八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

台湾で八重山の魅力PR 八商工生らがステージ出演

特設ステージで行われたモーヤーで、台湾の子どもと一緒に踊るミス南十字星の大久奈織さん=24日午後、台湾・台北市の台北駅特設ステージで行われたモーヤーで、台湾の子どもと一緒に踊るミス南十字星の大久奈織さん=24日午後、台湾・台北市の台北駅
日本の観光・物産博2017
 【台北】「日本の観光・物産博2017」(同実行委員会主催)が23日から25日まで台北駅で開かれ、観光産業を担う人材育成の一環で石垣市から派遣された八重山商工高校商業科観光コースの出地佑希君(3年)と大島悠莉さん(2年)が24日、ミス南十字星の大久奈織さん(20)とともに特設ステージから台湾の人たちに八重山の魅力をPRした。  出地君は中国語の歌「リトル・アップル」などアップテンポの2曲を歌...
本文を読む

障がい児入浴支援実施へ 市議会一般質問

市、通所型で調整
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)の一般質問最終日は22日、我喜屋隆次、石垣涼子、宮良操、仲間均の4氏が見解をただした。当局側は、現在実施されていない障がい児の入浴サービスに向け、調整していく考えを明らかにした。観光客やクルーズ船客の増加に伴い、「客引き行為」が多くみられることを受け、ルール作りを検討する方針も示した。小中学校で、必要とされている扇風機の修繕、取り換えがいまだに実施されていない...
本文を読む

道路冠水 全庁挙げ対策 市議会一般質問

於茂登岳展望台
市、設置前向き姿勢
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は21日、平良秀之、大石行英、東内原とも子、今村重治、友寄永三の5氏が一般質問を行った。4月26日の記録的大雨による道路冠水で市民生活が混乱したことを受け、当局側は今後、車両の誘導や排水路のつまり除去など人的対応が可能な対策に全庁挙げて取り組んでいく方針を示した。於茂登岳山頂への展望台設置について可能との認識を初めて示したほか、消防空港出張所の民間委託の方針も...
本文を読む

クルーズ船専用岸壁、渋滞など受け入れ課題 市議会一般質問

南ぬ浜町での暫定供用
ターミナルビル整備もめど立たず
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は20日、井上美智子、長山家康、小底嗣洋、崎枝純夫、砥板芳行の5氏が一般質問を行った。2018年春に予定されている南ぬ浜町のクルーズ船専用岸壁の暫定供用に伴い、大渋滞が予想されるなど、受け入れ面での課題が浮き彫りとなった。ターミナルビルの整備もめどが立っていないことが判明した。また、石垣島堆肥センターの稼働率が生産ベースで26%台にとどまっていることが報告され...
本文を読む

市長「抑止力になり得る」

石垣島への陸自配備で明言
 石垣島への自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長は20日、「南西諸島それぞれの地域に配備することで防衛体制がつくれると認識しており、石垣島への配備は抑止力になり得る。中国の脅威にはならない」と明言した。市議会一般質問で、「抑止力にはならない」とする小底嗣洋氏に答えた。  小底氏は、中国の軍事力に言及した上で「地対艦・地対空誘導弾では抑止力にならない、火に油を注ぐようなもの。中国がその気に...
本文を読む

年度内の供用開始困難 福祉避難所兼ふれあい交流施設

福祉避難所兼ふれあい交流施設の建設地。着工のめどが立たず、本年度内の供用開始が困難となっている=19日午前福祉避難所兼ふれあい交流施設の建設地。着工のめどが立たず、本年度内の供用開始が困難となっている=19日午前
一括交付金枠確保できず
 高齢者や障がい者らの避難施設と交流施設の機能を併せ持つ福祉避難所兼ふれあい交流施設は、石垣市が当初予定していた一括交付金(沖縄振興特別推進交付金)を活用した建設と、中山義隆市長が施政方針で示した本年度内の供用開始が困難となっていることが19日、分かった。市議会一般質問で取り上げた福島英光氏に中山市長が「一括交付金の枠が確保できていない。予算がない状況となっており、着工まで至っていない、本年度中...
本文を読む

渡久山町議に辞職勧告

竹富町議会議員の渡久山康秀氏に対する辞職勧告決議案などを可決した町議会最終本会議=16日午前、町役場議場竹富町議会議員の渡久山康秀氏に対する辞職勧告決議案などを可決した町議会最終本会議=16日午前、町役場議場
土地取引問題で竹富町議会
 竹富町議会議員の渡久山康秀氏が一定面積以上の土地取引に国土利用計画法が義務付けている届け出を行わず、同法違反を指摘されていた問題で、町議会(新博文議長)は16日、渡久山氏に対する辞職勧告決議案を賛成多数(賛成6、反対2、欠席1)で可決した。決議に法的拘束力はない。閉会後、本紙の取材に応じた渡久山氏は、届け出を行っていなかった事実を改めて認め「県の方から『違反に対する処置はしない』との文書も届い...
本文を読む

給付型奨学金 希望者ゼロ 竹富町議会一般質問

教育委員会「周知不足」
条件面も再検討へ
 竹富町が本年度から取り組んでいる郡内初の給付型奨学金「ふるさと応援奨学生」の希望者がゼロだったことが、15日に行われた町議会(新博文議長)の6月定例会一般質問の質疑で分かった。去る4月1~20日まで募集を行い、問い合わせはあったものの応募がなかった。町教育委員会は「周知不足は否めない」とし、今後、給付対象となる高校生、保護者に周知を徹底するとともに、給付条件を定めた条例と規則の内容についても再...
本文を読む

経費削減も赤字決算

事業報告など承認した㈱八重山食肉センターの株主総会=15日午後、JAおきなわ八重山支店2階会議室事業報告など承認した㈱八重山食肉センターの株主総会=15日午後、JAおきなわ八重山支店2階会議室
八重山食肉センター
第45期 と畜実績 全体的に減
 ㈱八重山食肉センター(代表取締役・中山義隆石垣市長)の2017年度・第45期定時株主総会が15日午後、JAおきなわ八重山支店で開かれた。  同期の売り上げは9258万5233円で、製造原価を差し引いた売上総利益は355万955円。業務体制の見直しや経費削減の徹底で製造原価および一般管理費を前年比で約2600万圧縮したが2577万8452円(前期比400万減)の赤字決算となった。   と...
本文を読む

竹富町新庁舎、今月中に基本方針案公表

6月定例会一般質問
支所調査など本年度実施
大型高速船、国交省内諾待ち
   新竹富町役場に関する基本方針案をまとめている竹富町は14日、今月中に同案を公表し、町のホームページや広報誌を通じて広く町民に周知していく考えを示した。同日、始まった6月定例竹富町議会(新博文議長)一般質問の中で、役場移転について取り上げた大久研一氏の質問に通事太一郎政策推進課長が答えた。町は、本年度中に石垣と各離島に置く支所と出張所に関する調査、財政シミュレーションを行う方針...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム