となる。玉城氏を支える「オール沖縄」勢力は組織の衰退もささやかれるが、知事選に向け再興を目指す。佐喜真氏を擁立した自民は市長選で連勝中だが、楽観論はない。 【連 敗】 ...
本文を読む

地デジ放送、市難視聴対策に疑問 

難聴地区の現状について説明する(左から)平良雅樹館長、玉城政時館長、仲村公雄さん=9日午前、議員協議会室難聴地区の現状について説明する(左から)平良雅樹館長、玉城政時館長、仲村公雄さん=9日午前、議員協議会室
北部住民 ケーブル維持管理で
 石垣市の伊野田や星野地区で地上デジタルテレビ放送の難視聴を巡る問題で市議会総務財政委員会(米盛初恵委員長、委員8人)は9日、両地区代表を参考人として招致した。市当局は、ことし12月中に北部地区から撤退する石垣ケーブルテレビ(ICT)が放送で使用している既存ケーブルや設備などを活用することで、ICT加入世帯の継続視聴は可能との認識を示している。代表者らは「最終的に市街地並みに電波を受信し、放送を...
本文を読む

川平便益施設 継続審議に

建設中の便益施設。地元業者から進め方に不満が出ている=8日午後、石垣市川平建設中の便益施設。地元業者から進め方に不満が出ている=8日午後、石垣市川平
建設土木委 「地元と調整不十分」
 石垣市が川平公園入り口で営業する物販事業者やグラスボート事業者などの入居を前提に建設を進めている川平風致公園便益施設「川平コミュニティ施設」をめぐり、市議会建設土木委員会(我喜屋隆次委員長、委員7人)は8日、施設の設置や管理条例案について審議した。複数の委員から、地元事業者との調整が不十分だとして継続審議を全会一致で決めた。市側に合意形成を図るよう求めている。  市は都市公園事業の一環で川...
本文を読む
キーワード検索フォーム