八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市 自殺者、5年で53人

自殺予防に必要な対策に関するアンケート結果自殺予防に必要な対策に関するアンケート結果
8割以上が男性、対策課題
 石垣市自殺対策計画策定委員会(津嘉山航委員長、委員14人)の第1回会合が17日、結い心センターで開かれた。石垣市の2013~17年の自殺者数は53人(男性44人、女性9人)。人口10万人比で20~40代の男性の比率が沖縄県、国と比べて高いのが特徴。市は、重点的に対策すべき対象者として「勤務・経営者」「子ども・若者」「無職・失業者」「生活困窮者」を挙げている。  市は、20歳以上の市民200...
本文を読む

環境省 西表島入域料徴収を検討

制度的な位置付け制度的な位置付け
原則的に観光客負担 自然環境保全に充当
 【西表】環境省は、西表石垣国立公園の西表島へ入島する観光客から「入域料の徴収」を検討している。入域料は、国立公園の自然環境を保全するため活動資金に充てる計画。制度として、支払いに強制力がある「税金(法定外目的税)」と強制力のない「協力金」のどちらかを検討する。環境省は住民らとの勉強会で意見を吸い上げ、竹富町や総務省と調整を重ね方針を固めたい考え。入域料導入が実現した場合、管理運営を担う財団設立...
本文を読む

住民投票義務付け訴訟 「28条に反している」

第3回口頭弁論終了後の報告集会であいさつする金城龍太郎代表(左端)ら=13日午後、那覇市第3回口頭弁論終了後の報告集会であいさつする金城龍太郎代表(左端)ら=13日午後、那覇市
市民検討委員が指摘 早急な実施求める
 【那覇】平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票をめぐり、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)のメンバーら50人が市自治基本条例28条に基づく石垣市への実施義務付けを求めている訴訟の第3回口頭弁論が13日午前、那覇地裁(平山馨裁判長)であった。原告側が同条例の市民検討会議委員だった福岡県在住の大学教員・上村真仁氏の陳述書を提出、上村氏は市の行為について「28条の1項と4項に明ら...
本文を読む

「事業に支障出ている」7割

第2回石垣市中小企業振興会議が開かれ、人手不足に関する意見交換が行われた=12日午後、石垣市民会館中ホール第2回石垣市中小企業振興会議が開かれ、人手不足に関する意見交換が行われた=12日午後、石垣市民会館中ホール
正規・非正規人手不足で 市が事業者対象アンケート
 石垣市は12日開いた2019年度第2回石垣市中小企業振興会議で昨年9月から実施した人手不足に関するアンケート結果を公表した。正社員・非正規社員が「現在、不足している」と回答したのはそれぞれ51.4%と55.4%。人手不足を懸念する事業者も含めると、約7割が「事業に支障が出ている」と答えており、八重山圏域の人手不足が顕在化している実態が明らかになった。  アンケートは八重山圏域の事業所を対象...
本文を読む

新型コロナで寄港中止 外航クルーズ船急きょ

香港線も22日以降運休
 外航クルーズ船ウエステルダム号(8万2500㌧、旅客定員1916人)は7日、石垣港への寄港をキャンセルした。2月1日に香港に立ち寄った後、5日午後に台湾・高雄を出港、石垣―那覇―長崎―基隆のルートで運航を予定していたが、安倍晋三首相が6日、「船舶内で新型コロナウイルスの感染症を発症した恐れのある者が確認された」として入国管理法に基づき外国人乗客らの入国を認めないと表明、7日午前0時から適用され...
本文を読む

官民連携で誘致拡大を スーパーヨット寄港

スーパーヨット誘致拡大に向けて意見を交わす出席者=6日午後、与那原町コミュニティーセンタースーパーヨット誘致拡大に向けて意見を交わす出席者=6日午後、与那原町コミュニティーセンター
県や石垣市ら意見交換
 【与那原】世界各国の富裕層が所有する全長24㍍以上の超大型クルーザー「スーパーヨット」の誘致拡大会議(同実行委員会主催)が6日午後、与那原町コミュニティーセンターであり、県や県内外自治体の関係者、民間事業者らが誘致拡大に向けて意見を交わした。  一般社団法人スーパーヨット誘致会議・日本沖縄担当の黒島淳氏によると、県内では石垣市をはじめ宮古島市、糸満市、沖縄市、宜野湾市、与那原町、座間味村、...
本文を読む

新型コロナ 感染対策で連絡会議

八重山圏域での医療体制について情報を共有する関係機関=6日午後、八重山合同庁舎八重山圏域での医療体制について情報を共有する関係機関=6日午後、八重山合同庁舎
八重山保健所 医療提供体制の情報共有
 新型コロナウイルス感染症に係る八重山圏域の関係機関を集めた連絡会議(八重山保健所主催)が6日、八重山合同庁舎であり、感染確認を想定した医療提供体制について情報を共有した。感染疑いがある人は、まず八重山保健所に連絡し、保健所が県立八重山病院での診察要否を判断する。同院の感染症病床数は3床のため、仮に患者が増加した場合は民間病院へ協力を仰ぎ、対応医療機関を拡大する必要もある。  会議は冒頭のみ...
本文を読む

石垣市が制限対象に 県が民泊条例一部改正案

10月1日施行を予定
 住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例で、県は制限区域に石垣市を加える一部改正案をまとめ、パブリックコメントを実施している。条例は2018年6月15日に施行したが、これまで石垣市は制限の対象外だった。県は見直しに当たり、全市町村の意向を確認、石垣市を追加し南風原町を除外する。石垣市については10月1日の施行を予定している。  住宅宿泊事業法では、都道府県への...
本文を読む

石垣市 生乳加工施設の計画始動

21年6月に供用開始予定 学校給食用ハサップ対応
 2021年7月のHACCP(ハサップ)義務化に向け石垣市が、ハサップに基づく衛生管理に対応した「八重山生乳加工施設」の整備計画を進めている。同事業は八重山地区(石垣市、竹富町、与那国町)の学校給食用牛乳を含む牛乳・乳製品等の安全、安心の確保と安定供給の維持が目的。今年度に基本計画、基本・実施設計の策定を予定し、20年夏ごろ工事着工、21年6月の供用開始を目指す。  同計画の事業主体は石垣市...
本文を読む

西表島交通㈱ 新たな周遊サービス導入

地元事業者が勧めるオリジナルコースをタブレットが案内する地元事業者が勧めるオリジナルコースをタブレットが案内する
レンタカーと通信システム 組み合わせ端末が案内
 【西表】レンタカー事業を展開する西表島交通㈱(玉盛雅治代表取締役社長)は3月ごろ、レンタカーと通信システムを組み合わせた新たな観光メニューを導入する予定だ。トヨタ自動車㈱の超小型電気自動車シェアリングシステム「ハーモニアス・モビリティ・ネットワーク(Ha:мо)」を観光用レンタカーとして応用したもので、車内搭載のタブレット端末で観光コースを選択し、地図や写真表示、音声案内を通してゆっくりと島内...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム