八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

効果発現できず 指定管理者制度

約1年にわたって指定管理者を指定できない状態が続いている底地ビーチ=6月9日午前約1年にわたって指定管理者を指定できない状態が続いている底地ビーチ=6月9日午前
約1年、市直営続く 川平底地ビーチ
行政コストも増
 指定管理者制度を導入している石垣市指定の底地海水浴場(底地ビーチ)は昨年7月下旬以降、市直営の管理が続いており、行政コストの低減やサービス向上など、同制度の効果が発現できない状態が長期化している。  市は昨年11月、指定管理者選定委員会(委員長・漢那政弘副市長、14人)で、ことし4月からの指定管理者として新たな事業者を選び、同年12月定例会に議案を提出したが、建設土木委員会(砥板芳行委員長...
本文を読む

明石小が団体11連覇 交通安全子供自転車県大会

第42回交通安全子供自転車沖縄県大会で11連覇を達成した明石小のメンバーと引率者ら=15日夜、南ぬ島石垣空港第42回交通安全子供自転車沖縄県大会で11連覇を達成した明石小のメンバーと引率者ら=15日夜、南ぬ島石垣空港
個人の部で石嶺君1位
8月の全国大会出場へ
 第42回交通安全子供自転車沖縄県大会(県警、県交通安全協会連合会共催)は15日、県警運転免許センターで行われ、八重山地区代表の明石小学校が団体11連覇を達成した。個人でも石嶺真生(まいき)君(5年)が1位に輝いた。東京ビッグサイトで8月8日に開催される全国大会に出場する。  県大会には14地区の代表が出場。1チーム4人編成で学科、実技のテストに臨んだ。団体は、4人の合計持ち点4800点から...
本文を読む

白保、悲願の初優勝 郡民バレー

初優勝を飾った白保女子=15日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ初優勝を飾った白保女子=15日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ
男子は竹富が6年ぶりV
 2018年度八重山郡民体育大会(八重山郡体育協会主催)のバレーボール競技(八重山バレーボール協会主管)が15日、市総合体育館メインアリーナで開催された。女子は白保が悲願の初優勝を飾り、男子は竹富が6年ぶり4度目のV。  男子8チーム、女子5チームが出場。地域の誇りをかけ激闘を展開した。  女子は、ともに2勝で並んだ白保と宮良が優勝決定戦。応援団の声援を背にうけて気迫あふれるプレーを展開...
本文を読む

上半期救急出動1274件 市消防本部

救急出動する車両や隊員。2018年上半期は火入れなどによる火災出動が多かった=5月6日、石垣市内救急出動する車両や隊員。2018年上半期は火入れなどによる火災出動が多かった=5月6日、石垣市内
前年同期比53件の増加
全体の5割は高齢者
 ■火入れやチリ焼き届け出を  石垣市消防本部(宇根規光消防長)の救急出動件数は2018年上半期(1~6月)で1274件(前年同期比53件増)となり、実際の搬送は1136件(同103件増)といずれも増加した。高齢者の搬送が598件(同42件増)と53%を占めている。火災出動は26件で、うち無断火入れやごみ焼きなどの出動が42%に当たる11件と多いことから、予防課は、事前届け出や申請の徹底を求...
本文を読む

土地の歴史が人と人つなぐ

 ▽…北部三大祭りが野底つぃんだら祭でスタート。市街地からシャトルバスが運行し、野底マーペーを望む野底小学校グラウンドは多くの人でにぎわった。血のつながりがなくとも、新しい土地で共に重ねた苦労とその歴史を確認することは人と人とをつなぐ。北部だけではなく多くの移住者とともにある石垣島全体にとって大事な心。  ▽…八重山郡民体育大会で初優勝を飾った白保女子。選手らは「涙の優勝。仲間に感謝したい」...
本文を読む

6月中旬に台北市内で行われた観光イベントは…

 6月中旬に台北市内で行われた観光イベントは印象的だった。八重山商工高校の小田島汐音(しおね)さん(16)と上地海春(みはる)さん(16)がステージでのPRを終えて戻ってみると、台湾の大学生が花束を手に待ち構えていたのだ▼この話には続きがある。同行したおとなたちの勧めもあって、二人は花束を台湾の人たちにプレゼントしているのだ▼二人がミス八重山の仲道英理さん(26)らとステージで「安里屋ユンタ」な...
本文を読む

JA生産部会 初のマンゴーフェア

買い物客にマンゴーをPRするマンゴー生産部会の友利和博部会長(右から3人目)=14日午前、ファーマーズマーケットゆらてぃく市場買い物客にマンゴーをPRするマンゴー生産部会の友利和博部会長(右から3人目)=14日午前、ファーマーズマーケットゆらてぃく市場
出荷量8㌧の倍増計画 ゆらてぃくで16日まで
 JAおきなわ八重山地区営農振興センターマンゴー生産部会(友利和博部会長、15人)は14日、ファーマーズマーケットゆらてぃく市場でマンゴーフェアを始めた。15日の「マンゴーの日」をはさんで16日まで。発足5年目。昨年までは磯辺集荷場で共同選別品の出荷式のみを行ってきたが、生産体制が強化され、出荷量が前年の4㌧から8㌧に倍増する見通しとなっていることから、ことし初めてフェアの開催が可能となった。 ...
本文を読む

すまむにで民話発表

大会出場者(前列)と市文化協会の役員ら=14日夕、市民会館中ホール大会出場者(前列)と市文化協会の役員ら=14日夕、市民会館中ホール
石垣市文化協会 小学生、過去最多の3人出場
 ふるさとの言葉に対する関心を高め、地域文化の継承発展に寄与することを目的とした第8回すまむに(方言)を話す大会(石垣市文化協会主催)が14日、市民会館中ホールで行われ、9歳から80歳まで幅広い層の8人が出場、方言で民話や文化を紹介した。大会には小学生で過去最多の3人の参加があり、来場者から温かく盛大な拍手が送られた。出場者全員に賞状と副賞が贈られた。  大浜小4年の前津乙絢(てぃあ)さん(...
本文を読む

石垣市立図書館 利用促進で初の試み

延長時間に本を借りる親子=13日夜、市立図書館延長時間に本を借りる親子=13日夜、市立図書館
ナイトライブラリー開催 開館時間を延長 周知不足の課題も
 来館する機会の少ない市民に利用を促そうと石垣市立図書館(桃原直館長)は13日、開館時間を2時間延長する「ナイトライブラリー」を初めて開いた。通常の貸し出しや返却、学習室の利用のほか、閲覧室中央スペースで映画の上映も行った。来館者から「とてもいい取り組み。継続してほしい」など喜ばれる一方、周知不足で来館者数は少なかった。同館では、今後の開催も含め、より多くの市民の利用につながる行事などを企画して...
本文を読む

国道の脇道沿いにポイ捨てされた…

 国道の脇道沿いにポイ捨てされたごみ(ビール缶が主)を拾い集め通りから見えるように積み上げておいたら、通行人への警鐘になるのではないかと期待したが思わぬ結末に▼数日後、缶の山がなくなっていた。あまりの量に役所が見かねて回収してくれたものと思った。ところがそうではなかった。この通りを散歩コースにしている若い女性が片付けてくれていたようで、後日、見かけた時も以後に集められたポイ捨てごみの山を丁寧に分...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム