八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「芸能・文化」の検索結果は以下のとおりです。

大工さんに宮良長包音楽賞 「沖縄音楽の活性化に努めたい」

第16回宮良長包音楽賞を受賞し、あいさつする大工哲弘氏=10日夜、那覇市の琉球新報ホール第16回宮良長包音楽賞を受賞し、あいさつする大工哲弘氏=10日夜、那覇市の琉球新報ホール
 【那覇】第16回宮良長包音楽賞・特別賞の贈呈式と祝賀会(琉球新報社主催)が10日、那覇市の琉球新報ホールで開かれ、石垣市出身の大工哲弘さんが宮良長包音楽賞、Kiroroが同特別賞を受賞した。郷土が誇る作曲家・宮良長包を顕彰し、沖縄音楽の発展と活性化を図る目的で2003年に創設された。  贈呈式では、琉球新報社の玻名城泰山社長から賞状とブロンズ像が手渡されたほか、石垣市からみんさー織が贈られ...
本文を読む

まぶいぐみ映画大賞受賞 県庁で受賞報告

「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」の文化庁文化映画賞文化記録映画大賞受賞の報告に訪れた三木健氏(中)ら=4日午後、県庁「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」の文化庁文化映画賞文化記録映画大賞受賞の報告に訪れた三木健氏(中)ら=4日午後、県庁
市出身の三木さん著書原作
沖縄系移民2世、3世の記録
 【那覇】石垣市出身の三木健氏の著書「空白の移民史ーニューカレドニアと沖縄ー」を原作とした映画「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」(本郷義明監督)の文化庁文化映画賞文化記録映画大賞受賞の報告会が4日、県庁で行われた。  映画は、沖縄系移民2世、3世の失った魂を探し求めた年月の記録。  出稼ぎ移民としてニューカレドニアへ炭鉱の仕事を求めたが、劣悪な労働環境から新天地を求め北...
本文を読む

14団体が個性豊かな舞台 地区老人芸能大会

第40回八重山地区老人芸能大会を「モーヤー」で締めくくる出演者ら=25日午後、石垣市民会館大ホール第40回八重山地区老人芸能大会を「モーヤー」で締めくくる出演者ら=25日午後、石垣市民会館大ホール
総勢139人が晴れ姿
 八重山地域の老人クラブが一堂に会し芸能を発表する第40回八重山地区老人芸能大会(八重山地区老人クラブ連合会主催)が25日午後、石垣市民会館大ホールで開かれ、石垣市11団体、竹富町3団体の老人会から総勢139人が晴れ姿で舞台に上がった。それぞれ誇りある伝統芸能や自慢の創作舞踊、愉快なダンスなど、個性豊かな演目を繰り広げ、観客らを楽しませた。  芸能発表を通して生きがいづくり、健康づくりの助け...
本文を読む

4氏の受賞を祝福

八重山毎日文化賞の正賞を受賞した八重洋一郎さん(左から2人目)、當山善堂さん(同3人目)、特別賞を受賞した玉城功一さん(右端)、奨励賞を受賞した宮良断さん=18日午前、アートホテル石垣島八重山毎日文化賞の正賞を受賞した八重洋一郎さん(左から2人目)、當山善堂さん(同3人目)、特別賞を受賞した玉城功一さん(右端)、奨励賞を受賞した宮良断さん=18日午前、アートホテル石垣島
八重山毎日文化賞贈呈式
 八重山研究や芸術文化の振興に顕著な業績を挙げた人に贈られる第34回八重山毎日文化賞(八重山毎日新聞社主催)の贈呈式と祝賀会が18日、アートホテル石垣島で行われ、家族や知人、関係者など多数が受賞者4人の功績をたたえ、祝福した。(8面に受賞者コメント)  今回は八重山を代表する詩人の八重洋一郎氏(75)=本名・糸数用一、石垣市石垣=と実演者・研究者として八重山民謡や芸能の継承と研究に取り組む當...
本文を読む

「蔵元絵師の画稿」寄贈

石垣市教育委員会に寄贈された「蔵元絵師の画稿」2点石垣市教育委員会に寄贈された「蔵元絵師の画稿」2点
鎌倉氏所蔵の2点
今年度末ごろ公開予定
 重要無形文化財「型絵染」保持者(人間国宝)の故・鎌倉芳太郎氏が所蔵していた「蔵元絵師の画稿」2点が、弟子の篠原晃代さん=横浜市=と、晃代さんの息子、正明・優子さん夫妻=同=を通じて13日、石垣市教育委員会に寄贈された。画稿は、鎌倉氏が1923(大正12)年に美術工芸調査で石垣島に赴いた際に、蔵元最後の絵師を務めた宮良安宣氏から譲り受けたもので、晃代さんらの厚意で“里帰り”する形になった。資料は...
本文を読む

趣向凝らし2000人パレード

46団体2000人余りが参加した市民大パレードで華麗な演技を披露する石垣第二中学校マーチングバンド部=4日午後、市役所通り46団体2000人余りが参加した市民大パレードで華麗な演技を披露する石垣第二中学校マーチングバンド部=4日午後、市役所通り
46団、体石垣島まつりに彩り花
石垣第二中マーチングが最優秀賞
 第54回石垣島まつり2018(同実行委員会主催)は最終日の4日、ハイライトの市民大パレードを市役所通りで行った。46団体総勢2000人余りが新川小学校前からホテルククル前まで市役所通りを練り歩き、趣向を凝らしたパフォーマンスを繰り広げ、沿道の住民や観光客らを楽しませた。コンテストでは石垣第二中学校のマーチングが最優秀賞に選ばれた。主会場の新栄公園では、ステージライブのフィナーレを飾ったBEGI...
本文を読む

稚内ひばり町内会を歓迎 石垣島まつり

平得公民館が稚内市ひばり町内会の人たちを初めて招き開いた歓迎交流会=4日午後、平得公民館平得公民館が稚内市ひばり町内会の人たちを初めて招き開いた歓迎交流会=4日午後、平得公民館
25人が来島 平得公民館と交流
 石垣島まつり参加のため、石垣市の友好都市・北海道稚内市から来島した同市ひばり町内会(吉井繁会長)の一行25人と、平得公民館(田盛芳明館長)の歓迎交流会(地域間交流実行委員会主催)が4日夜、同公民館で開かれた。  同町内会の人たちが、数年前の石垣島まつりオープニングで見た平得の獅子舞に感動したのをきっかけに交流が始まり、ことし7月には平得から初めて十数人が同町内会を訪れ、親交を深めた。 ...
本文を読む

正賞に八重、當山氏 第34回八重山毎日文化賞

第34回八重山毎日文化賞・正賞の八重洋一郎氏(右)と當山善堂氏第34回八重山毎日文化賞・正賞の八重洋一郎氏(右)と當山善堂氏
特別賞は玉城氏、奨励賞に宮良氏
贈呈式は18日
 八重山研究や芸術文化の振興に顕著な業績を挙げた人を表彰する第34回八重山毎日文化賞(八重山毎日新聞主催)の選考委員会(波照間永吉委員長、委員6人)がこのほど開かれ、正賞に八重山を代表する詩人・八重洋一郎氏(75)=本名・糸数用一、石垣市石垣=と、実演者、研究者として八重山民謡・芸能の継承と研究に取り組む當山善堂氏(74)=那覇市首里、竹富町黒島出身=の2人。特別賞に、波照間島を中心に広く八重山...
本文を読む

県文化功労賞に高嶺、大盛の2氏

2018年度県文化功労賞に輝いた高嶺ミツ氏(右)と大盛和子氏2018年度県文化功労賞に輝いた高嶺ミツ氏(右)と大盛和子氏
沖縄の文化振興に功績
 沖縄県は、2018年度県文化功労者受賞者を3日付で発表した。八重山からは伝統芸能分野で八重山古典民謡保存会師範の高嶺ミツ氏(93)=石垣市川平=、県指定無形文化財「八重山伝統舞踊保持者」の大盛和子氏(88)=同大川=の2人が選ばれた。同賞は芸術文化の振興、文化財保護への尽力など沖縄の文化の振興に功績のあった個人・団体を知事が表彰する。ことしは1団体14個人。13日午後、県庁で表彰式が行われる。...
本文を読む

合格者86人、堂々熱唱 第44回八重山古典民謡コン

合格者86人の「鷲ぬ鳥節」で幕開けした第44回八重山古典民謡コンクール発表会=27日夕、市民会館大ホール合格者86人の「鷲ぬ鳥節」で幕開けした第44回八重山古典民謡コンクール発表会=27日夕、市民会館大ホール
難関突破し、晴れ舞台
観客から大きな拍手
 第44回八重山古典民謡コンクール発表会(八重山毎日新聞社主催)が27日夜、石垣市民会館で開かれ、難関を突破した合格者86人が日ごろの稽古の成果を堂々と披露した。年々民謡愛好家のすそ野の広がりを見せている同コンクールにはことし4部門に212人が挑戦し、最優秀賞3人、優秀賞25人、新人賞55人、奨励普及賞3人の計86人が合格。斉唱の演目では洗練された舞踊が舞台を飾り、会場を訪れた観客は出演者一人一...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム