八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

石川(石垣第二中1年)が全国5位入賞 中学ウエイトリフティング

全国中学生ウエイトリフティング選手権大会男子81㌔級で5位入賞に輝いた石川太陽=9日、山梨市民総合体育館(高原東コーチ提供)全国中学生ウエイトリフティング選手権大会男子81㌔級で5位入賞に輝いた石川太陽=9日、山梨市民総合体育館(高原東コーチ提供)
 令和元年度第33回全国中学生ウエイトリフティング選手権大会(日本ウエイトリフティング協会主催)が8日から2日間、山梨市民総合体育館で開催され、男子81㌔級に出場した石川太陽(石垣第二1年)が5位入賞に輝いた。  石川は競技者7人で競う男子81㌔級に出場。初の全国大会という舞台で自己ベストを1㌔上回るトータル117㌔を記録。上級生2人を抑え5位という好成績を収めた。  石川は「5位入賞は...
本文を読む

石垣島マラソン 来年1月26日の開催決定 

大会日程などを決めた第18回石垣島マラソン実行委員会総会=7日夕、市役所会議室大会日程などを決めた第18回石垣島マラソン実行委員会総会=7日夕、市役所会議室
出走者5000人目指す
 第18回石垣島マラソン(主催・石垣市、市教育委員会、市体育協会)が来年1月26日に開催されることが7日夕、市役所会議室で開かれた実行委員会(委員長・川満誠一副市長)の総会で決まった。参加申し込みの受け付けは10月1日から11月15日までの予定。  石垣島マラソンは、住民の健康増進とスポーツイベントを通じた地域活性化が目的。当日はフルマラソン、24㌔、10㌔の3種目で競技を行う。  前回大会は...
本文を読む

男子濱川、女子伊志嶺さん優勝 好天のもとプレー楽しむ

八重山毎日親睦ゴルフで入賞を果たした(右から)狩俣さん、濱川さん、伊志嶺さん、川俣さん=6月30日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート八重山毎日親睦ゴルフで入賞を果たした(右から)狩俣さん、濱川さん、伊志嶺さん、川俣さん=6月30日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
八重山毎日親睦ゴルフ
 第5回八重山毎日新聞親睦ゴルフ大会(八重山毎日新聞主催)の最終日が6月30日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートマエサトゴルフコースで行われ、2日間で171人が出場し、ダブルペリアでスコアを競った結果、男子は濱川忍さん(58)=石垣=、同女子は伊志嶺悦子さん(46)=同=が優勝。ベストグロス男子は狩俣浩正さん(69)=真栄里=、同女子は川俣美智子さん(66)=大浜=がそれぞれ受賞した。 ...
本文を読む

下地(八重高3年)男子100優勝 金城(八重高3年)女子400で3位 インターハイ出場へ

男子100㍍で優勝した八重山高校の下地駿麻=14日、鹿児島市の白波スタジアム(同校提供)男子100㍍で優勝した八重山高校の下地駿麻=14日、鹿児島市の白波スタジアム(同校提供)
全国高校陸上南九州地区予選
 夏のインターハイ出場を懸けた第72回全国高校陸上競技対校選手権大会南九州地区予選大会(九州高校体育連盟など主催)が13日、鹿児島県の白波スタジアムで開幕。八重山勢は14日までに、男子100㍍で下地駿麻(八重山高校3年)が10秒60の自己ベストで優勝、女子400㍍で金城あいら(同)が56秒85と自己ベストを1.5秒更新して3位に入り、それぞれ初のインターハイ出場を決めた。  陸上競技のインタ...
本文を読む

鈴木龍雄がプロ契約 八重山初のBリーガー誕生

Bリーグのライジングゼファーフクオカと選手契約を締結した鈴木龍雄=Ⓒ佐々木啓次Bリーグのライジングゼファーフクオカと選手契約を締結した鈴木龍雄=Ⓒ佐々木啓次
ライジングゼファーフクオカ
 プロバスケットボールBリーグのライジングゼファーフクオカは9日、同チーム特別指定選手の鈴木龍雄(23)=福岡=と2019~20シーズンの選手契約したことを発表した。鈴木は石垣市宮良出身。八重山出身者のプロバスケ選手誕生は初。  鈴木は同チームのホームページでコメントを発表。「来シーズン、大好きな福岡で皆さまと戦える事に本当に感謝しています。応援してくれるブースターの皆さまに最高のプレーをお...
本文を読む

石垣市でも聖火リレー 来年5月2日を検討

聖火リレー県内ルート(2020年)聖火リレー県内ルート(2020年)
東京五輪・パラ五輪 県実行委がランナー公募へ
 【那覇】東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は1日、2020年3月26日から7月24日まで全国各地で行われる聖火リレーのルートとランナー募集概要を発表した。  県実行委員会(会長・富川盛武副知事)の説明によると、沖縄県は5月2、3日の2日間の実施で初日は▽那覇市▽宜野湾市▽沖縄市▽うるま市▽石垣市▽名護市、2日目は▽豊見城市▽浦添市▽北谷町▽宮古島市▽南城市▽糸満市の順で検討...
本文を読む

石垣市にも聖火リレー 東京五輪・パラ五輪

組織委がルート発表
 【那覇】東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は1日、2020年3月26日から7月24日まで全国各地で行われる聖火リレーのルートとランナー募集概要を発表した。  県実行委員会(会長・富川盛武副知事)の説明によると、沖縄県は5月2日、3日の2日間の実施で初日は▽那覇市▽宜野湾市▽沖縄市▽うるま市▽石垣市▽名護市、2日目は豊見城市▽浦添市▽北谷町▽宮古島市▽南城市▽糸満市の順で検討...
本文を読む

チャレンジデー 石垣市、与那国町とも敗退

チャレンジデーの取り組みとして大縄跳びに挑戦する子どもたち。笑顔が広がった=29日午後、登野城小学校チャレンジデーの取り組みとして大縄跳びに挑戦する子どもたち。笑顔が広がった=29日午後、登野城小学校
参加率41・7%、65・1%
 29日午前0時から午後9時までに15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の参加率を競うチャレンジデー(笹川スポーツ財団主催)が、全国119市区町村で行われた。石垣市(4万9590人)と与那国町(1716人)の参加率は41・7%、65・1%となり、それぞれ対戦相手の富山県南砺市(5万1056人)の50・4%、青森県田子町(5540人)の83・8%を下回った。石垣市は通算2勝3敗、与那国町は1...
本文を読む

下地(八重高3年)2冠達成 男子200制す

男子200㍍決勝 22秒04で優勝した八重高の下地駿麻=28日、沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(沖縄タイムス社提供)男子200㍍決勝 22秒04で優勝した八重高の下地駿麻=28日、沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(沖縄タイムス社提供)
県高校総体陸上南九州地区予選
 2019年度県高校総体(県高体連など主催)の第64回陸上競技対校選手権兼南九州地区予選大会最終日は28日、タピック県総ひやごんスタジアムで各種目を行い、八重山勢は男子200㍍で下地駿麻(八重高3年)が22秒04で優勝。26日の100㍍と合わせ2冠を達成した。  学校対抗で八重高は男子が4位、女子は12位。八重農は男子で18位だった。  八重山勢の結果は次の通り  〈男子〉  ▽...
本文を読む

女子松本が3連覇達成 石垣島トライアスロン大会

号砲の合図とともに波しぶきを上げて一斉に海の中に入っていく出場選手ら=21日午前、南ぬ浜町人工ビーチ号砲の合図とともに波しぶきを上げて一斉に海の中に入っていく出場選手ら=21日午前、南ぬ浜町人工ビーチ
男子山本独走初V
2年ぶり開催 沿道沸く
 トライアスロンシーズンの幕開けを告げる石垣島トライアスロン大会2019(同実行委員会主催、石垣市など共催)が21日午前8時、南ぬ浜町人工ビーチをスタートした。スイム1・5㌔、バイク40㌔、ラン10㌔の計51・5㌔で行われ、男子は山本淳一(45)=千葉県=が2時間3分41秒で初優勝、女子は松本華奈(45)=島根県=が2時間21分46秒で大会3連覇を達成した。リレーはTEAM「ZIO」(スイム・座...
本文を読む
キーワード検索フォーム