八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

売り上げ8億3千万円余 石垣空港ターミナル

南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビルの増改築工事を控え、海外路線の増便で多くの外国人観光客が訪れて国際線使用料が好調な同ターミナル=3月29日撮影南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビルの増改築工事を控え、海外路線の増便で多くの外国人観光客が訪れて国際線使用料が好調な同ターミナル=3月29日撮影
来島客数増追い風に
純利益は1億1025万円の増収益
 石垣空港ターミナル㈱(我喜屋隆代表取締役社長)は28日午後、石垣市内のホテルで第9期(2016年4月1日~17年3月31日)定時株主総会を開いた。同期決算は、前年を上回る観光客の来島で入居テナントの歩合賃料収入と国際線使用料が好調で、売上高は前期を959万5000円(1.1%)上回る8億3061万円、当期純利益は1488万円(15・6%)増の1億1025万円の増収増益となった。着工が遅れている...
本文を読む

甘しょ拠点産地認定祝う 石垣市

甘しょの拠点産地として今後の発展を願い乾杯する出席者たち=28日夕、蓬莱閣甘しょの拠点産地として今後の発展を願い乾杯する出席者たち=28日夕、蓬莱閣
生産者、一大産業に決意新た
 石垣市が甘しょの県農林水産戦略品目拠点産地に認定されたことを受け、市と市甘しょ産地協議会(会長・天久朝仁石垣市農政経済課長)は28日夕、市内の飲食店で祝賀会を開いた。主に「沖夢紫」を栽培する市甘しょ生産組合(東田盛正組合長、42人)の生産者らが出席し、栽培技術の向上と生産の拡大に決意を新たにした。  甘しょ生産は、15年までの過去5年間の平均で作付面積18㌶、生産量280㌧。市の拠点産地育...
本文を読む

最終年度、報告書作成へ 調査会

喜舎場資料調査事業が最終年度を迎え、本年度の計画などを確認する同調査会の調査員ら=22日午後、八重山博物館喜舎場資料調査事業が最終年度を迎え、本年度の計画などを確認する同調査会の調査員ら=22日午後、八重山博物館
喜舎場永珣氏の資料調査事業
 2012年に八重山博物館(下地傑館長)に寄贈された喜舎場永珣氏(1885~1972年)の収集資料2927点を調査する「喜舎場永珣資料 史料調査事業」が最終年度を迎え、整理や分析などを行う同調査会(石垣博孝会長、調査員10人)は目録づくりや調査報告書の作成を進めている。22日午後に同館で開かれた1回目の会議では、本年度の計画を確認したほか、目録の充実に向けて調査員らが意見を交わした。  同事...
本文を読む

今期に向け早くも視界良好

 ▽…石垣空港ターミナル㈱の第9期定時株主総会で報告された売上高は、前期実績に959万円を上乗せした8億3061万円、当期純利益は1488万円増の1億1025万円の増収増益。この日の会見場は会場の都合で、ホテルの最上階客室。窓の外は抜群の見晴らしの良さだ。今期に向け早くも視界良好だ。  ▽…八重山の医療を守る郡民の会の「ありがとう~よろしくね2017の集い」には、県立看護大の学生も飛び入り参...
本文を読む

全国で初めて一般モニターを乗せた内閣府による…

 全国で初めて一般モニターを乗せた内閣府による小型バスの自動運転実証実験が25日から石垣市内で始まっている▼実験コースは石垣港離島ターミナル~南ぬ島石垣空港間。自動運転バスは、出発点から終点まで衛星利用測位システム(GPS)でハンドルとアクセルを自動制御。ブレーキのみ搭乗した運転手が担うという▼車体前面にカメラやセンサーを搭載し、人工知能(AI)を使い障害物を認識し自動回避する。信号機情報を利用...
本文を読む

強毒ヒアリ侵入阻止を 県が対策事業

毒針を持ち侵入が危惧されるヒアリ(沖縄科学技術大学院大学OKEON美ら森プロジェクト・沖縄県外来種対策事業提供)毒針を持ち侵入が危惧されるヒアリ(沖縄科学技術大学院大学OKEON美ら森プロジェクト・沖縄県外来種対策事業提供)
石垣港でOIST確認調査
 ことし5月、兵庫県尼崎市で貨物船のコンテナから発見された特定外来生物ヒアリの県内への侵入を防ぐため沖縄県から「ヒアリ等対策事業」を委託された沖縄科学技術大学院大学(OIST)が27日、石垣港内でコンテナの集積場所付近や南ぬ浜町でヒアリの侵入調査を実施した。県によると、県内でヒアリの侵入は確認されていないが、隣の台湾では人や家畜に被害が拡大している。県は万一の侵入に備え、監視網のネットワークを拡...
本文を読む

東アの軍事武力など講話

「真の平和は武力からはつくられない」と訴える鳩山氏(右)と、中国の軍事武力に言及する高野氏=27日夜、大川公民館「真の平和は武力からはつくられない」と訴える鳩山氏(右)と、中国の軍事武力に言及する高野氏=27日夜、大川公民館
鳩山氏と高野氏が持論展開
東ア共同体研究所
 東アジア共同体研究所琉球・沖縄センターと同研究所講演会実行委員会共催の講演会が27日夜、大川公民館で開かれた。同研究所理事長で元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏と、同研究所理事でジャーナリストの高野孟(はじめ)氏が約150人(主催者発表)を前に、東アジアの軍事武力に対する認識や共同体構築を目指す思いなど持論を展開した。  鳩山氏は「東アジア共同体構想」と題し、同研究所設立に至った思いとともに、「...
本文を読む

「やえやまクエストⅡ」開催 八重山青年会議所

スマートフォンを活用したクイズラリー「やえやまクエストⅡ」の開催発表を行う吉田貴紀理事長(右)ら=26日午前、八重山青年会議所事務局スマートフォンを活用したクイズラリー「やえやまクエストⅡ」の開催発表を行う吉田貴紀理事長(右)ら=26日午前、八重山青年会議所事務局
8月6日から15日間
スマートフォン活用のクイズラリー
 昨年3月に初開催されたスマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)を活用したクイズラリー「やえやまクエスト」の第2弾「やえやまクエストⅡ」(八重山青年会議所主催)が夏休み期間の8月6日から15日間の日程で開催される。  新たな取り組みとして、石垣市の「島人ぬ宝探しプロジェクト」で採用された22カ所のスポットに文化財などを加えており、目的地は約40カ所に上る。昨年は28チーム、142人が参...
本文を読む

水際防止、地道な努力が肝心

 ▽…OISTによるヒアリの侵入調査が石垣市で行われている。調査同行時、調査団は約2㍍四方の木陰に潜むアリを6種類見分けた。一連のヒアリ騒動前は、調査が怪しまれる事もあったとか。暑い中、根気のいる作業だが、地道な努力が実を結ぶのかもしれない。アリの研究を専門にする吉村研究員は「これを機に、住民の方がアリに関心を持ってもらえれば」と話した。  ▽…㈱沖縄土木が八重農グリーンライフ科の2年生を対...
本文を読む

「市民の声を聴いて下さい」と訴えた石垣島への陸上自衛隊配備計画…

 「市民の声を聴いて下さい」と訴えた石垣島への陸上自衛隊配備計画の是非を問う住民投票条例案が、石垣市議会で7対13の賛成少数で否決された▼条例案は18歳以上の市民を対象にしており、陸自配備計画に賛成、反対を問う内容。投票の結果については市長、議会は「尊重しなければならないと」と定めている▼採決前の討論で与党の我喜屋隆次氏が、中国脅威論を背景に南西諸島の防衛力強化の重要性を強調。配備に理解を示し「...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム