八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市役所 跡地利用計画具体化へ

今年度から跡地利用の具体的な検討が始まる石垣市役所現庁舎=7日今年度から跡地利用の具体的な検討が始まる石垣市役所現庁舎=7日
市民と来訪者の交流拠点に
 石垣市役所新庁舎移転後の現庁舎跡地について市は、市民と来訪者との交流拠点を整備するとの活用方針を具体化させる取り組みを今年度から開始する。旧石垣空港跡地に新庁舎が完成する予定の2021年3月31日までに基本計画の策定、公民連携事業の導入検討、事業者募集に向けた実施方針の検討などを行い、移転後の現庁舎解体から跡地活用の事業導入を円滑に進めたい考えだ。  現庁舎の面積は本庁舎1万373平方㍍、...
本文を読む

大原中学校 創立70周年の節目祝う

大原中学校の創立70周年を記念し練り歩く大富地区の獅子。古見、大原、豊原の獅子も登場した=17日午後、同校運動場大原中学校の創立70周年を記念し練り歩く大富地区の獅子。古見、大原、豊原の獅子も登場した=17日午後、同校運動場
地域挙げ喜び分かち合う
 大原中学校(垣花正人校長、生徒30人)の創立70周年記念式典・祝賀会(創立70周年期成会主催)が17日、同校で行われ、在校生や卒業生、地域住民らが地域のシンボルである同校の歴史的節目を祝った。豊原、古見、大富、大原の東部4地区の獅子舞が運動場に集合。1組ずつ練り歩いた後、くす玉を割った。来場者らは4地域の獅子がそろうまれな光景を楽しみ、地域発展の喜びを分かち合った。(9面に感謝状受賞者一覧) ...
本文を読む

平真小、二中、八重高がそろって全国出場決める 

マーチングイン沖縄
 第32回マーチングインオキナワ2019(日本マーチンクバンド協会沖縄支部・日本バトン協会沖縄支部主催)が17日、沖縄コンベンションセンターで行われ、マーチングバンドの平真小学校と石垣第二中学校、カラーガードの八重山高校がそろって全国大会出場を決めた。  平真と石垣第二はそれぞれ1位、八重高は2位に輝いた。全国大会はマーチングバンド部門が12月14、15日、さいたまスーパーアリーナ、カラーガ...
本文を読む

アップダウンの激しい東崎周辺を辛抱し、…

 アップダウンの激しい東崎周辺を辛抱し、比川にたどり着ければ、走り続けられると踏んでいたが、南牧場の中間地点辺りで歩いてしまった。初参加の与那国島一周マラソン▼とぼとぼ歩き、時々走ることを繰り返し、与那国空港前のエードに着くと、見たことのある顔にスポンジを渡された。10月下旬に花蓮県光復郷の太巴?地区で出会った久部良小6年の松川隼也君。ホームステイで同地区へ来ていた松川君を私は取材していた▼制限...
本文を読む

第14回小浜節大会 最優秀賞に島仲さん(黒島)

最優秀賞に輝き、アンコールで熱唱する島仲亜希さん=16日夜、小浜公民館最優秀賞に輝き、アンコールで熱唱する島仲亜希さん=16日夜、小浜公民館
優秀、優良に伊良部親子 15人が情緒豊かに熱唱
 【小浜】第14回小浜節大会(小浜公民館主催)が16日夜、同公民館で開かれ、最優秀賞に出場2回目の島仲亜希さん(34)=黒島=が見事輝いた。優秀賞は伊良部愛さん(17)=登野城=、優良賞は伊良部利恵さん(47)=同=が親子で受賞したほか、奨励賞に山田健太君(13)=同=が選ばれた。大会には県内外から15人が出場し、島の情景や豊作の喜びと稔(みの)りへの感謝を情緒豊かに歌い上げた。  小浜節は...
本文を読む

船浮ー白浜 「ふなうきまる」就航祝う

新たに建造された旅客船ふなうきまる=16日午前、船浮港新たに建造された旅客船ふなうきまる=16日午前、船浮港
海上輸送の利便性向上へ
 【西表】船浮ー白浜間で定期船を運航する㈲船浮海運(池田米蔵代表取締役)の新造船「ふなうきまる」(総㌧数19㌧、旅客定員85人)の就航記念式典・祝賀会が16日、船浮多目的集会施設で開かれ、参加者が新造船の就航を祝った。道路がつながっておらず「陸の孤島」と呼ばれる船浮集落への交通手段は船舶のみ。新造船は旧船より旅客定員数を20人増やし、バリアフリー設備も整えた。船浮|白浜間を快適に過ごせ、住民の重...
本文を読む

都会の人はなんて歩くのが速いのだろう…

 都会の人はなんて歩くのが速いのだろう。大股で追い越していく。腰の曲がったつえ頼りの年寄りやリュックを背負った幼児にも追い越された▼私たちも普段よりは速く歩いているつもりでも、先頭を行く娘に遅れないよう見失わないよう、後についていくのが精いっぱい。都会の歩行の流れには到底乗りきれない▼運の悪いことに空港から宿までの移動は勤め人の帰宅時間帯、乗り換えのたびの混雑ぶりに難渋した。駅でホームを探すのに...
本文を読む

郡内から5件目 白保竿根田原洞穴遺跡

右は全身骨格がほぼ残った人骨としては国内最古の「白保4号人骨」=沖縄県教育庁文化財課提供右は全身骨格がほぼ残った人骨としては国内最古の「白保4号人骨」=沖縄県教育庁文化財課提供
文化審議会 国の史跡に指定へ
 国の文化審議会(佐藤信会長)は15日、石垣市白保の「白保竿根田原洞穴遺跡」を史跡に指定するよう、萩生田光一文部科学大臣に答申した。これにより、国指定の史跡は1846件、郡内では5件となる。  白保竿根田原洞穴遺跡は、新石垣空港港建設工事に伴う分布調査で見つかった。更新世および完新世初頭、下田原期の地層に20個体に上る化石人骨が発見され、中でも「白保4号人骨」は全身骨格がほぼ残った人骨として...
本文を読む

きょうエコライフ開催

エコライフ2019を呼び掛けるイラストレーターの池城由紀乃さん(左から2人目)ら=15日午後、市長室エコライフ2019を呼び掛けるイラストレーターの池城由紀乃さん(左から2人目)ら=15日午後、市長室
池城さんら来場呼び掛け
 16日に石垣市で初めて開催される県主催、市共催の県民環境フェア事業「エコライフ2019」を前に、「pokke104」として活動する県出身イラストレーターの池城由紀乃さんと県環境部の棚原憲実部長らが15日、石垣市役所に中山義隆市長を訪ね、そろって来場を呼び掛けた。  エコライフは市総合体育館で午前10時~午後5時。「温暖化防止」「自然保護」「3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進」の3...
本文を読む

今から116年前まで、宮古・八重山には…

 今から116年前まで、宮古・八重山には琉球王府時代に課せられた人頭税があった。15歳から50歳まで年齢、性別に応じた頭割りの税。男性は穀物、女性は織物を納めなければならない。その税制は各地に悲劇をもたらした▼与那国島久部良にある岩盤の割れ目、クブラバリ。年に1度、妊婦を集め、岩の裂け目を跳ばせ、間引きしたと伝えられている。さらに島のほぼ中央にあるトゥング田跡。課税対象の男性を非常招集し、決めら...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム