八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「地域・教育」の検索結果は以下のとおりです。

共助のまちへ、決意新た 市社会福祉大会

74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター74個人団体が表彰された第13回石垣市社会福祉大会=22日午後、市健康福祉センター
74個人団体に感謝状
 福祉に携わる市民や団体・事業所、行政の代表らが一堂に会する「第13回石垣市社会福祉大会」(主催・市社会福祉協議会)が22日午後、市健康福祉センターであり、約180人が参加した。「共に手をつなぎ 支えあう 助けあう 地域の絆」をスローガンにする大会は、社会福祉活動に貢献した74個人団体に感謝状などを贈った。最後は「総力を結集し、市民一人一人が支え合う豊かな社会福祉の実現に向けて行動することを誓う...
本文を読む

歌やダンス躍動客席と一体 

劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール
劇団四季ミュージカル「エルコスの祈り」
 劇団四季のファミリーミュージカル「エルコスの祈り」(八重山毎日新聞社主催)が22日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、出演キャストのみせる歌やダンスが会場を埋め尽くした満員の観客をミュージカルの世界に引き込んだ。  劇団四季のエルコスの祈りの公演は2010年以来、7年ぶり。  ストーリーは50年後の「ユートピア学園」が舞台。親や学校などの社会から落ちこぼれの問題児として決めつけられた子ど...
本文を読む

あまかわ幼、入園希望4人定員漏れ 校区内で初のケース

八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後八島小学校区に住む入園希望者4人の定員漏れが発生しているあまかわ幼稚園。保幼小連携に逆行しているとの指摘がある=22日午後
市の保幼小連携推進に逆行
 2017年度の石垣市立幼稚園児募集で、八島小学校に入学予定のあまかわ幼稚園の5歳児クラスで同校区内に住む入園希望者4人の定員漏れが発生している。校区内の幼児が定員漏れになるケースは初めて。石垣市教育委員会学務課は対象者に対して校区外への入園を求めており、市教委が進める保幼小連携に逆行する形となっている。現場の幼稚園教諭や保護者からは「(市教委は)保幼小連携を推進しておきながら、校区内の幼稚園に...
本文を読む

中学副読本、来年度配布せず 市教委、刊行を断念

大得英信教育部長(左)に要望書を手渡す田本由美子元委員長(中央)ら=21日午前、市教委大得英信教育部長(左)に要望書を手渡す田本由美子元委員長(中央)ら=21日午前、市教委
南京事件、慰安婦記述「見解分かれる」 執筆者、書き直し拒否
 2015年度から全中学生に配布してきた副読本「八重山の歴史と文化・自然」について継続して刊行することを検討していた石垣市教育委員会は、「南京事件や従軍慰安婦など見解が分かれる事案を含む副読本を配布することは、市長や市議会、市民の理解を得難いと思量するものであると判断した」として、次年度以降の刊行を控える方針を示していることが分かり、副読本編集委員会の田本由美子元委員長ら5人が20日午前、市教委...
本文を読む

生ごみなどから液肥肥料 石垣市申請、国が今月中にも登録

生ごみをメタン発酵させるメタン発酵試験用プラント。発酵後の消化液は今月中にも肥料として登録される見通しとなっている=20日午後、石垣市し尿処理場生ごみをメタン発酵させるメタン発酵試験用プラント。発酵後の消化液は今月中にも肥料として登録される見通しとなっている=20日午後、石垣市し尿処理場
3月6日に液肥説明会 循環型社会の構築目指す
 石垣市は、し尿処理場内で稼働中のメタン発酵試験用プラントで生産されるメタン発酵後の消化液を有機液肥肥料として使用できるようにするため、農林水産大臣に登録申請を行っている。農政経済課によると、今月中に登録される見通しとなっていることから、3月6日に液肥に関する説明会を開催する。次年度から2年かけ、生ごみの液肥化から有機農業、飲食店などでの有機作物の使用から生ごみの回収に至る「小さな循環」の構築を...
本文を読む

野嵩樹さんが最優秀賞 どぅなんスンカニ大会

どぅなんスンカニを切々と歌う最優秀賞に輝いた野嵩樹さん=19日夜、ディディ与那国交流館どぅなんスンカニを切々と歌う最優秀賞に輝いた野嵩樹さん=19日夜、ディディ与那国交流館
4年ぶりに開催
 与那国を代表する叙情歌「古謡・スンカニ」を競演する「2016年度どぅなんスンカニ大会」(実行委員会主催)が19日夜、4年ぶりにディディ与那国交流館で行われ、島内外から8人が出場、情感を込めて熱唱した。審査の結果、野嵩樹さん(46)=石垣市=が最優秀賞、青野雅人さん(38)=与那国町=と与那覇桂子さん(33)=同=が優秀賞に輝いた。池田美南さん(14)が奨励賞、前外間清己さん(14)=いずれも与...
本文を読む

活動の成果一堂に 32団体が披露

体験コーナーでポケットティッシュ入れを作る参加者たち=19日午前、市民会館中ホール体験コーナーでポケットティッシュ入れを作る参加者たち=19日午前、市民会館中ホール
市生涯学習フェス
 「集い 学び 育む~心を繋ぐ地域づくり~」をテーマにした石垣市制施行70周年記念第15回石垣市生涯学習フェスティバル(石垣市、石垣市教育委員会主催)が19日、石垣市民会館中ホールであり、32団体が舞台、展示、体験の部で日ごろの活動の成果をそれぞれ披露した。  開会行事で石垣安志教育長は「生涯学習への意欲を高め、集い、学び、育む交流の場となり、心をつなぐ地域づくりと学びの輪を広げていただくよ...
本文を読む

小学校入学楽しみ 園児、父母ら1000人参加

くにぶん木の会のメンバーと一緒に「ドキドキドン!1年生」を歌う子どもたち=19日午後、市民会館大ホールくにぶん木の会のメンバーと一緒に「ドキドキドン!1年生」を歌う子どもたち=19日午後、市民会館大ホール
もうすぐ1年生の集い
 4月から小学校に入学する子どもたちと父母を対象にした「第33回もうすぐ1年生 園児と父母の集い」(八重山毎日新聞社主催)が19日午後、市民会館大ホールであり、郡内の幼稚園や保育園に通う園児と父母ら約1000人が参加した。集いでは入学前講話やマジックショー、お楽しみ抽選会などが行われ、子どもたちが小学校生活に胸を躍らせた。  本社の黒島安隆社長は「学校に通う時は安全に気を付けて、手を挙げて横...
本文を読む

山田君「フナムシ研究」、市内3中学「水環境調査」

「フナムシの研究」で沖縄県知事賞に選ばれた山田貴志君=18日午前、浦添市民体育館「フナムシの研究」で沖縄県知事賞に選ばれた山田貴志君=18日午前、浦添市民体育館
生物探究に最高賞 沖縄青少年科学作品展 表彰式で成果発表
 【浦添】「飛びだせ 君の探究心!」をテーマに県内の小中高校、アメリカンスクールの子どもたちの研究成果を発表する第39回沖縄青少年科学作品展(沖縄電力主催)の表彰式が18日、浦添市民体育館であり、平真小学校の山田貴志君の「フナムシの研究」と崎枝、石垣第二、名蔵の3中学校の生徒12人でつくる八重山水環境調査プロジェクトチームによる「石垣島名蔵川水系の水質とそこに生息する生物調査Since 2014...
本文を読む

春フェス 新民謡「昔馬車道」を披露

比嘉栄昇さんがつくった「昔馬車道」の踊りを披露する「あん美ら会」のメンバー=18日夜、南ぬ浜町緑地公園の特設ステージ比嘉栄昇さんがつくった「昔馬車道」の踊りを披露する「あん美ら会」のメンバー=18日夜、南ぬ浜町緑地公園の特設ステージ
多彩な音楽で観客魅了
 野外音楽イベント「SPRING TRIPPIN ISHIGAKI(スプリング・トリッピン・イシガキ)」(主催・ツンダミ野外フェス実行委員会)が18日、南ぬ浜町緑地公園で開催され、BEGINの比嘉栄昇さんが「島人ぬ宝さがしプロジェクト」で選ばれた新たな名所をテーマに作詞作曲した「昔馬車道」を振り付けとともにお披露目した。  イベントは「日本最南端の音楽の都、石垣島から全国に先駆けて日本一早い...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム