八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島マラソン 西川(男子) 、川﨑(女子)初V 

午前8時半の号砲とともに一斉にスタートするフルとハーフのランナー=20日午前、石垣市中央運動公園午前8時半の号砲とともに一斉にスタートするフルとハーフのランナー=20日午前、石垣市中央運動公園
2年ぶり、1477人出場 沿道に活気、完走率97%
 第19回石垣島マラソン(石垣市など主催)が20日、市中央運動公園を発着点にフル、ハーフ、10㌔の各コースで行われた。621人が出場したフルマラソンは男子・西川朋秀=中城村=が2時間33分33秒、女子・川﨑望=東京都=が3時間32分31秒でそれぞれ初優勝を飾った。大会には3部門合計で1477人が出場、1439人が完走した。完走率は97%だった。沿道では2年ぶりのリアル開催を楽しみにした大勢の市民...
本文を読む

石垣島マラソン 地元の応援励みに

ぶどうを配ってランナーを励ます下地愛心ちゃんと兄の結大ちゃん=20日午前、バンナ公園西ぶどうを配ってランナーを励ます下地愛心ちゃんと兄の結大ちゃん=20日午前、バンナ公園西
市民ボランティアも活躍
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年ぶりに開催された第19回石垣島マラソン。フル、ハーフ、10㌔合わせて1477人のランナーが出場し、風光明媚な島内を駆け抜けた。沿道からは、各種目のランナーを見守り、励ます市民の姿が。今年は新型コロナの影響からか、家族や友人同士での応援が多くみられ、団体での応援は控えめだったようだ。  ハーフの難所、急勾配が続くバンナ公園西側では、下地愛心ちゃん(3)、...
本文を読む

初の団体男女Vで凱旋 西表中バドミントン部

中体連バドミントン新人大会で男女アベック優勝し、祝勝パレードを行った西表中メンバー=6日夕方、同校中体連バドミントン新人大会で男女アベック優勝し、祝勝パレードを行った西表中メンバー=6日夕方、同校
地区新人総体
 【西表】第60回八重山中学校新人総合体育大会のバドミントン競技で、初の団体男女、個人単男女、個人女子複優勝を成し遂げた西表中バドミントン部(池田亘顧問)の祝勝パレードが6日、行われた。干立、祖納、白浜集落で、家族や住民らが太鼓や拍手で盛大に祝福した。  メンバーは、「優勝できたのは、亘先生の指導や3年生の先輩が練習してくれ、先生方、地域・保護者の方々に支えられたおかげ」と深く感謝した。 ...
本文を読む

ロッテ、第3C突入 実戦想定、内野の連携確認

バント練習に取り組む和田康士朗(左)と内野手に指示する捕手の柿沼友哉(右)=10日午前、石垣市中央運動公園野球場バント練習に取り組む和田康士朗(左)と内野手に指示する捕手の柿沼友哉(右)=10日午前、石垣市中央運動公園野球場
 千葉ロッテマリーンズの石垣島春季キャンプは10日、最終第3クールに突入した。実戦を想定した練習が行われ、選手らが精力的に取り組んだ。1月に新型コロナウイルスに感染し、B組で調整していた安田尚憲もA組に合流した。  メイン球場ではバント練習や作戦打撃など走者を想定した実戦形式のメニューを実施。内野の連携やサインプレーなど細かな戦術を確認した。投手陣は佐々木朗希、小島和哉、岩下大輝らがブルペン...
本文を読む

八商工、準V 県高校新人サッカー

初の準優勝を飾った八重山商工=5日午後、赤間総合運動公園陸上競技場初の準優勝を飾った八重山商工=5日午後、赤間総合運動公園陸上競技場
選手権で雪辱誓う 八重山勢 最高成績
 【恩納】沖縄県高校新人体育大会(県高体連主催)サッカー男子の決勝が5日、赤間総合運動公園陸上競技場で行われ、八重山商工が強豪・那覇西と対戦した。初の頂点をかけ挑んだ八商工は序盤に失点。武器の攻撃的サッカーも那覇西の鉄壁守備陣の前に封じられるなど精彩を欠いた。試合は0―3で敗れたものの、八重山勢過去最高となる準優勝を飾った。八重山から家族や学校関係者などがライブ中継を通してエールを送った。 ...
本文を読む

「頂点」掲げ始動 ロッテ、15年目石垣島キャンプ

ランニングで石垣島キャンプをスタートさせたロッテの選手ら=1日午前、石垣市中央運動公園野球場ランニングで石垣島キャンプをスタートさせたロッテの選手ら=1日午前、石垣市中央運動公園野球場
 15年目となる千葉ロッテマリーンズの石垣島春季キャンプが1日、石垣市中央運動公園でスタートした。昨季は終盤まで優勝争いを演じるもリーグ2位と悔しい結果に。ことしはチームスローガンに〝頂点を、つかむ。〟を掲げ、覇権奪還を目指す。キャンプは2年ぶりに有観客開催となり、スタンドには待ちわびたファンの姿も見られた。このほか中日の大嶺祐太、ソフトバンクの嘉弥真新也ら八重山出身選手もキャンプイン、各地に球...
本文を読む

石垣島マラソン延期 3月20日、海開きと同日

石垣島マラソンの延期を発表した大会長の中山市長=7日夕、石垣市役所石垣島マラソンの延期を発表した大会長の中山市長=7日夕、石垣市役所
 新型コロナウイルス感染拡大を受け石垣市は7日、23日に予定していた「第19回石垣島マラソン」を3月20日に延期すると発表した。「日本最南端!八重山の海開き2022in石垣島」と同時開催となる。 (8、9面に関連)  石垣島マラソンは開催発表当初から、緊急事態宣言や医療体制が逼迫していないことを条件に開催するとしてきた。  大会はフル、ハーフ、10㌔の3部門で島内1333人、県内50...
本文を読む

平良投手、母校の野球部激励 八商工

母校の野球部を激励した平良投手(前列左から3人目)=6日午後、八重山商工高校母校の野球部を激励した平良投手(前列左から3人目)=6日午後、八重山商工高校
平良投手「練習は効率良く」
 市民栄誉章を受章した埼玉西武ライオンズの平良海馬投手(22)=新川出身=は6日午後、母校の八重山商工高校を訪れ、同校野球部を激励した。プロ入り後の母校訪問は初めて。  この日、部員6人、マネージャー2人の野球部全8人が参加。試合では人数が足りないため、宮古総合実業高校との合同チームとして出場している。  後輩の野球部員に対し平良投手は、新型コロナウイルス禍で練習量が減ることを前向きに捉...
本文を読む

平良投手に市民栄誉章 「島の子に刺激与えたい」

市民栄誉章を受け取り笑顔を見せる平良海馬投手=5日午前、石垣市役所市民栄誉章を受け取り笑顔を見せる平良海馬投手=5日午前、石垣市役所
 石垣市新川出身の平良海馬投手(22)=埼玉西武ライオンズ=は5日、石垣市役所を訪れ、中山義隆市長から市民栄誉章と記念品を受け取った。平良投手は「島の子どもに刺激を与えられるようにこれからも頑張りたい」と意欲を語った。同章受章者は7人目。  平良投手は西武の中継ぎ投手として活躍し、2020年に県出身者として両リーグ初となる新人王に選出。21年には開幕から39試合連続無失点を記録し、開幕および...
本文を読む

石川君、「日本一」手に凱旋 全国中学生重量挙げ89㌔級

メダルと中学日本新記録認定証を手に笑顔を見せる石川太陽君と父・幸治さん(右)=27日夜、南ぬ島石垣空港メダルと中学日本新記録認定証を手に笑顔を見せる石川太陽君と父・幸治さん(右)=27日夜、南ぬ島石垣空港
メダル、笑顔 太陽の輝き 家族に感謝、成長誓う
 重量挙げの全国中学生選手権男子89㌔級でスナッチ、トータルの日本中学新記録を更新し、日本一に輝いた石川太陽君(石垣第二中3年)が27日夜、石垣島に凱旋した。石川君は初の金メダルを手に頂点の味をかみしめ、「次は世界のライバルと戦ってみたい」とさらなる高みを見据えた。  石川君は26日に行われた大会でスナッチで日中新となる108㌔、ジャークで125㌔、トータル233㌔の日中新で全国制覇を達成し...
本文を読む
キーワード検索フォーム