八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山農林高校」の検索結果は以下のとおりです。

山口さんらが成果報告 国際協力の現場など視察

「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」での海外視察報告を行った山口晴菜さん、新城結唯さん、平得永弥君(左から)=27日午後、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」での海外視察報告を行った山口晴菜さん、新城結唯さん、平得永弥君(左から)=27日午後、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場
海外派遣高校生
 【浦添】県の「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」の成果報告会が27日、浦添市の国立劇場おきなわで行われ、八重山高校の山口晴菜さん(3年)と新城結唯さん(同)、八重山農林高校の平得永弥君(同)など39人の高校生がスライドなどを使い、国際協力現場視察の成果を発表した。  山口さんは、モンゴルを訪問。新モンゴル中高一貫学校の学生たちと交流したほか、NPO法人ニンジンの障がい児療...
本文を読む

八重農5安打 遠いホーム 好機に一本出ず

試合終了後ベンチに引き上げる八重農ナイン=15日午後、沖縄セルラースタジアム那覇試合終了後ベンチに引き上げる八重農ナイン=15日午後、沖縄セルラースタジアム那覇
準決勝敗退 甲子園の夢後輩に託す
県高校野球
 【那覇】第99回全国高校野球選手権大会(県高野連、朝日新聞社主催)は15日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝2試合が行われ、八重山農林は、第3シードの美来工科に0—8の七回コールドで敗れ、同校初の決勝進出はならなかった。  初回に1点を先制された八重農は四回、2番手の屋良部将司が美来打線につかまり1死満塁。継投した登野城吉紘が代打、玉城幸人に大会13号の満塁弾を浴び、0-5。八重農打線は...
本文を読む

八重農が5分野で最優秀 県学校農業クラブ大会

第65回沖縄県学校農業クラブ連盟大会で入賞した生徒ら=1日午前、南ぬ島石垣空港第65回沖縄県学校農業クラブ連盟大会で入賞した生徒ら=1日午前、南ぬ島石垣空港
3分野でも優秀賞に
 第65回沖縄県学校農業クラブ連盟大会(沖縄県学校農業クラブ連盟、同高等学校文化連盟主催)が6月29日から2日間、名護市などで開催され、八重山農林高校(山城聡校長)の生徒が5分野で最優秀賞、3分野で優秀賞に輝いた。最優秀賞の5人は、全国・九州大会へ派遣される。  大会には県内の農業高校6校から178人が出場。同校からは32人がエントリーし、意見発表のⅠ~Ⅲ類の全分野で最優秀賞を独占。八重山地...
本文を読む

八重農、来年創立80周年 18年1月20日に式典を予定

八重山農林高校創立80周年記念事業期成会の総会に出席するOBら=25日午後、同校視聴覚室八重山農林高校創立80周年記念事業期成会の総会に出席するOBら=25日午後、同校視聴覚室
記念事業期成会
 来年、創立80周年を迎える八重山農林高校(渡久山修校長)の記念事業期成会の結成総会が25日午後、同校であった。約50人が参加し、期成会長に19期生の那根元さんを選出。約1200万円の募金を目標に記念式典・祝賀会、芸能発表会、備品寄贈などを盛り込んだ方針を確認した。  記念式典は2018年1月20日に同校体育館、祝賀会はホテル日航で予定。記念誌、校歌を収録したCDの作成も計画している。 ...
本文を読む

八重山農林 小野高校 友好協定を締結

八重山農林高校と小野高校の友好協定締結を喜ぶ関係者たち=9日午前、八重農八重山農林高校と小野高校の友好協定締結を喜ぶ関係者たち=9日午前、八重農
石垣―福島 末永い交流発展願う 6次産業化取り組み展開へ
 八重山農林高校(渡久山修校長、生徒302人)と福島県立小野高校(長田公雄校長、生徒304人)の友好協定締結式が9日午前、八重農であり、両校の生徒や関係者が末永い交流と発展を願った。今後は、両校が取り組んでいる6次産業化に向けた取り組みや商品開発などの分野で、相互交流を展開していく予定だ。  式で渡久山校長は「友好交流が両校にとって魅力ある学校活性化に結びつき、小野町と石垣市を担う希望の絆に...
本文を読む

あすから「花と緑と食のまつり」 実習棟活用し商品多彩

花と緑と食のまつりに向けて準備を進める八重農グリーンライフ科の生徒たち=11月28日午後、同校育林実習棟花と緑と食のまつりに向けて準備を進める八重農グリーンライフ科の生徒たち=11月28日午後、同校育林実習棟
八重農、6次産業化実践
 三つの実習棟が新しくなってから、生産や加工の幅が広がり、6次産業化に向けた活動が活発化している八重山農林高校(渡久山修校長、生徒302人)。10、11日に開かれる3年に1度の「花と緑と食のまつり」に向けた準備にも実習棟がフルに活用されており、生徒たちは「たくさんの生産物をそろえている。多くの方々に足を運んでほしい」と呼び掛けている。  ●グリーンライフ科  グリーンライフ科が主に使用し...
本文を読む

八重農、花文字でPR 10日から花と緑と食のまつり

花と緑と食のまつりに向けて八重農の生徒たちが制作し、お披露目された花文字=7日午後、同校校門前花と緑と食のまつりに向けて八重農の生徒たちが制作し、お披露目された花文字=7日午後、同校校門前
 10、11日に開催される「花と緑と食のまつり」に向け、八重山農林高校(渡久山修校長、生徒302人)の生徒約160人が制作した花文字が7日、校門前でお披露目された。  花文字の大きさは縦約3㍍、横18㍍。9月末から種をまき、グリーンライフ科の生徒が水まきなど肥培管理を行って準備を進めてきた。白と赤のヒポエステス、オレンジと黄色のマリーゴールド3840鉢で「花」「緑」「食」の文字とミンサー柄を...
本文を読む

シュークリーム作り学ぶ 八重農生19人

安井祐策さん(右)からシュークリームづくりを学んだ八重山農林高校アグリフード科3年生の生徒たち=9日午後、同校安井祐策さん(右)からシュークリームづくりを学んだ八重山農林高校アグリフード科3年生の生徒たち=9日午後、同校
安井さんを講師に招き
 八重山農林高校アグリフード科3年生の生徒たちがシュークリーム作りの技術を学ぶ講習会が9日午後、同校であった。石垣市白保にある洋菓子店「おかしの家PAPIRU」のオーナー、安井祐策さん(55)が講師に招かれ、手本を示しながら生徒たちにアドバイスした。  生徒たち19人は、5グループに分かれて安井さんの助言を受けながら、生地とカスタードクリーム作りに挑戦。完成までの過程で気づいた点や留意点をメ...
本文を読む

登野城吉絋君、上江洲真央さん 豪州研修へ

3日にオーストラリア研修に出発する上江洲真央さんと登野城吉絋君(左から)。右から渡久山修校長と八重農沖縄みずほ会の大浜敏夫会長=1日午後、同校校長室3日にオーストラリア研修に出発する上江洲真央さんと登野城吉絋君(左から)。右から渡久山修校長と八重農沖縄みずほ会の大浜敏夫会長=1日午後、同校校長室
八重山農林高校 後援会とみずほ会が寄付金
 八重山農林高校後援会と八重農沖縄みずほ会(大浜敏夫会長)は1日午後、同校で、3日から10日間の日程でオーストラリア研修に参加する同校の上江洲真央さん(フードプロデュース科2年)と登野城吉絋君(同)に寄付金を贈呈した。  研修は世界で活躍できるリーダー育成に向け県が実施する2016年度グローバル・リーダー育成海外短期研修事業の一環。3年前から同校も生徒を派遣している。  大浜会長は「オー...
本文を読む

寄宿舎の設計作業に遅れ 八重農

本年度と次年度で建て替え、完成を計画している八重農の寄宿舎=4月6日午後本年度と次年度で建て替え、完成を計画している八重農の寄宿舎=4月6日午後
納得できない県教委プラン
 本年度から次年度にかけ建て替えが計画されている八重山農林高校(渡久山修校長、生徒307人)の寄宿舎の設計作業が遅れている。県教育委員会が提案している設計プランの居室面積に同校が「納得できない」として作業の中断を求めている。作業が遅れると、次年度の完成予定が延びる可能性もある。  同校によると、県教委が提示している設計プランでは、居室(2人部屋)の面積が幅3・2㍍、奥行き3・9㍍。実質的には...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム