八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

「きれいになった。ありがとう」 

 ▽…沖縄県戦没者遺族連合会八重山支部の総会。昨年度は、石垣市の事業で同支部が慰霊の日に献花などを行っているバンナ公園内の八重守之塔が整備されたばかり。車いすに対応したスロープの設置など高齢者が訪れやすい環境となっており、総会の中でも話題に。会員たちは「きれいになった。ありがとう」と来賓の中山義隆市長に感謝しきりだった。  ▽…まさに民間レベルでの交流だ。台湾蘇澳鎮で海洋と子どもたちの教育交...
本文を読む

戦争の悲惨さ伝える大切な作業

 ▽…八重山平和祈念館で開かれている原爆と戦争展を主催している「沖縄原爆展を成功させる会」。2001年から活動を始め、県内各地で展示会を開いている。戦争の悲惨さを伝えるだけでなく、会場に訪れた戦争体験者から証言を得て資料にするなどの作業も並行して進めている。戦争体験者が少なくなっていく中、今後に伝えるという観点から今最も大切な作業かもしれない。  ▽…教育功労で瑞宝双光章を受けた内原勇氏(8...
本文を読む

石糖「うれしい誤算」と喜ぶ

 ▽…石垣島製糖は26日午後10時にボイラーを停止して今期製糖を終了した。天気に恵まれて製糖を開始したが、2月後半からの雨で原料切れも発生したが、なんとか順調に進めることができたという。今期は収穫面積が大きく減少したものの、10㌃当たり収量が33.8%も伸び、収量アップで増産につなげた。これには松林豊社長も「うれしい誤算」と喜んだ。  ▽…市子ども・若者支援地域協議会の第1回代表者会議・実務...
本文を読む

大雨時、通学路の安全確保を

 ▽…26日朝の雨は猛烈だった。登野城で1時間に98㍉を観測し、4月の史上最大となった。ちょうど通勤、通学の時間帯。子どもたちは保護者の車両で登校する姿が目立ったが、一方で徒歩で登校する子もいた。雷注意報、大雨洪水警報が発令中でのこと。子どもたちの安全をどう確保するか、考えなければならない。  ▽…全国の2次医療圏で脳内出血による死亡率が2008年から5年間で最も高い八重山の現状を打開しよう...
本文を読む

ごみ袋、品切れのおそれも

 ▽…ごみ処理手数料を引き上げる条例の改正案は24日、臨時市議会に上程され、委員会を通過した。25日の本会議で可決される見通し。ごみ袋は大、中、小とも1枚5円アップとなる。この案件はことし4月施行を予定して昨年12月に提出されていたもの。施行日は8月1日に変更した。直前になると、買いだめで品切れが想定されるため、対策を求める声も。  ▽…明和大津波から246年が経過、大津波の教訓は受け継がれ...
本文を読む

陸自受け入れリスクと覚悟を

 ▽…大川公民館で21日夜、講演した元陸自レンジャー隊員の井筒高雄さん。南西諸島への自衛隊配備は、中国との局地戦を想定した米国の防衛戦略だと強調した。だから、有事の際は配備箇所が攻撃対象になる。井筒氏は「受け入れのリスクと覚悟を理解する必要がある」と述べ、賛成反対にかかわらず情報を分析して冷静に対応するよう求めた。  ▽…石垣市婦人連合会の2017年度定期総会で、宮良和美会長が2期目に選任さ...
本文を読む

大型スーパーに中国人観光客

 ▽…中国厦門から「コスタビクトリア」に乗って中国人観光客1800人がやってきた。通常のクルーズツアーと違い、1隻貸し切るクルーズチャーター。乗客輸送で観光バス46台がフル稼働、一日の稼働台数では最高を記録。下車地の大型スーパーには住民の姿がない異様な光景があった。クルーズ観光は一度に膨大な入域数と消費額をもたらすが、地域と観光のバランスが崩れているのは確かだ。  ▽…ことし80回目を迎えた...
本文を読む

ヤマネコ交通事故防止柵に期待

 ▽…イリオモテヤマネコの交通事故防止に向け、県が西表島高那地区に路上進入抑制柵を設置し、これから策定予定の事故防止対策基本計画に反映させるための実証実験が行われる。昨年は過去最多と並ぶ6件の事故があり、ヤマネコを取り巻く環境は依然として厳しい。実験の検証が先になるが、打開策につながることを願うばかり。  ▽…石垣市教育委員会が本年度から、公立幼稚園の新任預かり保育担当者や認定こども園の保育...
本文を読む

一本化、再び周知徹底へ

 ▽…竹富町内各診療所の診療時間外などに利用されていた通報システム「ワンクッションコール」が3月末で運用を終え、「119番通報」に一本化された。同コールは、もともと2016年度末終了を予定し周知していたが、利用者が少なからずいたようだ。そのため、町は再び周知を徹底。ようやくの一本化となった。  ▽…保育士試験の前期が4月22、23の両日、県八重山合同庁舎で行われる。後期は10月。本年度から先...
本文を読む

人材不足、共通の課題

 ▽…沖縄ツーリスト石垣支店の外販業務の移行と県建設業協会八重山支部総会でキーワードとなった「人手不足」。共通しているのは長期の人材難で企業の機会損失が発生している点だ。需要増の観光業と建設業だが、雇用問題が企業成長を停滞させている。好調な経済の波に乗るため、若年者や女性労働力の確保に動きだしているが、息の長い雇用対策が必要なのは明確だ。  ▽…登野城5町内会が地域内の石垣市有地の委託管理な...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム