八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八商工生5人が合格

ITパスポート試験と情報セキュリティマネジメント試験に合格した情報技術科の生徒ら=28日午後、同校校長室ITパスポート試験と情報セキュリティマネジメント試験に合格した情報技術科の生徒ら=28日午後、同校校長室
ITと情報の国家試験 
 国家試験のITパスポート試験と情報セキュリティマネジメント試験に、八重山商工高等学校(真栄田義功校長)情報技術科の生徒5人が合格した。  IT試験は、IT社会で働く上で必要となるITに関する基礎知識を習得していることを証明するもの。情報試験は、組織の情報を管理する人材育成のため、本年度から導入された試験。  同校から初の情報試験に合格した3年前幸地勇汰(はやた)君は「試験は経営者の立場...
本文を読む

八重高 小林、山田、新村君合格

離島・北部枠で琉大医学部医学科に合格した八重山高校3年の新村駿君、山田昇太君、小林裕樹君(左から)=2月28日午後、同校離島・北部枠で琉大医学部医学科に合格した八重山高校3年の新村駿君、山田昇太君、小林裕樹君(左から)=2月28日午後、同校
琉大医学部の離島・北部枠 ハイレベルな医師目指す
 八重山高校3年の小林裕樹君(18)、山田昇太君(同)、新村駿君(同)がこのほど、琉球大学医学部医学科の推薦入試「離島・北部枠」に合格した。同枠は2015年に新設され、同校からの合格者は小林君ら3人を含めて計6人となった。卒業後は県が指定する医療機関で初期研修を合わせて9年間勤務することが条件。3人は「ハイレベルな医師になりたい」と意気込んでおり、医師不足が深刻化している八重山地域にとっても朗報...
本文を読む

ANA、地上支援機材を売却

与那国空港の機能強化として全日本空輸㈱から与那国町に売却された「地上電源車」=2月27日午前、与那国町比川(田頭政英通信員撮影)与那国空港の機能強化として全日本空輸㈱から与那国町に売却された「地上電源車」=2月27日午前、与那国町比川(田頭政英通信員撮影)
与那国町 空港機能強化へ 観光客誘客につなげる
 【与那国】全日本空輸㈱(ANA、篠辺修代表取締役社長)は2月24日、与那国空港の機能強化を進める与那国町(外間守吉町長)に航空機の地上支援を行う機材「地上電源車」1台を売却した。同車は同日付で石垣から「フェリーよなくに」で与那国に輸送され、定期点検後に同空港で利用される。ANAは今後、旅客搭乗用ステップ車や高圧エアースターター装置(ASU)の売却も予定。町は空港機能を強化し、チャーター便の就航...
本文を読む

学校をプラットホームに

子どもの貧困対策、さらに前進を
■2年目迎える貧困対策  県議会が開会し、石垣市議会も2月27日から定例議会が始まった。新年度の予算と方向を決める大事な議会だ。その中で注目したいのが本年度を「解決元年」として本格スタートした「子どもの貧困対策」だ。県は新年度予算に本年度からさらに11億円余を上乗せする173億円余を計上。就学援助は対象者や1人当たりの援助費を増やし、さらに学習支援、ひとり親家庭の養育や自立支援などを充実強化...
本文を読む

じょーとーむんに可能性

 ▽…5日に伊野田公民館で開催される「じょーとーむん祭り」。数々の企画があった石垣市北部農村集落活性化支援の2016年度事業を締めくくる集大成で、住民たちが主体となって企画したものだ。今後に向けても農水産物だけでなく、雄大な景観など資源となり得るものはまだまだある。さらに可能性を探って事業化しても面白そうだ。  ▽…八重山商工高校で機械電気科のジュニアマイスター認定者と情報技術科のITパスポ...
本文を読む

安倍政権の国政運営をみていると…

 安倍政権の国政運営をみていると、先の大戦から学んだ「戦争は秘密から始まる」との歴史の教訓を思わずにはいられない▼集団的自衛権の行使容認で戦争のできる国に道を開いた政権は、当初「廃棄した」と説明の南スーダン派遣自衛隊日報について一転、存在を明らかにし半分くらい黒塗りの状態で公開した▼権力が不都合を隠すのは今に始まったことではないが、国民に余計な口出しをされたくないと言う思いだろうか。情報公開の開...
本文を読む

陸自計画、「配備に向け手続き開始」 中山市長が施政方針

2017年度施政方針を示す中山義隆市長=27日午前、本会議場2017年度施政方針を示す中山義隆市長=27日午前、本会議場
前勢岳のゴルフ場、必要施設と考え協力示す
 中山義隆石垣市長は、27日開会した市議会3月定例会で2017年度施政方針演説を行い、主な政策を説明した。「配備に向けた諸手続きを開始することを了承した」と事実上の受け入れを表明している自衛隊配備計画について、「今後、具体的な計画が出てきた段階で情報をオープンにし、市民の声、市議会での議論を経て防衛省との調整を行っていく」と従来の考えを示した。民間企業が前勢岳で計画するゴルフ場付きリゾート施設に...
本文を読む

牛と綱引き2年ぶりに復活 第25回黒島牛まつり

節目となる第25回黒島牛まつりで、2年ぶりに実施された人と牛との綱引き=26日午後、黒島多目的広場節目となる第25回黒島牛まつりで、2年ぶりに実施された人と牛との綱引き=26日午後、黒島多目的広場
牛の島に2700人来島 多彩なイベント楽しむ
 【黒島】第25回黒島牛まつり(同実行委員会主催)が26日、黒島多目的広場で盛大に開催された。時折雨が降ったが会場には約2700人が訪れ、牛にちなんだ多彩なイベントとにぎやかなステージを楽しんだ。地域活性化を目的に約200人の島民総出で続けてきた手作りの行事はことし節目を迎え、実行委員長の宮良りみさん(54)は今後に向けても「『肝ぴしち色ぴしち』(心を一つに)の精神で全力で取り組みたい」と意欲を...
本文を読む

石垣パインで新商品 ブランド化に期待高まる

石垣パインを原料に新しい商品と開発した事業所の担当者ら=27日午後、石垣市商工会館ホール石垣パインを原料に新しい商品と開発した事業所の担当者ら=27日午後、石垣市商工会館ホール
 石垣市から委託を受け、市商工会が進めている「ものづくり・マーケティング総合支援事業」で、石垣パインを原料に完成させた商品の発表会が27日、市商工会館ホールで行われ、9事業所から18商品がお披露目された。石垣パイン加工場からカットやピューレの原料10㌔の無償提供を受け、昨年12月から商品開発を進めてきたもの。市商工会は今後、「石垣パイン」のロゴを商品に使用してもらうなどしてブランド化を推進する考...
本文を読む

>は「不等号(ふとうごう)」といい、…

 >は「不等号(ふとうごう)」といい、大小を示す数学記号である。中山市政には、この>が多い。陸上自衛隊配備受け入れ表明や小規模幼稚園休園問題は、その最たるもの。国策や「役所の論理」優先で、地域や市民は置き去りだ▼あまかわ幼稚園に定員もれがあり4人の子が「幼稚園落ちた」。救いの手はないか▼そして今度は川平公民館である。集落北方のリゾート開発をめぐる先年の「農振除外反対」要請は無視され、...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム