八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

「桟橋通りを上へお願いします」。タクシー…

 「桟橋通りを上へお願いします」。タクシーに乗り込み、そんなアバウトな案内で自宅に着く。他府県出身の乗務員が増え始めたころ、「上ってどこですか?」と聞き返されたことがある。説明すら考えたこともなかった▼石垣市街地の屋敷構えは、おおむね南西方向、海側に面している。前勢岳やバンナ、於茂登岳の山々に向かって、市街地は次第に北側へ海抜が上がってゆく。おおむね4号線から先は高台だ▼だから北方面は「上へ」。...
本文を読む

新型コロナウイルスによる感染対策で、台湾

 新型コロナウイルスによる感染対策で、台湾政府は14日、日本に渡航する場合に一般的な感染予防を行うよう求める感染症渡航情報を出した。3段階のうちで最も低い注意レベルで、タイへの渡航と同列である。通常の予防策を呼び掛ける内容ではあるが、政府があえて注意を促した意味は軽くない▼2019年に八重山を訪れた台湾観光客は8万5203人。海外観光客の3人に1人を占め、観光客全体の5・7%だった▼国際民間航空...
本文を読む

昔、沖縄では仏壇を守り継ぐものが財産の…

 昔、沖縄では仏壇を守り継ぐものが財産のほとんどをもらっていたというがどうなのか。戦後は亡くなった人の連れ合いが半分、残りを子どもたちが等分でもらえるようになった▼子どもたちだけの相続でも当初は親の世話、墓守にはそれなりの案文が加味された。近年は等分意識が強く、たまにお客さん気分で帰省する島外居住の子どもたちも平素は生家のことに無関心、何もしていないことを忘れ平等を強硬に主張してくるようだ▼親の...
本文を読む

先週の小欄で、平得大俣への陸上自衛隊配備…

 先週の小欄で、平得大俣への陸上自衛隊配備予定地にかかる市有地の審議で議事録を作成しないと決めた石垣市公有財産検討委員会に「行政って何だ」と疑問符を付けた▼行政とは「共同生活のために必要な事業を担う雇われ人たちの集団作業」「集団作業を営む雇われ人たちは、共同社会を構成する人びとのマスター(主人)なのではなく、あくまでサーバント(下僕)だということ」▼「行政ってなんだろう」(新藤宗幸著)から引いた...
本文を読む

沖縄県八重山事務所が…

 沖縄県八重山事務所がまとめた2019年の八重山への入域観光客数は148万2153人、観光消費額は981億9千万円。前年を10万2438人(7.4%)、36億2千万円(3.8%)それぞれ上回り、過去最高を記録した▼その要因は空路の県外直行便を中心に国内路線が増えたことと、香港便の増便で海外路線の増加がある。海外はこれに加え大型クルーズ船の148回という過去最高の寄港が入域数を押し上げた▼ことしは...
本文を読む

地球温暖化が急速に進む中、南極の棚氷が…

 地球温暖化が急速に進む中、南極の棚氷が崩壊し、グリーンランドの氷床は解け続けている▼世界各地から氷や雪に関する異変が報告され、その影響は地球規模に及ぶ。人間の活動が引き起こす大気の変化が、地球の気候や環境を破壊して人類の将来を危うくしている現状である▼気候変動に関する政府間パネル(IPCC)などの科学者は「温室効果ガスの排出量が多かった場合、今世紀末には永久凍土が69%減る可能性がある」「南極...
本文を読む

「どこからですか?」と問うと「東京から」…

 「どこからですか?」と問うと「東京から」と答える人が多い。実際は、埼玉だったり千葉県だったりするのだが、羽田空港からのフライトなら、まあうそではない▼総務省の人口移動統計によれば、昨年も三大都市圏のうち首都圏だけが転入が転出を上回る「社会増」を続ける「独り勝ち」を記録した。大阪圏、名古屋圏は2013年以降、減少が続く▼平成以来、東京一極集中の是正が言われて早や30年。アベノミクスの「地方創生」...
本文を読む

島では、中学、高校卒業後…

 島では、中学、高校卒業後の12年ごとの生年に実行委員会を立ち上げて、島内外の該当者に呼び掛け集い大同窓会を催すことが多い▼地域(村)によっては、12歳から96歳までの各生年者を網羅した合同祝いを毎年行っている事例もあり同年齢(学年)のみの大同窓会を呼び掛けられても同じ年に2回も集うのでは腰が引けてしまうことも▼島の同年齢大同窓会で数多く集まるのが60歳(還暦)。子育ても一段落、経済的にも時間的...
本文を読む

石垣市公有財産検討委員会は昨年6月7日、

 石垣市公有財産検討委員会は昨年6月7日、陸上自衛隊部隊配置に係る市有地の売り払いの審議に際し、7項目の運営方針を決定した▼その一つに「委員会の公開及び議事録作成をすることによって意見内容等が委員の特定につながり、意見を出しにくい環境となる。また、売り払いによる袋地などの影響等も検討するため、周辺地権者などの個人情報も特定される恐れがある。よって委員会は、非公開とし、議事録は作成しない」とある。...
本文を読む

1日に石垣市中央運動公園でスタートした…

 1日に石垣市中央運動公園でスタートした千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプは、天候にも恵まれ、順調に日程を消化している▼13年目となることしは、最速163㌔を誇るドラフト1位の大型右腕・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=の加入で、キャンプスタート前から例年にない盛り上がりで、連日、会場は大勢の報道陣やファンで大にぎわいだ▼ことしのチームのスローガンは〝突ッパ〟。井口資仁監督を先頭にチーム...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム