八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

国営事業で太陽光発電 底原ダム堤体南側

国営石垣島改良事業で整備されている太陽光発電施設(右側)=14日、底原ダム国営石垣島改良事業で整備されている太陽光発電施設(右側)=14日、底原ダム
石垣島土改区が来春運用
 国営石垣島土地改良事業として底原ダム堤体南側で整備されている太陽光発電設備は来年4月1日、運用開始となる予定だ。石垣島土地改良区(理事長・中山義隆市長)が維持管理と運用を受諾する。施設は幅50㍍、延長700㍍で、発電量1500㌔㍗のメガソーラー。年間約8000万円の収入を予定する。  改良区は6日、市健康福祉センターで臨時総代会を開き、かんがい施設などの維持管理計画に、太陽光パネルや蓄電池...
本文を読む

11社19社員を表彰 創立70周年で記念式典

米盛博明支部長(右)から永年会員表彰を受ける会員=12日夜、アートホテル石垣島米盛博明支部長(右)から永年会員表彰を受ける会員=12日夜、アートホテル石垣島
県建設業協会八重山支部
 (一社)沖縄県建設業協会八重山支部(米盛博明支部長、加盟53社)は12日夜、石垣市内のホテルで創立70周年記念式典・祝賀会を開き、長年支部の発展に貢献した永年会員11社と社員19人を表彰した。式典には会員や関係者ら多数が出席、共に節目を祝うとともに、八重山建設業界のさらなる発展を願った。  同支部は1949年に「八重山土木建築請負業組合」として設立。改称や組織改編を繰り返しながら2013年...
本文を読む

陸自配備計画 求める会 住民投票求め提訴へ

条例解釈、司法の判断求める あす県庁で会見、詳細説明
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が市自治基本条例に基づく住民投票の実施を求める義務づけ訴訟を今月中旬に予定していることが分かった。訴訟には相当期間を要することから、民事の仮処分に当たる仮の義務付けを求める申し立ても同時に行う予定だ。  有権者の4分の1以上の署名を集めた場合に市長の実施義務を定める自治基本条例28条の解釈をめぐっては、求める...
本文を読む

タクシーと離島航路値上げ 来月の消費増税で運賃改定

一般旅客航路事業者の上限運賃変更一般旅客航路事業者の上限運賃変更
沖縄総合事務局
 10月の消費税増税を受け県内のタクシーや離島航路などの運賃が改定される。沖縄総合事務局が2日までに発表した。タクシーは普通車で初乗り(上限)が460円から470円へと10円引き上げられるほか、加算運賃も341㍍から336㍍で60円と、5㍍短くなる。一方、石垣と竹富町内の各離島を結ぶ離島航路も航路により10~30円、石垣ー与那国は60円引き上げられる。   【離島航路】  ...
本文を読む

19年上半期 入域観客、空路で好調

香港デモ、下半期に懸念
 八重山事務所は28日、上半期の八重山入域観光客数をまとめ、公表した。観光客数、消費額ともに過去最高を更新。特に空路が好調で、香港路線は前年比で23・9%(3802人)増の1万9732人を記録。一方で、香港のデモが下半期に影響しないか懸念されている。  19年上半期の国内路線は51万9152人で前年比9・1%(4万3452人)の増。海外路線は18万8782人で前年比9・7%(2万275人)の...
本文を読む

家賃の高さ指摘相次ぐ 中小企業振興会議

石垣市の人手不足の実態調査業務について説明を受ける委員ら=26日午後、市役所会議室石垣市の人手不足の実態調査業務について説明を受ける委員ら=26日午後、市役所会議室
人手不足対策で意見交換 石垣市
 石垣市中小企業振興基本条例に基づき、経済団体などの代表らで構成する中小企業振興会議(会長・中山義隆市長、24人)が26日、市役所会議室で開かれ、市商工振興課が実施する人手不足の実態調査と対処策の立案について意見を交わした。人手不足対策の一つとなっている外国人ら島外からの人材確保について、家賃の高さを理由に宿泊先の確保を課題に挙げる意見が相次いだ。  意見交換に先立ち、調査業務を受託する九州...
本文を読む

池原酒造 「白百合ケーキ」発売へ

新商品をPRする池原優代表取締役(右)と中石博之主任=26日午後、本社新商品をPRする池原優代表取締役(右)と中石博之主任=26日午後、本社
沖縄農園とタイアップ 9月4日クースの日
 ㈱池原酒造(池原優代表取締役)は菓子製造会社の㈱沖縄農園(具志堅秀哲代表取締役社長、浦添市)とのタイアップ商品「白百合ケーキ」を「クースの日」の9月4日に発売する。しっとりフワフワのケーキに、古酒・白百合43度をたっぷり含ませ上品な甘さのスイーツに仕上げた。ほのかに香る泡盛と優しい口当たりが特徴。池原酒造ほか、市内大川のユーグレナモール内店舗で販売する。  ケーキは、一つ一つ手作りで、泡盛...
本文を読む

5年間で1万9000円増 新規求人平均賃金

35672.png
賃金アップで人材確保 パート時給も110円上昇
 八重山公共職業安定所(寺島浩代所長)管内の新規常用求人(4カ月以上)の平均賃金が過去5年間で大幅に上昇していることが、同所への取材で分かった。2018年度の平均賃金はフルタイムで月額18万5000円、パートで時間額940円となり、5年前からそれぞれ1万9000円(11.4%)、110円(13.3%)も増えた。人手不足対策として賃金アップで人材を確保しようとする企業側の実態が数値で鮮明になった。...
本文を読む

客も店員も大忙し 商戦ピーク、きょう旧盆入り

旧盆用の商品を買い求める地元客らでにぎわった=12日午前、ゆらてぃく市場旧盆用の商品を買い求める地元客らでにぎわった=12日午前、ゆらてぃく市場
 13日(旧暦7月13日)の旧盆(ソーロン)入りを前日に12日、石垣市内のスーパーなどで旧盆商戦のピークを迎え、客も店員も大忙し。店内は仏壇に備える果物や花、菓子などを買い求める客でにぎわった。台風の影響で貨物船が欠航していたが、同日午後には店舗への商品配送が始まった。  このうち、JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(山根聡店長)では、午前中から多くの客が訪れ、供え物用の葉...
本文を読む

女性分団が3年連続優勝 地区消防操法大会

練習の成果を発揮し小型ポンプ操法で優勝した石垣市消防団女性分団=11日午後、市消防本部構内練習の成果を発揮し小型ポンプ操法で優勝した石垣市消防団女性分団=11日午後、市消防本部構内
7分団27人が消防技術競う
 第42回八重山地区消防操法大会(沖縄県消防協会八重山地区支会主催)が11日午後、石垣市消防本部構内で開かれ、消防7分団27人が消防技術を競った。小型ポンプ操法は石垣市消防団女性分団、ポンプ車操法は同中部分団、応用操法は同登野城・真栄里分団がそれぞれ優勝し、10月の県大会へ派遣を決めた。会場には、団員の関係者らも駆けつけ大きな拍手を送った。石垣市消防団は分団名が字・地区名になって初めての大会、竹...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム