八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「スポーツ」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島マラソン 完走メダル1500個完成

石垣島マラソンの出場者に「完走メダルを目指そう!」とエールを送る大浜工房の利用者たち=25日午前、同工房石垣島マラソンの出場者に「完走メダルを目指そう!」とエールを送る大浜工房の利用者たち=25日午前、同工房
大浜工房利用者が製作
 27日の第17回石垣島マラソンで完走者に贈られる完走メダルの製作を市から受託している就労継続支援B型施設「大浜工房」(島袋喜代美施設長)が25日、メダル1500個を完成させた。  同工房は10回記念大会から製作を受託。ことしも昨年同様に同工房と石垣焼窯元、高林奈央さんの3事業者で1500個ずつの計4500個を製作した。  同工房によると、メダルには石垣島で採れた粘土を使用。職員や利用者...
本文を読む

「強いマリノスつくる」 横浜F・マリノス

2年連続となる石垣島キャンプで練習を開始し、メインコートをランニングする横浜F・マリノス=19日午前、サッカーパークあかんま2年連続となる石垣島キャンプで練習を開始し、メインコートをランニングする横浜F・マリノス=19日午前、サッカーパークあかんま
キャンプ初日から実戦形式
 J1の横浜F・マリノスが19日、サッカーパークあかんまで春季1次キャンプをスタート。選手全員でストレッチとランニングを行った後、3対3で互いに攻守の切り替えを意識したパス回しや、サイドハーフが左右から敵陣を突いてクロスからゴールを襲う練習など、初日からアンジェ・ポステコグルー監督が旗印とする攻撃型サッカーにのっとった実戦形式のメニューに汗を流した。  午前の初練習を終え、就任2年目のポステ...
本文を読む

F・マリノス 石垣入り サッカーJ1

春季キャンプのため石垣入りした横浜F・マリノスDFのチアゴ・マルチンス・ブエノ(手前)やFWのマルコス・ジュニオールら(手前から2人目)=18日午後、南ぬ島石垣空港春季キャンプのため石垣入りした横浜F・マリノスDFのチアゴ・マルチンス・ブエノ(手前)やFWのマルコス・ジュニオールら(手前から2人目)=18日午後、南ぬ島石垣空港
27日までキャンプ
FC琉球と26日に練習試合
 サッカーJ1の横浜F・マリノスのメンバー、スタッフら計約50人が18日、石垣市サッカーパークあかんまで行われる春季1次キャンプのため空路石垣入りした。マリノスの石垣島キャンプは2年連続。27日まで。  同日午後2時30分ごろ、南ぬ島石垣空港の到着ロビーに昨季日本代表デビューを果たしたMFの天野純などが続々と姿を現し、宿泊先のホテルへ移動するバスの中に乗り込んでいった。ロビーでは市職員や関係...
本文を読む

石垣島マラソン 国内外から5014人エントリー

第17回石垣島マラソンの概要を発表する大会長の中山義隆市長(中)ら=16日午後、庁議室第17回石垣島マラソンの概要を発表する大会長の中山義隆市長(中)ら=16日午後、庁議室
ふるさと納税返礼品で43人
 第17回石垣島マラソンの大会長を務める中山義隆市長は16日、大会概要を発表した。出場申込者数は、島根県を除く46都道府県など国内外から5014人。前回より10人減となったが、海外からの出場者156人が香港、台湾、マカオ、中国、米国、韓国と国際色豊かになっている。  今回初めて取り入れたふるさと納税の返礼品(参加費免除)を利用した参加者は43人。北上市との友好都市提携5周年を記念して中山市長...
本文を読む

プロ2年目 ふるさとで自主トレ 平良海馬投手

プロ2年目のシーズンに向けて目標を語る埼玉西武ライオンズの平良海馬投手=11日午前、市中央運動公園屋内練習場プロ2年目のシーズンに向けて目標を語る埼玉西武ライオンズの平良海馬投手=11日午前、市中央運動公園屋内練習場
球の威力に手応え
シーズン目標「1軍15試合登板」
 10日からふるさとの石垣島で自主トレーニングを開始した埼玉西武ライオンズの平良海馬(19)=17年ドラフト4位、八重山商工高校出身=。プロ2年目のシーズンの目標を「1軍15試合登板」と掲げる若獅子に2年目に向けた意気込みを聞いた。    —故郷の石垣島で自主トレを迎えて  暖かくて練習しやすいというのが一番の感想。ずっと寒い埼玉で練習してきて、こんなにいい場所だったんだな...
本文を読む

25日まで石垣で自主トレ プロ野球4選手

ゴロ処理の練習をする、右からシアトルマリナーズの菊池雄星、埼玉西武ライオンズの平良海馬(手前)、佐野泰雄、高橋光成の4選手=10日午前、市中央運動公園屋内練習場ゴロ処理の練習をする、右からシアトルマリナーズの菊池雄星、埼玉西武ライオンズの平良海馬(手前)、佐野泰雄、高橋光成の4選手=10日午前、市中央運動公園屋内練習場
菊池=メジャー挑戦 この地から
平良=プロ2年目 力つけ1軍に
西武投手・高橋、佐野も汗
 米メジャーリーグ・シアトルマリナーズの菊池雄星(27)と埼玉西武ライオンズの平良海馬(19)=八重山商工高校出身=、高橋光成(21)、佐野泰雄(24)のプロ野球投手4人が10日、石垣市中央運動公園で自主トレーニングを開始、2019年をスタートさせた。25日まで同公園野球場を中心に練習を行う。  石垣島での自主トレを検討していた菊池ら3人に、島出身の平良が島内の練習施設を紹介、4人での自主ト...
本文を読む

県選抜に八重山4選手 U-12女子サッカー

キャノンガールズ・エイト第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会に沖縄県選抜チームで出場する、左から加原生彩輝、佐伯美羽、後呂優月、石垣陽菜=9日夕、サッカーパークあかんまキャノンガールズ・エイト第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会に沖縄県選抜チームで出場する、左から加原生彩輝、佐伯美羽、後呂優月、石垣陽菜=9日夕、サッカーパークあかんま
13日から九州大会
 13、14日に福岡県宮若市で開催されるキャノンガールズ・エイト第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会に出場する沖縄県選抜チームに、八重山から加原生彩輝(平真小6年)、佐伯美羽(真喜良小6年)、石垣陽菜(白保小6年)、後呂優月(八島小6年)の4人が選出された。  同大会は、日本サッカー協会が女子サッカー小学生年代の育成を目的に開催。九州の各県選抜16チームが出場して順位を...
本文を読む

初のミニバスケ交流大会 西表島

第1回ミニバスケットボール西表島交流大会に参加した各チームの選手ら=大原小学校体育館第1回ミニバスケットボール西表島交流大会に参加した各チームの選手ら=大原小学校体育館
試合通し絆強める
上原ドリーム父母会主催
 【西表】「第1回ミニバスケットボール西表島交流大会」(上原ドリーム父母会主催)がこのほど、大原小学校体育館で初めて開催され、上原ドリーム(上原小)、大原小、西の子(西表小)、小浜小が参加した。波照間小は船の欠航で不参加だった。  試合を通してバスケの楽しさを知ることや技術向上、他校の同年代の児童生徒と絆を強めることなどが目的。  現在、離島のミニバスケ部は石垣島で行われる大会のチャンピ...
本文を読む

粕屋JVBC(福岡)がバレー教室

教室に参加した八重山のバレーボールチームに、ステップの練習を実演して見せる粕屋JVBC女子のメンバーら(手前)=27日午後、八島小学校体育館教室に参加した八重山のバレーボールチームに、ステップの練習を実演して見せる粕屋JVBC女子のメンバーら(手前)=27日午後、八島小学校体育館
全日本女子小学生ベスト8
効果的な練習法を伝授
 ことしの全日本バレーボール小学生大会ベスト8の福岡県粕屋ジュニアバレーボールクラブ(JVBC)女子の第2回バレーボール教室が27日午後、八島小学校体育館で行われ、市内の女子9チームから約100人が参加した。合宿で来島した粕屋JVBCの向野純法監督と選手13人が、同チームで行っている基礎や攻撃、守備の効果的な練習法を伝授した。教室は昨年4月に続いて2回目。  八島マリンズが同県で合宿を行い、...
本文を読む

金城(石垣中出身)全国大会へ 那覇西高サッカー部

那覇西高校サッカー部のフォワードとして全国大会に出場する金城竜馬君=21日午前、奥武山公園那覇西高校サッカー部のフォワードとして全国大会に出場する金城竜馬君=21日午前、奥武山公園
攻撃の要、得点奪う活躍期待
 【那覇】第97回全国高校サッカー選手権県大会がこのほど行われ、那覇西高校が強豪・西原高校を延長の末、破り2年ぶり16度目の優勝を決め、全国高校選手権への切符を手に入れた。県大会では準決勝で決勝点、決勝戦では先制点を奪うなど那覇西の攻撃の要となっているのが石垣中学校出身の金城竜馬君(3年)だ。今月30日には、全国大会で東京・駒沢陸上競技場で駒沢大高校との初戦を戦う。  金城君がサッカーを始め...
本文を読む
キーワード検索フォーム