八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「不連続線」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市が来島した観光客を対象に7月の1カ月間、…

 石垣市が来島した観光客を対象に7月の1カ月間、オンラインサービスを使い実施した「石垣島観光に関するアンケート」で、回答者の実に90%以上が石垣市の観光に「満足」と回答した。観光地としてうれしい限りだ▼その回答者の来島回数は2~10回が51%。16%が11~20回、21回以上が4人に1人の24・8%と、リピート率の高さには驚きだ▼印象的な出来事では「自然環境」、来島して良かったことで「マリンアク...
本文を読む

志半ば、無念さを思うと切ない。翁長雄志知事の突然の訃報…

 志半ば、無念さを思うと切ない。翁長雄志知事の突然の訃報に接し、涙腺が緩むのをこらえたら、那覇支局時代のさまざまな取材が鮮やかに思い出され、温かい勇気に満たされた▼2014年12月、党派を超え沖縄の新しい歴史の扉を開いた翁長知事誕生から2年間の県政を取材。米軍の辺野古移設問題が緊迫する中、常に考えさせられたのが今、何をなすべきかという難題を県民と自らに問うなど緊張の連続だった▼翁長知事の視点の先...
本文を読む

与那国島の住民所得増加率が西日本ランキン

 与那国島の住民所得増加率が西日本ランキング2位に輝いたと先月の週刊朝日が報じていた。それによれば17年の町民1人あたり年収は318.7万円で、12年比で26%の増加。要因は言わずもがな陸自配備である。隊員家族約250人は全人口の15%ほど。隊員の平均月収は30~40万円で、へき地勤務手当がつくのだろう▼沿岸監視隊の駐屯地や宿舎整備のための工事に伴い、宿泊や飲食などそれなりに地域経済は潤ったとい...
本文を読む

宮古島の学校で教える先生たちと一緒に、…

 宮古島の学校で教える先生たちと一緒に、台湾引揚者から話を聞く機会があった。疎開で台湾へ渡った下地啓義さん(87)=宮古島市平良下里=である▼下地さんは、すでに台湾で暮らしていた姉に面倒を見てもらい、引き揚げでは、この姉とその息子とともに宮古へ戻ることにしていた。しかし、乗船直前のトラブルで下地さんが先に引き揚げることになった。姉はそのまま引き揚げのチャンスを失い、再会を果たすのは終戦から20年...
本文を読む

きょうの甲子園第4試合目に登場する白山(三重)は…

 きょうの甲子園第4試合目に登場する白山(三重)は、山あいの弱小校が奇跡を起こしたとして話題を集めている。津市白山町は人口1万人余り。東拓司監督が赴任した5年前、部員は5人。そこから甲子園への道を切り開いたというニュースに接し、2006年に春夏連続甲子園を果たした八重山商工の思い出がよみがえった▼伊志嶺吉盛さん(現日本文理大学附属高校野球部監督)が03年に監督に就任した当時、厳しい指導に退部が相...
本文を読む

先週の小欄で生命の水をテーマに書いたら、読者から…

 先週の小欄で生命の水をテーマに書いたら、読者から新川川の現状を危惧するはがきを頂いた▼状況を確認しようと昨日、新川のなたつばしからシードー線を散策。まさに〝死の川〟の現状にがくぜんとするとともにわれながら島に住んでいて、このようなことさえも知らなかったのかという、情けない気持ちにさせられた▼歩道から川の状況を見ようにも背丈ほどの雑草が視界を遮る。川底への階段も雑草が生い茂り、下りられない。八重...
本文を読む

立秋とは名のみの酷暑が続く。もはや「命に…

 立秋とは名のみの酷暑が続く。もはや「命に関わる危険な暑さ」である。西日本豪雨特別警報下の赤坂自民亭、嘆く間もなく逆走台風。つい「為政者が悪い」と悪態をつく▼熱中症の搬送者、死者は年々増加。こまめな水分と塩分補給、「ちゅうちょせずクーラーを」も命を守る常識となった。二酸化炭素の大気中濃度が昨年、過去最高を記録した。地球温暖化は進み、平均海面は93年に比べて7.7センチ上昇しているという▼被爆者は...
本文を読む

バーキとよく似たざるに落花生を入れ、…

 バーキとよく似たざるに落花生を入れ、司会の合図で殻をむき始めると、周りの人たちから応援の声が起こった。10秒の間にたくさんむいたチームが勝ちという「剥花生(バオ・フア・シェン)」だ▼暮らしの中に着想を得たゲーム。八重山の字会などが開く行事でお目に掛かった「縄ない競争」を思い出させる▼7月下旬、台湾の先住民族のひとつ、パイワン族が多く暮らす台東(タイ・ドン)県太麻里(タイ・マ・リ)郷のルパカジ地...
本文を読む

8月は道路ふれあい月間…

 8月は道路ふれあい月間。ふだんは不心得者のポイ捨て場所になっている島の道路沿い。8月は観光月間でもある。観光地の良し悪しは道路の整備、美化管理状態を見ればわかるという▼毎年のことだが島の国道、県道、市道、町道沿い植栽マスは、予算無しを理由に長期間、伸び放題のままになっていることが多い。声高に訴えれば腰を上げてくれるが、刈りこみがせいぜい。たまに除草剤の散布で根絶やしを試みたりもしてくれるが、島...
本文を読む

ハンモックに揺られながら、あるいはリクライニングチェアに…

 ハンモックに揺られながら、あるいはリクライニングチェアに寝そべりながら、三線の音色を聴く。心地よい風が抜けていく。癒やしの空間。満天の星が見えなくても十分に満足した▼先月14日、久宇良の「流れ星の丘」で流れ星の丘実行委員会(新垣信成委員長)が市街地に住む親子連れらを招待して行った星空ツアーに、家族3人で参加させてもらった▼約1時間のツアー。当日はあいにく曇りがちだったが、星が見えると、ガイドが...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム