八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

近年、島の人情の証しとして、品数は少ないが…

 近年、島の人情の証しとして、品数は少ないが良心的な価格と分量で消費者のハートをつかんできた無人販売店が、JA傘下のゆらてぃく市場の開店で激減、この分では無くなってしまうのではないかと危惧されていた▼ところがどっこい、昨年あたりから徐々に息を吹き返し健闘している。物によっては市場の品に負けない出来。これが百円ポッキリでは作っている人に申し訳ないと余分にコインを置いていく人も▼島のほとんどの無人販...
本文を読む

「これ以上、島を壊さないで」開設1周年記念行事が行われた…

 「これ以上、島を壊さないで」開設1周年記念行事が行われた与那国駐屯地の正門前では、与那国島の明るい未来を願うイソバの会のメンバーらがプラカードを手に立ち続けていたが、報道陣からは排除された。記者団を乗せたバスが”裏門“から出入りしたためだ▼そこまでするか。「海自配備反対」「基地以外で迷彩服でウロウロしないで」「戦わないで仲良くしよう」とのメッセージを伝えているだけなのに。何も「駐屯地を撤去せよ...
本文を読む

先日、最も政府寄りの産経新聞が「ソウルから倭人の眼」で…

 先日、最も政府寄りの産経新聞が「ソウルから倭人の眼」で北朝鮮をめぐる安倍首相の懸念や危機意識を「日本が緊張煽っている」などと批判する韓国紙の社説やコラムを批判する記事を大きく掲載した▼隣国からは日本がよく見えるのか、同紙が取り上げた朝鮮日報、中央日報など各メディアの“日本批判”はまんざらでないものも少なくない。それは「危機状況を安倍首相が大げさに騒ぐのは、朝鮮半島の不安感をあおるだけだ」などと...
本文を読む

市街地の低地が水浸しとなった。26日朝の豪雨…

 市街地の低地が水浸しとなった。26日朝の豪雨の影響だ▼石垣島地方気象台の観測で、石垣市登野城では午前8時39分までの1時間雨量が98㍉と4月の観測史上最高、午前10時20分までの3時間雨量も163・5㍉に達した▼この大雨で各地で道路がいたる所で冠水。迂回(うかい)を余儀なくされ、通勤や通学に大きな影響が出た。水深が深い冠水場所では、車の水没が続出。中には四輪駆動車が立ち往生し、数人で押しながら...
本文を読む

悲惨な戦争を経験し敗戦国となった日本は戦後…

 悲惨な戦争を経験し敗戦国となった日本は戦後、平和憲法が制定され、戦争を起こすことも巻き込まれる心配も、もはやないとまで言われてきた▼しかし、今はどうか。不戦を誓った憲法の下、専守防衛が国の基本姿勢だったにもかかわらず権力に安住し“暴走”する安倍政権によって集団的自衛権の行使が容認され、戦争のできる国に道を開いた▼米国と対立する北朝鮮情勢を背景に同盟国の日本は国民に対し、弾道ミサイルが発射された...
本文を読む

何やらおどろおどろしい。ここぞとばかりに…

何やらおどろおどろしい。ここぞとばかりに朝鮮半島有事への不安をあおり立てる政治とメディア。核実験を繰り返す北朝鮮に軍事的圧力をかけるため、米空母打撃群が朝鮮半島近海に到達するという▼軍事力行使を含む「全ての選択肢」を掲げ「力による平和」を見せつければ、即座に米国支持を表明する安倍総理。外交努力と自制を求めるべきだろうに、海自護衛艦を共同訓練させるなど、むしろ軍事衝突をあおっているようにしか見えな...
本文を読む

アパート、マンションの新築工事が目立つ。…

 アパート、マンションの新築工事が目立つ。移住公務員宿舎としての借り上げも見込まれ、契約次第では長期安定な資産運用法として注目されている。一方で古くなったアパートやマンションが島の家賃の高止まり傾向の影響を受け同じ賃料なら新しい所がいいと引っ越され、その後空いたままという建物も▼石垣市の家賃は、那覇市並みと話す知人もいて確かに月々の収入に占める割合は大きいようだ。近年は家賃に加えて保険料を徴収す...
本文を読む

16日の石垣島トライアスロン大会を取材して…

 16日の石垣島トライアスロン大会を取材して感じたことを一つ、二つ▼「諦めなければ可能性は無限大」と大書した横断幕を背に、競技用ではない普通の車イスでフィニッシュした選手がいた。うつむいてしばらく顔を上げられない。トライアスロン歴約20年で流した初めての涙だった▼豊見城市の赤嶺政則さん(54)は2011年4月、「脊髄動静脈奇形」という原因不明の病を患った。医師から「もう歩けない」と言われた。1年...
本文を読む

市制施行70周年を記念する15年ぶりの市民運動会は…

 市制施行70周年を記念する15年ぶりの市民運動会は10月1日開催が決まったが自衛隊受け入れ表明で市民を大きく分断・対立させながらの開催に、あらためて中山市長は無神経で独り善がりの政治家だと感じる▼そもそも市民運動会がいわくつきだ。1981年に陸上競技場のこけら落としで始まったが、「日の丸」掲揚をめぐって労組や平和団体が「戦争の象徴の日の丸を掲揚するとは革新市長らしからぬ」と当時の内原英郎市長に...
本文を読む

文科省の新学習指導要領で2020年度から…

 文科省の新学習指導要領で2020年度から小学校での英語教育が義務化され、現在、5、6年生を対象に「外国語活動」として週1時間実施されている英語の授業は一つの教科として位置付けられ、評価対象となる▼それに伴い、既存の外国語に触れ合う「外国語活動」は3、4年生に前倒しされ、5、6年生は教科として文字を含めた指導が行われる見通し▼だが、この義務化に教職員は指導への不安があるという。㈱ジャストシステム...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム