八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

「第4波」が始まっている。県内の最近の…

 「第4波」が始まっている。県内の最近の新型コロナウイルスの新規感染者の数を見るとそう感じる▼23日が75人、24日が68人。その半数以上が推定感染経路が不明。若者に加え県外からの移入例が増加傾向にある。3例が見つかっている変異株の感染拡大も心配だ▼先月末で県独自の緊急事態宣言が終わり、飲食店に要請されていた時短営業、住民への不要不急の外出自粛など一連の制限が解除され、人の動きが日常に戻ったこと...
本文を読む

民謡鳩間節3番は「前の渡ゆ見渡しば 行く舟…

 民謡鳩間節3番は「前の渡ゆ見渡しば 行く舟来る舟 面白ゑ」と歌う。対岸の西表島で大切に育てた稲やアワを収穫し、満載して運ぶ喜び、豊穣を高らかに歌い上げる▼石垣港に「行く舟来る舟」のにぎわいが戻りつつある。バンナ岳展望台からの眺望は、高速船が白波を蹴立てて行きかい、増便とその航跡が心うれしい▼コロナ禍で遠のいた観光の客足が徐々に増えている。昨年3月と同様、学生の卒業旅行だろうか、若者たちの姿にま...
本文を読む

山上政さんの訃報に接し、ふぞろいのお茶わん

 山上政さんの訃報に接し、ふぞろいのお茶わんのことを思い出した。山上さんのアイデアで始まった「あしながおばさんの会」を20年ほど前に取材したとき、会場の竹富町離島振興総合センターでは、調理場の片隅にサイズも柄もばらばらのお茶わんが重ねてあったのだ▼同会のミニデイサービスは1987年に始まり、地域の支えを受けて続けられてきた。介護保険制度のスタートより10年以上も前のことである▼昼食サービス用の食...
本文を読む

倉庫の雨漏りでたくさんの古本が台無しに…

 倉庫の雨漏りでたくさんの古本が台無しになってしまった▼湿気でよれた本。表紙同士、ページ同士がくっついてしまった本。はがすと破けそう。乾かし、そっとはがしてみた。とじや紙の劣化が進んでいてうまくめくれない。結局、表紙が外れたりページが破けたりで本の体をなさない損傷。資源ごみの日に回収してもらおう▼捨てるとなると毎度のもったいないが顔を出し作業の手が止まってしまう。そこで著者名で残すことにした。と...
本文を読む

石垣市の第2期地域創生総合戦略案と第3次

 石垣市の第2期地域創生総合戦略案と第3次男女共同参画計画改訂案の答申がたまたま19日にあった。まったく別物のように思っていたが、中身は密接に関連していた▼将来の人口ビジョンを実現するための施策をまとめた戦略では、1期目から出生率の目標を2.47人に設定している。出生率は1人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子どもの数の平均。市は2018年度で1.92人と全国1.42人、沖縄県1...
本文を読む

大雨のたびに冠水騒ぎを起こしている市道…

 大雨のたびに冠水騒ぎを起こしている市道真栄里南大浜線の浸水対策について石垣市は、新年度から冠水対策事業に着手するという。担当課によると、新年度の基本設計で排水方法や規模などを決め、8~10年をかけ整備を進めるという▼同市道は、真栄里の国道390バイパスから大浜集落手前の国道につなぐ全長約2㌔。大型スーパーなどが並ぶ国道390号の混雑緩和を目的に拡幅整備され、交通量も多い▼だがまとまった雨が降る...
本文を読む

マウンティング、あるいは「マウントを取る」

 マウンティング、あるいは「マウントを取る」。本来はゴリラなど類人猿が自分の優位性を示すための行為。が、現代日本では人間関係において同じく優位性をことさらにあげつらい、誇示し、アピールすることをさす。いわゆる「上から目線」発言である▼市議会一般質問最終日、1期目公約の多選自粛条例について問われた中山市長が条例を提案しないことを明言した。4選出馬への意欲を示唆したと注目を集める▼この問題で市長答弁...
本文を読む

東日本大震災以降、各地で防災意識が高まり…

 東日本大震災以降、各地で防災意識が高まり備えに余念がない。遺構を保存、語り部の養成などの活動も▼かつて明和の大津波で多くの人命を失った石垣島でも生き残った人たちが次世代へ備えを訴えてきたと思うが、次第に忘れ去られ、今は4月24日の慰霊祭や防災訓練のニュースで思い出す程度。寺田寅彦の「天災は忘れた頃にやってくる」の名言も被災した時に、そういえばそうだなと思い出しておしまい▼宮良高台の明和の大津波...
本文を読む

石垣市教育委員会が児童生徒の自己肯定感を…

 石垣市教育委員会が児童生徒の自己肯定感を高める「勇気づけの教育」を推進中だ。自己肯定感とは、自分の可能性を信じて自分はできるんだという自信を持つなど肯定的に自己を認識する感覚。それが全国に比べて低い▼小6・中3対象の全国学力・学習状況調査(2019年度)で「自分によいところがある」と回答した割合はそれぞれ71%、63%。全国の81%、74%と比較して10㌽も低かった▼自己肯定感の高い子どもには...
本文を読む

2011年3月11日に岩手、宮城、福島の…

 2011年3月11日に岩手、宮城、福島の東北3県を襲った大地震と大津波で未曽有の被害を出した「東日本大震災」からきょう10年目を迎える▼高さ30㍍を超える津波が街を飲み込み、大勢の尊い命を奪い、住む家を押し流した。福島では東京電力の原子炉が被災。放射線漏れで、周辺住民の避難や風評被害を招いた。除染が進んでいるが、まだ、わが家に戻れない人たちも多い▼筆者も震災から7カ月が経過した岩手県で、うずた...
本文を読む
キーワード検索フォーム