八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

炎上米軍大型輸送機同型訓練再開

ウチナー・ウセェートン
 ■唯我独尊四軍調整官  ウチナー・ウセェートン(沖縄をばかにしているのか)、県民のだれもが思ったのではないか。東村高江の民間地に普天間基地所属のCH53E大型輸送ヘリの墜落炎上事故からわずか1週間。事故原因も公表されない同型の米軍ヘリが通常飛行訓練を再開させた。  海兵隊は航空部門専門家の安全確認による判断と述べ、ニコルソン四軍調整官は「私自身が安全でないと感じる航空機の運用を許可する...
本文を読む

阻止か推進か〜問われる陸自配備計画 衆院選

有権者に手を振る(右から)仲里利信氏=13日午前・西表白浜、西銘恒三郎氏=15日午後・JAやえやま地区本部前、富川泰全氏=10日午後・730交差点有権者に手を振る(右から)仲里利信氏=13日午前・西表白浜、西銘恒三郎氏=15日午後・JAやえやま地区本部前、富川泰全氏=10日午後・730交差点
3氏、賛否鮮明 沖縄4区・八重山
得票への影響 最大焦点
 衆院選沖縄4区の市町村のうち、石垣市では陸上自衛隊配備問題が大きな争点となっており、前職の仲里利信氏(80)=無所属=は「配備阻止」、前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=は「配備は当然」、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党公認=は「配備で防衛力強化」の立場を示している。陸自配備問題が得票数にどう影響するかが最大の注目点だ。  4区の前回選挙で仲里氏は7万1227票を獲得、6万...
本文を読む

浦内さんが最優秀賞 主張発表全国大会

主張発表全国大会で、ご当地フレグランス商品の開発ストーリーを発表する石垣市商工会女性部の浦内由美子さん。最優秀賞に輝いた=19日夕、岐阜県下呂市の下呂交流会館(市商工会提供)主張発表全国大会で、ご当地フレグランス商品の開発ストーリーを発表する石垣市商工会女性部の浦内由美子さん。最優秀賞に輝いた=19日夕、岐阜県下呂市の下呂交流会館(市商工会提供)
八重山勢で初の快挙 商工会女性部
 【岐阜】第19回商工会女性部全国大会 in 清流の国ぎふ(全国商工会女性部連合会主催)が19日、下呂市の下呂交流会館であり、主張発表全国大会に八重山勢で初めて出場した石垣市商工会女性部の浦内由美子さん(53)=宮良=が最優秀に輝く快挙を遂げた。「絶対にトップを取るという気持ちで臨んだが、全国のレベルは高く、ダメかなと思った。最優秀の名前が発表されたときは本当にうれしかった」と喜びを爆発させた。...
本文を読む

口蹄疫対応で演習 農林水産振興センター

口蹄疫の万一の発生に備えて防疫措置を再確認する関係者ら=19日午後、八重山合同庁舎口蹄疫の万一の発生に備えて防疫措置を再確認する関係者ら=19日午後、八重山合同庁舎
防疫の流れなど再確認
 口蹄疫の万一の発生に備え、実効性のある地域防疫体制の確立を図ろうと2017年度八重山地域特定家畜伝染病防疫演習(県八重山農林水産振興センター主催)が19日午後、八重山合同庁舎で開かれ、行政や生産者団体の関係者ら60人余が異常家畜の発見から終息までの防疫措置の流れを再確認した。  同センター家畜保健衛生課によると、八重山管内の畜産農家数は約700戸で、肉用牛の飼養頭数は約2万9000頭、豚は...
本文を読む

SOSに気づいて

 ▽…崎枝小中学校で行われた人権の花運動の植え付け式。同校の子どもたちが2月に予定されている開花式までに育て上げる。同校の今伊敏郎校長は「植物は何も言わない。やさしい心で気遣ってやらないと枯れてしまう」と子どもたちに呼びかけた。人間も同じで、弱っているときはなかなか助けを求めにくい。誰かがSOSに気づいてあげなくてはならない。  ▽…新たに3カ所が登録され八重山署管内で276カ所となった「子...
本文を読む

このところ友人らに「政権批判や自衛隊配備にムキになっていないか」と…

 このところ友人らに「政権批判や自衛隊配備にムキになっていないか」とよく言われる。考えてみれば2012年に再登板した安倍首相が、憲法解釈を無理やりねじ曲げて集団的自衛権の行使容認を決め、与那国、石垣で自衛隊配備が具体化してからムキになっている▼辺野古、高江で米軍基地建設を強行。宮古、八重山で住民を戦争に巻き込む恐れのある自衛隊をごり押しし、どんどん「戦争国家」に突き進む「安倍一強政治」、同政権と...
本文を読む

IUCN、西表を調査

マングローブの原生林に覆われた後良川上流をカヌーで上り視察を行う調査団=18日午前、西表島マングローブの原生林に覆われた後良川上流をカヌーで上り視察を行う調査団=18日午前、西表島
自然遺産登録向け
後良流域を観察
 【西表】「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島県、沖縄県)の世界自然遺産登録に向け現地調査を行っている国際自然保護連合(IUCN)の専門家2人は18日、自然遺産推薦地の竹富町西表島を調査した。2人は、島東部の古見集落北側にある後良(しいら)川をカヌーで上流に上り、マングローブの原生林やそこに生息する生物を観察した。19日は、地元の観光業や自然保護団体らと意見交換会を予定している。調...
本文を読む

オスプレイ緊急着陸に抗議 石垣市議会臨時会

オスプレイの緊急着陸に抗議する決議案などが提出される臨時会本会義。全会一致で可決された=18日午前、本会議場オスプレイの緊急着陸に抗議する決議案などが提出される臨時会本会義。全会一致で可決された=18日午前、本会議場
決議案を全会一致で可決
 石垣市議会(知念辰憲議長)は18日午前、臨時会を開き、米軍普天間基地所属MV22オスプレイの新石垣空港への緊急着陸と東村高江の民間地への米軍ヘリコプター不時着・炎上に抗議する意見書・決議案など計4件を全会一致で可決した。9月定例会で可決された尖閣諸島上陸視察決議も合わせ、近く日米の関係先に要請する。  オスプレイの緊急着陸には「航空機の発着遅延や目的地変更など市民や観光客に多大な迷惑と影響...
本文を読む

分離分割発注を要請 新石垣空港

我喜屋隆社長(左)に、新石垣空港国際線旅客施設増改築の設備工事を分離分割発注するよう要請する石垣管工事事業協同組合の嵩原督理事長ら=18日午後、新石垣空港国内線ターミナル内我喜屋隆社長(左)に、新石垣空港国際線旅客施設増改築の設備工事を分離分割発注するよう要請する石垣管工事事業協同組合の嵩原督理事長ら=18日午後、新石垣空港国内線ターミナル内
管工組合など3団体
国際線旅客施設増改築
 石垣管工事事業協同組合(嵩原督理事長、27社)、八重山電気工事業協同組合(新城永一郎理事長、33社)、県電気管工事業協会八重山分会(後上里悟分会長、10社)の嵩原理事長ら3団体の代表が18日午後、石垣空港ターミナル㈱(我喜屋隆代表取締役社長)を訪れ、新石垣空港国際線旅客施設増改築の設備工事を分離・分割発注するよう要請した。  我喜屋社長によると、県との調整で同工事では建築、設備の一括発注を...
本文を読む

IUCN調査、評価はいかに

 ▽…世界自然遺産登録に向けた西表島での調査が実施されている。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である、IUCN2人が現地入りし、川の河口から山へとつながる雄大なマングローブ林の風景を写真に収めていた。19日は、観光業や自然保護団体など島民と意見交換し、住民の取り組みや環境保全活動などの聞き取りをする予定。注目していただけに、非公開が残念だ。  ▽…オスプレイの緊急着陸に抗議する決議...
本文を読む
キーワード検索フォーム