八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市議会一般質問」の検索結果は以下のとおりです。

インフル予防接種を助成 石垣市議会一般質問

来年度から中学3年以下に
 12月定例石垣市議会(平良秀之議長)の一般質問最終日は21日、砥板芳行、東内原とも子、友寄永三の3氏が登壇した。当局側は、来年度から中学3年生以下を対象にインフルエンザ予防接種の助成事業を開始すると明言した。東内原氏への答弁。  中山義隆市長は「子どもが学校を休むと、親ごさんも仕事を休まざるを得ない。負担や経済的損失を考えると実施するべきだと考える。多くの財源を確保し、補助率を上げたい。当...
本文を読む

派遣費補助 楽器なども対象に調整

県外も支援体制整える
石垣市議会一般質問
 12月定例石垣市議会(平良秀之議長)は20日、石垣亨、仲間均、新垣重雄、石川勇作の4氏が一般質問に立った。児童生徒の派遣費補助で、当局側は次年度から楽器なども補助対象とする方向で調整していることを明らかにした。石川氏への答弁。  宮良長克教育部長は「2019年度の一括交付金で楽器輸送の補助が可能かどうか県と調整している」と答弁した。  県外派遣では渡航費以外は一括交付金の対象外となって...
本文を読む

土地収用可の答弁ただす 陸自駐屯地

市が県に再確認へ
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、20日の12月定例市議会一般質問で知念永一郎総務部長は「駐屯地は土地収用法に該当する施設とされており、土地収用はできるものと解される」と答弁した。  質問した新垣重雄氏は「新憲法で削除されたものが生き返っている。どこの説明か」とただしたところ、知念部長は「県の土地収用関係の担当課。再度確認したい」とした。  新垣氏は「これを傘に強権で土地を取り上...
本文を読む

有事の避難方法作成されず 石垣市国民保護計画

内原氏の質問で判明
市、作成に取り組む考え
 武力攻撃事態などの有事の際に避難方法などを定めた石垣市国民保護計画に、具体的な避難実施要領のパターンが作成されていないことが19日、内原英聡氏の一般質問で判明し、当局側は「自然災害への対応を参考に対応したい」と作成に取り組む考えを示した。  同計画では、複数の避難実施要領のパターンをあらかじめ作成するとし、避難指示を受けた場合は、これらのパターンを参考に実施要領を策定すると規定しているが、...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム