八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

欧州に「歌声のあるところで暮らせ。悪人は

 欧州に「歌声のあるところで暮らせ。悪人は歌を歌わない」という古いことわざがあるという。ゆんたやじらば、情感豊かなとぅばらーま歌などの音楽の伝統文化に恵まれた島々には、悪人はいないということになる。かくありたいものだ▼そんなことを思いつつ、欧州ウクライナ侵攻のTVニュースを見ていたら聞き覚えのある言葉が耳に入ってきた。ハイマース? なんだそれ▼高機動ロケット砲システム・ハイマース。米国がウクライ...
本文を読む

芒種(今年は6月6日)時にシロアリの群れが…

 芒種(今年は6月6日)時にシロアリの群れが家の中に舞い込み羽を落とし食卓をはい回るのをよく見かけた▼その出現を待ちわびているのがナバ愛好家。ナバはシロアリの巣の周りに生えるきのこ。オオシロアリタケともいい美味で珍味。マツタケに準ずる風味だと語る人も▼ところがコンクリート住宅が増えシロアリ駆除もうまくいっているのか、最近はシロアリの乱舞を見ることが減った。それでもナバ愛好家は、代わりの兆候として...
本文を読む

二度あることは三度ある、ということわざが

 二度あることは三度ある、ということわざがある。広辞苑には「特に、悪いことは繰り返し起こるから注意せよということ」とある。失敗を重ねないようにとの戒め▼6月定例石垣市議会に上程された議案のうち、川平湾入り口近くで10月末完成予定の「川平コミュニティ施設」の管理方法や使用料などを定める条例案が、付託先の建設土木委員会で早々と継続審議となった。入居を想定する物販・グラスボート事業者らとの調整が不十分...
本文を読む

八重山中体連の2022年度夏季総体が5月…

 八重山中体連の2022年度夏季総体が5月28日、29日の先行開催、6月4、5日に本開催され、八重山地区内20校1050人余が13競技で熱戦を展開した▼この年代は中学入学時から新型コロナウイルスの影響で、部活動や大会開催の制限を受け続けてきただけに、中学最後の大会となる3年生は、コロナ下ながら大会が通常開催されたことを喜んだことだろう▼今大会で目立ったのが、離島など小規模校の活躍。バドミントンは...
本文を読む

なぜだかふいに、はるか昭和の「働く音」…

 なぜだかふいに、はるか昭和の「働く音」を思いおこした。代表格は何といっても海人のあんまーたちのかみあちねー(かみ商い)。「いゆ(魚)買んそらに」の売り声である。夫がとってきたばかりのいまいゆ(鮮魚)を金だらいに満載し、頭上にかついで家並みを売り歩いた▼平得や真栄里の女性たちは、リヤカーに野菜を満載し、でこぼこ道をガタゴトと売り歩いた。魚も野菜もふんだんにある公設市場周辺でもにぎやかに商いをして...
本文を読む

戦後の移民たちが開いた村でどのような…

 戦後の移民たちが開いた村でどのようなマラリア対策が行われていたのか。ひとつの例として、米国民政府(USCAR)の公衆衛生担当者が1951年に調査した資料を見てみよう▼伊野田では、伊原間から医師が来て、マラリア治療薬を住民に配っていたという。英語の原文では「医師」は「メディカル・サービス・マン」と表記されている。「医療サービス提供者」とでも訳せばいいのだろうか。なぜか「ドクター」という単語は使っ...
本文を読む

太陽光発電の導入の際に家のオール電化を…

 太陽光発電の導入の際に家のオール電化を勧められた「台所は火を使わないので、物忘れの多い年寄りとの同居も安心。お湯も安い深夜料金帯に沸かして終日保温するエコキュート(電気温水器)なので電気料金もお得。ぜひご検討を」と念押しされた▼ただオール電化だと台風時の長い停電などで、台所の煮炊きなどに不自由をきたしそうな気がして台所のコンロはガスにした。以来わが家ではエコキュートの世話になっている▼そのエコ...
本文を読む

八重山農林高校アグリフード科3年生5人が…

 八重山農林高校アグリフード科3年生5人が先月20日、サーターアンダギーを持参して竹富町役場町長室を訪れた。町産黒糖を使った商品を開発できないかと町から相談を受け開発したもの▼プロジェクトリーダーを務めた大浜静歩さんは「島内では一番おいしく仕上げることができたと思っている」と胸を張った▼一口頰張った前泊正人町長も「今まで食べた中で一番おいしいかもしれない」と絶賛していた▼でも食べてみないと味は分...
本文を読む

新型コロナの流行ですっかりゴルフからも…

 新型コロナの流行ですっかりゴルフからも遠のいていたが、先日、久しぶりにクラブを握った。かれこれ3年ぶりだろうか▼行った先は、最近、市内平得にオープンしたインドアゴルフレンジ「G・ブース」。経営者から「一度は体験を…」と誘われていたこともあり、最近ゴルフを始めたばかりの娘と連れだって店を訪れた▼インドアレンジは、実際にコースが映し出されたスクリーンに向かってボールを打つと、飛んだ方向や軌道、距離...
本文を読む

「目は口ほどにものを言う」。「目は心の鏡」

 「目は口ほどにものを言う」。「目は心の鏡」ともいう。目は人の顔で最も感情を豊かに表すパーツである。さりながらマスク暮らしも3年目となると、マスクなしの表情全体を見たい▼政府はこれまで推奨してきたコロナウイルス感染予防策のマスク着用について「外す考え方」を整理している。「屋内外で距離あり・会話なし」の場合をはじめ、児童生徒の屋外の体育の授業、部活などである。県も熱中症予防のため「脱マスク」にかじ...
本文を読む
キーワード検索フォーム