八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「記者席」の検索結果は以下のとおりです。

涙しみこんだ建物解体

 ▽…石垣市の旧火葬場は解体されることになった。2月28日までには更地となる。旧火葬場は1968年12月から2016年3月末まで約48年間運用された。15年度までの過去5年間の火葬件数は478・8件で、これを48年間で換算すると、2万2982件になる。多くの石垣市民らが旧火葬場からよみの国に旅立っていった。  ▽…日航ブランドとして「ホテル日航八重山」の名称で営業してきた名物ホテルが4月1日...
本文を読む

業務委託、民間の力に期待

 ▽…市観光文化課は石垣市民会館の舞台、照明、音響業務を民間に委託する方向で調整している。1986年6月の開館以来、業務は市職員が担当。退職すれば新しい職員が独自に専門業務のノウハウを得ながら八重山の文化振興に貢献してきた。開館から30年が経過して新しい運営方針が検討されるなか、民間の力は必要不可欠だ。裏方業務の新しいサービスの可能性を広げてほしい。  ▽…県内各校1チーム9人が、8種目の競...
本文を読む

ごみ料金、当局の対応注目

 ▽…直接搬入するごみ料金が現行条例の表記とは違う徴収方法になっていることについて市議会経済民生委員会が16日、「まずこれをただすべきではないか」と異議を唱え、当局側にボールを投げた。料金引き上げの実施日をずらして説明責任を果たすのか、それとも料金引き上げを前に現行の表記を変えるのか。当局側の対応に注目だ。  ▽…真喜良サンウェーブの優勝で幕を閉じた第11回千葉ロッテ杯学童軟式野球大会。各チ...
本文を読む

元気与える感謝祭

 ▽…昨年に続き2回目の八特大感謝祭を開催した八重山特別支援学校の生徒たち。自分たちが作った商品が次々に売れていく様子に表情は輝き、市民から「活気にあふれていて、こちらも元気になる」との声も。同校の比嘉勇気教諭(26)によると、地域での販売活動を通して協調性やコミュニケーション能力、金銭管理などを学ぶ職業訓練も兼ねており、「今後の将来に生かしてほしい」と期待。  ▽…石垣市の平和教育フォーラ...
本文を読む

求むキビ刈り作業員

 ▽…JAおきなわ小浜製糖工場の操業がスタートし、竹富町内全3工場が稼働している。いずれも大きな課題は、キビの刈り取り作業員の不足だ。特に今期は天候にも恵まれ、作柄が良いだけに農家の頭を余計に悩ませている。操業中にも島内外問わず作業員を募集している。石垣島でも都合が合う方はぜひ。  ▽…13日、子牛の初セリが行われた黒島、八重山両市場で、ちょっと気になることがあった。式典後、子牛が上場される...
本文を読む

特産品開発「台所」から

 ▽…石垣パイン加工場のカットパインやピューレを使った料理講習会のレシピで登場したポークパイナップルカレー。パインの甘みとカレーのスパイシーな香りが食欲をかき立てる。ほかに「パイナップルチャーハン」「コリアンダーサラダパイナップルドレッシング」などの調理も行われた。主婦層の参加も多く、新たな特産品の開発は「台所」から考案されるかもしれない。期待だ。  ▽…ネパールから交流事業に参加する日本の...
本文を読む

20日の定例会に注目

 ▽…石垣市教育委員会が進める5人未満の幼稚園休園について、最終決定権を持つ教育委員4人。この方針については教育長と教育委員を含めた5人の合議制で成り立っているが、教育への思いが強い委員4人が個別に意見や見解を述べることは時には合議制を超える大きな意味を持つこともある。20日に予定されている定例会では難しい判断を迫られる。地域と行政の懸け橋になる選択に注目だ。  ▽…第15回石垣島マラソンが...
本文を読む

川原小の活動継続に期待

 ▽…生産から販売までの流れを学んでいる川原小の児童が2月5日にJAおきなわファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場でミニトマトやサルビアなどを販売することになった。緊張の面持ちで交渉した児童3人は終了後、安堵(あんど)の表情。同市場の玉城武彦店長は「親が買ってくるものを食べるだけでは、収穫や売れた時の喜びは得られない。素晴らしい活動。ぜひ続けてほしい」と期待。  ▽…派遣職員として北上...
本文を読む

13日の肉用牛初セリ注目

 ▽…2016年の子牛セリの取引総額は八重山家畜市場、黒島家畜市場合わせて64億円超となった。成牛、枝肉を含めた畜産部門だけでJAおきなわ八重山地区本部は79億円超の販売実績を挙げた。畜産農家にとって昨年は非常に良い1年だった。ことしは13日に初セリが予定されており、どんなスタートを切るのか注目だ。  ▽…竹富町ふるさと応援奨学金給付条例に伴う奨学生の募集が始まった。大学等の卒業後は町内での...
本文を読む

市民を魅了 消防団員の妙技

 ▽…雨の中スタートした消防出初め式。市消防本部職員や消防団員らの行進時にも雨がやむ気配はない。中止が懸念された「はしご乗り」だが、式典が始まると雨もおさまり消防団員の妙技が訪れた市民を魅了した。県内唯一のはしご乗りには女性団員の姿も目立つようになった。雨にも負けず、風にも負けない女性の活躍が市制施行70年を支えてきたといっても過言ではない。  ▽…池坊琉櫻会八重山支所の初生け会。與那國久枝...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム