八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町役場沿いの狭い交差点を…

 竹富町役場沿いの狭い交差点を上手に走り回る大型牽(けん)引車両には毎度感心させられる。運転手の技量とはいえ見ていてほれぼれする▼一方、牛を載せてセリ市場をめざす農家の牽引車が交差点を大回り、周りの車をヒヤッとさせている場面に出くわすことも。それが知人友人の車だと分かると「焦るな、安全運転で」と見守る▼この牛の牽引車が近々、交通取り締まりの対象になるらしく当該農家はピリピリしている。まず、牽引さ...
本文を読む

石垣駐屯地「早期着工を」

沖縄防衛局に陸上自衛隊配備計画の早期着工を要請する先島地区商工政治連盟など関係団体の代表ら=14日午後、自衛隊沖縄地方協力本部沖縄防衛局に陸上自衛隊配備計画の早期着工を要請する先島地区商工政治連盟など関係団体の代表ら=14日午後、自衛隊沖縄地方協力本部
地元7団体、防衛局に要請
住民投票「阻止したい」と発言
 【那覇】平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、先島地区商工政治連盟(黒嶋克史代表)と県建設業協会八重山支部(米盛博明支部長)など7団体の代表ら14人が14日、自衛隊沖縄地方協力本部を訪れ、配備予定地周辺の環境整備や地元企業への優先発注など4項目を盛り込んだ要請書を沖縄防衛局の伊藤晋哉企画部長に手渡し、「住民説明会や討論会などで市民への理解は浸透している」として「一日も早い着工を」と求めた。地...
本文を読む

県民投票 管理費を全会一致可決

県民投票管理費を含む一般会計補正予算案に異議なしと全会一致で可決する議員(正面)=14日午前、議場県民投票管理費を含む一般会計補正予算案に異議なしと全会一致で可決する議員(正面)=14日午前、議場
竹富町議会最終本会議
賛成・反対2択に疑問も
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)は14日、最終本会議で、「名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票」の県民投票管理費543万6000円などを追加する一般会計補正予算案を全会一致で可決した。「県民投票をやる意味はあるのか」と同管理費に反発する意見はあったが、補正予算の反対までには至らなかった。  討論で公明の三盛克美氏は、投票が賛成・反対の2択になっていることについて...
本文を読む

比嘉君が中学男子最優秀

第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会の小学校高学年男子の部で最優秀賞を受賞した下地琉玄君(中央)=14日午後、本部小学校(黒島小学校提供)第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会の小学校高学年男子の部で最優秀賞を受賞した下地琉玄君(中央)=14日午後、本部小学校(黒島小学校提供)
下地君は小学高学年男子最優秀
県小中学校童話・お話・意見発表大会
 第69回沖縄県小中学校童話・お話・意見発表大会国頭大会(一般社団法人沖縄県PTA連合会主催)が14日午前、本部町や今帰仁村の5校で開かれ、中学校(意見発表)男子の部で「十五歳の考えるしまくとぅば」を発表した比嘉健二朗君(15)=石垣中3年=、小学校高学年(お話)男子の部で「命どぅ宝」を発表した下地琉玄君(12)=黒島小6年=が、それぞれ最優秀賞に輝いた。中学校女子の部で加那原里奈さん(川平中3...
本文を読む

戦時中の体験など描く 潮平さんがデッサン展

自らの体験などを描いたデッサンについて説明する潮平正道さん=14日午前、八重山平和祈念館自らの体験などを描いたデッサンについて説明する潮平正道さん=14日午前、八重山平和祈念館
あすまで平和祈念館
 戦時中、鉄血勤皇隊として軍作業に従事した潮平正道さん(85)=石垣市石垣=が、自らの体験や知人の証言をもとに描いたデッサンの展示会(八重山戦争マラリアを語り継ぐ会など主催)が14日、3日間の日程で八重山平和祈念館で始まった。デッサン49点に、参考資料を加えた計67点。「半分以上は体験したことを描いている」というデッサンは、生々しい描写で戦時中の生活をほうふつとさせる。  潮平さんは当時、旧...
本文を読む

優しさに心洗われる

 ▽…大浜小2年の譜久嶺輝星君が第19回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクールで、2年連続で県レベルの表彰を受賞。ことしは療養中の祖父を元気づけたいという一心で、ことさら力を入れたという。報告会で「おじいちゃんもすごいねと喜んでくれた」とうれしそうな笑顔を見せる譜久嶺君に、周囲の大人も心が洗われたような表情に。  ▽…年賀はがきの受け付けが15日、開始されるのを前に、竹の子の森保育園の...
本文を読む

石垣市健康福祉センターで去る1日に行われた…

 石垣市健康福祉センターで去る1日に行われた第38回障がい者週間市民のつどいで、就労支援事業所「あるまねっと」の利用者が「おかえり南ぬ島」の踊りを発表した。会場を巻き込んでダンスの輪が広がり、みんな楽しそう。フィナーレにふさわしい盛り上がりだった▼知っての通り、2013年3月7日の新石垣空港の開港を盛り上げようと、きいやま商店の作詞、BEGINの作曲で完成した新空港PRソング▼音楽にはその時代を...
本文を読む

住民投票ねじ曲げる暴挙

民意示す権利奪うな
 ■辺野古埋め立て止めよ  この国に民主主義はあるか。「沖縄に寄り添う」姿がこれだろうか。政府が辺野古の海に土砂を投入し始めた。有無をいわさぬ高圧的な姿勢に激しい憤りを禁じ得ない。  知事選などで繰り返し何度でも示される沖縄の民意を露骨に無視した、天を恐れぬ所業である。年明け2月24日には辺野古の賛否を問う県民投票が予定されている。  土砂投入を急ぐのは、県民の間に「あきらめムード」...
本文を読む

県民投票経費を削除

県民投票管理費を削除する一般会計補正予算の修正案に、起立して賛成する議員=13日午前、町議場県民投票管理費を削除する一般会計補正予算の修正案に、起立して賛成する議員=13日午前、町議場
与那国町議会、県内初めて
外間町長「原案執行権」行使も
 【与那国】開会中の12月定例町議会(前西原武三議長)は13日、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票の管理費255万円を含む一般会計補正予算案1億4482万円に対し、同費を削除した修正案を5対4の賛成多数で可決した。県内の市町村議会が県民投票予算案を否決するのは初めて。外間守吉町長は議会終了後、「再議に付す」と明言。年内に臨時議会を開き、再否決された場合でも地方自治法177...
本文を読む

集出荷場、西表東部に建設 竹富町議会一般質問

祖納上村、年度内に調査
 12月定例竹富町議会(新田長男議長)一般質問最終日は13日、那根操、上盛政秀、仲里俊一の3氏が登壇した。町は、西表島東部に農産物集出荷場建設を計画し、2020年度着工を目指す考えを示した。マンゴーやパイナップル、米などを取り扱う予定。国が管理している同島祖納の上村について町は、地域住民の利活用に向け今年度、測量設計などを行い、今後、調査を重ね、土地の借用や買い取りを国に要請する方針。  集...
本文を読む
キーワード検索フォーム