八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

「アベノマスク」と言うらしい…

 「アベノマスク」と言うらしい。安倍総理が感染拡大中のコロナウイルス対策で全国各家庭に2枚の布マスクを無償配布するとした政策。いかにもな唐突感。総理自身が「洗濯して何回でも使える」とアピールしたから余計に違和感が残る▼そもそも不織布マスクより予防効果が薄い。それを「少しでも国民に安心感を」と言われても。さっそくSNS上で「税金の無駄遣い」「飲食店やイベント関係など休業補償が先だ」など批判が相次ぐ...
本文を読む

ごみ箱では解決しないポイ捨てはどうしたら…

 ごみ箱では解決しないポイ捨てはどうしたらいいのだろう▼30年前、弊紙の事業でシンガポール視察の旅を行った。花と緑いっぱいの街はごみひとつ落ちていない。ごみ箱もほとんど見かけなかった▼ポイ捨ては罰金を処すとも。人は賞罰や損得でしか動かせないのかな。しかしそれだけで街の美化が維持されている訳でもないだろう。なにか仕組みがあるのでは▼翌早朝、夜明け前の街の散策に出てすぐにシンガポールの街並みが美しく...
本文を読む

コロンブスがアメリカ大陸に到達して以降…

 コロンブスがアメリカ大陸に到達して以降、東半球と西半球では植物、動物、食物などさまざまな物を持ち込んだり、持ち込まれたりした。これを「コロンブス交換」と言うそうだ。もちろん人の移動によってである。そのとき、それぞれにとって未知の病原体も運ばれた▼中国湖北省武漢市で昨年12月に発生が確認された新型コロナウイルスはその後、瞬く間に世界各地に広がった▼これも人の移動によるものだが、コロンブス交換時と...
本文を読む

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を…

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、海外への渡航ができなくなる中、八重山には先月、旅行先を変更した家族連れや学生などがあふれた▼SNSなどで「南の島は安全」「コロナ避難」などの情報が拡散。国内の安全な旅行地として人気を集めているようだ▼各地で観光地が閑散とする中、観光業界にとってはうれしい反面、首都圏からの旅行者による新型コロナ移入への不安が広がっている。沖縄本島では、東京などの県外や...
本文を読む

人は自分と同じ年齢層の…

 人は自分と同じ年齢層の人に関心を持つ。ある程度は自然なことだが、この人の場合は年齢層を問わず、世界の人々に警鐘を鳴らしたのではないか▼新型コロナウイルスに感染し、闘病していたタレントの志村けんさんが70歳で死去した。倦怠感があり、発熱と呼吸困難を訴え、肺炎と診断されて入院していた▼新型コロナウイルス感染が判明し、治療を開始したが、人工呼吸器につながれてからは意識がなく、会話も一切できなかったと...
本文を読む

庭の百合が蕾み始めた。山野では月桃の花が

 庭の百合が蕾み始めた。山野では月桃の花がほころび始めている。いつもなら心躍るうるずん、若夏。1年で最も待ちわびる季節の到来だが、今年は様相が異なる▼新型コロナウイルスのせいである。昨年末に中国武漢でたちの悪い肺炎が発生したという小さなニュースが、3月のうちに欧州を、米国を席巻し東京も都市封鎖の危機に。世界中がじっと息をひそめる▼重症化した人たちが命を賭して、自分の、家族の命を守るため外出自粛を...
本文を読む

ごみ箱を置いたらポイ捨てが減ると信じ盛り…

 ごみ箱を置いたらポイ捨てが減ると信じ盛り上がった時代があった。民間企業が社名を大書した大型ごみ箱を競って役所へ贈った。市役所玄関前での贈呈式は新聞にも載った。おかげで島は、ごみ箱展示会の様相▼確かにごみ箱設置で路上のぽい捨ては少し減ったかに見えた。車から空き缶を上手にごみ箱へ投げ込めるようになったことを自慢する若者も。ごみ箱は大きいのでいくらでも入る。そこまではよかった。が、後の始末がよくなか...
本文を読む

平得大俣への陸自配備…

 平得大俣への陸自配備計画をめぐり、石垣市有地売却議案の採決があった2日の市議会。与党の多数で可決した後、傍聴席では賛成、反対の住民が言い争う場面もあった。いがみ合う姿が悲しかった▼議決を受け、市は19日、沖縄防衛局と契約を結んだ。近く貸し付けについても同様の手続きを踏む▼そんな中、陸自配備計画への対応など中山義隆市長の市政運営に疑問を持つ市民有志が27日、解職請求と市長選挙の実施を目的に「市長...
本文を読む

ことし夏に予定されていた東京五輪・パラ…

 ことし夏に予定されていた東京五輪・パラ五輪は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け「1年程度」の延期が決まった。同時に聖火リレーも延期となった▼24日の安倍首相の提案に国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が合意、同日のIOCの緊急理事会で正式に延期が承認された▼延期に当たっては、選手選考や会場、チケットの対応など多くの課題を抱えることになるが、新型コロナの今の現状を考えると当初予...
本文を読む

石垣島の書き換えることができない歴史が…

 石垣島の書き換えることができない歴史が、何事もなかったのごとくにつくられていく。静寂さが不気味で恐ろしく感じる▼陸自ミサイル基地配備に関し、期限が迫ったぞ急げ、急げとばかりに石垣市と沖縄防衛局が締結した市有地売買契約。私たちは国防の前線基地と孫子の代まで付き合わざるを得なくなった▼これから始まるふるさとの未来。令和2年3月に島の歩む運命が決まり、歴史の「イフ(もし)」が通用しない平和の分かれ道...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム