八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

GWがスタート

連休に合わせ本土から多くの観光客が訪れた=29日午前、南ぬ島石垣空港連休に合わせ本土から多くの観光客が訪れた=29日午前、南ぬ島石垣空港
絶好の行楽日和
県外から観光客が続々
 5月7日まで最大9連休となることしのゴールデンウイークが29日、スタート。南ぬ島石垣空港では大型連休を石垣島や離島で過ごそうと訪れた親子連れの観光客や帰省客の姿が目だった。航空各社によるとこの日の下り便はほぼ満席状態。期間中、郡内の行楽地や観光地では大型連休を利用して訪れた観光客や、地元の家族連れなどでにぎわいそうだ。  東京から家族4人で訪れた40代男性は「子どもたちと海でシュノーケリン...
本文を読む

観光開発で揺れる竹富島

多くの観光客が訪れる竹富島で人気の水牛車観光。観光シーズンを迎え、受け入れを制限する声は根強い=3月22日午前、竹富島多くの観光客が訪れる竹富島で人気の水牛車観光。観光シーズンを迎え、受け入れを制限する声は根強い=3月22日午前、竹富島
入島制限(島民)、拡大(業者)要求
 過去3年間、年間約50万人の観光客が訪れている竹富島。集落内には赤瓦の木造住宅に石垣や花で覆われた白砂の道が続き、原風景の残る八重山を代表する観光地だ。新空港開港後、観光需要が大幅に拡大。約360人が住む島に1日平均1300人の観光客が訪れている。好調な観光を背景に企業が島に新たなホテルや温泉施設の計画を加速させ、島民は開発による島独自の景観と生活環境の変化を危惧する。増加する観光客に対して入...
本文を読む

経営支援事業計画を承認 石垣市商工会

本年度の事業計画や予算を承認した石垣市商工会の第43回通常総会=28日午後、市商工会館ホール本年度の事業計画や予算を承認した石垣市商工会の第43回通常総会=28日午後、市商工会館ホール
総会で新理事に川満氏選任
 石垣市商工会(我喜屋隆会長)の第43回通常総会が28日午後、市商工会館ホールで開かれ、小規模事業所の経営支援やスーパーバイザー制度を活用し各種事業に取り組むことを盛り込んだ新年度事業計画を承認した。青年部長の交代に伴い、新理事に川満俊二氏が選任された。  我喜屋会長は「新空港が開港して4年。昨年は観光客も124万8000人、観光消費額も788億を突破した。地域への経済波及効果は大きく有効求...
本文を読む

生産量増7万7000㌧ 石糖、今期の操業終了

今期製糖終了を祝って乾杯する職員と関係者ら=27日夕、石垣島製糖内今期製糖終了を祝って乾杯する職員と関係者ら=27日夕、石垣島製糖内
糖度も上昇14.43度
 石垣島製糖(松林豊代表取締役社長)は26日夜 2016/17年期の製糖を終了、27日に構内で終了式を行った。製糖成績(速報)は、前期の製糖期間が長雨の影響から大幅に延びたことで今期の収穫面積は前期より大きく減少したものの、10㌃当たり収量が6993㌔と33・8%の大幅増となったことから原料生産量は7万7012㌧へと増産、糖度も前期の12.38度から14.43度に上昇した。農家の手取り価格は交付...
本文を読む

2人体制で相談業務強化 石垣市

子ども若者総合相談窓口の昨年度の相談受付件数などが報告された市子ども若者支援地域協議会の第1回代表者・実務者会議=27日午後、市健康福祉センター子ども若者総合相談窓口の昨年度の相談受付件数などが報告された市子ども若者支援地域協議会の第1回代表者・実務者会議=27日午後、市健康福祉センター
委員39人に委嘱状交付
子ども若者支援地域協
 石垣市子ども若者支援地域協議会の委嘱状交付式と第1回代表者・実務者会議が27日午後、石垣市健康福祉センターであり、中山義隆市長から委員39人に委嘱状が交付されたほか、市青少年センター内に設置されている子ども若者総合相談窓口の昨年度の相談受付件数などが報告された。会長に市社会福祉協議会の上地啓一事務局長を再選した。  青少年センターによると、本年度から子ども若者相談員を1人増やし、2人体制で...
本文を読む

史上最大98㍉の豪雨 石垣島地方4月統計

市役所前の通りも冠水、川と化した=26日午前8時15分ごろ、いずみスーパー前交差点市役所前の通りも冠水、川と化した=26日午前8時15分ごろ、いずみスーパー前交差点
通勤・通学時間を直撃 市民生活大混乱
各地で冠水、水没、浸水被害
 石垣島地方は26日、前線や湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定となり、激しい雨が降った。局地的に発達した積乱雲が発生、石垣市登野城で同日午前8時39分までの1時間に98.0㍉の猛烈な雨が降り、1896年の統計開始以降4月の史上最大を更新した。各地で道路の冠水、車両の水没、通行止めがあり、床上・床下浸水の被害もあった。猛烈な雨は通勤・通学の時間帯と重なり、出勤や登校に混乱が出るなど市民生活...
本文を読む

脳内出血死率、全国の倍以上

2次医療圏で脳内出血による死亡率が高い八重山の現状について話し合う八重山地区保健医療計画協議会=26日午後、八重山保健所2階会議室2次医療圏で脳内出血による死亡率が高い八重山の現状について話し合う八重山地区保健医療計画協議会=26日午後、八重山保健所2階会議室
血圧コントロールが重要
地区保健医療計画協議会
 郡内の安定した医療確保について話し合う八重山地区保健医療計画協議会(事務局・八重山保健所、委員13人)が26日午後、同保健所2階会議室で開かれ、全国の2次医療圏で脳内出血による死亡率(標準化死亡比)が2008年から5年間で最も高い八重山の現状について議論した。  報告では、標準化死亡率の全国値が100に対して八重山の男性は273.0、女性は226.7で共に全国ワースト。琉球大学医学部付属病...
本文を読む

特別委員会を設置 竹富町議会 特別委員会を設置 竹富町議会

竹富町上原の土地について調査する特別委員会の設置決議案が可決された町議会4月臨時会=26日午後、町役場議場竹富町上原の土地について調査する特別委員会の設置決議案が可決された町議会4月臨時会=26日午後、町役場議場
県営かんがい排水事業
土地取引めぐり調査
 県営かんがい排水事業で取得が検討されていた竹富町上原の土地について調査する特別委員会が26日、設置された。同日午後、開かれた町議会(新博文議長)臨時会で設置に向けた決議案が賛成多数で可決された。同土地は、前町長の川満栄長氏から町議の渡久山康秀氏に所有権が移った経緯があり、去る3月定例会で国土利用計画法に違反している疑いが指摘されるなど取引をめぐる一連の過程が問題視されている。特別委は、関係者に...
本文を読む

八重山更生保護サポートセンターが開所

八重山更生保護サポートセンターの開所式で、テープカットを行う中山義隆市長(左から2人目)ら=25日午後、市健康福祉センター内市社協隣八重山更生保護サポートセンターの開所式で、テープカットを行う中山義隆市長(左から2人目)ら=25日午後、市健康福祉センター内市社協隣
更生保護の充実強化へ
 保護司会が地域の関係機関、団体と連携しながら更生保護や犯罪予防活動を行う八重山更生保護サポートセンター(代表・川満恒徳八重山保護司会長)が25日、石垣市健康福祉センター内(石垣市社会福祉協議会隣)に開所した。県那覇保護観察所管内にある8地区の中で最後の設置となった。同会は、保護司の処遇改善に対する支援や犯罪予防活動などを行う拠点として同センターを生かし、任務の推進と更生保護の充実強化を図ってい...
本文を読む

ごみ処理 手数料改正条例を可決 市議会臨時会

ごみ処理手数料を引き上げる条例の一部改正案について審査報告を行う大石行英委員長(壇上)=25日午前、本会議場ごみ処理手数料を引き上げる条例の一部改正案について審査報告を行う大石行英委員長(壇上)=25日午前、本会議場
指定袋、現行より5円増
 石垣市議会(知念辰憲議長)は25日、臨時会本会義を開き、ごみ処理手数料の引き上げや新庁舎建設用地(国有地)を取得する議案など委員会に付託されていた6件を可決した。ごみ処理手数料の改正条例は賛成多数。引き上げは8月1日から。指定袋は1枚につき大、中、小それぞれで現行より5円アップとなる。市は今後、周知徹底を図る。  ごみ処理手数料の条例を審議した経済民生委員会(大石行英委員長)は▽条例施行直...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム