八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

来月1日から試験運行へ 八重山病院線

来月1日から八重山病院線を運行予定の29人乗りマイクロバス=14日午後、バスターミナル来月1日から八重山病院線を運行予定の29人乗りマイクロバス=14日午後、バスターミナル
東運輸 新規バス路線を申請 
来年2月末までを予定
 ㈱東運輸が新規バス路線として沖縄総合事務局に許認可を申請している八重山病院線(八病線)は、来月1日から試験運行を開始する見通しだ。同事務局への取材で14日までに分かった。試験運行の期間は来年2月末までの3カ月間を予定。同事務局は現在、認可手続きを行っており、早ければ来週にも路線を運行する東運輸に通知する。同社は並行して、新規バス停設置など準備も進めている。石垣市地域公共交通協議会事務局の市商工...
本文を読む

沖夢紫ソフトクリーム開発 地元など3社が連携

ジャージー牛乳と沖夢紫をドッキングさせた新商品のソフトクリームを共同開発したANAFESTA㈱九州沖縄支店、上地ジャージー牧場、八重山南風堂の代表ら=14日午後、八重山毎日新聞社ジャージー牛乳と沖夢紫をドッキングさせた新商品のソフトクリームを共同開発したANAFESTA㈱九州沖縄支店、上地ジャージー牧場、八重山南風堂の代表ら=14日午後、八重山毎日新聞社
島産紅イモと牛乳コラボ 
あすから石垣空港内で販売
 石垣島産紅イモ「沖夢紫」と上地ジャージー牧場(上地猛代表)=新川=のジャージー牛乳を使用したソフトクリームが開発され、「いもの日」の16日、南ぬ島石垣空港内ANAFESTA石垣ゲート店で販売をスタートさせる。県農林水産戦略品目として拠点産地に認定されている沖夢紫がソフトクリームに加工されるのは初めて。牛乳と紅イモを組み合わせた石垣島産100%の新商品に生産農家は「ローカルブランドとして有望では...
本文を読む

ヒアリに目を光らせて 環境省

環境省のヒアリに関する秋季調査を実施する一般財団法人沖縄県環境科学センターの職員=14日朝、石垣港環境省のヒアリに関する秋季調査を実施する一般財団法人沖縄県環境科学センターの職員=14日朝、石垣港
石垣港で秋季調査
集団確認されず
 有毒の特定外来生物「ヒアリ」の侵入を防ぐため、環境省は10月から、全国68港湾でことしのヒアリ秋季確認調査を行っている。このうち石垣市浜崎町の石垣港では14日朝、委託を受けた一般財団法人沖縄県環境科学センターの職員3人が調査した結果、ヒアリの集団は確認されなかった。アリの入ったトラップを持ち帰り、ヒアリの個体が紛れ込んでいないか顕微鏡で確認する。  同日はスナック菓子を餌に使ったトラップを...
本文を読む

修学旅行生が海保業務学ぶ 大阪市の昇陽高校

石垣海上保安部の最新大型巡視船「いらぶ」を見学する昇陽高校の2年生ら=14日午前、同船上石垣海上保安部の最新大型巡視船「いらぶ」を見学する昇陽高校の2年生ら=14日午前、同船上
教育旅行受け入れ締結後初
 石垣海上保安部(花井宏泰部長)と第11管区海上保安本部石垣航空基地(植野明基地長)は14日午前、修学旅行で石垣島を訪れている昇陽高校(竹下健治校長)=大阪市=の2年生64人を対象に、最新大型巡視船「いらぶ」や基地の見学、業務講話などを実施した。  ことし6月に一般社団法人八重山ビジターズビューロー(会長・中山義隆石垣市長、YVB)と、八重山教育旅行誘致委員会(親盛一功委員長)の四者で締結し...
本文を読む

甘さ控えめ 後味さっぱり

 ▽…上地ジャージー牧場のジャージー牛乳と沖夢紫がコラボした新しいソフトクリーム。関係者が14日、石垣市と八重山毎日新聞社を訪れ、PRした。訪問先で試食してもらったところ、好評だった。イモの風味が生かされ、バランスのよい味に仕上がっていた。甘さも控え目な感じで、後味もさっぱり。これはいけるのでは。  ▽…第29回石垣市健康福祉まつりに向けた第2回実行委員会で、委員から「周知が足りず、市民の来...
本文を読む

毎年、この時期に数多く開かれる同窓会。…

 毎年、この時期に数多く開かれる同窓会。同年代、学校ごとなど規模、範囲は違えど多感な時期を同じ学校、地域で過した同い年が集うのは楽しいものだ▼そんな中、去る10日夜、沖縄本島でことし55歳になる筆者の同年代が同窓会を開いた。還暦まであと5年のタイミングでの開催。本島在や石垣、本土などから150人以上が参加、にぎやかに旧交を深めた▼小学校、中学校、高校と共通の思い出も数多くあり、参加者の中には、高...
本文を読む

八重山毎日新聞社員急募

八重山毎日新聞社員急募八重山毎日新聞社員急募
八重山毎日新聞社員急募
本文を読む

陸自配備住民投票 与党の一部も理解

「民意を問うこと」
地域住民との合意形成も
 地方自治法に基づく直接請求に向け、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が署名活動を展開している平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定について、配備推進の保守系与党にも意義を認める向きがあることが13日までに分かった。仲間均氏が本紙の取材に「異議はない。民意を問うことは良いことだ」と述べ、条例案が議会に上程された場合の対応について「賛成する」と明言した。平得大俣への配...
本文を読む

「蔵元絵師の画稿」寄贈

石垣市教育委員会に寄贈された「蔵元絵師の画稿」2点石垣市教育委員会に寄贈された「蔵元絵師の画稿」2点
鎌倉氏所蔵の2点
今年度末ごろ公開予定
 重要無形文化財「型絵染」保持者(人間国宝)の故・鎌倉芳太郎氏が所蔵していた「蔵元絵師の画稿」2点が、弟子の篠原晃代さん=横浜市=と、晃代さんの息子、正明・優子さん夫妻=同=を通じて13日、石垣市教育委員会に寄贈された。画稿は、鎌倉氏が1923(大正12)年に美術工芸調査で石垣島に赴いた際に、蔵元最後の絵師を務めた宮良安宣氏から譲り受けたもので、晃代さんらの厚意で“里帰り”する形になった。資料は...
本文を読む

岡部君が大賞と分野賞 ジュニアドクター育成塾

大賞と分野賞を受賞した岡部壮良君=10日、東京都江東区テレコムセンター大賞と分野賞を受賞した岡部壮良君=10日、東京都江東区テレコムセンター
ロケット打ち上げ実験発表
物理学者の夢へ前進
 【東京】国立研究開発法人科学技術振興機構が次世代人材育成事業の一環として実施する「ジュニアドクター育成塾 サイエンスカンファレンス2018」が10、11日の2日間、都内で行われ、全国の受講生から選抜された28組の実験発表の中から「ロケット打ち上げ実験その2」を発表した石垣市の石垣第二中学校2年の岡部壮良(そら)君が、大賞と分野賞を受賞した。W受賞を果たした岡部君は「物理学者になるという夢を、自...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム