八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3氏が立候補届け出 県議会議員補欠選挙

選対事務所で出馬の決意を語る立候補者ら。(右から)金城利憲氏、﨑枝純夫氏、大浜一郎氏=21日午前選対事務所で出馬の決意を語る立候補者ら。(右から)金城利憲氏、﨑枝純夫氏、大浜一郎氏=21日午前
支持呼び掛け第一声
陸自配備計画など焦点
 県知事選(30日投開票)と同時に行われる石垣市区(欠員1)の県議会議員補欠選挙は21日、告示され、無所属新人で農業生産法人有限会社会長の金城利憲(63)、無所属新人で前石垣市議の﨑枝純夫(63)、自民公認の新人で会社代表の大浜一郎(56)=公明、維新推薦=の3氏が立候補を届け出た。各候補は選対事務所で第一声を放ち、支持を呼び掛けた。知事選で金城、﨑枝両氏は玉城デニー氏を支持するが、補選では独自...
本文を読む

前盛朱琳さん最優秀賞 白保中3年

「かのや未来創造プログラム—平和の花束2018—『平和へのメッセージ』」の中学生の部で最優秀賞に輝いた白保中学校3年の前盛朱琳(じゅりん)さん=21日午後、市教育委員会「かのや未来創造プログラム—平和の花束2018—『平和へのメッセージ』」の中学生の部で最優秀賞に輝いた白保中学校3年の前盛朱琳(じゅりん)さん=21日午後、市教育委員会
鹿児島・平和へのメッセージ
悲劇もたらす戦争問う
 鹿屋市教育委員会が鹿児島県内外の小中高校生から平和をテーマにしたメッセージを募集した「かのや未来創造プログラム—平和の花束2018—『平和へのメッセージ』」の中学生の部で、白保中学校3年の前盛朱琳(じゅりん)さん(15)が最優秀賞に輝き、21日午後、石垣市教育委員会で受賞を報告した。  前盛さんの作文「平和の教科書として」は、社会科の授業や、ことし6月に伯母の喜美子さんから聞いた祖父の故・...
本文を読む

新「模擬パト」に無事故誓う 伊原間

伊原間の模擬パトカーの入れ替え設置式が行われ、地域の交通安全を願う関係者ら=21日午後、伊原間船越漁港入り口伊原間の模擬パトカーの入れ替え設置式が行われ、地域の交通安全を願う関係者ら=21日午後、伊原間船越漁港入り口
北部で交通安全運動出発式
 本年度秋の交通安全運動の石垣市北部地区出発式が21日午後、平野公民館で北部地区各公民館の代表や八重山署、八重山地区交通安全協会など関係者ら20人余りが参加して行われ、広報パレードで地域住民や観光客に交通事故防止を呼び掛けた。また、伊原間船越漁港入り口の模擬パトカーを入れ替え、地域の交通安全や無事故を願った。  模擬パトカーは、2005年に設置され、台風などで劣化したため、やえやま環境開発㈱...
本文を読む

戦争語り継ぐ貴重な存在

 ▽…鹿屋市教委主催の「平和へのメッセージ」で最優秀賞に輝いた白保中学校3年の前盛朱琳さん。小学生の時から身近で戦争体験を聞く機会があり、島の戦争などに興味があったという。昨年度は市の平和大使として広島県を訪問し、島内外の戦争や歴史を学ぶ活動に積極的に参加。高校生平和ガイドにも関心を示している。体験者が減少する中、語り継ぐ大切さを感じている前盛さんのような後継者も貴重な存在。今後の活躍に期待。 ...
本文を読む

恥ずかしながら「ショクセンキ」という言葉を…

 恥ずかしながら「ショクセンキ」という言葉をちょっと前まで知らなかった。食洗機。食器洗い機あるいは食器洗い乾燥機のことである。わが家も導入して数年になる。場所をとるし、何より金がかかる、と最初はちゅうちょしたが、相棒の強い意向で思い切って購入した▼皿や茶わん、コップなど食器類を並べ、専用の洗剤を入れてスイッチオン。これだけ。あとはかってに洗ってくれる▼終了後、プラスチック製の軽い食器が洗浄水の勢...
本文を読む

72年を迎えた「とぅばらーま大会」

画一的な歌唱と高まる作詞熱
 ■少ない八重山の月の異名  きょうは旧暦の8月13日。明日(14日)の夜は待宵で、夜のことを小望月という。明後日は名月の十五夜。16日はいざよいである。その後は、立待月、居待月、寝待月(臥待月)更待月、有明の月など『俳句歳時記』をめくれば日ごとに月の異名が出て来る。日本人がいかに月を賞(め)で暮らしてきたかが分かる。  八重山は1970年代前後まで、ランプ生活をする地域もあり、月のない...
本文を読む

八重山毎日新聞社員急募

八重山毎日新聞社員急募八重山毎日新聞社員急募
八重山毎日新聞社員急募
本文を読む

県議補選、きょう告示

県議補選に立候補する(右から)大浜一郎氏、金城利憲氏、﨑枝純夫氏県議補選に立候補する(右から)大浜一郎氏、金城利憲氏、﨑枝純夫氏
3氏が立候補届け出へ
 30日投開票の県知事選に合わせて行われる石垣市区(欠員1)の県議補選は21日、告示され、自民公認の新人で会社代表の大浜一郎(56)=公明、維新推薦=、いずれも無所属新人で農業生産法人有限会社会長の金城利憲(63)、石垣市議の﨑枝純夫(63)の3氏が立候補を届け出る。3陣営は同日午前、選対事務所で出陣式や出発式などを行い、9日間の選挙戦を開始する。  県議補選に向けては、大浜氏が8月18日、...
本文を読む

ホテル建設差し止め求め提訴 白保住民7人

白保集落北側のホテル建設計画で企業側を提訴して会見する赤嶺朝子弁護士、原告の新里昌央代表、支援する会の柳田裕行事務局長(左から)=20日午後、大浜信泉記念館研修室白保集落北側のホテル建設計画で企業側を提訴して会見する赤嶺朝子弁護士、原告の新里昌央代表、支援する会の柳田裕行事務局長(左から)=20日午後、大浜信泉記念館研修室
「多くの問題点未解決」
 石垣市内でリゾート開発などを手がける㈱石垣島白保ホテル&リゾーツ(吉田隆代表取締役)が白保集落北側の東海岸沿いで建設を計画しているリゾートホテルをめぐり、白保に住む7人の原告団(新里昌央代表)が20日、同社を相手に、建設の差し止めを求めて那覇地方裁判所石垣支部に提訴した。  ホテル建設は、自社有地3万9600平方㍍に延べ床面積1万5501平方㍍の鉄筋コンクリート造、地上4階建て(最高17・...
本文を読む

「飲酒運転根絶を」 秋の交通安全運動スタート

秋の全国交通安全運動の出発式で舞踊を披露する光扇会黒石高子八重山舞踊研究所の門下生ら=20日夕、石垣市中央運動公園屋内練習場秋の全国交通安全運動の出発式で舞踊を披露する光扇会黒石高子八重山舞踊研究所の門下生ら=20日夕、石垣市中央運動公園屋内練習場
運転マナーアップ、安全教室など展開
 「良いお手本 なれる自分が カッコイイ」をスローガンに21日、全国一斉にスタートする「2018年秋の交通安全運動」の出発式(石垣市交通安全推進協議会など三団体主催)が20日夕、市中央運動公園屋内練習場で開かれ、八重山署(与那嶺一文署長)や八重山地区交通安全協会(辻野ヒロ子会長)など関係者らが、交通事故の抑止に向け心を一つにした。30日までの期間中、市民の運転マナーアップや飲酒運転根絶に向け、安...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム