八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

更新家畜輸送船「かりゆし」 きょう石垣就航

10月17日から新たに就航する家畜輸送船「かりゆし」=(JAおきなわ提供)10月17日から新たに就航する家畜輸送船「かりゆし」=(JAおきなわ提供)
全国出荷に船内環境を改善
 【那覇】新たに先島地区の海上家畜輸送を担う「かりゆし」(全長154・07㍍、9943㌧)が17日、石垣港から就航する。これまで就航していた家畜輸送船「にらいかない」(全長149・57㍍、総トン数5613㌧)の老朽化に伴う更新で県の一括交付金などを活用。総事業費2億4840万円をかけ、甲板に直接家畜を載せる従来の方式から屋根を設置し、ミストや換気機能を充実させ長時間におよぶ家畜輸送の環境改善を図...
本文を読む

名蔵湾に小型クジラ 市民らが沖合へ誘導

ユメゴンドウとみられる群れを沖へと誘導する救援者ら=16日午前、名蔵湾ユメゴンドウとみられる群れを沖へと誘導する救援者ら=16日午前、名蔵湾
 16日午前9時ごろ、石垣市名蔵湾に小型クジラ「ユメゴンドウ」とみられる群れが打ち上げられているのを近隣住民が発見した。市民や行政、イルカ&クジラ救援プロジェクト(安田雅弘代表)のメンバー約15人が沖合に誘導した。  名蔵湾に迷い込んだ個体は14頭で、12頭が座礁していた。このうち2頭が名蔵湾付近のマングローブ林の浅瀬に入り込んでいたが、救援活動の結果、同日午後8時ごろ沖合に向かった模様。 ...
本文を読む

石垣市、竹富町の代表決定 小中童話・お話・意見発表

身ぶり手ぶりを交えながら、堂々と童話を表現する児童=15日午後、登野城小学校体育館身ぶり手ぶりを交えながら、堂々と童話を表現する児童=15日午後、登野城小学校体育館
各校代表が身ぶり手ぶり堂々発表
与那国町は28日に開催
 第42回石垣市小中学校童話・お話・意見発表大会(石垣市PTA連合会主催)が15日午後、市内の5校の小中学校で開かれ、市内小中学校の代表96人が出場し、小学校低学年は童話、高学年はお話、中学生は意見発表をした。   同大会は子どもたちの表現力と情操・国語教育の発展を目的に毎年開かれている。  緊張感が張りつめた各会場で、子どもたちは大きな声と堂々とした身ぶり手ぶりで、それぞれの世界を表現...
本文を読む

石垣市 島の宝発見で未来創造へ

多くの市民が訪れた「石垣みらいカレッジ」の開校式。ステージではカレッジプログラムリーダーの谷口正和氏と川平ファームの橋爪雅彦代表取締役、書道家の川邊りえこ氏によるトークセッションが行われた=14日午後、市民会館中ホール多くの市民が訪れた「石垣みらいカレッジ」の開校式。ステージではカレッジプログラムリーダーの谷口正和氏と川平ファームの橋爪雅彦代表取締役、書道家の川邊りえこ氏によるトークセッションが行われた=14日午後、市民会館中ホール
観光と経済などに関連 19講座のカレッジ開校
 石垣市の商工分野を中心に島の暮らしと未来について考える学びのプログラム「石垣みらいカレッジ」(市主催)の開校式が14日午後、市民会館中ホールで行われ、市民250人(主催者発表)が訪れた。カレッジは四つのテーマに沿って観光、経済、植物、織物、木工、焼き物などに関連する19講座を用意。各講座に申し込んだ参加者が学びを通して島素材の再発見と未来への方向性を創造する。修了式は来年3月4日。カレッジプロ...
本文を読む

夢実現への道 熱く

夢実現に向け熱い思いを語る手留照氏=14日午後、市健康福祉センター集団検診ホール夢実現に向け熱い思いを語る手留照氏=14日午後、市健康福祉センター集団検診ホール
市健康福祉センター 手留照氏、球児らに講演
 独自の子育て術で、4人の息子をすべて甲子園に送り出した手留照(てるてる)=本名・砂川正美=氏の講演会が14日午後、石垣市健康福祉センターで開催された。講演は八重山青年会議所10月度定例会で同氏を招いたもので、学童野球チームや高校球児など約160人が詰めかけた。  手留照氏は那覇市出身。小中高と野球一筋で大学を経て、企業で社会人野球も経験。引退後は沖縄に戻り、車の販売員の職に就くと、1カ月に...
本文を読む

「犯罪防止の取り組みを」 全国地域安全運動郡民大会

全国地域安全運動八重山郡民大会で演舞を披露する登野城小学校鼓笛隊と同器楽クラブ=13日午後、同校体育館全国地域安全運動八重山郡民大会で演舞を披露する登野城小学校鼓笛隊と同器楽クラブ=13日午後、同校体育館
児童生徒が意見発表
 安心安全な地域社会の実現を目指し11日、全国一斉にスタートした2017年全国地域安全運動(~20日)の「八重山郡民大会」(主催・八重山署、八重山地区防犯協会)が13日午後、登野城小学校体育館で開かれた。郡内の児童生徒の代表による意見発表や、同運動に係るポスターや標語の入選者への表彰などが行われた。大会には同協会や各自治公民館、小中学校、PTAの代表のほか同校児童5、6年生など約300人が参加し...
本文を読む

市の考え、HPで公開へ

市放課後子ども総合プラン策定委員会の第3回会議で、パブリックコメントへの市の考え方などについて話し合う委員たち=13日午後、市教委市放課後子ども総合プラン策定委員会の第3回会議で、パブリックコメントへの市の考え方などについて話し合う委員たち=13日午後、市教委
パブコメへの回答
放課後子ども総合プラン
 石垣市放課後子ども総合プラン策定委員会(大濵民江委員長、委員9人)は13日午後、石垣市教育委員会で第3回会議を開き、2018年度から2年間の行動計画案について提出されたパブリックコメント(住民意見)への市の考え方などについて話し合った。今回で策定委は終了し、来年4月からの同計画開始に向けて作業を進めていく。  提出されたパブリックコメントは2件で、同一の人から寄せられた。市のホームページ(...
本文を読む

「家庭と緊密な連携を」 石垣市教育委員会

アプローチ期の保育活動について話し合う参加者=12日午前、市教委アプローチ期の保育活動について話し合う参加者=12日午前、市教委
就学前接続期で研修
 石垣市教育委員会は12日午前、公立幼稚園の預かり保育担当者や認定こども園の保育士らを対象に第2回研修会を開き、参加者30人が幼稚園から小学校へのアプローチ期(10月から来年3月)の保育活動について話し合った。  参加者は4グループに分かれて協議。「一日の流れを意識させ、自分たちで見通しを持って生活できるように環境を整えていきたい」「いざこざがあった場合は、自分たちで納得がいくまで話し合いを...
本文を読む

海保が海洋環境教室 海邦保育園

園児から首飾りなどのプレゼントを受ける石垣海上保安部の職員ら=12日午前、海邦保育園園児から首飾りなどのプレゼントを受ける石垣海上保安部の職員ら=12日午前、海邦保育園
園児らに環境保全呼び掛け
 石垣海上保安部(遠山純司部長)は12日午前、海邦保育園(高木健施設長、園児70人)で海洋環境教室を開き、職員5人が紙芝居や講話を通して「きれいな海を守るため、ポイ捨てせずにごみはごみ箱へ捨てましょう」と呼び掛けた。  講話では、海以外の場所でポイ捨てされたごみも最終的に海に辿りつく、といった過程を同部職員がスライドを使って説明し、クイズを出題したりした。  近藤希ノ和(ののな)ちゃん(...
本文を読む

被害の拡大防止学ぶ

高圧ガス配送車の転倒を想定して行われた緊急措置訓練=10日午後、石垣市消防本部高圧ガス配送車の転倒を想定して行われた緊急措置訓練=10日午後、石垣市消防本部
事業所が高圧ガス防災訓練
 10月の高圧ガス保安推進月間に伴い、2017年度(第46回)八重山地区高圧ガス防災訓練(主催・沖縄県、県高圧ガス保安協会)が10日午後、石垣市消防本部構内で行われた。八重山地区の高圧ガス関係事業所や沖縄本島で高圧ガスを製造、販売する企業の職員らが参加し、保安意識の高揚を図るとともに、高圧ガス災害時の拡大防止対応などを学んだ。  月間中は保安啓発活動として、ポスターや横断幕による広報活動、高...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム