八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

多くの市民が考える機会に 住民投票に協力求める

意見陳述で住民投票の必要性を訴える石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(中央)=21日午前、本会議場意見陳述で住民投票の必要性を訴える石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(中央)=21日午前、本会議場
石垣市議会臨時本会議 金城代表ら意見陳述
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画を問う住民投票条例案をめぐり、石垣市議会(平良秀之議長)は21日の臨時会本会議で、1万4263筆の有効署名で直接請求を行った市住民投票を求める会(請求代表者27人)に意見陳述の機会を与えた。金城龍太郎代表(28)らは▽住民一人一人が意思を示す▽より多くの市民が考える機会とする—という二つの目的を紹介、「島人(しまんちゅ)が島のために考えて動いた運動。そこに大きな意...
本文を読む

町のより良い未来へ 島々つなぎシンポジウム

テレビ電話会議で各島をつないだ竹富町海洋シンポジウム=20日午後、竹富町役場2階会議室テレビ電話会議で各島をつないだ竹富町海洋シンポジウム=20日午後、竹富町役場2階会議室
竹富町制施行70周年記念
 竹富町制施行70周年記念事業「竹富町海洋シンポジウム 隔ての海を結びの海に~ゆんたく島つなぎ~」(主催・竹富町、協力・NTT西日本沖縄支店、学校法人角川ドワンゴ学園)が20日午後、開催された。町役場を主会場に、光回線を用いて各島の7会場を同時中継で結び基調講演、クイズ選手権などを実施。参加した延べ約300人の町民は、「海洋のまち竹富町」の課題と新たな発展について考え、My海洋行動宣言で第2次竹...
本文を読む

陸自駐屯地3月着工 進入路用地造成0.5㌶

34825.png
国が届け出、県アセス回避へ
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事の着工を3月1日に予定していることが分かった。県赤土等流出防止条例に基づき、4日付で県に事業行為の届け出を行った。県環境保全課によると、進入路部分に当たる用地造成で面積は0.5㌶。予定通り一部でも着工すれば県環境影響評価(環境アセスメント)条例が適用されなくなる。  県が10月1日に改正、施行したアセス...
本文を読む

防衛局 ゴルフ場売買手続き進める

2月ごろ着工目指す 連絡会質問状に回答
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局が予定地内にあるジュマールゴルフ場の一部ですでに測量調査を終え、土地所有者と売買契約に向けた事務手続きを進めていることが14日までに分かった。同局はこの土地で2月ごろの着工を目指している。これに対し石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は「着工前に民意を出すべきだ」として住民投票条例案の早期審議を市議会に要望している。  石垣島に...
本文を読む

市民集会 市長と議会に抗議決議

県民投票の実施を求め、「頑張ろう」と気勢を上げる集会参加者=14日夜、大浜公民館県民投票の実施を求め、「頑張ろう」と気勢を上げる集会参加者=14日夜、大浜公民館
辺野古賛否 県民投票実施を要求 市長に執行権行使求める
 辺野古米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を求める石垣市民の会(次呂久成崇・高嶺善伸共同代表)は14日夜、市民集会を大浜公民館で開き、不参加を表明した中山義隆市長と投票経費を否決した市議会に「間接民主主義の欠陥を補完する直接民主主義を否定するものだ」と抗議し、市民一人一人の意思を県民投票で示す機会を確保するよう強く要求する決議案を採択した。近く中山市長らに提出する。  集会には約...
本文を読む

石垣市、県民投票に不参加 謝花副知事が面談

中山義隆市長に県民投票への協力を要請する謝花喜一郎副知事。面談は冒頭のみ公開された=11日午後6時ごろ、市長室中山義隆市長に県民投票への協力を要請する謝花喜一郎副知事。面談は冒頭のみ公開された=11日午後6時ごろ、市長室
「議会の決定を尊重」
中山市長、県条例を疑問視
 辺野古米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり、謝花喜一郎副知事が11日夕、態度を保留している中山義隆石垣市長と市役所で面談し、投票への協力を要請した。中山市長は面談後に会見し、条例の制定過程と考え方に疑問を呈した上で、投票経費を否決した市議会の決定を尊重して原案執行権を行使しない意向を表明した。これで不参加表明は宮古島市、宜野湾市、沖縄市に次いで4自治体目。全県実施が一層不透明...
本文を読む

県民投票への不参加表明

謝花副知事との面談後、会見して県民投票への不参加を表明する中山義隆市長=11日午後6時50分ごろ、庁議室謝花副知事との面談後、会見して県民投票への不参加を表明する中山義隆市長=11日午後6時50分ごろ、庁議室
中山義隆市長の一問一答
  —投票権を奪わないで、という声がある。どう説明するか  この記者会見の内容を読んでいただければ理解いただけるものと思っている。間接民主主義の欠陥を補完する直接民主主義を否定するわけではないが、今回の県民投票の実施で結論として物事が変わるのか。どのような結果が出ても何も変わらない。埋め立てにノーという多数の意見が出ても実際に工事は止まらないと思う。5億5000万円の支出はあまりにも大きい。...
本文を読む

設計業務委託先を選定

与那国町役場の新庁舎完成予想図(町提供)与那国町役場の新庁舎完成予想図(町提供)
与那国町、庁舎建設で
5共同企業体がプレゼン
 【与那国】新庁舎建設を進めている与那国町(外間守吉町長)は、新築工事の指名型プロポーザルで基本・実施設計業務の委託先に㈱建築工房亥(宜野湾市)と㈱森裕建築設計事務所(福岡市)の共同企業体(JV)を選定した。両社の設計は、建設用地の形状に合わせた三角平面の平屋一部2階建て。90台の駐車場整備や防風林も最大限取り込み、審査講評で「難しい敷地条件と建物の整合性、経済性、将来性などの多角的な視点から与...
本文を読む

貨客船が故障で運休 ガソリンの供給制限も

運航再開が急がれる故障中のフェリーはてるま=7日午後、石垣港運航再開が急がれる故障中のフェリーはてるま=7日午後、石垣港
波照間 先月28日から一週間以上
 ㈲安栄観光(森田安高代表取締役)が石垣—波照間で運航する貨客船「フェリーはてるま」が先月28日から、かじを駆動させる油圧モーターの故障で運休している。同観光が本土のメーカーから部品を取り寄せているが、到着は最短で今月13日となり、運航再開はモーター取り換え後で日程は未定。故障の影響で波照間島内では、給油所のガソリンが早ければ8日で底をつき、最盛期の波照間製糖㈱は製品を島外へ出荷できず操業停止の...
本文を読む

中山市長判断に影響か 県民投票、宮古島市拒否で

 名護市辺野古の米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う2月24日の県民投票をめぐり、宮古島市の下地敏彦市長が4日、議員の多数が反対していることを理由に県からの勧告に執行しないと回答したことで、中山義隆石垣市長の最終判断にも影響を与える可能性が出てきた。最終判断の材料の一つとして他市町村の動向を挙げているためだ。今後、県が予定している勧告への対応が注目される。  下地宮古島市長は、委員会を含め...
本文を読む
キーワード検索フォーム