八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

「はてるま」代替船6月運航 3月定例竹富町議会

航空路線は不定期便から
上地港浮桟橋は事業化困難
 開会中の3月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問2日目は19日、山下義雄、大浜修、加屋本真一、上盛政秀の4氏が質問した。この中で、建造から30年が経過し老朽化の著しい貨客船フェリーはてるま(194㌧)の代替船として、同規模の貨客船がことし6月にも運航することが分かった。同フェリーは老朽化による故障で、昨年末から年始にかけて15日間運休。石垣島から物資の届かない波照間島では、ガソリン燃料が底を...
本文を読む

新庁舎建設の質問相次ぐ 3月定例与那国町議会

一般質問に4氏が登壇
 【与那国】3月定例与那国町議会(前西原武三議長)は19日から一般質問に入り、与那原繁、與那覇英作、杉本英貴、田里千代基の4氏が登壇した。町が祖納地区東側へ計画している新庁舎建設に質問が相次ぎ、住民要望に沿って新築移転する用地選定の再検討や現地建て替えを求めた。一方、職員定数の未充足で空港課正規職員4人の時間外労働が月平均40~50時間となり、時間外勤務手当が月平均15~20万円に上っていること...
本文を読む

3月定例最終本会議 市議会、特別委を設置

陸自配備賛否問う住民投票条例案審議へ
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は18日の最終本会議で、平得大俣への陸上自衛隊駐屯地配備に関する特別委員会(10人)を設置、配備計画の賛否を問う住民投票条例案を付託した。いずれも全会一致。特別委で長山家康氏が委員長に互選され、「さまざまな問題が出てくると思うが、公正公平に審議したい」と決意を述べた。  長山氏は取材に対し、「早ければ今月中に第1回の審議を行いたい。6月定例会もあるので、で...
本文を読む

竹富町議会 緊防債、20年末までに申請

3月定例会一般質問 支所計画「遅れ」指摘も
 3月定例竹富町議会(新田長男議長)の一般質問初日は18日に行われ、大久研一、三盛克美、山盛力、渡久山康秀の4氏が登壇した。4氏が取り上げた町役場移転計画について執行部は、西表大原の本庁舎建設工事での活用を目指す緊急防災減災事業債(緊防債)について、申請書類の提出期限を2020年末までとし、期限内に県へ必要資料を提出する方針を示した。適用されれば事業債の70%が地方交付税として戻ってくる。(9面...
本文を読む

あすから一般質問 3月定例竹富町議会

10氏が通告
 開会中の3月定例竹富町議会の一般質問通告が15日、締め切られ、10人が通告した。一般質問は18日から3日間予定されている。  通告者と内容は次の通り、(通告順)  【大久研一氏】  ①石垣支所建設②第1次産業振興計画(糖業計画、畜産振興計画など)③教育行政(学校建設予算など)④竹富町総合計画(検証と策定計画、移住、定住施策)⑤施政方針 【三盛克美氏】  ①持続可能な開発目標...
本文を読む

石垣市議会一般質問 代替施設整備可能性を示唆

ゴルフ場 あかんまに整備提案 観光収入実態調査検討へ
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)の一般質問最終日は15日、石垣亨、砥板芳行、仲間均の3氏が登壇した。平得大俣への陸上自衛隊配備計画に伴って閉鎖された旧ジュマールゴルフガーデンのショートコースゴルフ場について中山義隆市長は「何らかの対応を考える必要があると思う」と述べ、場合によっては防衛予算での代替施設の整備を求める可能性を示唆した。  質問した仲間氏は「ジュマールゴルフ場は駐屯地にとられ...
本文を読む

石垣市議会最終本会議 住民投票、特別委に条例案付託へ

平良秀之議長の諮問事項について審議する議会運営委員会の委員ら。陸自配備に関する特別委員会の設置と住民投票条例などを議案として取り扱うことを決めた=15日夕、議員協議会室平良秀之議長の諮問事項について審議する議会運営委員会の委員ら。陸自配備に関する特別委員会の設置と住民投票条例などを議案として取り扱うことを決めた=15日夕、議員協議会室
副市長人事案も上程
 石垣市議会の議会運営委員会(仲間均委員長、10人)は15日、平得大俣への陸上自衛隊駐屯地配備に関する特別委員会の設置と同計画の賛否を問う住民投票条例を、18日の最終本会議で議案として取り扱うことを決定した。特別委が設置された後、特別委に条例案を付託し、継続審議とする見通し。一方、中山義隆市長からは、不在となっている副市長、3月31日で任期満了となる教育長と教育委員の人事同意案3件が上程される。...
本文を読む

住民避難実施要領作成へ 3月定例石垣市議会

武力攻撃事態に対応
住民投票常設に否定的
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は14日、新垣重雄、大濱明彦、宮良操、内原英聡の4氏が一般質問で当局の見解をただした。国民保護計画で有事の際に住民の避難パターンを想定した避難実施要領について市は、次年度に素案作成に取り組む考えを示した。同計画は2013年3月に策定されているが、いまだ避難パターンが作成されておらず、市は計画の見直しも合わせて対応する。大濱氏への答弁。  大濵武防災危機管理...
本文を読む

八重山会館整備検討へ 石垣市議会一般質問

3市町で協議会設置
事業系ごみ処理も見直し
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は13日、井上美智子、花谷史郎、石川勇作、友寄永三の4氏が一般質問を行った。那覇市内での整備を目指す「八重山会館」について当局側は、新年度に3市町で協議会を立ち上げ、具体的な検討に入る方針を明らかにした。石川氏への答弁。  同会館は、難病患者や派遣児童生徒らの宿泊と郷友会の活動拠点を備えた施設。大得英信企画部長は「ことし1月の広域組合幹事会で竹富町と与那国...
本文を読む

上水道管の耐震適合率4% 3月定例市議会

地震対策、課題浮き彫り
耐震化は長期の見通し
 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は12日、箕底用一、米盛初恵、前津究、石垣達也の4氏が一般質問に立った。市水道部の上水道管の耐震適合率が4%にとどまっているほか、浄水場と配水池5カ所のうち4カ所が耐震化設計になっていないことが分かり、地震対策の課題が浮き彫りになった。耐震化は長期に及ぶ見通しだ。  水道部によると、上水道管総延長50万1745㍍のうち耐震に適合しているのは1万9989㍍で...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム