八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

慶事の義理は欠いても葬儀の義理は欠くな…

 慶事の義理は欠いても葬儀の義理は欠くなという。しかし、こうも知り合いの訃報が多いと、すべてともいかず、付き合いの度合いで遠慮自粛することも▼最近は世間への告知も無く身内だけですませる葬儀もあり、そんな時は、かつて世話になった方だったとしても、あえて顔を出さないよう努めている▼意識の都会化が進む島でも告別式当日または初七日で49日までの法要を繰り上げる家庭が増えてきたことをどう考えたらいいか。近...
本文を読む

先の連休中、ゆいロードシアターに行った…

 先の連休中、ゆいロードシアターに行った。レッドカーペットにフードコート。こぢんまりとしながらも本格的な映画館である。島で映画を鑑賞するのは何十年ぶりだろうか▼筆者の幼少時代には丸映館、万世館があった。兄のバイクで行ったのが最初だったと記憶する。「ドラゴンへの道」か、あるいは「死亡遊戯」だったか、ブルース・リーの映画。終わるころには自分が強くなったような錯覚にとらわれたものだ。それからブルース・...
本文を読む

親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った

 親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負った池袋の交通死亡事故や子どもたちが遊ぶ砂場に、車が突っ込んだ事故など、高齢ドライバーによる交通事故が社会問題化している。いずれもアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因とみられている▼筆者も石垣市内の駐車場で、乗用車が車止めを乗り越え建物の壁に衝突する場面に遭遇したことがある。ドライバーは年配者で、駐車する際にアクセルとブレーキを踏み間違えていた。幸い大き...
本文を読む

強い日差しの青空が広がる石垣島地方。…

 強い日差しの青空が広がる石垣島地方。16日の梅雨入り以降、雨が降りそうに見えてまとまって降らない日が続いている▼梅雨がもたらす雨は、市民生活に大切な水を供給する役目もあるが、ひとたび大雨が降ると、赤土の泥流が海底に浸透沈殿し、島に赤い無残な海が出現する▼八重山のサンゴ礁海域ではいま、ミドリイシの一斉産卵が確認されている。命のリレーが輝きを放つ光景を見るにつけ、農薬や化学肥料が染み込む海の汚染が...
本文を読む

麦の穂が黄金色に輝く「麦秋(ばくしゅう)…

 麦の穂が黄金色に輝く「麦秋(ばくしゅう)」は5~6月、ちょうど今頃の季語という。連休に旅した佐賀平野の田園風景にそれを思った。若い頃に見た、行けども行けども水田の眺望は、見晴るかす限り青々とした麦畑になっていた。米の減反政策はここまで来たかと思ったら違った▼麦は裏作で、収穫後直ちに田植えをし、ブランド米ヒノヒカリを栽培するという。麦の収穫量は、ビールや焼酎の原料となる二条大麦が全国1位、小麦が...
本文を読む

宜蘭県で開かれたイベントで、お金もうけが…

 宜蘭県で開かれたイベントで、お金もうけがうまくない人に出会った。月桃を使ったアイテムの手作り・販売を手掛ける花蓮市の工房「月桃戲」の人たちだ▼会場では、与那国島の与那覇有羽さん(32)、桂子さん(34)夫妻がクバの民具を紹介していた。その様子は本紙13日付で報じたが、月桃戲の人たちは与那覇さんの作品に興味津々で、いくつか買い求めていた▼自分たちは自分たちで月桃のスマホケースや名刺入れ、しおりな...
本文を読む

県、国道の美化維持が民間委託になったことを…

 県、国道の美化維持が民間委託になったことを新聞で読んだ知人が、今後の道路美化ボランティアは業者の作業計画、事業執行の邪魔になるのではないかと言ってきた▼これまで道路のポイ捨てごみ拾い、並木の繁茂防止、植栽マスの美化などのボランティアグループに関わってきた身にとっては聞き捨てならない話。八重山土木事務所に本当のところはどうか尋ねてみた▼「民間委託と言っても限られた予算。これまで役所がやってきた仕...
本文を読む

平得大俣への陸上自衛隊の配備計画?…

 平得大俣への陸上自衛隊の配備計画? ようやく着工したし、国防も災害救助も、これでひとまず安心だ。あとはこれに伴う国の予算をどれだけ引っ張ってくるか、だな▼外間守吉与那国町長が配備と引き換えに「迷惑料」を求めて物議をかもしたことがあったが、「振興費」と置き換えれば理解できるかな。だって国民全体の安全保障を防波堤となって国境で担うわけでしょ。地元が危険にさらされる可能性もあるわけだから、当然の要求...
本文を読む

去る13日午前、与那国島で午前9時10分…

 去る13日午前、与那国島で午前9時10分までの3時間雨量が276・5㍉という観測史上最大の猛烈な雨が降り、島が水につかった。▼床上浸水9軒、床下浸水18軒が発生。島の道路のいたる所で冠水。通学時に危険があるとして比川小学校が休校、給食が届かず久部良中学校は午後から休校するなど、島の生活が混乱した▼この事態に石垣島気象台が3回にわたり、50年に1度の記録的な大雨として記録的短時間大雨情報を発表。...
本文を読む

沖縄はきょう本土に復帰してから47年目の…

 沖縄はきょう本土に復帰してから47年目の記念日を迎えた。今年も本島と先島地方で平和行進が行われ、反戦平和を訴える▼復帰当時の沖縄地方は雨だった。平和な沖縄の実現など、祖国復帰へのさまざまな感慨を込め;涙雨;と言われた。あれから47年の歳月が流れたが、平和行進に象徴されるように基地の重圧にあえぐ沖縄の現実は変わらない▼沖縄はこれまで幾度か「世替わり」の歴史を体験してきた。明治政府による琉球処分、...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム