八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

【与那国町長選】必勝!きょうから3日攻防

32038.jpg
 【与那国】6日投開票の町長選で、現職で4期目を狙う外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=と、前議会議長で新人の糸数健一氏(63)は1日の告示後、八重山毎日新聞社のインタビューに応じ、それぞれ「12年の実績を評価してくれると期待する」「町民の声を受け、現政権に終止符を打つ」などと語った。質問項目は①相手候補との違い②有権者に最も訴えたいこと③手応え④目標得票数と勝算—。 ■外間守吉候補 ...
本文を読む

外間、糸数氏一騎打ち 保守同士 現職と新人の争い

出馬への思いや政策を訴える外間守吉氏=1日午前、祖納の選対本部前出馬への思いや政策を訴える外間守吉氏=1日午前、祖納の選対本部前
6日投開票の集票合戦 産業振興策などが争点
 【与那国】任期満了に伴う町長選は1日告示され、現職で4期目を狙う外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=と、新人で前町議会議長の糸数健一氏(63)=無所属=が立候補し保守同士の一騎打ちが確定、5日間の短期決戦に突入した。両陣営は6日の投開票日までフル回転で集票合戦を繰り広げる。町選管によると、有権者数は7月31日現在、1399人(男776人、女623人)。期日前投票は2日から5日まで、祖納の町...
本文を読む

与那国町長選きょう告示 6日投開票

32028.jpg
外間、糸数氏一騎打ち 現町政継続か刷新か
 【与那国】1日告示、6日投開票の町長選で、4期目を目指す現職の外間守吉氏(67)=自民公認、公明推薦=と、前町議会議長で新人の糸数健一氏(63)は、政策ビラを有権者に配布するなどして浸透を図っている。外間氏は「『町民の声をカタチに』を実現に」、糸数氏は「『公平公正』に。『現状を変える』政策を公約する」をキャッチフレーズに主な政策をまとめている。両氏とも告示以降、主な政策を訴え、支持拡大に全力を...
本文を読む

美ぎ島美しゃ市町村会 県に離島振興策を要請

各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した美ぎ島美しゃ市町村会=7月31日午後、県庁各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した美ぎ島美しゃ市町村会=7月31日午後、県庁
生徒の派遣支援など25項目
 【那覇】八重山・宮古の5市町村で組織する美ぎ島美しゃ市町村会(会長・中山義隆石垣市長)は7月31日、県と県議会に対し各市町村の課題解決に向けた25項目を要請した。県庁で対応した翁長雄志知事は「離島の発展なくして沖縄の発展はない。21世紀ビジョン離島振興計画にのっとって一つ一つ取り組んでいきたい」と述べ、市町村と連携して対応する考えを示した。  中山石垣市長は▽農業農村整備事業等への適切な予...
本文を読む

【与那国町長選】町長選あす告示 保守系の一騎打ち

32022.jpg
8月6日投開票 5日間の短期決戦へ
 【与那国】任期満了に伴う8月6日投開票の町長選は同月1日告示され、4期目を目指す現職で自民党公認の外間守吉氏(67)=公明推薦=と、前町議会議長で保守系無所属新人の糸数健一氏(63)が立候補し、5日間の超短期決戦に突入する。革新側は、支持母体の与那国改革会議が擁立を断念しており、保守分裂選挙となることが確定的。一方、糸数氏の議員辞職に伴う町議補選には、糸数陣営から与那国防衛協会事務局長で新人の...
本文を読む

生ごみリサイクル検討開始 市、循環型社会構築目指す

石垣市が描く地域循環システムのイメージ石垣市が描く地域循環システムのイメージ
 実機の20分の1規模のテストプラントをし尿処理場に設置し、生ごみをメタン発酵させ、残留物を有機液肥として活用できないか実証実験を行っている石垣市は27日から、市内のホテルなどから事業系生ごみの収集を行うなど、地域循環システムの構築にむけた実践的な検討を開始した。生ごみから有機液肥をつくり、これを活用して栽培された農作物をホテルなどに供給するという「小さな循環型社会」を構築したい考え。2019年...
本文を読む

与那国町長選、告示まで1週間 現職外間氏・新人糸数氏

31989.jpg
保守の争いが確定的 補欠選、新人与那原氏出馬へ
 【与那国】8月6日投開票の町長選は1日の告示まで一週間となった。4期目を目指す自民党公認で現職の外間守吉氏(67)と、前町議会議長で保守系新人の糸数健一氏(63)は、これまでに集会や懇談会を開くなど支持拡大を図っている。告示前に最大動員で勢いをつける総決起大会を、外間氏が21日に終え、糸数氏は28日に予定している。保守同士の争いが確定的になる一方、革新側の擁立作業は難航している。  陸上自...
本文を読む

元県土建部長らの過失認定 7177万円請求 知事に求める

当時の県土木建築部長として賠償命令の判決が出た後、記者団の質問に答える漢那政弘副市長=19日午後、市役所副市長室当時の県土木建築部長として賠償命令の判決が出た後、記者団の質問に答える漢那政弘副市長=19日午後、市役所副市長室
識名トンネル訴訟で那覇地裁判決
 【那覇】識名トンネル建設の虚偽契約問題をめぐり、県内在住の住民11人が仲井真弘多前知事や当時の県土木建築部長、南部土木事務所長、工事を請け負ったJVの4者で国への補助金返還額のうち利息分の7177万円余りを連帯して支払わせるよう翁長雄志県知事に求めた住民訴訟の判決が19日、那覇地裁(剱持淳子裁判長)であった。剱持裁判長は、建設工事契約の一部の違法性を認め、元県土木建築部長で現石垣市副市長の漢那...
本文を読む

原水調整池 5基確保へ 第7次拡張事業で実施

5基計画されている白水の原水調整池の完成イメージ5基計画されている白水の原水調整池の完成イメージ
直近5年 2回の断水重視
市水道部
 石垣市は、白水の原水調整池を当初計画通り5基建設することを盛り込んだ2017年度以降の第7次拡張事業(2035年度まで)を、公共事業の再評価を行う市公共事業評価監視委員会(我喜屋隆委員長、委員4人)に諮問した。市水道部はこれまで1号池(6万立法㍍)を整備。残りの4基については2007年の前回評価で、多額の財政負担や水道料金への影響があるとして見直しを求められていたが、直近5カ年で2回の断水が発...
本文を読む

石垣市 新庁舎基本設計を公表

「みんなが集う市役所」1階に市民利用空間を確保
 石垣市は新庁舎建設計画の基本方針や配置計画、防災計画などを盛り込んだ基本設計を終え、11日から新庁舎建設室のホームページで公表している。来庁者の利用頻度が高い1階に窓口業務を行う各部課を配置したほか、市民広場、売店、食堂、市政情報コーナー、エレベーター、市民のコミュニティールームを設けるなど、「みんなが集う市役所」を目指している。  計画では市消防本部と建設中の県立八重山病院の間の敷地3万...
本文を読む
キーワード検索フォーム