八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市役所新庁舎が落成 関係者、式典で祝賀

銘版除幕後、真栄里伝統芸能保存会の獅子が厄払いをし、新庁舎落成を祝う=12日午前、新庁舎玄関前銘版除幕後、真栄里伝統芸能保存会の獅子が厄払いをし、新庁舎落成を祝う=12日午前、新庁舎玄関前
中山市長「市民生活向上」決意新た 15日に開庁、業務開始
 石垣市役所新庁舎の落成式が12日午前、新庁舎内で行われ、招待客ら関係者が「みんなが集う石垣市の新たなランドマーク」の誕生を祝った。設計者の隈研吾氏は「新しい時代のコミュニティーの象徴として日本中、世界中から注目を浴びるようなものに仕上がった」と自信をのぞかせた。新庁舎は15日に開庁、業務を開始する。  午前10時からオープニングセレモニーがあり、駐車場入り口近くに設置された銘石を、中山義隆...
本文を読む

「市街地拡大」盛り込む 第5次総合計画素案

市街化検討区域市街化検討区域
農協、強い懸念 シードー線以北、優良農地多く
 石垣市が最上位計画の第5次総合計画(2022年度―31年度)の素案をまとめ、22年度から5カ年の前期基本計画素案に「市街地の拡大」を盛り込んだ。「人口増と災害に備え、高台にあるシードー線以北で市街地を拡大する」として4日の第2回審議会(浦内克雄会長、24人)に提示したが、JAおきなわ八重山地区本部(石垣信治本部長)から「農地を市街化に計画することは考えられない」と強い懸念が示された。  同...
本文を読む

新庁舎きょう落成式

落成式と市民内覧会が行われる市役所新庁舎=11日午後落成式と市民内覧会が行われる市役所新庁舎=11日午後
現庁舎は閉庁セレモニー
 石垣市役所新庁舎の落成式が12日午前10時から新庁舎内で開催される。開庁は15日午前8時半。  オープニングセレモニーとして市民栄誉賞受賞者の茅原南龍氏が揮毫した銘石・銘板が除幕され、テープカットが行われる。午後2時から同5時までは市民内覧会。  午後5時半からは現庁舎閉庁セレモニーが行われ、引き続き「市役所現庁舎51年間ありがとう記念写真展」も開催される。市長室や議長室で記念撮影がで...
本文を読む

竹富町予算執行率78%

2020年度竹富町一般会計決算2020年度竹富町一般会計決算
20年度、監査委「計画の甘さ」指摘
 竹富町の2020年度の歳入歳出決算は、一般会計と特別会計を合わせた歳出予算の執行率が78%だった。監査委員は執行率の低さの主な要因を繰越事業によるものとし、「計画通り予算執行できなかったのは外的要因なども考えられるが、計画の甘さを指摘せざるを得ない」と事業執行率の向上を求めている。  一般会計と特別会計の合計は歳入総額128億3029万2903円(前年度比48・5%増)、歳出総額122億7...
本文を読む

北部振興に支援を 助成終了で市に要請

活動内容などを説明する石垣市北部農村集落活性化協議会のメンバーら=8日午後、市役所庁議室活動内容などを説明する石垣市北部農村集落活性化協議会のメンバーら=8日午後、市役所庁議室
財源確保へ調整の考え 活性化協
 石垣島北部での暮らしを続けていくために持続可能な地域活性化を展開する石垣市北部農村集落活性化協議会(我喜屋隆会長)が8日、公的助成金の終了で来年度の運営資金の確保が困難になっているとして石垣市に支援を要請した。これまで積み上げてきた活動は道半ばであるため、活動の継続には集落支援員(兼任)と活動資金が必要不可欠と訴えた。市は財源確保に向け調整する考えを伝えた。  同協議会は2015年に、農林...
本文を読む

汚泥処理センター建設へ 竹富町、23年度供用開始予定

西表島汚泥再生処理センター(完成イメージ図)西表島汚泥再生処理センター(完成イメージ図)
西表全域、鳩間をカバー
 竹富町は、西表島高那地区に汚泥再生処理センターを建設する。5日、竹富町議会(新田長男議長)臨時会で事業費18億3095万円の工事請負契約案が全会一致で可決された。西表島全域、鳩間島から出たし尿と生ごみを処理し堆肥化する。工期は2022年度末、23年度に供用開始を予定している。(9面に関連)  町によると現在、西表島の浄化槽にたまった汚泥は専門業者がバキュームカーでくみ取りし、島内の町有地に...
本文を読む

契約変更、あり方審査へ 市役所新庁舎百条特別委

専門家に意見照会
 地方自治法100条に基づき関係者の出頭や証言、記録提出を求めることができるなど強い調査権限を持つ石垣市役所新庁舎建設工事請負契約に関する調査特別委員会(花谷史郎委員長、8人)は2日、議員協議会室で第2回審査を行い、次回から工事請負契約額変更のあり方について協議することを決めた。野党側は、市が仮契約書とみなしている変更協議書に印紙が必要としており、特別委は次回までに専門家の見解を照会する。第3回...
本文を読む

離島振興、安保を推進

インタビューに応じる西銘恒三郎氏。離島振興、安全保障の推進へ意欲を見せた=1日午前、宮古毎日新聞社那覇支社インタビューに応じる西銘恒三郎氏。離島振興、安全保障の推進へ意欲を見せた=1日午前、宮古毎日新聞社那覇支社
衆院選挙一夜明け 西銘氏、6期目へ決意新た
 【那覇】10月31日の第49回衆院選沖縄4区で6期目の当選を果たした自民前職の西銘恒三郎氏(67)=公明推薦=は一夜明けた1日午前、那覇市の宮古毎日新聞社那覇支社でインタビューに応じた。西銘氏は自身初となる全市町村での最多得票に喜びをかみしめ、離島振興や尖閣を取り巻く安全保障の推進に意欲を示した。  過去の衆院選で勝てなかった南風原町を制した西銘氏は「現職の大臣を落としてはいけないと仲間た...
本文を読む

西銘氏 6期目当選 4区、金城氏に1万5640票差

支持者とともに万歳三唱で当選を喜ぶ西銘恒三郎氏=10月31日夜、南風原町の選対本部支持者とともに万歳三唱で当選を喜ぶ西銘恒三郎氏=10月31日夜、南風原町の選対本部
自公、選挙区で2議席
 【那覇】衆院選沖縄4区は10月31日、自民前職で沖縄北方担当相兼復興相の西銘恒三郎氏(67)=公明推薦=が8万7671票を獲得、立憲民主新人で元那覇市議会議長の金城徹氏(68)に1万5640票差をつけ6期目の当選を果たした。沖縄1~2区は「オール沖縄」勢力、3~4区は自公と議席を分けた。4区の投票率は55.05%で、前回の58.32%を3.27㌽下回った。  西銘氏は沖縄担当相として公務と...
本文を読む

衆院選きょう投開票

沖縄4選挙区11人に審判
 【那覇】第49回衆院選は31日に投開票が行われ、11人が立候補している沖縄4選挙区では同日夜遅くには当落が判明する見通し。八重山3市町を含む沖縄4区は、自民前職で沖縄北方担当相兼復興相の西銘恒三郎氏(67)=公明推薦=と立憲民主新人で元那覇市議会議長の金城徹氏(68)が接戦を展開、自公対「オール沖縄」の一騎打ちとなった。選挙戦最終日の打ち上げ式で「沖縄の課題解決のため仕事をさせてほしい」「沖縄...
本文を読む
キーワード検索フォーム