八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

優良妊娠牛を導入 竹富町

好調さを維持する子牛セリ。町が、足腰をさらに強化しようと妊娠牛導入を支援する=1月13日午前、黒島家畜セリ市場好調さを維持する子牛セリ。町が、足腰をさらに強化しようと妊娠牛導入を支援する=1月13日午前、黒島家畜セリ市場
単独は県内市町村で初
本年度5農家に500万円補助
 竹富町は町和牛増頭計画に基づき、本年度から優良妊娠牛の導入を支援する新規事業を開始する。次世代を担う肉用牛畜産農家と農業生産法人の経営安定、繁殖生産基盤の拡充・強化を図るのが狙い。町によると、県内市町村単独での妊娠牛導入は初めて。町は、妊娠牛を導入する農家に上限100万円を交付。額が100万円を下回る場合は、購入額の90%を補助する。本年度は500万円で5農家に補助する。  若手農家が新た...
本文を読む

製糖等宿泊施設を検討 竹富町

竹富町製糖業等宿泊施設整備について話し合う同検討委員会の委員ら=12日午後、竹富町教育委員会竹富町製糖業等宿泊施設整備について話し合う同検討委員会の委員ら=12日午後、竹富町教育委員会
繁忙期の人員確保で
西表・小浜・波照間
 竹富町内で製糖工場を有する西表、小浜、波照間の3島に、地域活性化に資する機能を兼ねた季節労働者向けの宿泊施設建設計画を検討する「竹富町製糖業等宿泊施設整備に関する検討委員会」(委員長・前鹿川健一副町長)の第1回会議が12日午後、町教育委員会で開かれ、各製糖工場の代表など委員10人が今後の方針について話し合った。町は本年度中に地元住民と関係者へ意向調査や説明会を実施し、2019年度で小浜島の施設...
本文を読む

竹富島を準景観地区に 指定に向けて協議を開始

竹富島の準景観地区指定について議論する委員ら=3日午後、竹富町役場2階大会議室竹富島の準景観地区指定について議論する委員ら=3日午後、竹富町役場2階大会議室
町景観計画審 環境や景観の保全策強化へ
 竹富町の景観計画審議会(会長・池田孝之琉球大学名誉教授、委員9人)は3日、竹富島の環境や景観の保全策を強化する準景観地区指定に向けた協議を開始した。町役場で開かれた2018年度第1回会議で、事務局は▽景観保全地区のエリア▽景観保全の方針と準景観地区制限の方針、ルール作り▽宅地造成や建築行為の手続き|について説明した。  準景観地区は、市町村が都市計画区域外に定めるもので、市町村の条例で建築...
本文を読む

竹富町を海洋立国表彰 政府

第11回海洋立国推進功労者表彰式で、表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長(前列右端)=8月31日、首相官邸第11回海洋立国推進功労者表彰式で、表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長(前列右端)=8月31日、首相官邸
地方公共団体として全国初美ら海の取り組み評価
 【東京】第11回海洋立国推進功労者表彰式が、8月31日、首相官邸で行われ、海洋立国日本の推進に関する特別な功績分野、地域振興部門で、「ふるさとの美ら海(ちゅらうみ)と新たな海洋立国への貢献」に取り組んできた竹富町が選ばれた。同賞の表彰は地方公共団体として全国初。表彰を受けた竹富町の西大舛髙旬町長は「第2次竹富町海洋基本計画が6月の議会で承認されるなど、継続的な取り組みが賞につながった」と喜びを...
本文を読む

竹富町の物産を即売

竹富町物産即売会でパインやマンゴーの販売が行われた=28日午後、道の駅しゃり(竹富町提供)竹富町物産即売会でパインやマンゴーの販売が行われた=28日午後、道の駅しゃり(竹富町提供)
斜里町で西大舛町長と職員ら
 【斜里町】竹富町の西大舛髙旬町長や議員、職員らは27日から2日間、ことし姉妹町盟約45周年となる北海道斜里町の「しれとこ夏まつり」(同実行委員会主催)に参加、28日の竹富町物産即売会でパインやマンゴーを販売し、南国の味をPRした。まつり期間中は、津軽藩士殉難慰霊祭、しれとこ斜里ねぷたの出陣式に参加した。  竹富町と斜里町は文化やスポーツ、産業などあらゆる分野での交流を通じて、行政や民間のレ...
本文を読む

東京の国立公演をPR 竹富町

町制施行70周年記念公演「沖縄県竹富町島々の民俗芸能~世乞い~」をPRする西大舛髙旬町長(右)と冨里保雄会長=24日午後、町長室町制施行70周年記念公演「沖縄県竹富町島々の民俗芸能~世乞い~」をPRする西大舛髙旬町長(右)と冨里保雄会長=24日午後、町長室
町制施行70周年事業
9月24日、島々の芸能披露へ
 竹富町制施行70周年メーン事業の一つ、「沖縄県竹富町島々の民俗芸能~世乞(ゆーく)い~」記念公演(竹富町・町教育委員会主催、町民俗芸能連合保存会共催)が9月24日、国立劇場で開催されるのを前に、西大舛髙旬町長と同保存会の冨里保雄会長が24日午後、町役場で記者会見し、公演をPRをした。国立劇場での公演は町全体として初めて。  公演は、島々の民俗芸能を町外で披露することで文化芸能の普及や後継者...
本文を読む

竹富町町制70周年の節目祝う 功労者59人を表彰

竹富町制施行70周年記念式典で、町発展に尽力したとして表彰を受ける功労者ら=2日午前、中野わいわいホール竹富町制施行70周年記念式典で、町発展に尽力したとして表彰を受ける功労者ら=2日午前、中野わいわいホール
8団体に感謝状
 【西表】町制施行70周年を迎えた竹富町は2日、西部地区の中野わいわいホールで記念式典・祝賀会を開き、盛大に節目を祝った。町発展のために教育、産業、文化、社会福祉など各分野で尽力した功労者59人を表彰、8団体に感謝状を贈呈した。併せて斜里町姉妹町盟約45周年、対馬市友好都市協定2周年も祝した。祝賀会では伝統舞踊が花を添え、参列した約300人は70年の歴史を振り返り、町の発展について語り合った。 ...
本文を読む

竹富町、あす町政施行70年 西大舛町長「町の振興」に決意

第2次竹富町海洋基本計画の活用について語る西大舛髙旬竹富町長=6月21日、町長室第2次竹富町海洋基本計画の活用について語る西大舛髙旬竹富町長=6月21日、町長室
 竹富町は2日、町制施行70周年を迎える。同日午前11時から西表島の中野わいわいホールで記念式典、祝賀会を開き、70年の歴史を振り返り町のさらなる発展を誓う。ことしは、斜里町姉妹町盟約45周年、対馬市友好都市協定2周年にもあたる。西大舛髙旬町長は6月21日、八重山毎日新聞社のインタビューに応じ「第2次竹富町海洋基本計画を活用した町の振興を図りたい」と述べ、町民生活と切り離すことのできない海洋資源...
本文を読む

竹富町高齢者 25年1000人超

西大舛髙旬町長から竹富町地域包括支援センター運営協議会委員14人に委嘱状が交付された=28日午後、町役場小会議室西大舛髙旬町長から竹富町地域包括支援センター運営協議会委員14人に委嘱状が交付された=28日午後、町役場小会議室
介護予防・重度化予防強化へ
 竹富町は、団塊の世代が後期高齢者となる2025年に、町内の65歳以上の高齢者数が、町内人口の26・6%に当たる1039人に上ることを28日、町地域包括支援センターの2018年度第1回運営協議会の中で報告した。5月末時点、町内の高齢者数は951人で高齢化率22%と超高齢社会に突入している。協議会では、こうした実情を踏まえ同センターを中心に、地域と連携した介護予防・重度化防止などに取り組むことを確...
本文を読む

登録に向け対話強調 竹富町

西表島などの世界自然遺産登録について、今後の対応方針などを質問する地元住民=7日夕、中野わいわいホール西表島などの世界自然遺産登録について、今後の対応方針などを質問する地元住民=7日夕、中野わいわいホール
世界自然遺産推薦取り下げ
西表島で住民説明会 配布資料なく陳謝の一幕も
 【西表】政府が1日に西表島を含む4地域の世界自然遺産推薦をいったん取り下げることを決定したのを受け、竹富町は7日夕、中野わいわいホールで住民説明会を開催した。町と環境省の担当者は国際自然保護連合(IUCN)の延期勧告を「確実な遺産登録の道を示してくれた」と受け止め、観光客数増大で懸念される生活環境への影響や対策については地域住民と意見交換を重ねる姿勢を強調。一方で、1時間超の説明会に配布資料は...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム