八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

竹富町が産学官協定締結 元気なふるさとづくり推進

包括的な連携に関する協定を交わした西大舛町長、大城学長、花城理事長、上勢頭会長(左から順)包括的な連携に関する協定を交わした西大舛町長、大城学長、花城理事長、上勢頭会長(左から順)
琉球大学、沖縄美ら島財団、竹富町商工会と連携
 竹富町は10日、「日本最南端の大自然と文化の町 竹富町」づくりの推進を目的に、琉球大学(大城肇学長)、沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)、竹富町商工会(上勢頭保会長)の4者で、包括的な連携に関する協定を締結した。同町が産学官包括連携協定を結ぶのは初めて。期間は2018(平成30)年3月31日まで。西大舛髙旬町長は同協定を「地域資源を活用し、広域的、そして効果的に特色あるまちづくりを実現するために...
本文を読む

ファミサポ事務所が移転 竹富町

石垣市浜崎町に開所した竹富町ファミリーサポートセンターの事務所=10日午後石垣市浜崎町に開所した竹富町ファミリーサポートセンターの事務所=10日午後
託児依頼などニーズ増
 NPO法人てぃんくる・やいま(黒島竹子会長)が運営する竹富町ファミリーサポートセンターの事務所が10日、石垣市浜崎町(石垣市民会館南側)に開所した。これまで石垣市健康福祉センター内にあったが、急な託児依頼などのニーズが増えたため移転した。子どもが遊べるスペースも確保されており、石垣市内での受診や買い物、町役場での手続きなどの際の一時預かりが可能に。離島ターミナル近くに開設されたことで町民の負担...
本文を読む

自主防災組織立ち上げへ 竹富町

防災力強化図る
公民館主体の住民任意組織
 竹富町防災危機管理課は、6月下旬から町内各島々・地域を回り自主防災組織の立ち上げに協力を求めていく方針だ。自主防災組織は、自治体が設置する消防分団とは異なり、公民館を主体にした住民任意による組織。現在、町内には組織されていない。町は、定員数が限られている分団とは別に組織を置くことで、防災活動に携わる町民の数の底上げを図る狙いがある。さらには、分団との連携体制を構築して防災力強化につなげたい考え...
本文を読む

ピナイサーラへのルート整備を要請 町に西表島カヌー協会

ピナイサーラの滝へのルート整備などを要請する西表島カヌー組合の役員たち=17日午後、町役場町長室ピナイサーラの滝へのルート整備などを要請する西表島カヌー組合の役員たち=17日午後、町役場町長室
 西表島カヌー組合の渡久山康秀組合長ら役員4人が17日午後、竹富町役場を訪れ、西部にあるピナイサーラの滝へのルート整備などを要請した。西大舛髙旬町長は「自然を壊さず、保全活用できる方法を考えながら検討したい」と述べた。  同組合はほかにマーレー川駐車場の道路補修、他業者への組合加入の呼び掛け、ドローン(小型無人機)を使用した撮影の利用許可制度の導入、大見謝周辺での電波塔の整備、ストレッチャー...
本文を読む

特別委設置で真相究明へ 竹富町議6氏

土地取引関与問題で臨時議会招集請求
 西表島での県営かんがい排水事業で取得が検討されていた土地の取引や価格調整などに竹富町議会議員の渡久山康秀氏と前町長の川満栄長氏が関与していた問題で、新田長男氏ら町議6人が7日、真相究明を目的とする特別委員会を設置するため、臨時議会の招集を町に請求した。臨時議会は地方自治法に基づき20日以内に開かれる。  特別委の設置は、議会招集を求めた議員が半数を超えていることから可決される見通し。質疑は...
本文を読む

「使命感持ち職務を」 郡内3市町で年度始め式

石垣市の年度始め式が行われた=3日午前、同ピロティ石垣市の年度始め式が行われた=3日午前、同ピロティ
 郡内3市町で3日午前、年度始め式が行われ、各首長が職員を前に新年度への決意を述べ、奮起を促した。2017年度は石垣市(中山義隆市長)が市制施行70周年の節目を迎え、24の記念事業を計画し、「石垣市地域創生総合戦略」に基づく事業展開を図る。竹富町(西大舛騠旬町長)は組織改革を実施し、部署を改編。新たな体制下で業務がスタートした。与那国町(外間守吉町長)は、町制施行70周年、花蓮市との姉妹都市締結...
本文を読む

町史島じま編活用考える 竹富町教委 初のシンポジウム

竹富町史島じま編の活用を考える初のシンポジウムで基調講演を行った琉球大学学長で鳩間島出身の大城肇氏=29日午後、石垣市民会館中ホール竹富町史島じま編の活用を考える初のシンポジウムで基調講演を行った琉球大学学長で鳩間島出身の大城肇氏=29日午後、石垣市民会館中ホール
鳩間島出身の大城琉大学長が講演
 竹富町史島じま編の活用を考える初のシンポジウム(町教育委員会主催)が29日午後、石垣市民会館中ホールで開かれた。発刊されて最も新しい第6巻鳩間島をテーマに「鳩間島の過去・現在・未来を語ろう」として開かれ、琉球大学学長で同島出身の大城肇氏の基調講演や執筆に携わった委員によるパネルディスカッションがあった。講演で大城氏は島の過疎化を強く懸念し、島の将来像を考える「ふるさと鳩間島創生委員会」(仮称)...
本文を読む

改定案まとまる 自然環境保護条例

竹富町自然環境保護条例改正案について意見を交わした町自然保護審議会の第4回審議会=24日午後、町役場会議室竹富町自然環境保護条例改正案について意見を交わした町自然保護審議会の第4回審議会=24日午後、町役場会議室
竹富町 3月定例会に上程へ 希少種の採取・捕獲に罰則科す
 竹富町自然環境保護条例改正案について意見を交わす諮問機関「町自然保護審議会」(会長・横田昌嗣琉球大学理学部教授、委員15人)は24日午後、町役場会議室で第4回審議会を開き、町に答申する改正案をまとめた。改正案は、保護する必要性の高い動植物を「特別希少野生動植物」として指定し、採取・捕獲に関し罰則を設けるもの。今月末までに答申し、3月定例議会に上程する予定。条例案に関連して作成が進められている特...
本文を読む

竹富町、小中一貫導入へ 教育充実狙い来年度から

30980.png
 義務教育9年間の児童生徒の発達を見通した教育の充実を図ろうと竹富町教育委員会はこのほど、「小中連携・一貫教育基本方針」を策定した。教職員が教育目標を共有して教育課程の編成と指導計画の作成を行い、学習指導や生徒指導に組織的、系統的に取り組むのがねらい。町内の全小中学校での実施を計画しており、17年度から実践校を指定するなどして同方針を推進していく。  同方針では▽小中学校の教員相互協力関係を...
本文を読む

全科目で全国、県平均超 竹富町の小中学校

2016年度全国学力・学習状況調査2016年度全国学力・学習状況調査
全国学力テスト 国語B(中学)、算数A(小学)で好結果
 文部科学省が全国の小学6年生と中学3年生を対象に4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、竹富町は小中学校ともに全科目で全国と県平均を上回った。特に中学校の国語Bは全国を10.9ポイント、県を14.3ポイント、小学校の算数Aでは全国を7.6ポイント、県を4.5ポイント上回った。  同町では小学6年生33人、中学3年生32人が同調査を受験。町教育委員会によると、小学校の算数は...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム