八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「与那国島」の検索結果は以下のとおりです。

与那国島の魅力発信 特産品がずらり

横浜市の複合商業施設ららぽーとで2日間開かれた「与那国フェア」=2月25日、横浜市都筑区横浜市の複合商業施設ららぽーとで2日間開かれた「与那国フェア」=2月25日、横浜市都筑区
与那国町商工会 ららぽーと横浜でフェア 
 【神奈川】「与那国島フェアinららぽーと横浜」(与那国町商工会主催)が、2月25日と26日の2日間、横浜市都筑区池辺町にある複合商業施設ららぽーと横浜で開催され、特設会場に与那国島の特産品が並んだ。  この催しは、与那国町が2013年から沖縄振興一括交付金を活用して独自に実施している「特産品補助事業」の一環。特産品の企画・販売を通して与那国島の魅力を創出しようというもの。参加事業社は費用の...
本文を読む

ネット利用 快適環境に 与那国へ光ケーブル敷設完了

30969.png
サービス開始3月予定
 県の離島地区情報通信基盤整備事業でことし4月から進められていた海底光ケーブルの敷設作業が本島から多良間島を経由して与那国島にこのほど届き、町は配線整備が完了したエリアから順次、光ブロードバンドサービスの提供を開始する。祖納地区の一部で3月29日から、このほかの地域では4月以降を予定。町は「今後、光ブロードバンドを介して住民サービスの向上を図っていく」として加入を呼び掛けている。  超高速ブ...
本文を読む

DiDi与那国交流館が開館 町内初の観光交流型施設

テープにはさみを入れ、開館を宣言する関係者=23日午後テープにはさみを入れ、開館を宣言する関係者=23日午後
島の伝統文化を丸ごと体感
 【与那国】与那国島の歴史、文化を継承し、観光交流促進の拠点として町がそない保育所隣接地に整備した与那国島歴史文化交流資料館「DiDi(でぃでぃ)与那国交流館」(館長・外間守吉町長)が23日、開館した。町内初の観光交流型施設。与那国を丸ごと体感できる施設として、伝統文化の継承・発信、観光客と住民との交流促進が期待されている。町は同日、関係者を招いて開館式を行った。  交流館は、敷地2543平...
本文を読む

草舟、西表島に到着 3万年前の航海再現

西表島に到着後、港で住民らの歓迎を受ける草舟のこぎ手ら=18日午後3時ごろ、西表島の白浜港西表島に到着後、港で住民らの歓迎を受ける草舟のこぎ手ら=18日午後3時ごろ、西表島の白浜港
強い潮流で手こぎ中断
 日本人の祖先による3万年前の航海を再現するプロジェクトで、与那国島を17日朝に出発した草舟2そうは18日午前11時ごろ、約75㌔離れた西表島に到着した。7人ずつ乗り込み、木のかいでこいだが、強い潮流で北へ流されたため、航海を中断。こぎ手は伴走船に移り、草舟も横付けして西表島の手前に移してから、手こぎの航海を再開した。  プロジェクト代表で国立科学博物館人類史研究グループ長の海部陽介さん(4...
本文を読む

民間機への影響懸念 陸自の離着陸で環境変化

スケジュールボードに赤く記された自衛隊機の利用予定を確認する職員=22日午後、与那国空港内町空港課スケジュールボードに赤く記された自衛隊機の利用予定を確認する職員=22日午後、与那国空港内町空港課
与那国空港、安全管理「役場は限界」
 【与那国】陸上自衛隊沿岸監視隊の配備に伴い、自衛隊機が与那国空港を利用するケースが目立っており、離着陸は昨年4月から今年2月末までに118回になっている。2000㍍の滑走路1本と2つの駐機スポットがある同空港には航空管制官は常駐しておらず、町空港課は「管制業務機能がないので、常に職員が安全管理に神経をとがらせている」としているが、島内では自衛隊賛成の町民からも「自衛隊機のトラブルで民間機が駐機...
本文を読む

陸自部隊家族94人が転入 与那国町

2016年度の施政方針を説明する外間守吉与那国町長=10日午前、本会議場2016年度の施政方針を説明する外間守吉与那国町長=10日午前、本会議場
外間町長施政方針
歴史文化資料館6月開館へ    【与那国】外間守吉町長は10日、3月定例町議会(糸数健一議長)で2016年度の施政方針演説を行い、陸上自衛隊沿岸監視部隊160人の配備に伴って15人の児童生徒を含む家族94人が転入してくることを明らかにした。町によると、児童生徒15人のうち12人が与那国小、2人が与那国中、1人が久部良小にそれぞれ入学・転入し、与小では4・5年の複式学級が解消され...
本文を読む

【新年特集】長命草に次ぐ特産品〝クシティ〟

緑のじゅうたんのようになったクシティ畑で摘み取り作業を行う米浜玉江さん=2015年12月16日、与那国空港南方緑のじゅうたんのようになったクシティ畑で摘み取り作業を行う米浜玉江さん=2015年12月16日、与那国空港南方
振興策も検討、島外から引き合いも
 昨年12月16日午前、与那国空港レストラン旅果報の入り口まで来ると、香草の香りが漂ってきた。香りの主はセリ科のクシティ(コリアンダー)。今期は、例年より遅く12月上旬から収穫が始まったばかり。店内では、レストランを経営する米浜玉江さん(67)らがこの日の朝、収穫したクシティを新聞紙の上に広げ、雑草を取って袋詰め作業を行っている最中だった。 ■癖になる独特の風味  「冬と言えばクシティ。...
本文を読む

「これで安心して暮らせる」 仮設住宅が完成

町職員に手伝ってもらい、仮設住宅に家財道具を運び込む又吉さん(左)=28日、祖納町職員に手伝ってもらい、仮設住宅に家財道具を運び込む又吉さん(左)=28日、祖納
与那国町 台風被災者ら引っ越し
 9月28日の台風21号の被害で住宅を失った被災者のために県が設置作業を進めていた仮設住宅3戸がこのほど完成し、28日から入居が始まった。仮設住宅は祖納地区に2戸、久部良地区に1戸が整備された。  被災者の一人で祖納地区の仮設住宅に入居が決まっていた又吉重和さん(64)はこの日、町職員の協力を得て家財道具を運び入れた。他の2世帯も今後、入居する。  又吉さんは21号が襲来時、町保健センタ...
本文を読む

大物狙うぞ! カジキの島に115人集う

日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会で選手宣誓をする植手章さん=3日午後、久部良漁港特設会場日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会で選手宣誓をする植手章さん=3日午後、久部良漁港特設会場
与那国町 国際釣り大会開幕
 【与那国】「黒潮にいどめ!その手でつかめ!でっかいカジキ!」をキャッチフレーズに、第26回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(町主催)が3日午後、久部良漁港を主会場に開幕した。カジキトローリング競技に32チーム106人、磯釣り競技に9人の計115人が参加し、4、5の2日間、大物を狙う。同漁港の特設会場には出店が並び、大会ムードが高まっている。  開会式は3日午後7時から同漁港特設会場で行...
本文を読む

客船「にっぽん丸」与那国に寄港 地域住民も乗客と交流

祖納沖に停泊する「にっぽん丸」=15日祖納沖に停泊する「にっぽん丸」=15日
 【与那国】クルーズ客船「にっぽん丸」(2万2472㌧)が15日朝、与那国島に寄港した。同船は祖納港の沖約800㍍付近に停泊し、乗客はボートで次々上陸して島内を観光するなど島の人たちとつかの間の交流を楽しんだ。町の広報マイクで寄港を知った住民らは沖に停泊する豪華客船を眺めた。  那覇から石垣、波照間などと巡って与那国島へ寄港。祖納港ではセレモニーがあり、外間守吉町長が歓迎のあいさつを述べた後...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム