八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

38個人1団体が受賞 「税を考える週間」で合同表彰

「税を考える週間」の合同表彰式が開かれ、38個人1団体が感謝状や表彰を受けた=20日午後、石垣市商工会館ホール「税を考える週間」の合同表彰式が開かれ、38個人1団体が感謝状や表彰を受けた=20日午後、石垣市商工会館ホール
 2019年度「税を考える週間」(11月11~17日)合同表彰式(石垣税務署など4機関・団体主催)が20日午後、石垣市商工会館ホールで開かれた。税の作文、税に関する標語、税に関する絵はがきコンクールで入賞した児童生徒のほか、租税教育推進校等感謝状贈呈校、納税表彰の全5部門で八重山郡内から38個人1団体が表彰や感謝状を受けた。  石垣税務署の水川幹朗署長は式辞で「受賞作は多くの作品の中から特に...
本文を読む

全国大会へ初のそろい踏み 空路帰島し決意も新た

平真小学校マーチングバンドレインボーの躍動感あふれる「トレージャー・ハント」=17日午後、沖縄コンベンションセンター(父母会提供)平真小学校マーチングバンドレインボーの躍動感あふれる「トレージャー・ハント」=17日午後、沖縄コンベンションセンター(父母会提供)
平真小、二中、八重高
 マーチングインオキナワ2019(日本マーチングバンド協会沖縄支部、日本バトン協会沖縄支部主催)で、初めて小中高そろって全国大会出場を決めた平真小学校マーチングバンドレインボー(前盛百花部長、37人)、石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部(樅山うらら部長、51人)、八重山高校カラーガード部(与那嶺華月部長、19人)は18日、空路帰島し決意を新たにした。  平真小は、海賊の冒険をモチーフに...
本文を読む

石垣市役所 跡地利用計画具体化へ

今年度から跡地利用の具体的な検討が始まる石垣市役所現庁舎=7日今年度から跡地利用の具体的な検討が始まる石垣市役所現庁舎=7日
市民と来訪者の交流拠点に
 石垣市役所新庁舎移転後の現庁舎跡地について市は、市民と来訪者との交流拠点を整備するとの活用方針を具体化させる取り組みを今年度から開始する。旧石垣空港跡地に新庁舎が完成する予定の2021年3月31日までに基本計画の策定、公民連携事業の導入検討、事業者募集に向けた実施方針の検討などを行い、移転後の現庁舎解体から跡地活用の事業導入を円滑に進めたい考えだ。  現庁舎の面積は本庁舎1万373平方㍍、...
本文を読む

郡内から5件目 白保竿根田原洞穴遺跡

右は全身骨格がほぼ残った人骨としては国内最古の「白保4号人骨」=沖縄県教育庁文化財課提供右は全身骨格がほぼ残った人骨としては国内最古の「白保4号人骨」=沖縄県教育庁文化財課提供
文化審議会 国の史跡に指定へ
 国の文化審議会(佐藤信会長)は15日、石垣市白保の「白保竿根田原洞穴遺跡」を史跡に指定するよう、萩生田光一文部科学大臣に答申した。これにより、国指定の史跡は1846件、郡内では5件となる。  白保竿根田原洞穴遺跡は、新石垣空港港建設工事に伴う分布調査で見つかった。更新世および完新世初頭、下田原期の地層に20個体に上る化石人骨が発見され、中でも「白保4号人骨」は全身骨格がほぼ残った人骨として...
本文を読む

きょうエコライフ開催

エコライフ2019を呼び掛けるイラストレーターの池城由紀乃さん(左から2人目)ら=15日午後、市長室エコライフ2019を呼び掛けるイラストレーターの池城由紀乃さん(左から2人目)ら=15日午後、市長室
池城さんら来場呼び掛け
 16日に石垣市で初めて開催される県主催、市共催の県民環境フェア事業「エコライフ2019」を前に、「pokke104」として活動する県出身イラストレーターの池城由紀乃さんと県環境部の棚原憲実部長らが15日、石垣市役所に中山義隆市長を訪ね、そろって来場を呼び掛けた。  エコライフは市総合体育館で午前10時~午後5時。「温暖化防止」「自然保護」「3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進」の3...
本文を読む

公害防止協定見直しへ 石垣市

延命化策の一環として廃プラスチック類の焼却を計画する石垣市クリーンセンター。市が周辺3地区と公害防止協定の見直し作業を行っている=14日午後延命化策の一環として廃プラスチック類の焼却を計画する石垣市クリーンセンター。市が周辺3地区と公害防止協定の見直し作業を行っている=14日午後
廃棄物処理施設延命化で 周辺3地区と協議重ねる
 石垣市クリーンセンター(ごみ焼却施設)の建設に伴い、名蔵・嵩田・バラビドーの周辺3地区と1996年に締結した公害防止協定について、石垣市が見直し作業を具体化させている。施設の延命化策として、廃プラスチック類の燃焼を可能とする焼却施設に更新するため、協定の変更が必要となっている。市環境課が年度内の見直しを目指し、3地区代表者らと協議を重ねている。  協定は名蔵公民館、嵩田公民館・バラビドー集...
本文を読む

生産安定化と省力化を さとうきび検討会

サトウキビ生産の省力化などの取り組みを報告する登壇者ら=14日午前、市民会館大ホールサトウキビ生産の省力化などの取り組みを報告する登壇者ら=14日午前、市民会館大ホール
鹿児島県・沖縄県 課題解決の方策探る
 鹿児島県と沖縄県の重要な基幹作物となっているサトウキビについて、関係者が課題の解決に向け具体的な方策を探る2019年度さとうきび・甘蔗糖関係検討会(独立行政法人農畜産業振興機構主催)が14日、2日間の日程で石垣市で始まった。テーマは「さとうきび生産の安定化および省力化に向けて」。初日は市民会館大ホールで講演や事例・研究発表などがあった。  検討会は鹿児島、沖縄両県で交互に開催されており、石...
本文を読む

「人生に無駄はない」 いっこく堂さんが講演

舞台から降りて腹話術を披露するいっこく堂さん=8日午前、船浦中体育館舞台から降りて腹話術を披露するいっこく堂さん=8日午前、船浦中体育館
沖教済公益文化事業
 【西表】2019年度沖教済公益文化事業「いっこく堂講演会~夢をかなえるkeyword~」(一般社団法人 沖縄県教職員共済会主催)が8日、船浦中学校体育館で行われ、西表西部の中学生らが聴講した。  腹話術でおなじみのいっこく堂さんが、人形を手に観客席まで降り、すぐ近くで話すと、中学生たちはあっという間に腹話術のすごさに魅了された。  中学時代は野球部で、ふとしたことでいじめられた経験を話...
本文を読む

消防用設備を点検 首里城火災受け調査

旧宮良殿内の敷地内で放水銃の機能を点検する石垣市消防本部と市文化財課の職員ら=13日午後、同所旧宮良殿内の敷地内で放水銃の機能を点検する石垣市消防本部と市文化財課の職員ら=13日午後、同所
石垣市内文化財
 首里城の火災を受け、石垣市消防本部(大濵安久消防長)と市文化財課(下地傑課長)が13日午後、国指定重要文化財(重文)建造物である大川の旧宮良殿内と石垣の権現堂で消防用設備を点検した結果、異常は見つからなかった。東崎原学予防課長は「これまで何もなかったことを当たり前とせず、文化財課、文化財の管理者と連携し、予防の手だてを尽くしたい」と語った。秋季火災予防運動(9~15日)の一環。  旧宮良殿...
本文を読む

全国研究大会 宮良小が体育優良校

第58回全国学校体育研究大会で優良校を受賞した宮良小学校の仲間一史校長(中)と宮良善起教諭(右)=12日午後、県八重山教育事務所第58回全国学校体育研究大会で優良校を受賞した宮良小学校の仲間一史校長(中)と宮良善起教諭(右)=12日午後、県八重山教育事務所
県教育事務所に受賞報告
 10月31日に埼玉県で開かれた第58回全国学校体育研究大会(日本学校体育研究連合会主催)で優良校を受賞した宮良小学校の仲間一史校長と研究主任の宮良善起教諭が12日、県八重山教育事務所を訪れ、宮良永秀所長に受賞を報告した。  同校は2017年度から2年間、県指定の体育スポーツ推進校に選ばれており、全児童を対象に体育学習の指導改善に取り組むとともに生涯スポーツに結びつけていく活動などが評価され...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム