八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「政治・行政」の検索結果は以下のとおりです。

税の納期内納付を 12月まで処分強化

2017年度税の滞納一掃キャンペーンの出発式で取り組み事項を確認し、園児から激励を受ける徴税職員ら=2日午後、市役所玄関ピロティ2017年度税の滞納一掃キャンペーンの出発式で取り組み事項を確認し、園児から激励を受ける徴税職員ら=2日午後、市役所玄関ピロティ
滞納一掃へキャンペーン
3市町、国・県と連携
 自主納税を推進する一方、滞納者には税の公平公正の観点から差し押さえなどの滞納処分を強化する2017年度「税の滞納一掃キャンペーン」が1日から始まっている。八重山地区個人住民税徴収対策協議会(会長・漢那政弘石垣市副市長)と八重山地区税務協議会(会長・古謝敏也石垣税務署長)が12月までの3カ月間、納期内納付の呼び掛けと、差し押さえやタイヤロック、捜索など滞納整理を集中的に実施する。  キャンペ...
本文を読む

新庁舎に多機能トイレ完備 石垣市

来年度から施行される第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画について協議する委員ら=3日午前、市健康福祉センター来年度から施行される第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画について協議する委員ら=3日午前、市健康福祉センター
障がい者支援協会議で報告
福祉計画3月答申へ
 石垣市は、2018年4月ごろに着工予定の市役所新庁舎(3階建て)の各フロアに多機能トイレを完備する。3日午前、市健康福祉センターで開かれた地域の障がい者の支援策などについて話し合う市障がい者自立支援協議会(小倉隆一会長、委員15人)の2017年度第1回会議で報告した。中山義隆市長から第5期障害福祉計画(18~20年度)・第1期障害児福祉計画(同)に向けた計画策定の諮問もあり、同協議会は今後、実...
本文を読む

ミカンコミバエ 空と地上から根絶作業 8月~9月 広範囲で34匹確認

殺虫剤を住み込ませた4.5㌢四方の食物繊維の板、誘殺板について説明する県八重山農林水産振興センターの竹ノ内昭一所長=2日午前、市役所庁議室殺虫剤を住み込ませた4.5㌢四方の食物繊維の板、誘殺板について説明する県八重山農林水産振興センターの竹ノ内昭一所長=2日午前、市役所庁議室
「誘殺板触らないで」と呼び掛け 県と石垣市
 果物全般とナス科果菜類を食害するミカンコミバエが、石垣島内で8月から9月25日にかけ、1986年2月の根絶以降最多となる34匹確認され、県と石垣市が4日、5日、11日の3日間、島全域で空と地上から防除作業を行うことになった。殺虫剤を染みこませた誘殺板計10万5000枚余りをヘリコプターで投下したり、県・市職員らが樹木につり下げたりして防除する。11月中旬と年明けにも実施する。県八重山農林水産振...
本文を読む

国内初石垣市 電動スクーター導入へ

日本初の電池交換式スクーターの導入をPRする右から住友商事九州㈱の鈴木英男取締役沖縄支店長、中山義隆市長ら=28日午後、市役所庁議室日本初の電池交換式スクーターの導入をPRする右から住友商事九州㈱の鈴木英男取締役沖縄支店長、中山義隆市長ら=28日午後、市役所庁議室
エコアイランド事業 住友商事と連携
 石垣市は28日、太陽光を活用した日本初の電池交換式スクーターの導入を推進するため、充電・バッテリーステーションを島内4カ所に整備すると発表した。市の持続可能型社会島づくりを支援することを目的に26日付で協定を結んだ住友商事㈱(中村邦晴代表取締役社長・執行役員CEO、東京都中央区)が、年内に数十台のスクーターを導入してレンタル事業を開始、自然環境に配慮した交通手段として観光客らに提供する。早い時...
本文を読む

石垣市 空き家バンクで協定

「石垣市空き家バンク」の協定を締結した中山義隆市長と八重山地区宅地建物取引業者会の黒島栄作会長(右)=28日午後、市役所庁議室「石垣市空き家バンク」の協定を締結した中山義隆市長と八重山地区宅地建物取引業者会の黒島栄作会長(右)=28日午後、市役所庁議室
地区宅建取引業者会 移住希望者に物件紹介
 石垣島への移住希望者を対象に石垣市内の空き家を賃貸や売買物件として紹介するポータルサイト「石垣市空き家バンク」を通して移住・定住を後押しする「空き家バンク媒介に関する協定書」が28日、石垣市と八重山地区宅地建物取引業者会(黒島栄作会長、会員9社)との間で締結された。  空き家バンクは空き家を利用して移住者の居住場所の創出につなげ、空き家減少と島外からの人口増で地域活性化を狙うもの。市は10...
本文を読む

石垣島製糖、新工場建設へ 

建設から56年が経過し、施設の老朽化、処理能力の低下を招いている石垣島製糖社の工場=27日午前建設から56年が経過し、施設の老朽化、処理能力の低下を招いている石垣島製糖社の工場=27日午前
推進協議会を設立 石垣市と関係6機関
 製糖工場が1961年の建設から56年が経過し、工場の老朽化や処理能力の低下などを招いている問題で、石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)と石垣市など関係6機関は27日、新製糖工場建設推進協議会(会長・中山義隆市長)を設立し、建設に向け第一歩を踏み出した。建設には莫大(ばくだい)な費用を要することから、同社の自己資金以外の財源の確保が最大の課題となる。今後、建設までのスケジュールを含め具体的な検討...
本文を読む

衆院選へ動き加速 沖縄4区、3氏立候補予定

陸自配備、振興策など争点
 10月10日公示、同22日投開票の日程が決まった衆院選で、先島を含む沖縄第4区も今後、選挙に向けた動きが加速する。事実上の一騎打ちとなる現職で無所属の仲里利信氏(80)、現職で自民党の西銘恒三郎氏(63)の両陣営は、それぞれ次呂久成崇、砂川利勝の両県議が八重山地区選対本部長を務め、陣頭指揮をとることになる。両氏は事務所の確保、来島日程の調整など選挙態勢の構築を急ぐ。  石垣市での争点につい...
本文を読む

空港業務を民間委託へ 石垣市

南ぬ島石垣空港で消火救護業務を行っている石垣市消防署空港出張所。一部民間委託が予定されている=22日午後南ぬ島石垣空港で消火救護業務を行っている石垣市消防署空港出張所。一部民間委託が予定されている=22日午後
来年度から消防と航空灯火
 石垣市は23日までに、南ぬ島石垣空港で消防署空港出張所が行っている消火救難と、空港課が担当している航空灯火の各業務を民間に委託する基本方針を決定した。競争の導入により、簡素で効率的な公共サービスの実現を図るのが目的。プロポーザル(企画提案型)方式で事業者を募り、来年度から委託したい考えだ。消防職員は62人で、消防指針に基づく充足率が46%と低い上、4人を空港出張所に配置していた。消防本部(宇根...
本文を読む

市議ら4人逮捕 県警、職務強要疑い

市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)
ゴルフ場建設めぐり市長脅迫
 【那覇】農業生産法人が所有する伊原間牧場で、一般社団法人石垣島ハイビスカスゴルフカントリーが計画するゴルフ場建設をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして、県警捜査2課は21日、石垣市議でカントリー前代表理事の今村重治(64)=大川=と前理事の伊良皆高信(57)=浜崎町=、専務理事の押川吉男(77)=真栄里=、同牧場を所有する農業生産法人代表取締役の宮谷茂(64)=...
本文を読む

美ら星原案を可決 石垣市議会最終本会議

美ら星ゲート構築事業費を減額する2017年度一般会計補正予算2号の修正案に賛成し、起立する議員。少数で否決された=21日午後、本会議場美ら星ゲート構築事業費を減額する2017年度一般会計補正予算2号の修正案に賛成し、起立する議員。少数で否決された=21日午後、本会議場
光の架け橋事業も
 9月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は21日、最終本会議を開き、総務財政委員会(平良秀之委員長)が美ら星ゲート構築事業費3億6396万円を減額した2017年度一般会計補正予算2号の修正案、サザンゲートブリッジをライトアップする光の架け橋事業費7672万円をカットした同補整予算3号の修正案をそれぞれ賛成少数で否決、原案を与党の賛成多数で可決した。総務財政委で否決となった、市健康福祉センター内に予定...
本文を読む
キーワード検索フォーム