八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

「高さ制限」ポイントに 風景計画見直し

良好な景観の創出を目的に作成された風景計画。見直しでは高さ制限がポイントとなる(写真は川平石崎=2010年5月31日)良好な景観の創出を目的に作成された風景計画。見直しでは高さ制限がポイントとなる(写真は川平石崎=2010年5月31日)
市民検討会議が発足
 2017年度で風景計画などの見直しを予定している石垣市は1月31日、市民検討会議(議長・漢那政弘副市長、委員15人)を立ち上げ、課題や解決方法の検討を開始した。2月までに3回の会議を持ち、検討結果を中山義隆市長に報告する。市の風景計画は、2007年のスタートから10年が経過。この間、新石垣空港の開港や東日本大震災など社会情勢の変化に伴い、宿泊施設の充実、津波対策などが求められており、高さ制限の...
本文を読む

「違法性なし」を確認 ごみ手数料条例

条例で定める1㌔単位ではなく10㌔単位で計る仕組みとなっている計量器。市は、ごみ手数料引き上げに伴う条例改正案で10㌔単位に修正している=4日午後、石垣市最終処分場条例で定める1㌔単位ではなく10㌔単位で計る仕組みとなっている計量器。市は、ごみ手数料引き上げに伴う条例改正案で10㌔単位に修正している=4日午後、石垣市最終処分場
実施時期先送りで調整
 石垣市のクリーンセンターと最終処分場への直接搬入料金が条例で表記されている1㌔単位ではなく10㌔単位で徴収されている問題で、市議会経済民生委員会から「条例違反ではないか」と指摘されていることに対し、市は4日までに「違法性」がないことを顧問弁護士から確認した。これを受け、処理手数料の引き上げに併せて10㌔単位に修正した昨年12月定例会提出の条例改正案を継続させる方針を固めた。市は「市民に誤解を与...
本文を読む

17年観光客131万人に設定 誘客強化で過去最高目指す

ことしの入域観光客数の目標値として131万人を掲げる左から中山市長、西大舛高旬竹富町長、上地常夫与那国長総務財政課長=3日午後、市役所庁議室ことしの入域観光客数の目標値として131万人を掲げる左から中山市長、西大舛高旬竹富町長、上地常夫与那国長総務財政課長=3日午後、市役所庁議室
YVB
 3市町と3市町観光協会などで構成する一般社団法人八重山ビジターズビューロー(会長・中山義隆市長、YVB)の中山市長らが3日、市役所で会見し、2017年の入域観光客数の目標を131万人に設定すると発表した。過去最高を記録した16年の124万8079人から5.0%増を見込む。空路で102万人(前年比4.7%増)、海路で29万人(同6.0%増)。YVBは▽海外からのクルーズ船の増加▽海外直行便の増加...
本文を読む

市議会、休園の撤回を要求

改正幼稚園規則の見直しを求める請願を出席議員14人の全会一致で採択する本会議=2日午前、本会議場改正幼稚園規則の見直しを求める請願を出席議員14人の全会一致で採択する本会議=2日午前、本会議場
幼稚園問題、請願を採択
 5人未満の幼稚園を休園とする石垣市教育委員会の改正幼稚園規則の見直しを求めて北西中部のPTA、公民館など29団体が提出した請願は2日、石垣市議会(知念辰憲議長)の臨時会で出席議員14人の全会一致で採択された。1日の臨時会で2年先送りを決定した市教育委員会に、市議会が改正規則そのものの撤回を突きつけた格好。採択に拘束力はないが、二元代表制の一翼を担う議会の決定は重い。  石垣安志教育長は本会...
本文を読む

小規模園休園方針 2年間先送り決定 人数含め練り直す

幼稚園休園方針について協議する教育委員ら。2年間先送りすることを決定した=1日午後、市教委幼稚園休園方針について協議する教育委員ら。2年間先送りすることを決定した=1日午後、市教委
市教委臨時会 教育長あらためて陳謝
 入園申込者が5人未満の公立幼稚園を4月から休園とする方針をめぐり、石垣市教育委員会(石垣安志教育長、委員5人)は1日午後、市教委で臨時会を開き、2019年3月31日までの2年間、先送りすることを決定した。子ども・子育て支援事業を周知、改善、検討するための時間として2年間の特例期間を設け、今後、子育て環境の整備を要望する意見をつけた。石垣教育長は「短い期間の中で地域への説明が持てなかったことを深...
本文を読む

畜産基地建設事業 滞納額2億7970万円

竹富島カイジ浜休憩所の工事請負契約を締結する議案などが可決された竹富町議会臨時会=1月31日午後、町役場議場竹富島カイジ浜休憩所の工事請負契約を締結する議案などが可決された竹富町議会臨時会=1月31日午後、町役場議場
竹富町臨時議会 支払い求め訴訟へ「精算できるよう努力を」
 竹富町議会(新博文議長)は1月31日午後、臨時議会を開き、草地などを整備する過去の畜産基地建設事業で法人・個人が町に滞納している事業費約2億7970万円の支払いを求める訴訟の提起と調停を申請する議案などが可決された。1983年から92年まで続いた事業で、議員からは滞納整理についてこれまでの町の対応を疑問視する声が相次いだ。  同事業は、畜産物の安定的な供給と経営の合理化などを図る目的で町内...
本文を読む

竹富町 社会文化課を新設

竹富町組織機構改革検討プロジェクト・チームが現時点で検討している課局再編の一覧竹富町組織機構改革検討プロジェクト・チームが現時点で検討している課局再編の一覧
組織機構改革 政策調整監の設置も
 竹富町の組織改編に向けて、組織機構の在り方を調査研究している町組織機構改革検討プロジェクト・チーム(PT)は1月31日午後、町役場委員会室で現時点での検討結果を発表した。財政課、町民課、防災危機管理課、教育委員会には社会文化課をそれぞれ新設し、副町長と課長の間に政策調整監を新たに置く方向で改編を進めている。今後は、係の配置等も含めて調整を重ね、3月定例議会へ組織改編に必要な条例の改正案を上程し...
本文を読む

中山市長「了承すべてOKでない」

受け入れ表明撤回の要請に対応する中山義隆市長。表明前に菅官房長官らと面会していたことを明らかにした=1月31日午後、庁議室受け入れ表明撤回の要請に対応する中山義隆市長。表明前に菅官房長官らと面会していたことを明らかにした=1月31日午後、庁議室
陸自の受け入れ表明前、菅長官と面会確認と強調 撤回「内容による」と回答
 石垣島への自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆市長は1月31日、事実上の受け入れを表明する前、首相官邸で菅義偉官房長官ら政府関係者と面会していたことを明らかにした。受け入れ撤回を求めて要請に訪れた「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(共同代表・上原秀政氏ら5人)のメンバーに伝えた。中山市長によると、表明5日前の昨年12月21日、菅長官、若宮健嗣防衛副大臣と会い、近く配備に向けた手続きの了承...
本文を読む

特産品の海外販路拡大へ 香港で観光物産フェア計画

香港販路で国際貨物の一翼を担う可能性が期待される香港−石垣間を直行便で結ぶ香港エクスプレス社=2016年10月6日午後、南ぬ島石垣空港香港販路で国際貨物の一翼を担う可能性が期待される香港−石垣間を直行便で結ぶ香港エクスプレス社=2016年10月6日午後、南ぬ島石垣空港
来月末〜3月上旬、税関空港指定も目指す
 香港で特産品の販路拡大を目指す石垣市は、2月末から3月上旬に現地で「観光物産フェア」を開催し、地元消費者の購買意欲向上とマッチングに向けて調整を進めている。市は南ぬ島石垣空港を関税法に基づき貨物の輸出が可能な税関空港への指定を目指しており、同フェアを足がかりに香港への貨物量の拡大と市場ニーズ、物流コスト面などの把握に取り組む。税関空港指定後の輸送は香港−石垣路線で直行便を運航する香港エクスプレ...
本文を読む

高まる市民の不満 小規模園休園問題

平久保地域での意見交換会や臨時会を前に、教育委員の姿勢に変化はあるのか。注目が集まる=写真は26日夜、川原小体育館で行われた意見交換会の様子平久保地域での意見交換会や臨時会を前に、教育委員の姿勢に変化はあるのか。注目が集まる=写真は26日夜、川原小体育館で行われた意見交換会の様子
委員の姿勢に注目 30日に最後の意見交換会
 石垣市教育委員会が4月から入園申込者5人未満の幼稚園を休園とする方針をめぐり、市民から見直しを求める声が上がっている問題で、市教委は27日までに名蔵、川原地域で意見交換会を終えた。2月1日の最終判断に向け、教育委員5人が初めて住民と直接向き合い、方針への理解を求めたが、これまで同様反発が相次いだ。30日には平久保地域で最後の意見交換会が予定されている。教育委員の姿勢に変化はあるのか、注目が集ま...
本文を読む
キーワード検索フォーム