八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山農林高校」の検索結果は以下のとおりです。

八重農、嶺井君が優秀賞 九州農業ク大会

第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会宮崎大会の意見発表で優秀賞に輝いた嶺井泰志君(左から3人目)と、プロジェクト発表に出場した左から富川朝信君、新垣伊武樹君、山根梨里花さん、野底紗彩さん=10日午後、宮崎市民文化ホール(八重農の東内原聖子教諭提供)第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会宮崎大会の意見発表で優秀賞に輝いた嶺井泰志君(左から3人目)と、プロジェクト発表に出場した左から富川朝信君、新垣伊武樹君、山根梨里花さん、野底紗彩さん=10日午後、宮崎市民文化ホール(八重農の東内原聖子教諭提供)
PJ発表の4人、入賞逃す
 8日から3日間、宮崎市民文化ホールで開かれた第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会宮崎大会(同連盟など主催)の意見発表に県代表として出場した八重山農林高校フードプロデュース科2年の嶺井泰志君(16)が優秀賞に輝いた。プロジェクト発表に出場した同科3年の富川朝信君(18)と新垣伊武樹君(17)、山根梨里花さん(同)、同科2年の野底紗彩さん(16)は惜しくも入賞を逃した。  嶺井君と富川君ら4...
本文を読む

八重農、5人が九州大会へ リベンジと頂点目指す

養鶏農家の課題解決に向けて行っている研究を九州大会で発表する八重農フードプロデュース科2年の嶺井泰志君=1日午後、同校養鶏農家の課題解決に向けて行っている研究を九州大会で発表する八重農フードプロデュース科2年の嶺井泰志君=1日午後、同校
農業ク大会・意見とPJ発表
 9日から2日間、宮崎市民文化ホールで開かれる第61回九州学校農業クラブ連盟宮崎大会(同連盟など主催)の意見発表で八重山農林高校フードプロデュース科2年の嶺井泰志君(16)、プロジェクト発表で同科3年の富川朝信君(18)、新垣伊武樹君(17)、山根梨里花さん(同)、同2年の野底紗彩(さあや)さん(16)が県代表として出場する。2年連続出場の嶺井君は、昨年優秀賞を獲得したが、最優秀賞のみが行ける全...
本文を読む

「今後に生かしたい」

第4回台湾視察研修旅行を終えた八重山農林高校の生徒ら=9日午後、南ぬ島石垣空港第4回台湾視察研修旅行を終えた八重山農林高校の生徒ら=9日午後、南ぬ島石垣空港
八重農2年生18人
台湾視察研修から帰島
 八重山農林高校の2年生18人が9日午後、6日から3泊4日の日程で行った台湾視察研修旅行を終え、空路石垣に戻った。南ぬ島石垣空港で行われた解団式で、生徒たちは「今後に生かしていきたい」と述べるなど充実した表情を見せた。  国際・情報化社会に対応できる産業人材を育成することを目的に2015年から毎年実施。4回目となった今回は淡水商工高校で台湾の土産物で有名なパインケーキづくりで交流した。台北市...
本文を読む

455人、旅立ちの春 夢へ一歩 3高校で卒業式

八重山農林高校の第80回卒業式で、山城聡校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生=1日午前、同校八重山農林高校の第80回卒業式で、山城聡校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生=1日午前、同校
 県立高校の2017年度卒業式が1日、一斉に行われ、八重山高校、八重山農林高校、八重山商工高校(定時制含む)合わせて455人が学びやを巣立ち、新たな一歩を踏みだした。各校では後輩たちが花文字や壁画、舞踊などで卒業生の門出を祝福。また、保護者や在校生らが花道をつくって花束や記念品を贈り、一緒に記念撮影をする姿が見られた。  このうち八重山農林高校(山城聡校長)では、午前10時から体育館で第80...
本文を読む

八重農 80年の伝統に誇り

「祝80」の花文字に彩られた舞台。式典では八重山農林高校の教育に貢献した関係者に感謝状が贈られた=20日午後、八重山農林高校体育館「祝80」の花文字に彩られた舞台。式典では八重山農林高校の教育に貢献した関係者に感謝状が贈られた=20日午後、八重山農林高校体育館
記念式典で「結の心」継承誓う
1万1076人の卒業生を輩出
 「80年の時を経て 地域をつなぐ稔の力 この先も受け継ぐ『結』の心」をスローガンにした県立八重山農林高校(山城聡校長、262人)の創立80周年記念式典が20日、体育館で行われた。在校生とOBのみずほ会員、保護者らが出席し、80年の歩みを振り返るとともに、さらなる発展を期待。生徒を代表して大城琉生徒会長が「80年のかけがえのない伝統を誇りに、感謝を忘れず何事にも懸命に頑張る」と力強く誓った。 ...
本文を読む

八重山初、キノコの一貫生産に成功 八重農グリーンライフ科

地づくりから収穫までの一貫生産に八重山で初めて成功した八重農グリーンライフ科バイオコースの2、3年生=同校地づくりから収穫までの一貫生産に八重山で初めて成功した八重農グリーンライフ科バイオコースの2、3年生=同校
キノコの種類増も視野に
人工の培地づくりから収穫まで
 八重山農林高校(山城聡校長、生徒274人)グリーンライフ科バイオコースの2、3年生26人がこのほど、人工の培地にキノコの菌を植え付ける菌床栽培で、培地づくりから収穫までの一貫生産に八重山で初めて成功した。ことし7月から本格的に作業を進め、12月上旬の農業祭でシイタケ約10㌔を販売したところ、開始早々に売り切れるなど大好評だった。培地に使う材料の確保が難しいという課題もあるが、同コースでは今後も...
本文を読む

ドゥルジァ氏「いろんなこと学んで」

質問に答えるドゥルジァ・クマール・ライ氏(左)と、通訳の川端美和子さん=13日午前、八重農体育館質問に答えるドゥルジァ・クマール・ライ氏(左)と、通訳の川端美和子さん=13日午前、八重農体育館
大川出身の川端さんが通訳
八重農 創立80周年記念講演会
 八重山農林高校(山城聡校長、生徒274人)の創立80周年記念講演会が13日午前、同校体育館であり、ネパールの国家警察「APF」の最高位を務めたドゥルジァ・クマール・ライ氏(57)が「私の人生」の演題で講話した。ネパールカトマンズの私立学校で顧問をしている石垣市大川出身の川端美和子さん(65)=旧姓・大浜=が通訳した。  ドゥルジァ氏はネパールと日本との関係性について「国際協力機構(JICA...
本文を読む

菌床栽培シイタケも販売 八重農

説明=草花の苗など多彩な農産物や加工品が販売されている八重農の創立80周年記念第36回農業祭=9日、同校説明=草花の苗など多彩な農産物や加工品が販売されている八重農の創立80周年記念第36回農業祭=9日、同校
創立80年記念農業祭にぎわう
 八重山農林高校(山城聡校長)の創立80周年記念第36回農業祭が9日、同校で始まった。花と緑と食のまつり、運動会(即売会)と並ぶ三大行事で、3年に1度開催されている。大勢の市民が、同校ならではの農産物や加工品などを買ったり、食べたりしてにぎわった。10日まで。  会場では野菜や草花、精肉加工品、木工品、パン、ケーキなどが販売されたほか、おもちゃ作りや子牛へのほ乳、ハーブの寄せ植えなどの体験コ...
本文を読む

創立80の文字鮮やか 9日から農業祭

創立80周年記念第36回農業祭に向けて、八重農ライフスキル科の生徒が制作した花文字=4日午後、同校校門東側創立80周年記念第36回農業祭に向けて、八重農ライフスキル科の生徒が制作した花文字=4日午後、同校校門東側
八重農ライフスキル科が設置
 9日、10日の創立80周年記念第36回農業祭に向けて、八重山農林高校ライフスキル科は4日午後、校門東側に花文字を設置した  花文字は「創立80 農業祭」と書かれており、背景に赤のヒポエステス2293鉢、文字に黄色とだいだい色のマリーゴールド1739鉢の計4032鉢を使用。大きさは縦2.7㍍、横18㍍。  使われた花は同科の生徒108人が、9月25日に種をまき、10月10日から1年生を中...
本文を読む

山口さんらが成果報告 国際協力の現場など視察

「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」での海外視察報告を行った山口晴菜さん、新城結唯さん、平得永弥君(左から)=27日午後、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」での海外視察報告を行った山口晴菜さん、新城結唯さん、平得永弥君(左から)=27日午後、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場
海外派遣高校生
 【浦添】県の「おきなわ国際協力人材育成事業国際協力レポーター事業」の成果報告会が27日、浦添市の国立劇場おきなわで行われ、八重山高校の山口晴菜さん(3年)と新城結唯さん(同)、八重山農林高校の平得永弥君(同)など39人の高校生がスライドなどを使い、国際協力現場視察の成果を発表した。  山口さんは、モンゴルを訪問。新モンゴル中高一貫学校の学生たちと交流したほか、NPO法人ニンジンの障がい児療...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム