八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

7月での宣言解除目指す 玉城知事 酒類停止、時短継続

緊急事態宣言延長を受けて県の対処方針を発表する玉城デニー知事=8日、県庁緊急事態宣言延長を受けて県の対処方針を発表する玉城デニー知事=8日、県庁
不要不急の外出、帰省自粛を
 【那覇】政府が沖縄県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について8日、予定していた11日から8月22日まで6週間延長を決定したことを受けて玉城デニー知事は同日、県庁で会見し、県の対処方針を発表した。医療提供体制への負荷が改善し、緊急事態措置の必要性がなくなったと認められる場合は期間内でも措置を解除できることが国の基本的対処方針で新たに示され、玉城知事は「7月いっぱいで目標に達することができ...
本文を読む

各地、静かなユッカヌヒー 神事に願い託す

冨崎観音堂、長崎御嶽を巡った後、海に向かって航海安全と大漁を祈願する西組ハーリー委員会の役員=13日午前、石垣漁港冨崎観音堂、長崎御嶽を巡った後、海に向かって航海安全と大漁を祈願する西組ハーリー委員会の役員=13日午前、石垣漁港
漁業者ら
 旧暦5月4日「ユッカヌヒー」の13日、郡内各地で漁業者の航海安全を祈願する海神祭が新型コロナウイルス感染拡大のため縮小して執り行われた。最大の石垣市爬龍船競漕大会は2年連続の中止となり、各組(東一、東二、中一、中二、西)が船をそろえる「スネー」もなく、ハーリー委員会役員らによる神事のみ。フナクヤ(伊原間)、細崎(小浜)、久部良(与那国)も祈願のみと昨年に続き静かな伝統行事に。白保と白浜は「御願...
本文を読む

ムラプール奉納中止 2年連続、神事中心に

石垣市四カ字のムラプールの奉納芸能中止を発表する新川字会の金城文雄会長(右)ら=5日午後、大川公民館石垣市四カ字のムラプールの奉納芸能中止を発表する新川字会の金城文雄会長(右)ら=5日午後、大川公民館
四カ字豊年祭 新型コロナ感染拡大防止
 四カ字・双葉自治公民館連絡協議会(金城文雄会長)は5日午後、7月25日に予定されている石垣市四カ字(新川、石垣、大川、登野城)の豊年祭・ムラプールについて祝典や奉納行事などを中止し、神事を中心に執り行うと大川公民館で発表した。オンプールは各字ごとに行う方針。ムラプールでの奉納の中止は昨年に続き2年連続となった。  新川字会の金城文雄会長、石垣字会の森永用朗会長、大川字会の宮良長欣会長、登野...
本文を読む

2年連続ハーリー中止 感染拡大、緊急宣言で断念

石垣市爬龍船競漕大会の2年連続中止が決定した(資料写真)石垣市爬龍船競漕大会の2年連続中止が決定した(資料写真)
石垣市実行委
 旧暦5月4日(6月13日)の漁業者の伝統行事ハーリー・海神祭(石垣市爬龍船競漕大会)について石垣市ハーリー委員会は「御願バーリー」のみ実施を決定していたが5月31日、2年連続となる競漕大会の中止を決定した。新型コロナウイルス感染拡大と、県内に緊急事態宣言が発令されていることが理由。  同委員会はこれまで、各組の神事と、航海安全と豊漁を祈願する御願バーリーの実施を決定。ほかの本バーリー「転覆...
本文を読む

ハーリー開催へ 与那国久部良

2年ぶりに行われる見通しとなった久部良の爬龍船競漕(写真は2019年6月6日の爬龍船競漕で転覆ハーリーを制する北組)2年ぶりに行われる見通しとなった久部良の爬龍船競漕(写真は2019年6月6日の爬龍船競漕で転覆ハーリーを制する北組)
本バーリーのみ
 【与那国】久部良自治公民館(野底真助館長)は16日までに、6月13日の「ドゥガヌチ」(旧暦5月4日)に、久部良港内で海神祭を行うことを関係者と協議のうえ決定した。新型コロナウイルスの影響で昨年は祈願のみ行ったが、ことしは「ウガン」、「転覆」「上がり」を行う。  協議は各組長、歴代館長や地域の学校長、公民館役員らが出席した。開催に対し反対意見はなかったが、コロナ下だけに慎重を期した。  ...
本文を読む

201人の審査順決まる 第46回八重山古典民謡コン・4部門

抽選の様子を見守る八重山古典民謡保存会の前花雄二会長(右)と長浜寛副会長=15日午後、八重山毎日新聞社会議室抽選の様子を見守る八重山古典民謡保存会の前花雄二会長(右)と長浜寛副会長=15日午後、八重山毎日新聞社会議室
コロナ感染防止で代理抽選
 第46回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の審査順を決める抽選会が15日、本社会議室で八重山古典民謡保存会の前花雄二会長、長浜寛副会長の立ち会いのもと代理抽選で行われた。出場201人には各研究所から通知される。  新型コロナウイルス感染防止のため社外からの出席者を正副会長のみに限定。事務局が抽選した。今コンクールでは最優秀賞に67人、優秀賞に62人、新人賞に58人、奨励普及賞...
本文を読む

感謝の思い花束に託す きょう母の日

「母の日」を前日に控え、花屋で花束を購入する市民らが相次いだ=8日午前、大川「母の日」を前日に控え、花屋で花束を購入する市民らが相次いだ=8日午前、大川
 5月第2日曜日の9日は「母の日」。母親に感謝の思いを伝えるため、前日の8日には多くの市民が花屋で花束を購入していった。  このうち、大川の「まのフラワーズ&ガーデン」(赤松実穂店長)ではカーネーションなどを中心に「おかあさん ありがとう」といったポップも添えられたフラワーアレンジメントがずらり。  同店によるとコロナ禍の2020年度からイベント用の花購入は減少。ただ、県外から島内に住む...
本文を読む

大人の自覚と責任胸に コロナ禍、300人が門出祝う

コロナ禍で約2カ月延期された2021年石垣市成人式に晴れ着姿で臨み、祝福を受ける新成人ら=21日午後、石垣市総合体育館メインアリーナコロナ禍で約2カ月延期された2021年石垣市成人式に晴れ着姿で臨み、祝福を受ける新成人ら=21日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ
石垣市成人式 規模を縮小、徹底対策
 新成人の門出を祝う2021年石垣市成人式(石垣市主催)が21日午後、石垣市総合体育館メインアリーナで行われ、事前にPCR検査で陰性だった300人が参加した。約2カ月遅れの開催となったが、新成人らは振り袖やはかま、琉装などに身を包んで旧友と再会。親族や地域の先輩後輩、母校の教師などから祝福を受け、新成人としての自覚と責任を胸に決意を新たにした。今年の郡内の新成人は602人。  今年は、式典・...
本文を読む

完熟堆肥100袋寄贈 ㈱石垣島堆肥センター

㈱石垣島堆肥センターの知花信有センター長(左)から八重山毎日新聞社の黒島安隆社長に完熟堆肥100袋が寄贈された=8日午後、同センター㈱石垣島堆肥センターの知花信有センター長(左)から八重山毎日新聞社の黒島安隆社長に完熟堆肥100袋が寄贈された=8日午後、同センター
花と緑の街角コンに
 ㈱石垣島堆肥センター(当山喜一郎社長)は8日午後、八重山毎日新聞社とメイクマン石垣店が共催する「花と緑の街角コンテスト」に役立ててほしいと、同社で製造する15㌔詰めの完熟堆肥「世美がえり」100袋を寄贈した。今回で5回目。  同センターで行われた贈呈式で、知花信有センター長は「年々花が増え、輪が広がっているように思う。見ていて気持ちが良い。街の美化に微力ながら貢献できていると思う」と話した...
本文を読む

124年ぶり2日の節分 鬼と園児ら、思わず和解も

「友達と仲良くするよ」。鬼と約束し和平を結んだ=2日午前、大川保育所園庭「友達と仲良くするよ」。鬼と約束し和平を結んだ=2日午前、大川保育所園庭
大川保育所
 2日は雑節のひとつ「節分」。郡内の幼保施設や学童では、園児児童が「鬼は外、福は内」と掛け声とともに豆などをまき、厄を払った。節分は二十四節気の「立春」の前日で、例年は2月3日だが、ことしは1897年以来124年ぶりに2日の節分となった。立春は、春分や秋分とともに太陽と地球の位置関係で決まり、国立天文台が発表する。  このうち大川保育所(今伊たえ子園長、0~5歳児105人)では、「自分の中の...
本文を読む
キーワード検索フォーム