八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

「メディア芸術祭」29日から石垣島展 文化庁

文化庁メディア芸術祭石垣島展の狙いなどについて説明する制作ディレクターの岡田智博氏=22日夜、市役所会議室文化庁メディア芸術祭石垣島展の狙いなどについて説明する制作ディレクターの岡田智博氏=22日夜、市役所会議室
鑑賞機会を提供 県内、離島で初開催
映画など50点を展示、上映
 石垣市は22日、市内各地で29日から12月27日にかけて開催する文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」(文化庁主催、石垣市共催)の詳細を発表した。県内でも離島でも初開催。アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガの4部門の入賞作品を顕彰し、受賞作品の鑑賞機会を提供する総合フェスティバルで、昨年の第20回受賞作を中心に計50点が展示、上映される。島のアーティスト、...
本文を読む

「税を考える週間」合同表彰式

税を考える週間で表彰を受けた参加者ら=22日午後、石垣市商工会2階ホール税を考える週間で表彰を受けた参加者ら=22日午後、石垣市商工会2階ホール
34個人1団体を表彰
 2017年度「税を考える週間」の作文や標語などの合同表彰式(石垣税務署など4機関・団体主催)が22日午後、石垣市商工会2階ホールで行われ、34個人・1団体が表彰された。  表彰式では▽税に関する高校生の作文▽中学生の税についての作文▽中学生の税に関する標語▽小学生の税に関する絵はがきコンクール▽納税▽租税教育推進校―などが表彰された。  式辞で、石垣税務署の古謝敏也署長は「子どもたちが...
本文を読む

客船「レラ」運航断念 台湾ー石垣航路

今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」=2016年5月14日夕、石垣港今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」=2016年5月14日夕、石垣港
台湾での集客見込めず
㈱あんしん、就航に向け模索
 今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が、今後の運航を断念したことが21日までに分かった。昨年5月から台湾の大手物流企業と運航計画を進めてきた㈱あんしん(浦添市、安里享英会長)によると、台湾での集客が難航したことなどを背景に一転して計画が白紙に戻ったという。あんしんは新たに来年の就航に向けて、国や県による運航補助事業の適用を...
本文を読む

暫定2車線で供用開始へ 新空港アクセス道

県道石垣空港線2018年3月に供用開始される暫定的なルート。病院側の2車線が通行可能となる(八重山土木事務所提供)=10月11日、旧空港跡地県道石垣空港線2018年3月に供用開始される暫定的なルート。病院側の2車線が通行可能となる(八重山土木事務所提供)=10月11日、旧空港跡地
18年3月末の八病院完成後
平得~タナドー線交差点
 建設中の新県立八重山病院前で整備されている「一般県道石垣空港線」(新空港アクセス道路)の平得交差点ータナドー線交差点を結ぶ4車線区間(約2㌔)は、2018年3月末の病院完成に合わせ、暫定的に2車線を供用開始する方向で工事が進められている。同病院前4車線のうち、中央分離帯を挟んだ病院側の2車線が運用される見通し。同空港線を整備する県八重山土木事務所は、19年度中に平得交差点空港前交差点まで約8・...
本文を読む

天敵生物でデイゴ保護へ

放飼実験が始まったデイゴカタビロコバチ(県森林資源研究センター提供)放飼実験が始まったデイゴカタビロコバチ(県森林資源研究センター提供)
県が下地島で放飼試験開始
 【那覇】県は21日、デイゴに枯死など深刻な被害をもたらしているデイゴヒメコバチを防除するため天敵・デイゴカタビロコバチを利用した生物農薬の実用化に向けた野外放飼実験を宮古島市の下地島で10月26日から開始したと発表した。島尻勝広農林水産部長は「デイゴは、沖縄の心だ。大切にされてきた県花の復活を期待する」と述べた。22日からは2回目の放飼が行われ、ことし最後となる12月の放飼実験と合わせてカタビ...
本文を読む

2017年 子牛、年間平均70万4593万円

1月セリで平均77万余りの高値でスタートした黒島家畜市場の子牛セリ。7月以降60万円台に落ち込み、年間平均は70万4593円となった=1月13日午前、黒島家畜市場1月セリで平均77万余りの高値でスタートした黒島家畜市場の子牛セリ。7月以降60万円台に落ち込み、年間平均は70万4593円となった=1月13日午前、黒島家畜市場
黒島家畜市場 前年比、2万6000円余減
 JAおきなわ八重山地区畜産振興センターの黒島家畜市場は12日、11月の子牛セリを行い、2017年の取引を終えた。同市場のセリは奇数月の開催。年6回のセリで755頭が取引され、5億3196万円の販売実績を残した。前年からそれぞれ18頭減、3339万減。年間の平均価格は、11月の落ち込みの影響で70万4593円と前年から2万6000円余りダウンした。最高価格は1月セリで雄の140万2920円だった...
本文を読む

竹富町 波照間島を地図で可視化

観光客らに「知っておいてほしい」情報などを書き込む参加者ら=13日夜、はてるまふれあいセンター(町政策推進課提供)観光客らに「知っておいてほしい」情報などを書き込む参加者ら=13日夜、はてるまふれあいセンター(町政策推進課提供)
島民と観光客ら活用目指す
 竹富町は、2017年度波照間島基礎調査事業の一環として島民らに意見を出し合ってもらい、同島の観光実情の見える化を図る公式地図の制作に取り組んでいる。迷いやすい道やトイレの情報、神聖な区域など、島民が観光客に「知っておいてほしい」「よく尋ねられる」「改善してほしい」という声を地図に反映させる。次年度には地図を島民や国内外の観光客、島へ誘致する観光事業者らに配布するなどし、島民と来島者が互いに活用...
本文を読む

離島フェア2017開幕 那覇市

開幕と同時に多くの人でにぎわいをみせた離島フェア2017=17日午前、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇開幕と同時に多くの人でにぎわいをみせた離島フェア2017=17日午前、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇
八重山から43店舗参加
各島の特産品などPR
 【那覇】「島々の彩り みなに拡がる」をテーマに離島フェア2017(同実行委員会主催)が17日、沖縄セルラーパーク那覇で開幕。県内の18離島市町村などから117社が1094品目を展示販売するほか、離島食堂・離島カフェコーナーには13市町村から18店が出店し、島の味をPRしている。19日まで。  八重山3市町からは、43店舗(石垣市25、竹富町8、与那国町10)が特産品会場に出店。かまぼこや泡...
本文を読む

連絡協が建設反対表明 白保リゾート

白保集落北側での高級リゾートホテルに対する住民集会で、問題点について説明を受ける住民ら=15日夜、白保公民館白保集落北側での高級リゾートホテルに対する住民集会で、問題点について説明を受ける住民ら=15日夜、白保公民館
下水道未整備指摘 署名活動を開始
公民館、24日の臨時総会で賛否
 白保集落北側の東海岸沿いで計画されている高級リゾートホテル建設に対し、白保公民館から課題を検証するよう依頼を受けている地元の環境保全団体で組織する白保リゾートホテル問題連絡協議会(新里昌央会長)は15日夜、住民を対象に「リゾートホテル問題を考える緊急住民集会」を白保公民館で開いた。連絡協は建設計画の問題点を指摘した後、下水道未整備地域を理由に反対の意思を表明、署名活動を同日から開始した。12月...
本文を読む

島民参加の健康づくり評価

第6回健康寿命をのばそう!アワードで厚生労働大臣最優秀賞を獲得した町立竹富診療所の石橋興介医師(右から3人目)と島関係者ら=13日午後、東京都港区内(同診療所提供)第6回健康寿命をのばそう!アワードで厚生労働大臣最優秀賞を獲得した町立竹富診療所の石橋興介医師(右から3人目)と島関係者ら=13日午後、東京都港区内(同診療所提供)
竹富診療所に厚労大臣最優秀賞
生活習慣病予防分野
 厚生労働省の健康づくりについて優れた取り組みを行う企業・団体などを表彰する「第6回健康寿命をのばそう!アワード」の生活習慣病予防分野で町立竹富診療所(石橋興介医師)が厚生労働大臣最優秀賞に輝いた。石橋氏は「日ごろ島民が頑張って取り組む健康づくりが評価された。県単位での参加が多かったなか、島民約360人の小規模な取り組みが選ばれるとは夢にも思わなかった」と喜びをにじませ、竹富島民への感謝の思いを...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム