八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

重機による造成工事再開 防衛局「機械音に注意払う」

重機による工事を再開した現場=25日午前、旧ジュマールゴルフガーデン(石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会提供)重機による工事を再開した現場=25日午前、旧ジュマールゴルフガーデン(石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会提供)
カンムリワシ営巣活動 市民連絡会反発強める
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局は、国指定特別天然記念物カンムリワシの営巣活動を確認した4月26日以降中断していた重機による造成工事を、25日再開した。機械音に注意を払うなど保全対策を行うと説明しているが、軍事基地をつくらせない市民連絡会は「具体的ではなく根拠もない。こんな説明で作業を再開するのは納得がいかない」と反発を強めている。  この日は、伊波洋一参院議員が工事現場...
本文を読む

振興予算確保へ意見交換 懸案事業実現へ課題整理

県側(手前)の総括説明を聴く八重山3市町長と多良間村長ら=24日午後、県八重山合同庁舎県側(手前)の総括説明を聴く八重山3市町長と多良間村長ら=24日午後、県八重山合同庁舎
県と八重山・多良間4市町村
 2020年度沖縄振興予算の要請に向けた県と八重山・多良間4市町村長との意見交換会が24日、県八重山合同庁舎であり、各市町村から事前に提出のあった意見に対し、県が考え方を説明した。このうち、県道石垣空港線(新空港アクセス道路)について市が整備の遅れを懸念、県は予算を確保し早期の全線供用開始に取り組む考えを示した。  石垣空港線は2022年度の全線供用開始が予定されているが、市は「近年の公共工...
本文を読む

津波想定し合同訓練 中学生ら園児抱え避難

避難途中の保育園児らを抱き抱えて避難場へ駆け込む与那国中の生徒らと高台の避難場所へ向かう与小の児童ら=16日午前、町道避難途中の保育園児らを抱き抱えて避難場へ駆け込む与那国中の生徒らと高台の避難場所へ向かう与小の児童ら=16日午前、町道
祖納地区200人参加
 【与那国】与那国小学校(宮里晋校長、児童79人)と同幼稚園、与那国中学校(寺村有美恵校長、生徒30人)、そない保育所は16日、地震、津波襲来に対する合同避難訓練を行った。教諭と合わせて約200人が参加し、安全な避難行動を確認した。町消防団員らも参加した。  訓練を講評した東小浜功尚与那国町消防団長は「津波通達から14分の高台への避難は決して早いとはいえないが、しかし中学生男女が車で避難場所...
本文を読む

5.15平和行進 住民投票条例案否決に抗議

旧県道から一部造成工事の現場を確認する平和行進参加者=15日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近旧県道から一部造成工事の現場を確認する平和行進参加者=15日午後、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近
陸自造成現場も確認 配備ありきの姿勢糾弾
 復帰47年目の15日、5・15平和行進(同実行委員会主催)が於茂登集落入り口から新栄公園まで約12㌔のコースで行われた。ことしは平得大俣への陸上自衛隊配備計画に焦点を当て、一部で造成工事が行われている旧ジュマールゴルフガーデンの現場を確認、その後の集会で「石垣市議会の住民投票条例案否決により、市民の意思を直接示す機会は得られていない」と抗議する大会宣言を採択した。  行進は午後1時すぎ、8...
本文を読む

陸自配備の賛否を問う住民投票条例案を否決 市議会特別委

平得大俣への陸自配備の賛否を問う住民投票条例案に挙手で賛成する野党4人(左側)。与党5人の反対数で否決された=14日午後、市役所会議室平得大俣への陸自配備の賛否を問う住民投票条例案に挙手で賛成する野党4人(左側)。与党5人の反対数で否決された=14日午後、市役所会議室
与党の反対多数で 参考人意見聴取も質疑なし 6月定例会の採決に注目
 平得大俣への陸上自衛隊配備の賛否を問う住民投票条例案を審議している石垣市議会の特別委員会(長山家康委員長、10人)は14日、市役所会議室で、与野党が推薦した各3人の参考人から意見を聴取した後、与党の多数で採決することを決めた。この結果、条例案は与党の反対多数で否決された。6月17日招集予定の6月定例会で報告され、採決される。住民の直接請求で提出された前回の条例案は可否同数となり、「議論不足」を...
本文を読む

旧八重山病院 今年度下半期に解体へ

今年度下半期に解体工事が計画されている旧県立八重山病院の建物=13日午後、石垣市大川今年度下半期に解体工事が計画されている旧県立八重山病院の建物=13日午後、石垣市大川
跡地にサッカー場提案も
 沖縄県病院事業局は、石垣市大川にある旧県立八重山病院建物の解体工事を今年度下半期(10~3月)に計画している。解体に係る請負工事、現場管理業務など含む事業費は概算で4億1867万円。設計業務費は入札を控えているため、明らかにしていない。  旧病院施設には、石垣市所有の夜間救急診療所分と八重山広域市町村圏事務組合所有の伝染病隔離病舎があり、それぞれの所有部分は市や同組合が解体費を負担。県は、...
本文を読む

「世界で1枚のプレゼント」 お母さん図画コンクール

第27回素敵なお母さんの図画コンクールで入賞した子どもたち=11日午後、市民会館中ホール第27回素敵なお母さんの図画コンクールで入賞した子どもたち=11日午後、市民会館中ホール
佳作以上59人に表彰状
 12日の「母の日」にちなみ大好きなお母さんの絵を描く、第27回素敵なお母さんの図画コンクール(八重山毎日新聞社主催、イオン琉球㈱特別協力、㈱沖縄教販協賛)の表彰式が11日午後、石垣市民会館中ホールで開かれ、佳作(審査員特別賞を含む)以上の59人に賞状が手渡された。  ことしは郡内の幼稚園の部(保育所を含む)に449点、小学校の部に729点、計1178点の力作が寄せられ、415点が入賞した。...
本文を読む

カンムリワシの営巣確認 平得大俣

沖縄防衛局が資材を搬入した日、現場近くの電柱から飛び立つカンムリワシ=2月28日午前、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近沖縄防衛局が資材を搬入した日、現場近くの電柱から飛び立つカンムリワシ=2月28日午前、旧ジュマールゴルフガーデン入り口付近
駐屯地造成現場から400m 防衛局調査で、工事中断
 陸上自衛隊配備計画をめぐり、駐屯地建設に向けた造成工事が進められている平得大俣周辺で、国指定特別天然記念物カンムリワシの営巣活動が確認されていたことが9日、分かった。沖縄防衛局が4月24日から26日にかけて行った現況調査で、工事現場から400㍍前後離れた山林でつがいとみられる雄が、近づいてくる別の雄を追い払ったり、林の特定の場所に出入りしたりする行動が確認された。防衛局は26日以降、現場での工...
本文を読む

子どもセンター利用増 10連休3日間で親子450人余

連休中に石垣市子どもセンターを利用する子どもたち=2日午後、石垣市健康福祉センター連休中に石垣市子どもセンターを利用する子どもたち=2日午後、石垣市健康福祉センター
市の対応に不満の声も
 皇位継承に伴う10連休で石垣市子どもセンターが、多くの共働き家庭などに利用されている。4月27、30、5月2、6日の4日間開設。2日現在で親子450人余り、有料の市ファミリーサポートセンターは約15人に利用されている。一方、市は、公立保育所と公立こども園の利用者のうち保護者が就労して他に預け先のない子どもを対象に合同保育を実施しているが、両センター利用者からは「公立に通う子ども以外は子どもと認...
本文を読む

改元でシステム改修 休日返上し最終チェック

新元号への切り替えが正しくできているかチェックする情報システム係の職員=2日午前、石垣市役所新元号への切り替えが正しくできているかチェックする情報システム係の職員=2日午前、石垣市役所
石垣市
 元号変更に伴い、八重山3市町でも連休明け7日の業務から公文書の元号が「令和」に変わる。出生証明書など5月1日にさかのぼって発出する文書にも新元号が表記される。3市町はこれまで基幹系システムの改修作業を進めてきた。このうち石垣市は2日、関係課の担当者が休日返上で最終チェックを行うなど万全を期した。  市では3月末ごろから改修作業を本格化させた。新元号発表前に仮の元号でシステムが正しく稼働する...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム