八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

球史に名刻み50年 少年荒鷲、地域と節目祝う

記念式典で少年荒鷲の結成50周年を祝う関係者ら=13日午後、アートホテル石垣島記念式典で少年荒鷲の結成50周年を祝う関係者ら=13日午後、アートホテル石垣島
 スポーツ少年団の「少年荒鷲野球団」結成50周年を祝う記念式典(同実行委員会主催)が13日午後、石垣市内ホテルで開かれ、チームのOBや保護者、野球関係者、地域住民らが集って半世紀の節目を祝った。  荒鷲は1970年に石垣小学校で結成。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」をモットーに野球に励み、八重山地区大会で13度の優勝を誇る。98年に虹の松原九州・山口学童野球大会優勝、2004年...
本文を読む

「悲願の1勝」に全力 南ぬ島・宮古島合同、八重山から14選手

ガールズトーナメントに出場する八重山のメンバー=6日午後、石垣市中央運動公園野球場ガールズトーナメントに出場する八重山のメンバー=6日午後、石垣市中央運動公園野球場
軟式野球 沖縄ガールズT出場
 13、14日に宜野湾市民広場などで開催される第4回JAおきなわ旗争奪沖縄ガールズトーナメント軟式野球大会(沖縄県野球連盟主催)に八重山・宮古が合同チームを組んで出場する。メンバーは「悲願の1勝」を目標に掲げ、2年ぶりに開催される舞台での全力プレーを誓う。  八重山から14人、宮古から7人のメンバーが集い、「南ぬ島・宮古島合同チーム」を結成。八重山からは少年スネーク、八島マリンズ、少年オリオ...
本文を読む

一般:髙良内装王座奪還 成年:SHEEP初V

3季ぶり2度目の選手権優勝を飾った一般の髙良内装=24日午後、石垣市中央運動公園野球場3季ぶり2度目の選手権優勝を飾った一般の髙良内装=24日午後、石垣市中央運動公園野球場
夏季軟式野球選手権大会
 第93回夏季軟式野球選手権大会(主催・八重山野球連盟、共催・八重山毎日新聞社)一般の部準決勝、決勝、成年の部決勝が24日、石垣市中央運動公園野球場で行われた。一般の部決勝では髙良内装が初優勝を狙う焼肉牛信スタイルを8―2で下し3季ぶり2度目の優勝を飾った。個人賞は殊勲賞に末吉和希(髙)、敢闘賞に島袋克也(焼)、打撃賞1位に嘉良志津也(髙)=6割6分6厘=、同2位に前三盛敦貴(同)=6割=がそれ...
本文を読む

来年4月17日開催 石垣島・八重山郡トライアスロン

開催日時などを発表する石垣島トライアスロン大会事務局の池淵功寛事務局長(右)=9月30日午後、石垣市役所庁議室開催日時などを発表する石垣島トライアスロン大会事務局の池淵功寛事務局長(右)=9月30日午後、石垣市役所庁議室
11月から受け付け開始
 石垣島トライアスロン大会事務局(池淵功寛事務局長)は9月30日午後、石垣市役所市長室で会見を開き、石垣島トライアスロン大会2022・第8回八重山郡トライアスロン大会(同大会実行委員会主催)を2022年4月17日に開催すると発表した。11月からエントリーを開始する。  大会は同日午前8時スタート。コースはことしと同様、南ぬ浜町を主会場としたコースで行われる。  距離はスタンダードディスタ...
本文を読む

市民「待ちわびた」 体育施設、1カ月ぶり開放

約1カ月ぶりに開放された総合体育館サブアリーナで汗を流す市民ら=22日午後、市総合体育館約1カ月ぶりに開放された総合体育館サブアリーナで汗を流す市民ら=22日午後、市総合体育館
 県の緊急事態措置により閉鎖されていた石垣市営の屋内・屋外体育施設、公園の利用が22日から一部解除された。一般社会人の利用が可能となり、市内小中学生、高校生は27日から利用できる。約1カ月ぶりの開放に市民も「待ちわびた」と声を弾ませ体を動かしていた。  制限されていたのは総合運動公園やサッカーパークあかんま、公園など約20施設。市内の感染拡大状況を受け8月17日から閉鎖されていた。  こ...
本文を読む

市長「着工のメドついた」 各団体、効果に期待

土地利用調整計画への県同意を受け会見する中山市長(中央左)と経済団体の代表ら=1日午後、市役所会議室土地利用調整計画への県同意を受け会見する中山市長(中央左)と経済団体の代表ら=1日午後、市役所会議室
ゴルフ場 経済の起爆剤に
 前勢岳北方のゴルフ場付きリゾート開発計画をめぐり、地域未来投資促進法に基づく土地利用調整計画に県が同意したことを受け、中山義隆石垣市長は1日、地元経済5団体の代表らとともに市役所で会見し、「事業着工のメドがついた。アフターコロナの観光の目玉、起爆剤になることを期待する」と述べた。  市によると、同開発に伴い島全体の農地は0.8―0.9%減となり、営農への影響は年間4億8000万円と見込まれ...
本文を読む

ゴルフ場開発、県が同意 市が特例措置申請

ゴルフ場付きリゾート施設開発が計画されている前勢岳北方一帯=昨年10月14日、小型無人機で撮影ゴルフ場付きリゾート施設開発が計画されている前勢岳北方一帯=昨年10月14日、小型無人機で撮影
着工に大きく前進
 前勢岳北方で㈱ユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発をめぐり、農地の用途を変更する農地転用などの手続きを地域未来投資促進法の特例措置で目指す石垣市が同法に基づき提出した土地利用調整計画に対し、県が同意したことが8月31日、関係者の話で分かった。これによりゴルフ場開発は着工に向け大きく前進する。  ゴルフ場開発では、農振除外や農地転用などが現行法上極めて困難となっているため、...
本文を読む

地元 歓喜に沸く

金メダル獲得に拍手で喜ぶ伊志嶺吉盛さん=7日夜、石垣市真栄里の伊志嶺さん宅金メダル獲得に拍手で喜ぶ伊志嶺吉盛さん=7日夜、石垣市真栄里の伊志嶺さん宅
新たな歴史刻む 関係者、万感の思い
 八重山勢初の五輪ゴールドメダリスト誕生に、地元石垣島は歓喜に沸いた。八重山出身五輪選手は、2012年ロンドンの新城幸也選手(自転車ロードレース)が初。平良海馬投手は9年の時を経て八重山スポーツ史に新たな1ページを刻んだ。小中高時代の恩師や同級生らは、テレビに映るメダルをかけた平良投手に万感の思いを寄せた。  平良投手が小学校時代に所属した真喜良サンウェーブの髙良真助監督は「島からの五輪出場...
本文を読む

「県民の誇り!」 家族ら屋比久選手の快挙称賛

関係者らが寄せ書きした日の丸を飾り、息子を応援した父保さんと母直美さん(左から)=2日、宜野湾市(提供)関係者らが寄せ書きした日の丸を飾り、息子を応援した父保さんと母直美さん(左から)=2日、宜野湾市(提供)
 「本当に強かった」、「どきどきが止まらない」、「県民の誇り」―。男子グレコローマンスタイル77㌔級で銅メダルを獲得した屋比久翔平選手の快挙に地元沖縄が沸いた。五輪個人競技で県出身者初となるメダル獲得。宜野湾市の家族、石垣市の親族から祝福と称賛の声が上がった。  母・直美さん宅=宜野湾市=と叔父の長間靖さん宅=石垣市白保=はそれぞれスマートフォンで競技会場とライブ中継をつなぎ、試合を終えた屋...
本文を読む

「よっしゃー!」 平良投手に後輩らエール

平良海馬投手が最後の打者を空振り三振に仕留めると、喜ぶ真喜良サンウェーブのメンバー=7月31日午後、石垣平良海馬投手が最後の打者を空振り三振に仕留めると、喜ぶ真喜良サンウェーブのメンバー=7月31日午後、石垣
真喜良サンウェーブ
 平良海馬投手を応援しようと真喜良サンウェーブ野球部の上級生8人は7月31日午後、黒島武浩コーチ宅=石垣=で日本―メキシコ戦を観戦。世界を相手に真っ向勝負を挑む先輩へ島からエールを送った。  平良投手は7―2とリードした八回裏に登板。ブルペン練習を終えマウンドへ向かうと「きたきた」と声を弾ませた。先頭打者を空振り三振に仕留めると「すごい」と拍手。3番メネセスに2点本塁打を浴びた場面では「まさ...
本文を読む
キーワード検索フォーム