八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島の自然を満喫 グレイトアース石垣島ライド10周年

新城幸也を先頭にスタートするグレイトアース石垣島ライドの参加者ら=19日午前、舟蔵公園新城幸也を先頭にスタートするグレイトアース石垣島ライドの参加者ら=19日午前、舟蔵公園
3コースをサイクリング
幸也も参加 交流楽しむ
   サイクリングイベント「グレイトアース誕生10周年記念大会石垣島ライド」(同実行委員会主催)が19日、舟蔵公園を発着点に石垣島西回りの125㌔、95㌔、60㌔の3コースで行われ、島内外から362人が参加した。石垣市出身のプロロードレーサー新城幸也も125㌔に参加し、参加者とともにサイクリングを楽しんだ。  イベントは長距離サイクリングを通して、石垣島の美しい自然や環境につい...
本文を読む

西表島でトライアスロン 12月17日に初開催

12月17日に初開催される新感覚のスポーツ交流大会「西表島Happy77トライアスロン」への参加を呼び掛ける川尻哲央代表(左)と上地健太郎副代表=17日午後、竹富町商工会12月17日に初開催される新感覚のスポーツ交流大会「西表島Happy77トライアスロン」への参加を呼び掛ける川尻哲央代表(左)と上地健太郎副代表=17日午後、竹富町商工会
スイム・バイク・ランの全77㌔
応募締め切りは12月2日
 西表島在住のスポーツ愛好家らで構成する「西表島スポーツプロジェクト(川尻哲央代表)」が12月17日に西表島で、新感覚のスポーツ交流大会「西表島Happy77トライアスロン」を初開催する。タイム測定や順位付けは行わず、スイム・バイク・ランの3種目を通して島の大自然を満喫してもらうとともに、大人から子どもまでが集う場づくりにつなげたい考え。17日午後、竹富町商工会で会見し、川尻代表は「初心者の方で...
本文を読む

練習の成果 発揮誓う 県民体育大会が開幕

力強く宣誓をする伊志嶺吉大選手(軟式野球)=17日午後、市総合体育館力強く宣誓をする伊志嶺吉大選手(軟式野球)=17日午後、市総合体育館
きょうから市内各地で競技
宮古島市で7種目開催
 18日から5年ぶりに先島で開催される第69回沖縄県民体育大会の開会式が17日午後、石垣市総合体育館で行われ、14市郡の選手、役員ら約300人が参加した。開会式ではファンファーレの後に、前年度男女総合優勝の那覇市を先頭に各市郡の選手団が入場。八重山選手団(玉城学団長)は旗手の狩俣学監督(ボウリング)を先頭に堂々と行進した。  選手を代表して軟式野球の伊志嶺吉大選手が「日ごろの練習の成果を存分...
本文を読む

ことし高校最速右腕の平良、西武と仮契約

撮影に応じ笑顔をみせる平良海馬=16日午前、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート撮影に応じ笑顔をみせる平良海馬=16日午前、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
会見で決意「プロを自覚」
「チームに貢献できる投手に」
 2017年プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから4位指名を受けていた八重山商工の平良海馬投手(3年)は16日午前、石垣市内のホテルで球団側と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸600万円(いずれも推定)で仮契約した。平良は同ホテルで会見し、「ここからは、プロ野球選手としての自覚をもっていきたい」と決意を述べた。(12面に関連)  地元高校からのプロ野球選手誕生は6人目。平良は今後...
本文を読む

「実感わいた」平良海馬選手(八商工)

辻発彦監督からの色紙を手に西武の渡辺久信編成部長(左)と握手する平良海馬選手=15日午前、同校校長室辻発彦監督からの色紙を手に西武の渡辺久信編成部長(左)と握手する平良海馬選手=15日午前、同校校長室
プロ野球 西武が指名あいさつ
 10月26日のプロ野球ドラフト会議で、埼玉西武ライオンズから4位指名を受けた八重山商工の平良海馬選手(3年)に、西武の渡辺久信球団本部編成部長ら3人が15日午前、同校で、指名あいさつを行った。  校長室で行われた指名あいさつには西武から渡辺編成部長のほか、前田俊郎アマチュア・育成担当部長、高山久アマチュア・育成担当が出席。平良選手は「緊張して何を話したか覚えていないが、実際に球団の人と会っ...
本文を読む

今帰仁(男子)、中城(女子)が制す 沖縄県中学校駅伝競走

ガッツポーズでゴールする今帰仁中の當山魁人=11日午後、同競技場ガッツポーズでゴールする今帰仁中の當山魁人=11日午後、同競技場
石垣第二は5位 女子は石垣7位が最高 
 第41回男子・第30回女子沖縄県中学校駅伝競走大会(県中体連など主催)が11日、石垣市中央運動公園陸上競技場を発着点に男子6区間20㌔、女子5区間12㌔のコースで開催され、男子は今帰仁、女子は中城が優勝した。中城は初優勝、今帰仁は7年ぶり4度目の頂点に立った。八重山勢は、男子が石垣第二の5位、女子が石垣の7位が最高。石垣第二の連覇はならなかった。 県内から男女50チームが出場した。  ...
本文を読む

来年4月15日に石垣島トライアスロン大会開催

来年4月の開催に向けあいさつをする森兵次大会実行委員長(右から2人目)=9日午後、市健康福祉センター来年4月の開催に向けあいさつをする森兵次大会実行委員長(右から2人目)=9日午後、市健康福祉センター
第1回実行委員会
ランコースを調整へ
 「石垣島トライアスロン大会2018」の第1回実行委員会が9日午後、市健康福祉センターで開かれ、18年の大会を4月15日に開催することを決めた。実行委員ら約20人が日程やコース概要を確認した。  大会はスイムは1・5㌔、バイク40㌔、ランは10㌔、総距離51・5㌔のコース。スイム、バイクは昨年と同じコース。  ランはよりコンパクトにして応援が身近となるよう、八島埠頭(ふとう)から市役所大...
本文を読む

田福、全日本空手初V 八重山初の快挙

壮年男子無差別B(50代の部)でオープントーナメント全日本空手道選手権大会を制した田福雄市=5日、東京駒沢オリンピック公園体育館(極真空手石垣道場提供)壮年男子無差別B(50代の部)でオープントーナメント全日本空手道選手権大会を制した田福雄市=5日、東京駒沢オリンピック公園体育館(極真空手石垣道場提供)
壮年男子無差別B
前々回王者を判定で下す
 東京都内で5日に開催された直接打撃制の第48回オープントーナメント全日本空手道選手権大会(主催・一般社団法人国際空手道連盟極真会館)で、沖縄県代表として壮年男子無差別B(50代の部)に出場した極真空手石垣道場責任者の田福雄市(51)が初優勝の快挙を成し遂げた。八重山初。  持ち前のパワーとスタミナで初戦から決勝まですべての試合で本戦勝利。決勝では前々回王者を5ー0の判定で下した。同道場は全...
本文を読む

柳本氏「何かしら盗んで」

石垣市内のバレーボール部員らに基本技術を指導する柳本晶一氏(中央)=5日午後、石垣第二中学校体育館石垣市内のバレーボール部員らに基本技術を指導する柳本晶一氏(中央)=5日午後、石垣第二中学校体育館
基本技術指導に熱視線
柳本晶一バレーボールスクール
 元全日本女子バレーボール監督の柳本晶一氏を講師に招いた「柳本晶一バレーボールスクールイン石垣島」(主催・沖縄菅公学生服株式会社)が5日午後、石垣第二中学校体育館で開かれ、市内中学校のバレー部員約90人が柳本氏から基本技術の指導を受け、各自のスキルアップに汗を流した。八重山開催は今回が初めて。  同スクールはバレーボールの普及と技術力向上を支援するとともに、島の活性化につなげようと全国の離島...
本文を読む

ヨットレースで交流 蘇澳鎮と石垣市の子どもら

蘇澳鎮の陳金鱗鎮長も駆け付け子どもたちの健闘をたたえた=4日午後、県立石垣青少年の家蘇澳鎮の陳金鱗鎮長も駆け付け子どもたちの健闘をたたえた=4日午後、県立石垣青少年の家
国際友好親善
 2017年蘇澳鎮・石垣市国際友好親善ヨットレース(石垣ジュニアヨットクラブ=IJYC=主催)が3、4日に石垣漁港フィッシャリーナおよび石垣港沖で開催され、蘇澳鎮の岳明小学校の児童6人と、IJYCの3人が出場した。  レースは当初、4日に予定されていたが強風のため、3日と4日の早朝に繰り上げて実施。7レースを行い、岳明小5年の何兆恩(ホーァ・ヂャオエン)が優勝した。  優勝した何兆恩は、...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム