八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

登録に向け対話強調 竹富町

西表島などの世界自然遺産登録について、今後の対応方針などを質問する地元住民=7日夕、中野わいわいホール西表島などの世界自然遺産登録について、今後の対応方針などを質問する地元住民=7日夕、中野わいわいホール
世界自然遺産推薦取り下げ
西表島で住民説明会 配布資料なく陳謝の一幕も
 【西表】政府が1日に西表島を含む4地域の世界自然遺産推薦をいったん取り下げることを決定したのを受け、竹富町は7日夕、中野わいわいホールで住民説明会を開催した。町と環境省の担当者は国際自然保護連合(IUCN)の延期勧告を「確実な遺産登録の道を示してくれた」と受け止め、観光客数増大で懸念される生活環境への影響や対策については地域住民と意見交換を重ねる姿勢を強調。一方で、1時間超の説明会に配布資料は...
本文を読む

策定委、第2次計画を答申 竹富町海洋基本計画

西大舛髙旬町長(右)に第2次竹富町海洋基本計画案を答申した土屋誠委員長=25日午後、竹富町役場2階大ホール西大舛髙旬町長(右)に第2次竹富町海洋基本計画案を答申した土屋誠委員長=25日午後、竹富町役場2階大ホール
21施策の展開盛り込む 
町、6月議会で改定目指す
 第1次計画の見直し作業を進めていた第2次竹富町海洋基本計画策定員会(委員長・土屋誠琉球大学名誉教授、委員17人)は25日午後、西大舛髙旬町長に同計画案(2018~22年度)を答申した。▽貴重な生態系の保全▽安全・安心な生活環境の実現▽産業振興の推進▽伝統文化の次世代継承▽国境離島地域の保全振興—を5本柱に、入域者数増加に伴う自然環境の保全・適正利用策の実施などを新たに盛り込んだ21施策を展開す...
本文を読む

冬~春期 低い稼働率 竹富町内宿泊施設

竹富町観光入域者数と宿泊施設稼働率竹富町観光入域者数と宿泊施設稼働率
入域客数と逆相関 商工会調査
滞在型プラン開発へ
 竹富町商工会(上勢頭保会長)は、町が目指す滞在型観光の実現に向け2017年度に、町内5島6地区で宿泊施設の客室稼働率の動向や宿泊者のニーズ調査を実施した。町内の観光入域客数が最も多い冬~春期に同稼働率が30%前後と低く、観光客数と稼働率が逆相関にあることが明らかになった。上勢頭会長は新石垣空港の開港後、「竹富町は空港の恩恵をあまり得られていない」と指摘し、新たな観光メニューで観光客を「通過型」...
本文を読む

人にやさしいまちへ 竹富町

西大舛髙旬町長に津嘉山航会長(左)から計画が答申された=29日午前、町長室(町福祉支援課提供)西大舛髙旬町長に津嘉山航会長(左)から計画が答申された=29日午前、町長室(町福祉支援課提供)
策定委、障がい者計画を答申
 竹富町障がい者計画および第5期障がい福祉計画・第1期障がい児福祉計画(2018~20年度)策定委員会の津嘉山航会長は29日午前、西大舛髙旬竹富町長に同計画を答申した。  同計画は、「〝結(ゆい)〟のこころで、すべての人にやさしいまち・竹富町」を理念に▽障害のある町民に対する理解▽多様な交流・社会参加機会の充実▽障害の早期発見と医療受診への支援▽障害のある子どもの教育・保育環境の充実▽多様な...
本文を読む

月額6195円に決定 竹富町介護保険料

第7期 65歳以上(第1号被保険者)の介護保険料(竹富町)第7期 65歳以上(第1号被保険者)の介護保険料(竹富町)
前期から440円引き上げ
 竹富町は、第7期(2018~20年度)介護保険事業計画の中で、65歳以上の第1号被保険者が納める介護保険料を基準月額(所得段階5)で、前期から440円引き上げ、6195円(年額7万4340円)に決定した。町は、引き上げの理由について「高齢者の増加に伴い、要介護認定者が増えるため」としている。3年間に同被保険対象者が負担する必要額は、合計1億6848万円を見込んでいる。  竹富町は、ことし2...
本文を読む

観光誘客は休暇先で仕事

西表島での「ワーケーション」について意見を交わす実証事業の参加者ら=22日午後、西表島大原のシェアオフィス「パイヌシマシェア」西表島での「ワーケーション」について意見を交わす実証事業の参加者ら=22日午後、西表島大原のシェアオフィス「パイヌシマシェア」
竹富町が企業誘致の実証事業
 竹富町の新たな観光誘客コンテンツとして、㈱ブルー・オーシャン沖縄(岩見学代表取締役社長)=那覇市=が17日から、西表島大原のシェアオフィス「パイヌシマシェア」を拠点に休暇先で仕事をする働き方「ワーケーション」の実証事業を展開している。都市圏のIT企業社員ら7人が最長3週間滞在し、平日は仕事、休日は島内アクティビティを満喫。同社は、土地開発の限られる町内離島でICTを活用することで「企業機能」を...
本文を読む

石垣支所建設に着手へ 竹富町議会一般質問

一時的に支所に移転方針 町役場の全機能
 開会中の9月定例竹富町議会(新博文議長)は19日、一般質問が始まった。初日は大久研一、山盛力、那根操の3氏が登壇し、役場移転などに関し当局の見解をただした。町は町役場の西表島大原への移転計画に伴い、まずは石垣支所建設に着手、町役場の全機能を一時的に支所に移転する方針を示した。同支所の施設規模は、基本方針案で策定した数値の1.25倍、約4000平方㍍を見込んでいる。  町は2017年度に石垣...
本文を読む

はてるま幼稚園 複合型施設を検討 老朽化伴い改築

竹富町 来年度の着工目指す
 竹富町は、はてるま幼稚園(嘉良寧園長)の老朽化に伴い、同園の保育機能を拡充した複合型施設への改築を検討している。町によると、地域の保育・福祉支援を目的とした複合型施設の建設は今回初の試み。町は今後、同様の施設を幼稚園や保育園のある各島に設け、「次世代交流・子育て支援の場」としてシーンごとに活用していきたい考え。町は住民との意見交換会を重ねた上で本年度中に実施設計を完了し、来年度の着工を目指す。...
本文を読む

知識や技術、地域で生かす 介護職員初任者研修が修了 竹富町

「介護職員初任者研修」を終えた受講者と関係者=24日夜、竹富島まちなみ館「介護職員初任者研修」を終えた受講者と関係者=24日夜、竹富島まちなみ館
 【竹富】竹富町で初の取り組みとして昨年12月17日から行われた「介護職員初任者研修」の修了証交付式が24日夜、竹富島まちなみ館であり、西大舛髙旬町長が22人の修了者に修了証を交付した。研修は去る7月末まで7カ月間、全33回(総時間数89・5時間)にわたり島内で開かれ、受講生全員が修了した。  同研修は、沖縄県看護大学の県内21の島ごとの統計資料による竹富島の要介護認定率の低さ、40~64歳...
本文を読む

竹富町 厚労省の包括ケア導入確認 来年3月までに素案、答申へ

竹富町第8次高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画の第1回策定委員会が開かれた=23日午後、竹富町役場小会議室竹富町第8次高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画の第1回策定委員会が開かれた=23日午後、竹富町役場小会議室
高齢者福祉・介護保険事業計画 策定委11人委嘱状交付
 竹富町第8次高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画(2018~20年度)の第1回策定委員会が23日午後、竹富町役場小会議室で開かれた。町から委嘱された委員9人が、計画策定に厚生労働省の地域包括ケア「見える化」システムを導入することで情報の一元化を図り、重点施策とする福祉介護サービスの絞り込みにつなげることを確認した。同委員会は来年3月までに素案をまとめ、答申する。  同システムは同省が...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム