八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

移住の保育士確保に期待 モニターツアー受け入れ

県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園
関心高く定員をオーバー 保育園から継続の声
 県内への移住に関心のある人を対象に地域の暮らしを体験してもらう県の移住体験ツアーで、石垣市は24日から、保育士の確保を推進するため島外の保育士に限った2泊3日のモニターツアーを受け入れている。ツアーは居住地から石垣空港までの往復交通費、往復航空運賃、滞在中の食費が自己負担となっているが、定員10人に13人が参加するなど関心の高さをうかがわせた。市は、保育士として移住する際に渡航費50万円を補助...
本文を読む

ニシ浜(波照間)1位に輝く 国内ビーチ

トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で国内1位に輝いた波照間島のニシ浜ビーチ(2013年12月5日)トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で国内1位に輝いた波照間島のニシ浜ビーチ(2013年12月5日)
竹富島のコンドイは6位
 旅行の計画や宿泊施設の予約などをサポートしている世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が22日、発表した「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2017」で波照間島のニシ浜ビーチが国内1位に輝いた。6位には竹富島のコンドイビーチが選ばれた。同サイトに投稿された口コミをもとにランク付けされた。  ニシ浜ビーチは、2014年以来、毎回ランク入りしており、ことしは昨年の2位から順位を上げた...
本文を読む

共助のまちへ、決意新た 市社会福祉大会

74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター
74個人団体に感謝状
 福祉に携わる市民や団体・事業所、行政の代表らが一堂に会する「第13回石垣市社会福祉大会」(主催・市社会福祉協議会)が22日午後、市健康福祉センターであり、約180人が参加した。「共に手をつなぎ 支えあう 助けあう 地域の絆」をスローガンにする大会は、社会福祉活動に貢献した74個人団体に感謝状などを贈った。最後は「総力を結集し、市民一人一人が支え合う豊かな社会福祉の実現に向けて行動することを誓う...
本文を読む

あまかわ幼、入園希望4人定員漏れ 校区内で初のケース

八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後
市の保幼小連携推進に逆行
 2017年度の石垣市立幼稚園児募集で、八島小学校に入学予定のあまかわ幼稚園の5歳児クラスで同校区内に住む入園希望者4人の定員漏れが発生している。校区内の幼児が定員漏れになるケースは初めて。石垣市教育委員会学務課は対象者に対して校区外への入園を求めており、市教委が進める保幼小連携に逆行する形となっている。現場の幼稚園教諭や保護者からは「(市教委は)保幼小連携を推進しておきながら、校区内の幼稚園に...
本文を読む

石垣市、総額276億円の予算案上程へ 

27日開会の市議会3月定例会に提出する議案について説明する中山義隆市長ら執行部=21日午前、市健康福祉センター27日開会の市議会3月定例会に提出する議案について説明する中山義隆市長ら執行部=21日午前、市健康福祉センター
5年連続過去最高 3月議会27日に開会
 石垣市は27日、市議会3月定例会を招集し、総額276億2050万円の2017年度一般会計予算など議案41件を上程する。同予算案は前年度当初比3.2%増で、5年連続で過去最高となる。石垣港離島ターミナルのとぅもーるネットセンターに最新技術のバーチャルリアリティーなどを駆使したプラネタリウムを整備する美ら星ゲート構築事業3億6396万円などを盛り込んでいる。新庁舎の建築費は入っておらず、実施設計終...
本文を読む

観光人材育成へ連携 市と麗澤大、就業体験協定

連携協力、連携教育に関する協定を締結した左から中山義隆市長、中山理学長、真栄田義功校長=20日午前、庁議室連携協力、連携教育に関する協定を締結した左から中山義隆市長、中山理学長、真栄田義功校長=20日午前、庁議室
 石垣市は、観光人材育成など包括的な連携に関する協定を麗澤大学(中山理学長)=千葉県柏市=と今月1日に結び、13日から同大のインターンシップ(就業体験)を受け入れている。これまでは同大のゼミがNPO法人と連携して学生を派遣していたが、協定締結以降、市が受け入れ希望事業所をとりまとめるなど窓口機能を担うとともに学生の交通費(片道)を助成している。3月までに留学生や日本人学生計14人をホテルや船会社...
本文を読む

生ごみなどから液肥肥料 石垣市申請、国が今月中にも登録

生ごみをメタン発酵させるメタン発酵試験用プラント。発酵後の消化液は今月中にも肥料として登録される見通しとなっている=20日午後、石垣市し尿処理場生ごみをメタン発酵させるメタン発酵試験用プラント。発酵後の消化液は今月中にも肥料として登録される見通しとなっている=20日午後、石垣市し尿処理場
3月6日に液肥説明会 循環型社会の構築目指す
 石垣市は、し尿処理場内で稼働中のメタン発酵試験用プラントで生産されるメタン発酵後の消化液を有機液肥肥料として使用できるようにするため、農林水産大臣に登録申請を行っている。農政経済課によると、今月中に登録される見通しとなっていることから、3月6日に液肥に関する説明会を開催する。次年度から2年かけ、生ごみの液肥化から有機農業、飲食店などでの有機作物の使用から生ごみの回収に至る「小さな循環」の構築を...
本文を読む

雇用対策推進協 人材確保で企業説明会

郡内で初めて開かれた「八重山地区企業説明会」で企業担当者(右)の説明を聞く学生ら=17日午後、市総合体育館メーンアリーナ郡内で初めて開かれた「八重山地区企業説明会」で企業担当者(右)の説明を聞く学生ら=17日午後、市総合体育館メーンアリーナ
大規模開催に高校生ら140人
 人手不足の将来的な解消に向けて地域企業の紹介や説明を通して若年者雇用につなげる「八重山地区企業説明会」(ハローワーク八重山雇用対策推進協議会主催)が17日午後、石垣市総合体育館メインアリーナで行われ、郡内で事業展開する建設や福祉、ホテル業など37社が高校生を中心とした参加者に事業内容などを紹介した。郡内で大規模な企業説明会の開催は初めて。同協議会は、本年度の新たな取り組みに若年者の就職拡大とU...
本文を読む

離島独自の魅力発信を 野鳥観察や釣り人気

八重山観光の取り組みについて八重山ビジターズビューローのメンバーと意見交換する東京諸島観光連携推進協議会の会員ら(奥)=16日午後、石垣市商工会ホール八重山観光の取り組みについて八重山ビジターズビューローのメンバーと意見交換する東京諸島観光連携推進協議会の会員ら(奥)=16日午後、石垣市商工会ホール
YVB 東京諸島観光連と意見交換
 三市町で構成する八重山ビジターズビューロー(YVB、高嶺良晴理事長)は16日午後、東京都にある11の有人島の観光協会や行政で組織する東京諸島観光連携推進協議会(田村真吾会長、会員45人)と石垣市商工会ホールで意見交換を行った。双方の離島で人手不足による観光従事者の減少で観光産業の停滞を招きかねない実態が浮き彫りになる一方、離島独自の魅力を発信して新たな観光客層の取り込みを推進することの重要性な...
本文を読む

市民広場確保、議場は3階 市新庁舎、各課配置ほぼ確定

エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)エントランス反対側の防災公園から見た新庁舎の外観イメージ(石垣市新庁舎建設室提供)
基本設計概要、19日に説明会
 石垣市は13日までに、旧石垣空港跡地で建設する新庁舎の基本設計案をまとめ、各課の配置をほぼ確定した。1階には市民の利用頻度の高い窓口業務の部課のほか市民広場、食堂、売店など来庁者も憩える空間を確保。2階には企画部門など専門性の高い部課をレイアウトした。設計業者側の提案段階で1階に位置づけられていた議場は、1階を市民利用の空間として優先するとともに、議会の要望も受けて3階に。市は19日午後2時か...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム