八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3845人が完走 仲間(那覇)が初優勝、川内(埼玉)も初V

午前9時の号砲とともに一斉にスタートするフルと24㌔のランナー=26日午前、石垣市中央運動公園午前9時の号砲とともに一斉にスタートするフルと24㌔のランナー=26日午前、石垣市中央運動公園
第18回石垣島マラソン
 第18回石垣島マラソン(石垣市など主催)が26日、市中央運動公園を発着点にフルマラソン、24㌔、10㌔の各コースで行われ、1393人が出場したフルマラソンは男子・仲間孝大(31)=那覇市=が2時間43分45秒、女子・川内侑子(34)=埼玉県=が3時間02分08秒でそれぞれ初優勝を飾った。大会には3部門合計で4089人が出場、3845人が完走し、完走率は94%だった。  フル男子は優勝した仲...
本文を読む

「頑張れ」の声援響く 石垣路、沿道の市民が熱い応援

横断幕を広げハーリーの櫂(かい)を振り声援を送る八島小学校の児童や保護者ら=26日午前、国道390号バイパス横断幕を広げハーリーの櫂(かい)を振り声援を送る八島小学校の児童や保護者ら=26日午前、国道390号バイパス
石垣島マラソン
 風光明媚(めいび)な石垣島内を駆ける第18回石垣島マラソン。ランナーたちを支えたのは沿道からの「頑張れ」「ゴールまであと少し」などの声援や給水地点での運営ボランティア。パーランクーや三線の軽快な音もレースを盛り上げ、南国石垣島らしいにぎやかな大会となった。  於茂登岳に分厚い雲がかかるなか、スタートしたフル・24㌔、10㌔。朝雨でぬれた路面に陽が差すと湿度が上がり、ランナーの体力を奪ってい...
本文を読む

西表島 児童生徒が遊覧飛行 37人が上空から見学

西表島上空の遊覧飛行に参加した児童ら=26日午後西表島上空の遊覧飛行に参加した児童ら=26日午後
世界自然遺産推薦地域環境
 世界自然遺産推薦地域の西表島を上空から見学する環境学習遊覧飛行(県主催)が26日午後、行われた。西表、白浜、上原の3小学校、船浦中、本島北部辺士名高校の児童生徒37人が搭乗し、島特有の地形や河川を見ながら雄大な大自然を堪能した。子どもたちは、居住する島の良さを再確認し「自然は未来に残すべき宝」として環境保全に理解を深めた。  見学会は世界自然遺産普及啓発事業の一環。琉球エアコミューター㈱(...
本文を読む

351人の長寿を祝福 石垣市、生年祝で式典

石垣市生年祝式典が開かれ総勢351人の生年を祝った=25日午後、石垣市民会館大ホール石垣市生年祝式典が開かれ総勢351人の生年を祝った=25日午後、石垣市民会館大ホール
 市主催の2020年石垣市生年祝式典が旧正月(旧暦1月1日)の25日午後、石垣市民会館大ホールで開かれ、茶寿108歳、97歳のカジマヤー(マンタラー)、85歳を迎えた高齢者に頌状と記念品を贈呈し、総勢351人の長寿を祝福した。式典終了後、各公民館でも生年祝が行われた。  式典は午後1時にスタート。舞台の緞帳(どんちょう)が上がり97歳以上の高齢者が登場すると、会場の家族や関係者から拍手が沸き...
本文を読む

石垣島マラソンきょう号砲 3部門に4540人出場

ゼッケンを受け取る出場者ら=25日午後、石垣市総合体育館ゼッケンを受け取る出場者ら=25日午後、石垣市総合体育館
 第18回石垣島マラソン(市など主催)が26日、市中央運動公園陸上競技場を発着点に行われる。大会はフル、24㌔、10㌔の3部門に分かれ、4540人(県内2494人・県外1973人・海外73人)が出場する。フルと24㌔は午前9時、10㌔が同9時20分にスタートする。石垣島地方気象台によると、26日の天気は曇り昼すぎから雨で、最高気温は25度、最低気温は22度の予想。  大会前日の25日、市総合...
本文を読む

世は高速デジタル時代なのに遅速アナログ…

 世は高速デジタル時代なのに遅速アナログでご都合主義的な制度のひとつに高齢者・物故者叙勲がある▼不慮の事故、病での急逝でない限り、通常叙勲の目安が70歳なら予定候補者にはさっさと進呈してよさそうなものを、なぜか老いぼれてからか、没後にしてあるのはなぜだろう▼過日、高齢者叙勲を受けた方の話で印象に残ったことが。「春と秋の叙勲発表と違って新聞の扱いも小さい。3行で告知、写真なし。同じ叙勲で、なぜこう...
本文を読む

「今あるものを磨く」 観光プラットフォーム会議

石垣島と東京で行った観光に関するアンケートについて報告する市高校生人材育成事業「Chura★I」の高校生ら=24日夜、市健康福祉センター視聴覚室石垣島と東京で行った観光に関するアンケートについて報告する市高校生人材育成事業「Chura★I」の高校生ら=24日夜、市健康福祉センター視聴覚室
高校生が提言 島の魅力を知り発信を
 石垣市観光文化課は24日夜、多様な業種で情報を共有して課題への対応を話し合う観光プラットフォーム会議を市健康福祉センターで開いた。市高校生人材育成事業「Chura★I」に参加する5人が、昨年行った観光に関するアンケート結果を通して「ないものを求めるのではなく、今あるものを磨く必要がある」と提言、「皆さん島のことが好きですか。島の魅力を伝えることができますか。若い世代にそれを残そうという気持ちは...
本文を読む

最優秀賞に根原さん ヘルシーメニューコン

ヘルシーメニューコンテストの表彰式で13作品が表彰された=24日午後、八重山合同庁舎ヘルシーメニューコンテストの表彰式で13作品が表彰された=24日午後、八重山合同庁舎
健康朝食13作品を表彰
 2019年度「ヘルシーメニューコンテスト~私の手作り朝ごはん~」(主催・八重山保健所)の表彰式が24日午後、八重山合同庁舎で開かれ、最優秀賞の八重山保健所所長賞に八重山高校3年の根原海來(みく)さんの「たっぷり野菜の鮭定食」が選ばれた。計13作品が入賞した。  コンテストは「バランス朝ごはん部門」として実施され、102作品の応募があった。最優秀賞のほか優秀賞5、優良賞6、特別賞1作品が入賞...
本文を読む

新火葬場建設位置問題で先頭に立って反対運動…

 新火葬場建設位置問題で先頭に立って反対運動を展開し、市が決めたバラビドーの市有地での建設を撤回させた垣花格さん(72)が17日夜、大浜公民館で開かれた自治基本条例の集会にパネリストとして招かれた▼垣花さんは農業を営む。人前に出るのが苦手で反対運動に身を投じるとは夢にも思わなかった。しかも代表として。やむにやまれぬ行動だった▼集会参加も当初は断ったが、実行委員長の川平成雄さんに説得され、原稿を用...
本文を読む

暫定ヘリポート 旧空港跡地に2候補

適合性など比較検討へ
 県立八重山病院付近の場外離着陸場(真栄里ヘリポート)の使用が事実上できなくなっている問題で、旧石垣空港跡地内の2カ所が暫定ヘリポートの候補地案として上っていることが23日、分かった。候補地は八重山病院南東側(1案)と一般県道石垣空港線北西側(2案)。県などは今後、2カ所の適合性を比較する作業を進めていく。旧空港跡地利用計画のゾーニング案で1案は医療・福祉系施設、2案は商業系施設の区域に入ってい...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム