八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

「八重山プライド」を提唱 石西礁湖サンゴ礁基金

「持続可能な海の観光への眼差し」をテーマに講演する海津ゆりえ氏。「八重山プライド」を提唱した=17日午後、大浜信泉記念館「持続可能な海の観光への眼差し」をテーマに講演する海津ゆりえ氏。「八重山プライド」を提唱した=17日午後、大浜信泉記念館
稀有な豊かさ伝える誇りを
観光と海の保全フォーラム
 サンゴ礁保全につながる活動を認定するローカル環境認証(サンゴ認定)制度の創設を目指しているNPO法人石西礁湖サンゴ礁基金(入嵩西正治理事長)は17日、「八重山の持続可能な観光と陸と海の保全」をテーマにしたフォーラムを大浜信泉記念館で開き、研究者が「世界的にも稀有(けう)な生態系の豊かさと美しさを持つ八重山の海を伝える観光業の誇りを『八重山プライド』として高らかに掲げてほしい」と提言した。 ...
本文を読む

「SOSキャッチして」 自殺対策強化事業

若者の気持ちについて討論する参加者ら=17日午後、市健康福祉センター若者の気持ちについて討論する参加者ら=17日午後、市健康福祉センター
10代ピア会員が体験談
 石垣市の2018年度自殺対策強化事業(若年層対策事業)で「思春期・若い人たちのこころについて、みんなで考えよう」をテーマにした講演会が17日午後、市健康福祉センターで開かれた。NPO法人LovePeerPriceやいまの10代のピア会員3人が不登校や自傷行為をする若者が抱える心の問題を紹介、「大人に相談できない現状もある。声なき声に気づき、SOSをキャッチしてほしい」と若者の立場からメッセージ...
本文を読む

災害時の障がい者支援 沖縄県主催

「NET119緊急通報システム」について解説する田中雄喜相談員=17日午後、石垣市健康福祉センター2階会議室「NET119緊急通報システム」について解説する田中雄喜相談員=17日午後、石垣市健康福祉センター2階会議室
緊急通報システムなど学ぶ
 離島地域での障がい者の情報保証を推進する「災害時情報ネットワーク構築・離島地域ネットワーク構築事業」(県主催)が16日から2日間、市健康福祉センターであり、郡内の聴覚障がい者ら約20人がNET119緊急通報システムなど障がい者支援ツールを学んだ。石垣市での同システムの導入を求める意見が上がった。  県の委託を受けた一般社団法人県聴覚障害者協会沖縄聴覚障害者情報センターが実施した。  1...
本文を読む

Chura★I 石垣島北部をPR

Chura★Iプロジェクトで北部紹介フリーペーパーパンフレットを作成した高校生ら=15日午前、石垣市役所Chura★Iプロジェクトで北部紹介フリーペーパーパンフレットを作成した高校生ら=15日午前、石垣市役所
パンフレット3000部作成
 石垣市が地元高校生を対象に観光人材を育成する産官学連携事業「Chura★I」プロジェクトに取り組んだ市内の生徒8人が、活動の集大成として石垣島北部をPRするハンドサイズのフリーペーパーパンフレット「ふたりで楽しむ石垣島北部案内」を作成し15日午前、市庁議室で記者発表した。パンフレットは3000部作成され、観光文化課窓口で配布している。  パンフレットが紹介する地区は、石垣島北部の伊野田、野...
本文を読む

3高校と八特支で441人合格 県立高校一般入試

自分の番号を見つけて笑顔を浮かべる受験生たち=13日午前、八重山高校自分の番号を見つけて笑顔を浮かべる受験生たち=13日午前、八重山高校
歓声上げ喜び爆発
 県立高校の2019年度一般入学試験の合格発表が13日午前、各校で一斉に行われ、3高校と八重山特別支援学校を合わせて441人が合格を果たした。合格者番号が張り出されると、受験生が「あった!」「やったー。受かった」と歓声を上げ、友人や保護者、教諭らとともに喜びを爆発させた。定員に満たなかった学科のある学校では、14、15日に第2次募集が行われる。  本年度は地元4校に推薦内定者を含めた444人...
本文を読む

石垣字会が牛ヌニガイ 牛馬に感謝

牛ヌネガイで奉納された獅子舞=10日午後、牛の御嶽牛ヌネガイで奉納された獅子舞=10日午後、牛の御嶽
農畜産繁盛 字民の無病息災願う
 古くから農耕のため役用として飼われてきた牛馬に感謝し、農畜産の繁盛と字民の無病息災、字会の発展を願う石垣字会(大浜慶功会長)の牛ヌニガイ(牛祭祀)が10日午後2時半から、平田原北方にある牛の御嶽で行われた。  牛ヌニガイは2009年に67年ぶりに復活。役員が改選される2年に1度執り行われている。  拝殿には雄雌の獅子頭を飾り、米や酒、餅などが供えられ、神司の小川喜美江さんが祈願。 ...
本文を読む

リーダーの資質育てる 八重山郡内

お米を炊くためまきを燃やす児童たち=9日午後、県立石垣青少年の家お米を炊くためまきを燃やす児童たち=9日午後、県立石垣青少年の家
小学3、4年生が宿泊学習
 県立石垣青少年の家は八重山郡内の小学3、4年生(30人)を対象に9日、2日間で宿泊学習を開始した。学校や家庭を離れ、同学年の仲間と寝食を共にしている。  同学習は、4月から高学年の仲間入りをするのを前に、リーダーとしての資質を養い、自然体験や集団生活体験を通して自ら考える力、仲間を思いやる心・生きる力を育てようと開催されている。  初日は、石垣島天文台での4D2U体験や、青少年の家で野...
本文を読む

「母音法」で話し方指導

児童らの目を見て一緒に歌う劇団四季の高橋徹さん(中央)と塩地仁さん(後方)=8日、与那国小学校児童らの目を見て一緒に歌う劇団四季の高橋徹さん(中央)と塩地仁さん(後方)=8日、与那国小学校
劇団四季俳優が与那国小で
 【与那国】劇団四季の俳優3人が8日午後、与那国小学校(宮里晋校長)の音楽室で4~6年生38人を対象に「美しい日本語の話し方教室」(同劇団主催)を開き、独自の方法論「母音法」を通して日本語の話し方について分かりやすく教えた。  劇団四季の社会貢献活動の一環として2005年から国内の各学校で行っているもので、これまで6915校を訪問した。  塩地仁さん、高橋徹さん、菅谷有希さんが講師を担当...
本文を読む

「館報」発刊を計画 石垣市立図書館協

資料受領状況など報告
 2018年度第2回石垣市立図書館協議会(慶田盛京子会長、委員7人)がこのほど同館であり、19年度事業計画や県立図書館旧八重山分館資料受領状況などが報告された。  19年度事業では▽市まちづくり支援基金活用事業(ふるさと納税事業)による児童書の充実▽市立図書館開館30周年記念事業の準備▽市こどもの読書活動推進計画の中間検証▽市立図書館「館報」の発刊ーを計画。  市まちづくり支援基金活用事...
本文を読む

刊行記念交流で御嶽考察

「八重山の御嶽ー自然と文化ー」の刊行記念交流会で講話した右から花城正美氏、李春子氏、前津栄信氏=7日午後、市民会館展示ホール「八重山の御嶽ー自然と文化ー」の刊行記念交流会で講話した右から花城正美氏、李春子氏、前津栄信氏=7日午後、市民会館展示ホール
「八重山の御嶽ー自然と文化ー」
 八重山にある60カ所の御嶽と御嶽内に自生している巨樹・巨木、御嶽に残る唄などを一冊にまとめた「八重山の御嶽ー自然と文化ー」(李春子氏編書)の刊行記念交流会が7日午後、石垣市民会館展示ホールで開かれ、編集に携わった李、花城正美、前津栄信の3氏が八重山の御嶽を考察した。  花城氏は、小浜島に残る稲作と御嶽に関連した「唄」を紹介、農耕の過程から成り立つ唄に込める村人の思いを説明した。  小浜...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム