八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

クジャクとキジ44羽駆除 果樹・野菜の被害甚大

駆除後、次々と並べられたクジャクやキジ=8日午後、石垣市林業総合センターの駐車場駆除後、次々と並べられたクジャクやキジ=8日午後、石垣市林業総合センターの駐車場
県猟友会石垣地区
 有害鳥獣に指定されているクジャクやキジの一斉駆除が8日、石垣島内全域で行われた。県猟友会石垣地区(石垣克治地区長)の会員で市から有害鳥獣駆除の資格を付与された約40人が参加しクジャク25羽、キジ19羽を駆除した。  市農政経済課によると、今年度2月末時点の有害鳥獣駆除数はイノシシ約180頭、クジャク約600羽、キジ約700羽。被害額は、イノシシ200万円、クジャク160万円、キジ80万円の...
本文を読む

復旧工事いまだ行われず 田原川、護岸決壊から7カ月

災害復旧工事が行われず、片側通行が続いている県道与那国線=11月30日、祖納災害復旧工事が行われず、片側通行が続いている県道与那国線=11月30日、祖納
与那国町 人手不足影響、今月再入札へ
 【与那国】ことし5月の大雨で護岸が決壊した田原川で、復旧工事がいまだ行われていない。県が8月1日に災害復旧工事の入札を行ったが、土木・建設業者の人手不足の影響で入札不調に終わったため、被害から205日が経過した3日現在も大雨の爪痕が残ったまま。護岸沿いの県道与那国島線は片側通行を余儀なくされている。県は12月中の再入札を計画している。  決壊した護岸は祖納集落入り口の十山橋付近。5月、八重...
本文を読む

首里城焼失 石垣市が募金開始

石垣市が首里城火災支援金と台風19号災害義援金の受け付けを開始。担当者らが募金箱を設置した=1日午前、市役所正面玄関受け付け前石垣市が首里城火災支援金と台風19号災害義援金の受け付けを開始。担当者らが募金箱を設置した=1日午前、市役所正面玄関受け付け前
「1日も早い再建を」
 首里城が焼失したことを受け、石垣市は1日、「首里城火災支援金」の募集を開始した。この日から予定していた台風19号災害義援金受け付けに、「貴重な文化遺産かつ代表的な観光資源である首里城の焼失は、海を隔てた石垣市民にとっても大変ショッキングな出来事。1日も早い首里城の再建を」として急きょ追加した。今後、再建に向けた支援の輪が広がりそうだ。  中山義隆市長と担当職員が同日午前、市役所正面玄関受付...
本文を読む

首里城火災、7棟焼失 正殿屋内から出火か

炎上する首里城=10月31日、那覇市(EPA時事)炎上する首里城=10月31日、那覇市(EPA時事)
スプリンクラー未設置
 日午前2時分ごろ、那覇市の世界遺産、首里城跡に復元された首里城から煙が上がっていると119番があった。消防や沖縄県警によると、首里城正面の中央部分にある正殿から出火し、激しく炎上。北殿、南殿などに延焼し、建物と門の計7棟を焼いて約時間後に鎮火した。けが人はいなかった。  消防などは、正殿の内部から出火したとみている。城内の建物にスプリンクラーは設置されていなかった。県警と消防は1日に...
本文を読む

八重山署管内 高齢者の物損事故、最多371件

高齢者ドライバーの物損事故が増加傾向、人身事故率も県平均を上回っている(資料写真)高齢者ドライバーの物損事故が増加傾向、人身事故率も県平均を上回っている(資料写真)
2018年過去5年間 人身は県平均上回る
 八重山署(島尻重美署長)管内の高齢ドライバー(65歳以上)による2018年の物損事故が、過去5年で最多の371件(前年比33件増)となっている。高齢者が第1当事者となる人身事故は25件(25%)と、過去5年で横ばいだが県平均を8.3ポイント上回っている。  八重山署は18年の高齢ドライバーの交通事故状況を「交通白書」にまとめている。過去5年間の人身事故件数はほぼ横ばい。18年の人身事故25...
本文を読む

「みかじめ料等縁切り隊」発足 不当な支払い要求を拒否

「みかじめ料等縁切り隊」の発足式。稲福ビル、森ビル、オーシャンビルの縁切り隊が発足した=17日午後、八重山警察署「みかじめ料等縁切り隊」の発足式。稲福ビル、森ビル、オーシャンビルの縁切り隊が発足した=17日午後、八重山警察署
反社会勢力台頭を防ぐ
 石垣市美崎町における反社会勢力の台頭を阻止しようと、同地区の稲福ビル、森ビル、オーシャンビルの店舗経営者らは17日、各ビル単位で「みかじめ料等縁切り隊」を発足した。八重山で初めての発足。同団体に加盟する飲食店など40店舗は、同日より「縁切り隊ステッカー」を店舗に張るなどして、暴力団や不良集団からの不当な支払い要求を拒否するほか、八重山警察署(島尻重美署長)をはじめとする支援組織11団体と連携し...
本文を読む

11時間ぶりに復旧 大規模通信障害

海底光ケーブル台風障害海底光ケーブル台風障害
連絡手段断たれ混乱 多くの業種に支障来す
 大型で強い台風18号の影響に伴い、石垣市と竹富町で9月30日午後9時45分ごろ発生した大規模通信障害は、1日午前8時55分までに復旧した。障害発生から復旧までの約11時間、携帯・固定電話、インターネットが利用できず情報の入手・提供ができなくなり、住民や防災機関に大きな混乱を招いた。停電も加わるダブルパンチで、民間事業所などの業務が一時停止するなど支障が出た。  NTT西日本沖縄支店などによ...
本文を読む

与那国を直撃して北上 大規模な通信障害発生

暴風雨が吹き荒れ、見通しが悪くなる石垣市内=9月30日午後3時すぎ暴風雨が吹き荒れ、見通しが悪くなる石垣市内=9月30日午後3時すぎ
台風18号 登野城で43.2m観測
 大型で強い台風18号は9月30日から1日未明にかけ八重山地方を暴風域に巻き込みながら、与那国島を直撃して北上した。与那国町祖納で午後6時40分ごろ42.2㍍、西表大原で同7時30分ごろ42.7㍍、石垣市登野城で同7時に43.2㍍を観測した。3市町の災害対策本部によると、午後9時現在、人身被害の報告は入っていない。3市町には避難所24カ所で開設され、午後9時までに最大106人が避難した。与那国町...
本文を読む

台風17号 終日強風、空海交通まひ

チェックインカウンターで搭乗や空席待ちの手続きをする利用者ら=21日午後、南ぬ島石垣空港チェックインカウンターで搭乗や空席待ちの手続きをする利用者ら=21日午後、南ぬ島石垣空港
観光客ら4000人の足乱れ
 八重山地方は21日、台風17号の影響で与那国空港で午後0時すぎ29・3㍍、石垣市伊原間で午後1時すぎ25・4㍍の最大瞬間風速を観測するなど、終日強風が吹いた。  この影響で空と海の交通機関がほぼマヒ。与那国空港発着は全便欠航、南ぬ島石垣空港の発着便は遅延や欠航が相次ぎ計46便が運航できず、約4000人の足が乱れた。石垣島と周辺離島を結ぶ航路は全便欠航となった。  日本トランスオーシャン...
本文を読む

過去最多の2592件 救急車「トリプル出動」も

35709.jpg
石垣市消防本部 18年救急出動
 石垣市消防本部(大濵安久消防長)の2018年救急出動件数は前年比99件増の2592件となり、過去最多を更新した。交通事故増加に伴い、救急車を同時に3台出す「トリプル出動」も増えている。3台目は川平か伊原間の出張所の救急車で対応するため搬送に時間を要し、一刻を争う患者には致命的なロスとなりかねない。同本部は8日から始まる救急医療週間で▽適正な救急車の利用▽応急手当ての促進—などを呼び掛けていく。...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム