八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

第44回八重山毎日駅伝競走大会レース展望【後半】

川平の13区中継所で一斉にスタートする40代の選手ら=2017年12月3日川平の13区中継所で一斉にスタートする40代の選手ら=2017年12月3日
八重山郡陸上競技協会会長 兼島英樹
 ▶10区(8・0㌔)一般男子  昨年同様に前半9区で一斉にスタートした選手が、後半スタート10区野底小学校前の中継地点でそれぞれのチームの選手にタスキを渡し時差スタートになる。今年は楽しみな選手がやってきます。  まずは仲盛壮大郎(小浜)、昨年北山高校駅伝部で都大路を走り現在順天堂大学でトライアスロンを中心に走っており区間賞争いは、仲盛を筆頭に村松稔(与那国)、本底曜(新栄町)、野底大...
本文を読む

参加者、各レース楽しむ 西表SUPフェスティバル

第6回西表SUPフェスティバルの参加者=17日、西表西部(北島清隆氏撮影)第6回西表SUPフェスティバルの参加者=17日、西表西部(北島清隆氏撮影)
子どもたちが大活躍
 【西表】第6回西表SUPフェスティバル(ISF)が16、17の両日、西部で開催され、2日間で延べ146人が参加、盛り上がりを見せた。  16日は鳩間島から西表島までのアイランドホッピングレース、17日は浦内のマングローブ域と内湾でのレースが行われた。  最高齢70歳、最年少5歳と幅広い年齢層からの参加があり、主催者の徳岡大之さん「これだけの年齢差があってもみんなが楽しめるのもサップの魅...
本文を読む

新たに「ふるさと納税」枠 石垣島トライアスロン

再開後5回目を迎える石垣島トライアスロン大会2019に向け、あいさつする森兵次実行委員長=20日夕、市健康福祉センター第1会議室再開後5回目を迎える石垣島トライアスロン大会2019に向け、あいさつする森兵次実行委員長=20日夕、市健康福祉センター第1会議室
一般、来月10日から受け付け
 2019年4月21日に開催される「石垣島トライアスロン大会2019」(同実行委員会主催・石垣市など共催)の第1回実行委員会が20日夕、市健康福祉センターで行われ、実行委を構成する関係機関が概要を確認した。  大会は、18年大会(悪天候で中止)のコースと同様、スイム1・5㌔、バイク40㌔、ラン10㌔の総距離51・5㌔で行う。大会はスイム会場を南ぬ浜町人工ビーチに変更後、5回目となる。中止とな...
本文を読む

岩瀬・玉元組が優勝 テニポン

第9回石垣市テニポン大会Aクラスで優勝した「玉健ファンクラブ」の玉元健太(左)と岩瀬司(右)=11日午前、石垣市総合体育館サブアリーナ(石垣市テニポン協会提供)第9回石垣市テニポン大会Aクラスで優勝した「玉健ファンクラブ」の玉元健太(左)と岩瀬司(右)=11日午前、石垣市総合体育館サブアリーナ(石垣市テニポン協会提供)
Bクラスは沢田ペアが頂点に
 石垣市テニポン協会(大城元会長)は11日午前、市総合体育館サブアリーナで第9回石垣市テニポン大会を開き、市内や北海道釧路市の21~75歳まで30人が、競技を楽しみながら健康づくりに励んだ。競技の結果、Aクラスは玉健ファンクラブの岩瀬司・玉元健太組が優勝した。  釧路市でテニポンを広めている「釧路テニポンサークル」の沢田百合子代表(65)と夫の武実さん(63)が参加。沢田夫妻と大城会長が6月...
本文を読む

西表の自然満喫 トライアスロンに98人参加

スタートの合図で一斉に最初のスイムに向かう参加者=11日午前、前泊海岸スタートの合図で一斉に最初のスイムに向かう参加者=11日午前、前泊海岸
 【西表】タイムを計測せず、順位を競わない第2回西表島Happy77トライアスロン2018(西表島スポーツプロジェクト主催)が11日、西表島祖納の前泊海岸を発着点に開催され、参加した98人が島の大自然を楽しみながら国内最南端のトライアスロンを満喫した。  コースは、海岸前に広がる湾内を4周回するスイム2㌔、東部の野原崎展望台を折り返すバイク60㌔、住吉牧場折り返しのラン15㌔。島内外から10...
本文を読む

秋晴れのもと450人完走 与那国島一周マラソン大会

号砲の合図で勢いよく駆け出す25㌔の選手たち=10日午後1時、与那国中学校グラウンド号砲の合図で勢いよく駆け出す25㌔の選手たち=10日午後1時、与那国中学校グラウンド
古見が25㌔初優勝
女子は水沼が初V
 【与那国】第26回日本最西端与那国島一周マラソン大会(主催・与那国町、主管・与那国町体育協会)が10日、与那国中学校グラウンドを発着点に島を東回りに一周する25㌔と、西崎灯台をスタートする10㌔で行われ、25㌔男子は古見仁也(18)=西原町=が1時間37分00秒、女子は水沼亜樹(37)=東京都=が1時間53分26秒で、ともに初出場で優勝を飾った。10㌔男子は富田繁生(37)=鹿児島=が36分2...
本文を読む

川満さん2位、前津さん3位 全国障害者スポーツ大会

全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018の陸上競技ソフトボール投げで2位に入賞した川満良人さん=14日午後、福井市の9・98スタジアム(市障がい福祉課提供)全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018の陸上競技ソフトボール投げで2位に入賞した川満良人さん=14日午後、福井市の9・98スタジアム(市障がい福祉課提供)
 【福井】13日から3日間、福井県で開かれた「第18回全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018」(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会など主催)に、沖縄県代表として出場した川満良人さん(33)=石垣市大浜=が陸上競技のソフトボール投げで2位、前津隆規さん(24)=同=がフライングディスク競技で3位に入賞した。  川満さんは27㍍21の記録で見事銀メダルを獲得。前津さんは、直径23....
本文を読む

県内外の競技者交流

フライングディスクを飛ばして、ニュースポーツのアルティメットを体験する参加者ら=7日午後、サッカーパークあかんまフライングディスクを飛ばして、ニュースポーツのアルティメットを体験する参加者ら=7日午後、サッカーパークあかんま
アルティメットフェスタ
一般向け体験クリニックも
 フライングディスク(フリスビー)を使ったニュースポーツ、アルティメット競技、美ら島アルティメットフェスタ石垣島2018(沖縄県フライングディスク協会主催)が7日、サッカーパークあかんまで開催され、県内外のプレーヤーが交流を深めるとともに、一般参加者らが新しいスポーツ競技を体験した。  アルティメットとは、アメフトとバスケットボールを融合したようなスポーツで、縦100㍍×横37㍍のコート上を...
本文を読む

長野(大浜中1年)が初優勝

中学男子の部で初優勝を飾った長野盛陽=9月30日、沖縄市武道館(極真石垣道場提供)中学男子の部で初優勝を飾った長野盛陽=9月30日、沖縄市武道館(極真石垣道場提供)
全沖ウエイト制空手選手権大会
来年6月、全日本決定戦へ
 第19回オープントーナメント全沖縄県ウエイト制空手道選手権大会(極真会館沖縄県支部主催)が9月30日、沖縄市武道館で開催され、中学1年生男子重量級の部で、極真石垣道場(田福雄市責任者)の長野盛陽(大浜中1年)が初優勝を飾った。同道場から同カテゴリーの優勝は初めて。  長野は、初戦から下段回し蹴りで一本勝ち。決勝でも圧倒的な力の差で相手を寄せ付けなかった。  長野は、2019年6月の全日...
本文を読む

富崎、アクアスロン3位 世界トライアスロンシリーズグランドファイナル

ITU世界トライアスロン大会への出場を果たし笑顔を見せる富崎義明(左)と川原千賀子=16日、ゴールドコースト(チーム冠鷲提供)ITU世界トライアスロン大会への出場を果たし笑顔を見せる富崎義明(左)と川原千賀子=16日、ゴールドコースト(チーム冠鷲提供)
川原は10位 
 ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナルが12~16日にオーストラリア東海岸のゴールドコーストで開催され、年代別のエイジ部門日本代表として八重山から富崎義明(52)と川原千賀子(55)が出場。男子50~54歳の富崎は、スイムとランのアクアスロンで30分39秒と3位となり、トライアスロンは2時間21分20秒で64位。川原は女子55~59歳で、アクアスロンを42分55秒で10位、トライア...
本文を読む
キーワード検索フォーム