八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「災害・事件・事故」の検索結果は以下のとおりです。

16年度八重山署110番通報 管内3952件を受理

31006.png
前年より141件増 苦情相談など増える
 八重山警察署(前田達史署長)がまとめた2016年の管内での「110番受理件数」(暫定値)は3952件で、前年を141件(3.6%)上回った。  主な通報内容は、犯罪などの各種情報が944件(前年比46件減)、違法駐車や騒音、要望などの苦情相談が876件(同109件増)、交通関係が821件(同85件増)、路上寝込みや泥酔者などの保護・救助関係が790件(同47件増)、窃盗などの刑法犯が337...
本文を読む

悪質!またトイレ破壊 真栄里公園

現場を確認する八重山署の鑑識係=28日午前、真栄里公園現場を確認する八重山署の鑑識係=28日午前、真栄里公園
八重山署 現場鑑識で指紋採取
 28日午前、真栄里公園内の多目的トイレのドアが壊され、男子トイレの洋式便器の便座がなくなっているのを公園を管理する市建設部施設管理課の非常勤職員が発見した。  引き戸式の木製ドアは、上部のレールから外れて内側に倒れ、トイレ内にはたばこの吸い殻や、トイレットペーパーを燃やした形跡もみられた。発見した職員によると、26日の朝に確認した時には異常がなかったことから、26日から27日の夜にかけて壊...
本文を読む

金塊密輸未遂で2人逮捕 税関と石海保

沖縄地区税関に押収された金塊=(同税関提供)沖縄地区税関に押収された金塊=(同税関提供)
台湾からのクルーズ船 不審な行動で発見
 沖縄地区税関と石垣海上保安部は1日午前7時43分、台湾基隆(きーるん)から到着したスーパースターアクエリアスで1㌔の金塊15個、6239万円相当を隠し持って石垣島に上陸しようとした台湾新北市に住む自称不動産業の周政旻(チョウ・チェンミン)容疑者(40)と同市在住の自称アパレル業・蔡任恬(サイ・ジェンティエン)容疑者(32)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕した。2人は容疑を認めている。...
本文を読む

イリオモヤマネコ、輪禍か 県道に幼獣死骸

交通事故に遭ったとみられるイリオモテヤマネコ。路上に倒れ、すでに死んでいた=4日夜、上原の県道215号線(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄提供)交通事故に遭ったとみられるイリオモテヤマネコ。路上に倒れ、すでに死んでいた=4日夜、上原の県道215号線(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄提供)
交通事故死なら過去最多
 【西表】上原の県道215号線で4日午後9時10分ごろ、交通事故で死んだ可能性のあるイリオモヤマネコが発見された。環境省の西表野生生物保護センターが現在、死因を調べているが、交通事故死だった場合、過去最多の7件となる。同事務所では「推定個体数が約100頭しかいないヤマネコにとって年間で7頭の命が交通事故で失われることは非常に憂慮すべき事態。絶滅のおそれが高まっている」と危機感を募らせており、「法...
本文を読む

トイレドア壊される 大浜の崎原公園内、被害相次ぐ

障がい者用ドアの下部が外れ、換気部分が何者かによって壊されているのを確認する市シルバー人材センターの会員=7日午後、崎原公園障がい者用ドアの下部が外れ、換気部分が何者かによって壊されているのを確認する市シルバー人材センターの会員=7日午後、崎原公園
「またか」地域住民怒り
 地域の公園として多くの人に親しまれている石垣市大浜の崎原公園内公衆トイレの障がい者用と男性用和式便器側のドアが壊されているのを、清掃業務を行う石垣市シルバー人材センターの会員が7日午前、確認した。トイレ内ではトイレットペーパーを燃やした形跡もあった。同公園では昨年7月に男性用和式便器、今年2月には男子用小便器3基のうち1基の排水部分が破壊される被害が相次いでおり、地域住民からは「また壊されたの...
本文を読む

きょう250㌔不発弾処理

不発弾処理に向け、土のう袋を敷き詰めるなど準備が進められた現場=25日午前、ゆいロード不発弾処理に向け、土のう袋を敷き詰めるなど準備が進められた現場=25日午前、ゆいロード
ゆいロード スムーズな避難に協力を
 石垣市大川県道79号線(ゆいロード)で英国製250㌔爆弾の安全化処理が行われるのを前に、処理壕設置や土のう袋を積むなど準備作業が25日、進められた。26日は午後1時30分から避難誘導を開始し、処理は午後4時14分から同5時15分までを予定。地中約2㍍を掘削し、設置された処理壕の中で信管を抜き取る。終了した時点で広報車で周知する。石垣市防災危機管理室の大濵武室長は「避難が遅れると、処理作業時間も...
本文を読む

八重山管内 水難死亡事故が4件

水難事故件数水難事故件数
15日現在 前年より2件減少
 八重山警察署(前田達史署長)がまとめた管内のことし11月15日時点の水難事故件数は9件(前年同期比1件増)で、このうち死亡事故がシュノーケリング中2件、遊泳中1件、原因不明1件と計4件(同2件減)発生している。死亡事故は、4月に与那国町で地元の男性、7月に竹富町で女性がシュノーケリング中に死亡している。  同署によると過去5年間に発生した水難事故46件のうち、シュノーケリングでの事故が21...
本文を読む

市街地中心不発弾処理 避難対象152世帯、70事業所

不発弾処理が行われる県道79号線(ゆいロード)。商業施設が立ち並ぶ=10日午後不発弾処理が行われる県道79号線(ゆいロード)。商業施設が立ち並ぶ=10日午後
商業活動など影響必至
 大川の県道79号線(通称ゆいロード)の工事現場で26日午後3時から予定されている英国製250㌔爆弾1発の処理に伴い、半径283㍍の避難対象区域では商業活動や住民生活に大きな影響が出るのは避けられない状況となっている。  石垣市防災危機管理室が2010年の国勢調査を基に試算したところ、避難対象は152世帯310人、70事業所(従業員数418人)の計728人となっているが、同室はこれ以上の避難...
本文を読む

不発弾25、26日処理 市街地中心、避難対象に

30717.png
旧空港跡地、大川の県道で発見
 石垣市不発弾処理対策協議会(会長・中山義隆市長)は9日午後、市健康福祉センター1階研修室で関係者を集めた会議を開き、旧空港跡地南側で発見された米国製250㌔と同50㌔爆弾2発の処理を25日、市内大川の県道79号の雨水管整備工事現場で発見された英国製250㌔爆弾1発の処理を26日に行うことで調整した。  参加した関係者からは、大川で発見された不発弾処理作業の影響で避難範囲が銀行や郵便局、商業...
本文を読む

台風座礁船 撤去遅れ

浅瀬に乗り上げたままとなっている漁船。離礁作業の目途はたっていない=9月28日、川平沖(石垣航空基地撮影)浅瀬に乗り上げたままとなっている漁船。離礁作業の目途はたっていない=9月28日、川平沖(石垣航空基地撮影)
船主、費用未払い 作業目途立たず
 台風17号の影響で、9月27日に川平の沖合で座礁した漁船「SEPEHR」(モンゴル船籍、船主イラン合同会社、119㌧)は、1カ月以上たった今も離礁作業の目途が立っておらず、リーフに乗り上げたままとなっている。同船の座礁海域は景勝地。放置された状態がこのまま続いた場合、景観や海洋環境に影響を与えるおそれがある。  石垣市防災危機管理室(大濵武室長)が2日、市議会の会派「自由民主石垣」(砥板芳...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム