八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

瀬名波さんが初優勝 

第28回高雄市長盃GG大会で総合優勝した瀬名波長宏さん=25日午後、八重山毎日新聞社第28回高雄市長盃GG大会で総合優勝した瀬名波長宏さん=25日午後、八重山毎日新聞社
台湾高雄市長盃Gゴルフ
大逆転で国際大会制す
 台湾の高雄市で開催された第28回高雄市長盃グラウンドゴルフ(地面高爾夫球友宜)大会で、石垣市から出場した瀬名波長宏さん(81)が初優勝を果たした。  大会は8ホール3ラウンドの合計打数で競われ、瀬名波さんは2Rを終え、首位と7打差。しかし、最終3Rでホールインワンを含む15打で回り、大逆転。初の国際大会優勝を遂げた。  瀬名波さんは同大会に、2001年の初出場以来、5度出場。これまでの...
本文を読む

前瀬、6㌔ 念願のV キッズレースは水谷優勝

終盤で加藤勇人(左奥)を追い抜いてゴールへ向かう前瀬有佑(手前右)=22日午前、底地ビーチ終盤で加藤勇人(左奥)を追い抜いてゴールへ向かう前瀬有佑(手前右)=22日午前、底地ビーチ
石垣島SUPグランプリ
 第5回石垣島SUPグランプリ(同実行委員会主催)が22日、底地ビーチ前の海域で開催され、全4部門に県内外から約90人が出場した。最長の6㌔コースでは、地元の前瀬有佑が制し、キッズレース(0.5㌔)は水谷凛香(白浜小3年)が高学年を抑えて優勝した。  前瀬はレース序盤で地元の加藤勇人に先行されたが、加藤の後方で体力を温存し、終盤で一気に勝負を仕掛けて逆転した。  前瀬は「海上が思ったより...
本文を読む

肉体美で新里さん優勝 11月の日本大会出場権獲得

ベストボディ・ジャパン2018那覇大会で優勝した新里翼(右)。左は日本代表の戸沢ジェロームカール(ビルパニ提供)ベストボディ・ジャパン2018那覇大会で優勝した新里翼(右)。左は日本代表の戸沢ジェロームカール(ビルパニ提供)
ベストボディ・ジャパン那覇大会
 健康的でバランスの取れた肉体美を競う「ベストボディ・ジャパン2018那覇大会」(ベストボディ・ジャパン協会主催)が22日、宜野湾市民会館大ホールで開催され、フレッシャーズクラス(18~29歳)で、石垣市登野城の新里翼(28)が優勝を飾った。16年の第1回大会優勝の外間博也(28)=市登野城出身=に続き2代目の覇者となった。  新里はトレーニングジム「ビルパニ」を経営。大会前3カ月間を調整期...
本文を読む

石垣島トライ、悪天候で中止

競技中止を受けてスイム会場を後にする人たち=15日午前7時40分過ぎ、サザンゲートブリッジ競技中止を受けてスイム会場を後にする人たち=15日午前7時40分過ぎ、サザンゲートブリッジ
15年以降大会で初めて 
天候の回復見込めず 出場者の安全面考慮
 石垣島トライアスロン大会2018(同実行委員会主催)は15日午前、大雨や強風などの悪天候のため、スイム、バイク、ランの全競技を取りやめ、大会中止となった。大会の全面中止は、コースを見直し、再開した15年以降で初めて。大会にはエイジ部門に955人、リレー部門に67組201人、総数1156人がエントリーしていた。  石垣島地方は14日夕に波浪、雷注意報、15日も午前4時29分から強風注意報が発...
本文を読む

「ファンラン」楽しむ—大会中止を受けて

「ファンラン」で庭田清美さん(先頭)とともに楽しく走る参加者ら=15日午前、730交差点付近「ファンラン」で庭田清美さん(先頭)とともに楽しく走る参加者ら=15日午前、730交差点付近
庭田さん呼び掛けで開催
100人が約2㌔快走
 石垣島トライアスロン大会2018の大会中止を受けて15日午前、トライアスリートの庭田清美さん(47)の発案で「ファンラン」が急きょ開催された。ファンランには、「皆で石垣島の思い出を何かつくりたい」という庭田さんの呼び掛けに出場を予定していた人たちなど約100人が集まり、八島町の特設会場から市役所までの往復約2㌔を気持ちよく走った。  激しい雨も弱まり、一時交通規制の敷かれた道路を集団が通過...
本文を読む

石垣島トライ、あす号砲

フィニッシュゲートが設置され、着々と準備が進んでいる石垣島トライアスロン大会=13日、石垣港フェリーターミナルフィニッシュゲートが設置され、着々と準備が進んでいる石垣島トライアスロン大会=13日、石垣港フェリーターミナル
エイジ部門に954人
リレー67組201人エントリー
 石垣島トライアスロン大会2018(同実行委員会主催)が15日に開催されるのを前に、13日午後、ゴール地点の石垣港フェリーターミナルにフィニッシュゲートやトランジッションエリアが設置されるなど、着々と準備が進んでいる。大会はエイジ部門に954人、リレー部門に67組201人がエントリー。石垣島大会はJTUエイジグループランキング対象大会で、ことし最初の大会。国内トライアスロンシーズンの幕開けを告げ...
本文を読む

早野、伊良部選手がトレセン選出 日本サッカー協会

2018年沖縄県トレセン選手に選出されたIFTフットボールクラブの早野太陽(右)と、FC琉球石垣の伊良部綾大(左)=12日夕、真栄里公園2018年沖縄県トレセン選手に選出されたIFTフットボールクラブの早野太陽(右)と、FC琉球石垣の伊良部綾大(左)=12日夕、真栄里公園
早野=抜群のボール技術
伊良部=前線突破と決定力
 日本サッカー協会が青少年の逸材発掘と育成強化を図る、2018年沖縄県トレセン(トレーニングセンター)選手のU—12(12歳以下)と、U—11(11歳以下)選手に、IFTフットボールクラブの早野太陽(大浜小6年)と、FC琉球石垣の伊良部綾大(平真小5年)がそれぞれ選出された。2人は年間を通して沖縄本島で行われるメンバー合同トレーニングに参加し、高いレベルで技術を磨く。  早野は17年のU—1...
本文を読む

石垣島が1位、18年連続

第18回ダイブ&トラベル大賞2018の受賞者ら=6日午後、池袋サンシャインシティ(八重山ダイビング協会提供)第18回ダイブ&トラベル大賞2018の受賞者ら=6日午後、池袋サンシャインシティ(八重山ダイビング協会提供)
国内ベストダイビングエリア
7位に西表、15位に与那国
 ダイビング専門誌「マリンダイビング」の読者投票などで選ぶ第18回ダイブ&トラベル大賞2018で、石垣島が国内のベストダイビングエリアで18年連続で1位を獲得した。2位の宮古島に600票以上の差。7位に西表島、15位に与那国島、29位に黒島と波照間島がランクインした。  6日、池袋で開催されているマリンダイビングフェアでの授賞式には、中山義隆市長と八重山ダイビング協会の安谷屋正和会長が出席し...
本文を読む

33チーム、笑顔でたすき 全6部門

最後にチーム全員でゴールする「ゆいま~るリレーマラソン2018in石垣島」の参加者=1日午後、市中央運動公園陸上競技場最後にチーム全員でゴールする「ゆいま~るリレーマラソン2018in石垣島」の参加者=1日午後、市中央運動公園陸上競技場
参加250人、和やかに
ゆいま~るリレーマラソン
 仲間や家族でたすきをつなぎ楽しく走る「ゆいま~るリレーマラソン20118in石垣島」(同実行員会主催)が1日、市中央運動公園陸上競技場をメーンに開催され、一般から小学生まで全6部門に33チームがエントリー、約250人が和やかな雰囲気の笑顔でたすきをつないだ。  昨年に続き2回目。陸上競技場内外の特設コース(一周1㌔)を3時間かけ、一周ごとにリレー形式でたすきつないで周回数を競った。参加者は...
本文を読む

キングス第2戦 プロのプレーに目輝かす

招待を受け、キングスの試合を初観戦した西表島の子どもたちと保護者ら。ゲーム終了後、キングスの田代直希選手(後列右から4人目)と記念撮影が行われた=25日午後、石垣市総合体育館招待を受け、キングスの試合を初観戦した西表島の子どもたちと保護者ら。ゲーム終了後、キングスの田代直希選手(後列右から4人目)と記念撮影が行われた=25日午後、石垣市総合体育館
西表の子どもたち15人招待
 キングス第2戦には、西表島の子どもたち15人が招待され、初めて間近に見るエネルギッシュなプロのゲームに興奮して目を輝かせた。シーズン中のキングスのダンク数に応じオフィシャルパートナーの㈱中央医療機器が活動資金を寄付する「ダンクチャレンジ」により実現。昨年から西表島のミニバスケットボールチーム・西表ドリームのコーチを務める杉村尚大さん(31)=西表島在住=が東海大付属浦安高校でキングスの田代直希...
本文を読む
キーワード検索フォーム