八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

新県立八重山病院 医療機器 予算削減撤回を 県と県議会に要請

現八重山病院に導入されている高圧酸素療法装置。八重山の医療を守る郡民の会が新病院での購入が困難になっていると指摘する=2009年7月16日、八重山病院現八重山病院に導入されている高圧酸素療法装置。八重山の医療を守る郡民の会が新病院での購入が困難になっていると指摘する=2009年7月16日、八重山病院
医療守る郡民の会 総事業費増で縮減懸念
 八重山の医療を守る郡民の会(宮平康弘会長)は18日、旧石垣空港跡地で建設中の新県立八重山病院の医療機器購入費が総事業費の増大に伴い縮減されるおそれがあるとして、近く県と県議会に要請する考えを明らかにした。同会によると、病院側は18億円から14億円に医療機器等予算の削減を要求されており、高圧酸素療法装置の購入が困難になっているという。県病院事業局は八重山毎日新聞社の取材に「いずれも決まったもので...
本文を読む

「条例違反ではないか」 ごみ直接搬入料金徴収法

ごみ処理施設への直接搬入手数料について現行条例とは違う徴収方法となっていることを問題視する経済民生委員会の委員ら=16日午前、委員会室ごみ処理施設への直接搬入手数料について現行条例とは違う徴収方法となっていることを問題視する経済民生委員会の委員ら=16日午前、委員会室
当局に説明責任を要求 市議会経済民生委
 石垣市議会の経済民生委員会(大石行英委員長、委員6人)は16日、12月定例会で継続審議としていたごみ処理手数料の引き上げを内容とする条例の一部改正案を審議した。ごみ処理施設に直接搬入する際の料金について、現行条例で表記する「1㌔につき2円」ではなく「10㌔につき20円」で徴収されている実態を問題視、「条例違反ではないか。まずそこをただすべきだ」として当局側の対応を迫り、その対応をみた上で再審議...
本文を読む

新加工場が完成 伊盛牧場

 新加工場の内覧会でレトルト商品化が可能な総菜室を見学する関係者=16日午後、市内新川のミルミル本舗新加工・販売所 新加工場の内覧会でレトルト商品化が可能な総菜室を見学する関係者=16日午後、市内新川のミルミル本舗新加工・販売所
レトルト商品の製造可能に
 農業生産法人伊盛牧場(伊盛米俊社長)は、自家製ジェラート・アイスを製造、販売する「ミルミル本舗」=石垣市新川=の隣接地に、生産能力の向上を図るジェラート加工室のほか、新たに精肉の加工やレトルト商品の製造が可能な「ミルミル本舗新加工場・販売所」を昨年12月に完成させ、ことし2月末にオープンさせる予定だ。  新加工場では、原材料の仕入れから加工、販売までの一貫体制を構築。地元生産農家から商品と...
本文を読む

3149人の反対署名提出 市議会に対象園ら29団体

市立幼稚園管理規則の一部改正の見直しを求める請願を提出する名蔵地区の上地拳王さん(中央)ら=13日午前、石垣市議会市立幼稚園管理規則の一部改正の見直しを求める請願を提出する名蔵地区の上地拳王さん(中央)ら=13日午前、石垣市議会
5人未満の幼稚園休園 規則の見直し求める請願も 臨時議会での審議要望
 石垣市教育委員会(石垣安志教育長)が4月から入園申込者が5人未満の幼稚園を休園とする方針を示していることについて、次年度以降休園が危惧されるひらくぼ幼稚園など中北部の幼稚園や小中学校のPTA8団体、公民館や自治会21団体の関係者約30人が13日、石垣市議会(知念辰憲議長)に市立幼稚園管理規則の一部改正の見直しを求める請願と、3149人分の反対署名を提出した。  請願では「5人未満の幼稚園の...
本文を読む

新肥育牛舎が完成 JAおきなわ整備、112頭を飼育

新牛舎の周囲で清めの儀式を行う関係者ら=12日午後、八重山肥育センター新牛舎の周囲で清めの儀式を行う関係者ら=12日午後、八重山肥育センター
八重山肥育センター
 JAおきなわが昨年6月から整備を進めていた八重山肥育センターの新肥育牛舎が12月末に完成し、竣工(しゅんこう)式が12日、センターで行われた。新牛舎は112頭を飼育でき、同センターは2年間かけて増頭していく予定だ。センターの飼育規模は450頭から562頭に拡大、新牛舎からは2年後に60頭の出荷を見込み、JA石垣牛肥育部会と合わせて年間800頭の出荷を予定する。  新牛舎は2棟で面積は計11...
本文を読む

小規模幼稚園、休園か継続か 20日定例会が焦点

20日に予定している定例会で申込5人未満の園の休園措置が最終判断される。話し合われる内容に注目が集まる=写真は2016年8月26日に行われた定例会の様子。20日に予定している定例会で申込5人未満の園の休園措置が最終判断される。話し合われる内容に注目が集まる=写真は2016年8月26日に行われた定例会の様子。
委員から「再検討」の声も
 石垣市教育委員会(石垣安志教育長)は10日までに、4月から入園申込者が5人未満の幼稚園となる見通しのひらくぼ、かわはら、なぐらの3幼稚園の地域住民説明会を予定通り終了した。1月末までの申し込み状況を見て、休園とする幼稚園が決まる見通しだが、地域の反対の声を受け、20日の定例会で教育委員による方針の最終判断が焦点となりそうだ。本紙は住民説明会後、初めて教育委員4人に取材した。(松井弥恵子、砂川孫...
本文を読む

「上村」利活用へ調査費 18年度予算

西表祖納にある通称・上村(ウイムラ)一帯の利活用に向けて竹富町に協力を求めた祖納公民館の屋重美館長(左)=11日午前、町役場町長室西表祖納にある通称・上村(ウイムラ)一帯の利活用に向けて竹富町に協力を求めた祖納公民館の屋重美館長(左)=11日午前、町役場町長室
竹富町、祖納公民館に意向
 西表の祖納公民館の屋重美館長らが11日午前、竹富町役場を訪れ、集落外にある通称・上村(ウイムラ)一帯の利活用への協力を要請。町は2018年度予算に調査費を計上する意向を明らかにした。要請に応じた前鹿川健一副町長は「一緒になって計画や事業の推進に取り組んでいきたい」と述べた。約7万平方㍍の国有地がある上村一帯の利活用は、土地の払い下げを含め国も前向きな姿勢を示している。今後、町と公民館は土地利用...
本文を読む

海底光ケーブル開通 情報格差解消へ

離島地区海底光ケーブル開通記念式典で沖縄本島と与那国島の会場をつないでのテープカット=10日午後、県庁講堂離島地区海底光ケーブル開通記念式典で沖縄本島と与那国島の会場をつないでのテープカット=10日午後、県庁講堂
本島〜多良間〜与那国〜波照間
 【那覇】沖縄本島から多良間、与那国、波照間などを結ぶ高速大容量の海底光ケーブルの開通記念式典が10日午後、県庁で開かれた。式典は、沖縄本島から590㌔の海底光ケーブルで結ばれた与那国島会場のDiDi与那国交流館と立体映像のテレビ会議システムでつなぎ同時進行。テープカットでは、同じ会場で行われているような臨場感を披露した。  今回、新しく敷設された海底ケーブルは、本島や多良間、与那国、波照間...
本文を読む

伊野田南地区、かんがい施設など整備 

2017年度からかんがい施設などの整備が行われる予定の伊野田南地区(赤線で囲まれた部分)2017年度からかんがい施設などの整備が行われる予定の伊野田南地区(赤線で囲まれた部分)
17年度開始で5年計画 水なし農業からの脱却へ
 伊野田南地区の畑作地帯で2017年度から、かんがい施設など農業基盤整備が始まる予定だ。石垣市が事業主体となって5年計画で実施するもので、28.4㌶でかんがい施設整備、10.4㌶で区画整理を行う。同地区は、本管整備で底原ダムなど四つのダムの総合運用が可能となる国営石垣島土地改良事業の関連事業地区として位置づけられており、かんがい施設の整備で水なし農業からの脱却を図る。  南地区ではサトウキビ...
本文を読む

新庁舎建設費に30億円 石垣市17年度予算

過去最大規模の見通し
 石垣市は2017年度予算の編成作業を進めており、同年度に旧石垣空港跡地での着工を予定している新庁舎建設事業に30億円を見込んでいる。財政課が昨年10月、各課に示した予算編成方針によると、同事業費を盛り込んだ17年度予算の総額は295億円を見込む。同課が各課の要求を査定中で流動的な側面はあるが、過去最大規模の予算額となる見通しだ。  目玉事業となる新庁舎建設事業は現在、実施設計に取り組んでお...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム