八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マングローブ林の奥でごみ蓄積 

 ▽…西表島のマングローブから漂着ごみを無くすために清掃活動を続ける西表エコプロジェクト。同団体によると昔は、瓶やガラス、空き缶などが主だったが、20~30年ほど前からペットボトル、プラスチック製品などが増えているという。年々、マングローブ林の奥でごみの蓄積が進み回収も困難を極めているが、次代に島の自然を残すため、これからも活動は続く。  ▽…石垣市の姉妹都市、ハワイ州カウアイ郡に派遣される...
本文を読む

志半ば、無念さを思うと切ない。翁長雄志知事の突然の訃報…

 志半ば、無念さを思うと切ない。翁長雄志知事の突然の訃報に接し、涙腺が緩むのをこらえたら、那覇支局時代のさまざまな取材が鮮やかに思い出され、温かい勇気に満たされた▼2014年12月、党派を超え沖縄の新しい歴史の扉を開いた翁長知事誕生から2年間の県政を取材。米軍の辺野古移設問題が緊迫する中、常に考えさせられたのが今、何をなすべきかという難題を県民と自らに問うなど緊張の連続だった▼翁長知事の視点の先...
本文を読む

文化の発信拠点に期待

「ゆい☆イシガキ88!」が始動
 八重山から稀有な才能を持った若者が特に音楽面で次々登場している。BEGIN、きいやま商店など数え上げればキリがないほどである。ただ、それをバックアップする大人の側の動きが顕著に現れないのが現状である。そうしたなか注目すべきプロジェクトがスタートした。  ■石垣島を元気に  「“ゆい”の力で石垣島を元気に!」を合言葉に第一歩を踏み出したご当地アイドル結成プロジェクト「ゆい☆イシガキ88(...
本文を読む

新星の発見を目指す 美ら星研究体験開始

「美ら星研究体験」に参加する高校生ら。新たな星発見を目指す=13日午後、国立天文台VERA石垣島観測局(石垣島天文台提供)「美ら星研究体験」に参加する高校生ら。新たな星発見を目指す=13日午後、国立天文台VERA石垣島観測局(石垣島天文台提供)
地元と県外高校生11人
 高校生が電波望遠鏡を使った天体観測やデータ解析などを体験する「美ら星研究体験隊」(同実行委員会主催)が13日、県立石垣少年自然の家で始まった。地元や県内外の高校生11人が15日まで3日間の日程で、国立天文台VER石垣島観測局と石垣島天文台で、最新観測装置を使い新たな星の発見を目指す。  同プロジェクトは、高校生らに研究を身近に感じてもらおうと2005年から行われており、ことしで13回目。日...
本文を読む

与那国町議選、13人での争いか 立候補予定者らが出席

与那国町議会議員選挙に向けて、町選管の説明会に参加した予定候補者ら=13日午後、町複合型施設2階会議室与那国町議会議員選挙に向けて、町選管の説明会に参加した予定候補者ら=13日午後、町複合型施設2階会議室
町選管説明会
 【与那国】9月4日告示、同9日投開票が行われる与那国町議会議員選挙(定数10)は、これまでに出馬の意向を示していた13人で争われる公算が大きくなった。町選挙管理委員会(田盛眞吉委員長)は13日午後、最後の立候補予定者説明会を町複合型施設2階会議室で開き、予定候補者や代理人が出席した。  今町議選から議員定数が6から10に拡大する。最大の焦点は与野党勢力図がどう変わるか。現勢力は与党2、野党...
本文を読む

大盛(石垣第二)、全国4位 競技挑戦2カ月

第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会で4位に入った八重山アーチェリー協会の大盛創太=8日午前、八重山毎日新聞社第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会で4位に入った八重山アーチェリー協会の大盛創太=8日午前、八重山毎日新聞社
シブヤキャデット杯 アーチェリー男子60㍍
 全国の中学生以下が参加する第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会(長野県アーチェリー協会主催)が7月28、29日、木島平やまびこの丘公園特設アーチェリー競技場で開催され、中学生男子60㍍ラウンド(72射)で八重山アーチェリー協会の大盛創太(石垣第二中2年)が、参加8人中4位に入った。  台風接近の影響でコンディションが不安定ななか、大盛は前半を153点と6位で折り返したが、後半で矢を...
本文を読む

与那国島の住民所得増加率が西日本ランキン

 与那国島の住民所得増加率が西日本ランキング2位に輝いたと先月の週刊朝日が報じていた。それによれば17年の町民1人あたり年収は318.7万円で、12年比で26%の増加。要因は言わずもがな陸自配備である。隊員家族約250人は全人口の15%ほど。隊員の平均月収は30~40万円で、へき地勤務手当がつくのだろう▼沿岸監視隊の駐屯地や宿舎整備のための工事に伴い、宿泊や飲食などそれなりに地域経済は潤ったとい...
本文を読む

地元高校生の参加少なく残念

 ▽…高校生が国立天文台の最新施設で研究を体験する「美ら星研究体験隊」がスタート。現場研究者らと一緒に実際に設備を使用して観測やデータ解析を行い、新たな星を発見できる可能性も。石垣島だからこそ実現可能な貴重な場だが、募集20人に対し参加が11人、特に地元が少ないことが残念。来年はより多くの参加を期待したい。  ▽…「石垣島の農業用ダムPR展」が27日まで市健康福祉センターで開かれている。島内...
本文を読む

県議選、大浜氏の公認申請決定 自民党石垣市支部

出馬に意欲をみせている市議会議長の知念辰憲氏(左)と、自民公認申請を受けた大浜一郎氏出馬に意欲をみせている市議会議長の知念辰憲氏(左)と、自民公認申請を受けた大浜一郎氏
大浜氏、今週中に出馬表明
知念氏は意思表明に慎重
 知事選とともに9月に前倒しで実施される見通しの県議補選石垣市区(欠員1)で、自民党石垣市支部(石垣亨支部長)は11日、市議と市議推薦委員で組織する評議委員会を大浜信泉記念館で開き、候補者選考委員会(東田盛正委員長)から答申のあった会社代表の大浜一郎氏(56)=字石垣=を自民公認として申請することを正式決定した。  石垣支部長は「支部挙げてしっかり支える。大浜氏には豊かな郷土づくりにまい進し...
本文を読む

故翁長氏を悼む 県民大会

辺野古新基地反対を訴えるメッセージボードを掲げる参加者ら=11日午前、那覇市の奥武山陸上競技場辺野古新基地反対を訴えるメッセージボードを掲げる参加者ら=11日午前、那覇市の奥武山陸上競技場
副知事「承認撤回、毅然と判断」
 【那覇】米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対し、政府が17日にも予定する土砂投入の阻止を目指す「県民大会」が11日、那覇市で開かれた。8日に亡くなった翁長雄志知事に黙とうをささげるなど、主催者発表で7万人の参加者が早すぎる死を惜しんだ。  翁長氏の職務代理を務める謝花喜一郎副知事は、前知事の埋め立て承認撤回に関し、「辺野古に新基地は造らせないという翁長氏の思いをしっかり受け...
本文を読む
キーワード検索フォーム