八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

竹富町ガイド条例施行  

竹富町観光案内人条例の施行で、遊覧船での観光案内も免許が必要となる=2月24日、仲間川竹富町観光案内人条例の施行で、遊覧船での観光案内も免許が必要となる=2月24日、仲間川
先行、西表島の業者に免許交付
 竹富町観光案内人条例(ガイド条例)が1日、施行した。他島に先行して西表島で行われている有償ガイド業に対し、基準を満たした事業者・個人に町長が免許を交付するもの。無免許でツアーを実施した場合、勧告を受け違反者として名前が公表される。免許申請期間は15日~6月16日まで2カ月間。世界自然遺産登録を目指す西表では、登録後に観光客や新規参入事業者の増加によるオーバーツーリズムへの懸念もあることから、町...
本文を読む

竹富町、肉用牛の拠点産地に 農林水産戦略品目

「農林水産戦略品目拠点産地」の畜産品目で竹富町の肉用牛(子牛)が選ばれ、認定証を受け取った仲盛裕組合長(中央)ら=25日午前、県庁「農林水産戦略品目拠点産地」の畜産品目で竹富町の肉用牛(子牛)が選ばれ、認定証を受け取った仲盛裕組合長(中央)ら=25日午前、県庁
県庁で認定証交付式
 【那覇】生産拡大と付加価値を高めることが期待される品目の産地形成を推進するため県が認定する「農林水産戦略品目拠点産地」の畜産品目で、竹富町の肉用牛(子牛)が選ばれた。今後は産地協議会を中心に生産基盤の強化、飼養管理技術の向上を図り、安定的な生産出荷を目指す。25日に県庁で行われた認定証交付式には西大舛髙旬町長や竹富町肉用牛生産組合の仲盛裕組合長らが出席し、長嶺豊県農林水産部長から認定証を受けた...
本文を読む

竹富町仮庁舎、25日に供用開始 22日から引っ越し作業

整備がほぼ終了した仮庁舎。22日から引っ越し作業が行われる=14日午後、ホテルエメラルドアイル石垣島から撮影整備がほぼ終了した仮庁舎。22日から引っ越し作業が行われる=14日午後、ホテルエメラルドアイル石垣島から撮影
 西表大原と石垣市での新庁舎建設を目指す竹富町は14日までに、現庁舎向かいに建設している仮庁舎への移転予定日を決めた。22~24日の3日間で引っ越し、25日から仮庁舎で業務を開始する。現庁舎は3月中の解体を目指している。  仮庁舎は昨年11月13日に起工式を終え、建設がスタート。構造は折り畳み式ユニットハウスの1階建て。各ユニットハウスを連結した計6棟からなる。  政策推進課によると、仮...
本文を読む

竹富町 屋外照明の光害対策実施

外灯の光害対策をする業者=大原(紫電舎提供)外灯の光害対策をする業者=大原(紫電舎提供)
国内初の星空保護区 23年の正式認定目指す
 国内初「星空保護区」暫定認定を受けた西表石垣国立公園陸域内で、正式認定に向け屋外照明を光害対策型に改修する作業が順調に進んでいる。竹富町は公共施設等の屋外照明整備基準・管理計画に基づき、2019年(18年10月~19年9月末)の1年目で町管理の照明638基のうち72基(10%)を改修した。ことし3月までには300基(44%)で実施予定だ。今後も順次進め、計画開始から5年目の23年で全ての屋外照...
本文を読む

8割以上が病気、介護に不安 竹富町

ゆいまーるワークショップで意見を交わす住民ら=10月26日夜、黒島伝統芸能館(竹富町提供)ゆいまーるワークショップで意見を交わす住民ら=10月26日夜、黒島伝統芸能館(竹富町提供)
町民アンケートを実施
 竹富町福祉支援課は町民の福祉に関する意識と要求を把握し、各地域の福祉サービスに反映させるため2018年度に「ぱいぬ島共生意識・要求調査」を実施した。その結果、回答した約7割の住民が「居住する島内で最期を迎えたい」と答えたほか、8割以上が病気や介護が必要になった際に不安を抱えていることが分かった。町はアンケートを基に、島(地域)ごとに必要な医療や福祉サービスを明確化し、住民参画により住民が島に住...
本文を読む

県、11月中に常勤医確保 西大舛町長要請に見解

要請書を謝花喜一郎副知事(右)に手渡す西大舛髙旬竹富町長=28日午後、県庁要請書を謝花喜一郎副知事(右)に手渡す西大舛髙旬竹富町長=28日午後、県庁
西表西部診療所
 【那覇】常勤医師の不在が続いている県立八重山病院付属西表西部診療所に対して、謝花喜一郎副知事は県内の県立病院から常勤医師1人を11月中に確保する考えを示した。28日午後、県庁で西大舛髙旬竹富町長との面談で明らかにした。同診療所の常勤医師は10月から急病により休職。八重山病院は同月14日から診療日を減らし、代わりの医師を同病院から当番制で派遣して対応を続けている。  面談は冒頭のみ公開され、...
本文を読む

「安全に遊べる施設を」 21年度末完了目指す

ことし7月に造成工事が始まった西表東部の公園敷地=9月25日ことし7月に造成工事が始まった西表東部の公園敷地=9月25日
西表東部公園工事
 【西表】竹富町が3年計画で整備する西表東部公園の造成工事が始まっている。同公園は、2016年2月に「子どもが安全に遊べる施設を造ってほしい」と地域から要望を受け計画が進められてきた。子どもからお年寄りまでが楽しく集える場として、21年度末の工事完了を目指す。  公園は、町立歯科診療所周辺の町有地約1.4㌶に整備する。イリオモテヤマネコをモチーフにした滑り台や大型のアスレチック遊具、バスケッ...
本文を読む

免許制採用の方針 竹富町観光案内人条例

ツアーを楽しむ観光客ら。竹富町が竹富町観光案内人条例(仮称)でガイド業に「免許制」を取り入れる予定だ=6月29日、西表島ピナイサーラの滝付近ツアーを楽しむ観光客ら。竹富町が竹富町観光案内人条例(仮称)でガイド業に「免許制」を取り入れる予定だ=6月29日、西表島ピナイサーラの滝付近
地域根ざした業者確保へ
 竹富町は、2020年4月の施行を目指す観光案内人条例(仮称)で、自然資源を活用して観光ガイドを行う事業者について、適正か否かを審査して許可を与える免許制を採用し、「地域に根差した質の高い事業者」を確保する方針だ。許可を受けた事業者のみ西表島の陸域で有償ガイドが可能となる。施行規則でどのような基準を定めるかがポイントとなりそうだ。町は9月定例議会に条例案を上程する予定。  西表島の陸域で自然...
本文を読む

竹富町 英語で帰国あいさつ

米国で行われたホームステイ事業の報告を行う生徒ら=19日午後、竹富町役場米国で行われたホームステイ事業の報告を行う生徒ら=19日午後、竹富町役場
ホームステイの中学生5人
 米国ワシントン州シアトルで行われた竹富町ホームステイ事業に参加した生徒5人が19日、町役場で報告会を開いた。異文化を肌で感じ、「現地での思い出」「将来の夢」について現地で学んだ英語で発表、同事業の成果を披露した。外国語の学習と実践を通じて国際感覚を身に付けることを目的とした事業で、生徒たちは7月24日に出発し、15日まで滞在した。  内盛美生(ルビ=みお)さん(竹富中3年)は「英語のクラス...
本文を読む

利活用計画を策定 放置パレット処理など実施へ

荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港
竹富町内港湾・漁港
 竹富町は、町内の港湾・漁港施設が持つ機能を将来さらに有効活用するため、港湾・漁港施設等利活用計画を策定した。10港湾、3漁港で2018年度に行った実態調査を基に課題を抽出し、解決の活路を見いだしていく。計画の基本方針に沿い、今年度から放置パレットや放置船・放置車両の処理・管理などの実施に動きだす予定だ。  町は昨年度、各港湾や漁港で▽基本情報収集▽船舶の入港・係留の実態把握▽貨物・荷揚げ状...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム