八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

8割以上が病気、介護に不安 竹富町

ゆいまーるワークショップで意見を交わす住民ら=10月26日夜、黒島伝統芸能館(竹富町提供)ゆいまーるワークショップで意見を交わす住民ら=10月26日夜、黒島伝統芸能館(竹富町提供)
町民アンケートを実施
 竹富町福祉支援課は町民の福祉に関する意識と要求を把握し、各地域の福祉サービスに反映させるため2018年度に「ぱいぬ島共生意識・要求調査」を実施した。その結果、回答した約7割の住民が「居住する島内で最期を迎えたい」と答えたほか、8割以上が病気や介護が必要になった際に不安を抱えていることが分かった。町はアンケートを基に、島(地域)ごとに必要な医療や福祉サービスを明確化し、住民参画により住民が島に住...
本文を読む

県、11月中に常勤医確保 西大舛町長要請に見解

要請書を謝花喜一郎副知事(右)に手渡す西大舛髙旬竹富町長=28日午後、県庁要請書を謝花喜一郎副知事(右)に手渡す西大舛髙旬竹富町長=28日午後、県庁
西表西部診療所
 【那覇】常勤医師の不在が続いている県立八重山病院付属西表西部診療所に対して、謝花喜一郎副知事は県内の県立病院から常勤医師1人を11月中に確保する考えを示した。28日午後、県庁で西大舛髙旬竹富町長との面談で明らかにした。同診療所の常勤医師は10月から急病により休職。八重山病院は同月14日から診療日を減らし、代わりの医師を同病院から当番制で派遣して対応を続けている。  面談は冒頭のみ公開され、...
本文を読む

「安全に遊べる施設を」 21年度末完了目指す

ことし7月に造成工事が始まった西表東部の公園敷地=9月25日ことし7月に造成工事が始まった西表東部の公園敷地=9月25日
西表東部公園工事
 【西表】竹富町が3年計画で整備する西表東部公園の造成工事が始まっている。同公園は、2016年2月に「子どもが安全に遊べる施設を造ってほしい」と地域から要望を受け計画が進められてきた。子どもからお年寄りまでが楽しく集える場として、21年度末の工事完了を目指す。  公園は、町立歯科診療所周辺の町有地約1.4㌶に整備する。イリオモテヤマネコをモチーフにした滑り台や大型のアスレチック遊具、バスケッ...
本文を読む

免許制採用の方針 竹富町観光案内人条例

ツアーを楽しむ観光客ら。竹富町が竹富町観光案内人条例(仮称)でガイド業に「免許制」を取り入れる予定だ=6月29日、西表島ピナイサーラの滝付近ツアーを楽しむ観光客ら。竹富町が竹富町観光案内人条例(仮称)でガイド業に「免許制」を取り入れる予定だ=6月29日、西表島ピナイサーラの滝付近
地域根ざした業者確保へ
 竹富町は、2020年4月の施行を目指す観光案内人条例(仮称)で、自然資源を活用して観光ガイドを行う事業者について、適正か否かを審査して許可を与える免許制を採用し、「地域に根差した質の高い事業者」を確保する方針だ。許可を受けた事業者のみ西表島の陸域で有償ガイドが可能となる。施行規則でどのような基準を定めるかがポイントとなりそうだ。町は9月定例議会に条例案を上程する予定。  西表島の陸域で自然...
本文を読む

竹富町 英語で帰国あいさつ

米国で行われたホームステイ事業の報告を行う生徒ら=19日午後、竹富町役場米国で行われたホームステイ事業の報告を行う生徒ら=19日午後、竹富町役場
ホームステイの中学生5人
 米国ワシントン州シアトルで行われた竹富町ホームステイ事業に参加した生徒5人が19日、町役場で報告会を開いた。異文化を肌で感じ、「現地での思い出」「将来の夢」について現地で学んだ英語で発表、同事業の成果を披露した。外国語の学習と実践を通じて国際感覚を身に付けることを目的とした事業で、生徒たちは7月24日に出発し、15日まで滞在した。  内盛美生(ルビ=みお)さん(竹富中3年)は「英語のクラス...
本文を読む

利活用計画を策定 放置パレット処理など実施へ

荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港荷物を運ぶ際の土台として使用されるパレット=4日午後、黒島港
竹富町内港湾・漁港
 竹富町は、町内の港湾・漁港施設が持つ機能を将来さらに有効活用するため、港湾・漁港施設等利活用計画を策定した。10港湾、3漁港で2018年度に行った実態調査を基に課題を抽出し、解決の活路を見いだしていく。計画の基本方針に沿い、今年度から放置パレットや放置船・放置車両の処理・管理などの実施に動きだす予定だ。  町は昨年度、各港湾や漁港で▽基本情報収集▽船舶の入港・係留の実態把握▽貨物・荷揚げ状...
本文を読む

真栄里ヘリポート継続使用を 竹富町の4団体が町に要請

真栄里ヘリポートの継続利用を要請する(左から)松竹祐太竹青協会長、宇根和子竹婦連会長、大久英助竹老連会長、竹公連の大泊君子さん=16日午後、竹富町役場町長室真栄里ヘリポートの継続利用を要請する(左から)松竹祐太竹青協会長、宇根和子竹婦連会長、大久英助竹老連会長、竹公連の大泊君子さん=16日午後、竹富町役場町長室
町、公園内整備を市に提案へ
 竹富町の公民館連絡協議会(金武清也会長)、老人クラブ連合会(大久英助会長)、婦人連合会(宇根和子会長)、青年団協議会(松竹祐太会長)の4団体は16日、竹富町に連名で旧石垣空港跡地の場外発着場(真栄里ヘリポート)の継続利用を求める要請を行った。町は石垣市役所新庁舎に隣接予定の防災公園内で、常時利用可能なヘリポートを整備できないか、市へ提案する考えを示した。  石垣市消防本部に隣接する真栄里ヘ...
本文を読む

11月から実証実験開始 乗車、乗船券をスマホ決済

MaaS実証実験MaaS実証実験
石垣市・竹富町、シームレス交通サービス
 石垣市、竹富町における離島船舶、バス、タクシーをシームレスにつなぐ新たな交通利用サービスの実証実験が2019年11月から20年2月まで実施される。公共交通の乗車・乗船券を電子チケット化し、スマートフォン決済を可能にすることで、利用者の利便性や公共交通分担率の向上につなげたい考えだ。9日、自治体や民間企業など7組織で構成する、八重山Mobility as a Service(MaaS)事業連携体...
本文を読む

竹富町 高齢者のみまもり開始

ふるさと納税の返礼品として日本郵政㈱のサービスを提供する協定を結んだ、竹富町と日本郵政沖縄支社=9日午前、竹富町長室ふるさと納税の返礼品として日本郵政㈱のサービスを提供する協定を結んだ、竹富町と日本郵政沖縄支社=9日午前、竹富町長室
日本郵政のサービス提供 ふるさと納税の返礼品
 竹富町はふるさと納税の返礼品に日本郵政㈱が実施する「みまもり訪問サービス」と「みまもりでんわサービス」の提供を9日、開始した。訪問サービスは、県外に住む町出身者が島で暮らす両親や祖父母などの生活状況を知りたい場合、郵便局社員などが毎月1回両親らの元を訪問、状況を確認して家族にメールで知らせるもの。包括的な支援を行うことで独居老人や高齢者世帯の見守りを強化する。9日午前、町と日本郵政㈱沖縄支社は...
本文を読む

ぱいぬ島まつり8月25日開催

活動計画などを承認した竹富町公民館連絡協議会定期総会=21日午後、竹富町役場会議室活動計画などを承認した竹富町公民館連絡協議会定期総会=21日午後、竹富町役場会議室
50周年記念誌発行も準備
竹富町公民館連絡協議会定期総会
 竹富町の21公民館が加盟する竹富町公民館連絡協議会(金武清也会長)の定期総会が21日、竹富町役場であり、活動計画案や予算案などを承認した。  同協議会は、各地域の公民館が連携を図り、公民館運営の健全化や役員の資質向上、親睦を図る目的で組織されている。  2019年度の活動計画では、4年に1度開催されるぱいぬ島まつりを8月25日に行うことを決めたほか、3年後に50周年を迎える同協議会の記...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム