八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

3845人が完走 仲間(那覇)が初優勝、川内(埼玉)も初V

午前9時の号砲とともに一斉にスタートするフルと24㌔のランナー=26日午前、石垣市中央運動公園午前9時の号砲とともに一斉にスタートするフルと24㌔のランナー=26日午前、石垣市中央運動公園
第18回石垣島マラソン
 第18回石垣島マラソン(石垣市など主催)が26日、市中央運動公園を発着点にフルマラソン、24㌔、10㌔の各コースで行われ、1393人が出場したフルマラソンは男子・仲間孝大(31)=那覇市=が2時間43分45秒、女子・川内侑子(34)=埼玉県=が3時間02分08秒でそれぞれ初優勝を飾った。大会には3部門合計で4089人が出場、3845人が完走し、完走率は94%だった。  フル男子は優勝した仲...
本文を読む

「頑張れ」の声援響く 石垣路、沿道の市民が熱い応援

横断幕を広げハーリーの櫂(かい)を振り声援を送る八島小学校の児童や保護者ら=26日午前、国道390号バイパス横断幕を広げハーリーの櫂(かい)を振り声援を送る八島小学校の児童や保護者ら=26日午前、国道390号バイパス
石垣島マラソン
 風光明媚(めいび)な石垣島内を駆ける第18回石垣島マラソン。ランナーたちを支えたのは沿道からの「頑張れ」「ゴールまであと少し」などの声援や給水地点での運営ボランティア。パーランクーや三線の軽快な音もレースを盛り上げ、南国石垣島らしいにぎやかな大会となった。  於茂登岳に分厚い雲がかかるなか、スタートしたフル・24㌔、10㌔。朝雨でぬれた路面に陽が差すと湿度が上がり、ランナーの体力を奪ってい...
本文を読む

石垣島マラソンきょう号砲 3部門に4540人出場

ゼッケンを受け取る出場者ら=25日午後、石垣市総合体育館ゼッケンを受け取る出場者ら=25日午後、石垣市総合体育館
 第18回石垣島マラソン(市など主催)が26日、市中央運動公園陸上競技場を発着点に行われる。大会はフル、24㌔、10㌔の3部門に分かれ、4540人(県内2494人・県外1973人・海外73人)が出場する。フルと24㌔は午前9時、10㌔が同9時20分にスタートする。石垣島地方気象台によると、26日の天気は曇り昼すぎから雨で、最高気温は25度、最低気温は22度の予想。  大会前日の25日、市総合...
本文を読む

FC琉球 いざ、J1昇格へ始動

FC琉球の選手らが石垣空港に到着。初の石垣島キャンプが始まった=22日午前、南ぬ島石垣空港FC琉球の選手らが石垣空港に到着。初の石垣島キャンプが始まった=22日午前、南ぬ島石垣空港
25日まで石垣島キャンプ
 プロサッカーJリーグのFC琉球(J2)の選手が22日、南ぬ島石垣空港に到着し、同チーム初の石垣島1次キャンプが始動した。選手12人が入れ替わった同チームは今季、得点力アップと失点減を目標にJ1昇格を目指す。石垣島キャンプは25日までの4日間。  キャンプには選手27人スタッフ10人の計37人が参加。一行は同日午前10時45分ごろ空港ロビーに姿を見せ、その後バスで移動した。  この日は午...
本文を読む

J1横浜Mにファン熱視 海銀SCと練習試合 実戦で動き確認

海邦銀行SC(白)と練習試合を行う横浜F・マリノス(青)。2試合目出場のMF仙頭啓矢がドリブルで突破する=19日午後、サッカーパークあかんま海邦銀行SC(白)と練習試合を行う横浜F・マリノス(青)。2試合目出場のMF仙頭啓矢がドリブルで突破する=19日午後、サッカーパークあかんま
サッカーパークあかんま
 J1の横浜F・マリノスは19日午後、サッカーパークあかんまで石垣島キャンプ仕上げの練習試合を行った。海邦銀行SCを相手に30分ハーフの2試合。ほぼ全員が出場し、実戦の感覚を確認した。マリノスは計6得点を挙げた。20日で春季一次キャンプを打ち上げた。  練習試合にはサッカー少年やサッカーファンが訪れ、会場は強烈なシュートにどよめき、ゴールに歓声を上げた。  昨季の得点王・最優秀選手賞に輝...
本文を読む

石垣島マラソン、概要発表

第18回石垣島マラソンの概要を発表する大会長の中山義隆市長ら=15日午後、庁議室第18回石垣島マラソンの概要を発表する大会長の中山義隆市長ら=15日午後、庁議室
26日に号砲 国内外から4540人出場
 第18回石垣島マラソンの大会長を務める中山義隆市長らが15日午後、市庁議室で会見し、大会概要を発表した。エントリー数は全国47都道府県など国内外から4540人(県内2494人・県外1973人・海外73人)。前回より474人減った。  今回で2回目となるふるさと納税の返礼品(参加費免除)を利用した参加者は39人。ホストタウン事業のサンマリノ共和国大使のマンリオ・カデロ氏とルクセンブルク大公国...
本文を読む

新城がシーズンイン 自転車ロードレース

恒例のタイでの自主合宿で2020シーズンに入った新城幸也=(飯島美和撮影)恒例のタイでの自主合宿で2020シーズンに入った新城幸也=(飯島美和撮影)
東京五輪見据え、21日開幕戦 チーム体制刷新、改名も
 新城幸也=バーレーン・マクラーレン=がタイでの自主合宿で2020シーズンを迎えた。新城はシーズン開幕戦となる21日の「ツアー・ダウン・アンダー」に向け、オーストラリア入りし、練習を続けている。  新城はことし、東京五輪自転車ロードレース競技男子個人への出場や、グランツールなど国際大会でのさらなる活躍が期待されている。  チームもことしからチームライダーやチームマネジメント、パートナーの...
本文を読む

二中女子が八重山勢初優勝 全勝、1セットも落とさず

第51回琉球放送旗争奪中学校新人バレーボール大会で初優勝を成し遂げた石垣第二中女子。優勝旗が海を渡る=13日午後、名護市の21世紀の森体育館第51回琉球放送旗争奪中学校新人バレーボール大会で初優勝を成し遂げた石垣第二中女子。優勝旗が海を渡る=13日午後、名護市の21世紀の森体育館
中学校新人バレーボール大会
 【名護】第51回琉球放送旗争奪中学校新人バレーボール大会(県バレーボール協会主催)は最終日の13日、名護市の21世紀の森体育館で決勝リーグの2回戦と3回戦を行い、石垣第二女子が全勝で八重山勢として初の優勝を成し遂げた。男子は西原東が制した。  石垣第二は2回戦で美東を2―0、3回戦で小禄を2―0でストレート勝ち。予選から決勝リーグまで1セットも落とさないという目標を達成し、栄冠を勝ち取っ...
本文を読む

横浜F・マリノスが来島 きょうから石垣島キャンプ

「開幕に向けチーム全員でいい準備をしていきたい」とあいさつする喜田拓也選手=12日午後、南ぬ島石垣空港「開幕に向けチーム全員でいい準備をしていきたい」とあいさつする喜田拓也選手=12日午後、南ぬ島石垣空港
昨年15年ぶりJ1優勝
 1月13日から始まる石垣島キャンプを前に、昨年J1優勝を飾った横浜F・マリノスの選手27人と監督、スタッフら総勢約50人が12日午後、空路石垣入りした。南ぬ島石垣空港の到着ロビーでは子どもたちやマリノスファン、関係者など多くの人が出迎えた。3年連続となる石垣島キャンプはサッカーパークあかんまで20日まで行われる。  マリノスは昨季、攻撃的パスサッカーで2004年以来15年ぶり4度目のJ1制...
本文を読む

「沖縄サッカーキャンプ2020」発表

サッカーキャンプをPRする左から具志堅朗県サッカー協会長、新垣健一県文化観光スポーツ部長、沖縄SV㈱の高原直泰代表、㈱アドスタッフ博報堂クリエイティブ局の平田充局長=10日午後、県庁サッカーキャンプをPRする左から具志堅朗県サッカー協会長、新垣健一県文化観光スポーツ部長、沖縄SV㈱の高原直泰代表、㈱アドスタッフ博報堂クリエイティブ局の平田充局長=10日午後、県庁
過去最多、29クラブ
 【那覇】県や沖縄SV㈱(高原直泰代表取締役)などは10日午後、県庁で「沖縄サッカーキャンプ2020」の概要を発表した。12日に石垣市でキャンプインする横浜F・マリノスをはじめ過去最多の29クラブが県内各地でキャンプする見込み。  昨季15年ぶりのリーグ制覇を達成し、連覇を目指すマリノスは、20日までサッカーパークあかんまで行うキャンプでシーズンのスタートを切る。石垣島キャンプは3年目。 ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム