八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「JTA」の検索結果は以下のとおりです。

JTAが機内販売

南ぬ島石垣空港開港1周年でオリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売をPRしたJTAの客室乗務員ら=3日午後、那覇空港南ぬ島石垣空港開港1周年でオリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売をPRしたJTAの客室乗務員ら=3日午後、那覇空港
オリオンドラフトデザイン缶
 【那覇】南ぬ島石垣空港開港1周年を記念し、日本トランスオーシャン航空(佐藤学社長)は4日から、オリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売を開始する。  販売に先立ち3日午後、那覇空港で同社客室乗務員の饒平名真希さんが「1周年を迎え、新しい空港をお客さまに楽しんでもらえるようオリオンビールとともに魅力を発信していきたい」と販売をPRした。  同社の機内販売は、1997年12月にスタート。...
本文を読む

キャラクタージェット運航終了 新空港PRに一役

 南ぬ島石垣空港と八重山地区のPRを行ってきた日本トランスオーシャン航空(JTA)の「ぱいーぐる・ピカリャ~ジェット」の南ぬ島石垣空港への就航が22日午後7時5分発の石垣~羽田便で終了した。  同ジェットは、JTAがB737-400型の機体に新石垣空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」と竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ~」のイラストデカールを配置した特別デカール機。  今年2月11日...
本文を読む

利便性悪く、住民に負担 石垣~那覇路線・離島割引運賃保留

市が現行維持を県に直訴へ
 スカイマークが参入する7月10日以降、石垣~那覇路線で県が離島割引運賃の適用を保留としていることを受け、石垣市は20日までに、当日購入可能な航空運賃が現行離島割引運賃の9400円以上にならないよう求めていく方針を決めた。7月10日以降、当日購入できるチケットはスカイマークで5000円、日本トランスオーシャン航空(JTA)で1万6100円と開きが出てくる。市は「利便性が悪くなり、住民の負担になる...
本文を読む

離島割引の適用保留 スカイマーク参入7月10日以降

 離島住民の交通コストを軽減するため、県が航空会社に補填(ほてん)して航空運賃を引き下げている離島住民等交通コスト負担軽減事業は、スカイマーク社が参入する7月10日以降、石垣~那覇間では適用されない見通しだ。離島住民が当日利用できる運賃に差が生じるためで、県は自由競争の妨げになるおそれがあると判断、事業の適用を保留している。  スカイマークは7月10日、石垣~那覇、石垣~成田、石垣~神戸の3...
本文を読む

JTAがジェット便石垣与那国線で3月17日まで

毎日運航を求める声も
 琉球エアーコミューター(RAC)が単独運航している与那国路線で、日本トランスオーシャン航空(JTA)が22日から石垣~与那国間でジェット便を運航している。運航期間は3月17日までの毎週金曜日と日曜日の2往復4便。この間、RACは2往復4便が運休する。  JTAでは「金曜日と日曜日は需要が多く、地元からの要望もあったことから、同期間でのジェット便を運航することを決めた」としている。  RA...
本文を読む

SWALジェット就航へ JTAが特別塗装機

現空港への感謝込め
 日本トランスオーシャン航空(JTA、佐藤学社長)は3月5日から、懐かしいオレンジカラーの南西航空時代の塗装機「SWALジェット」を就航させる。  1967年に県民の足として設立されたJTAの使命を再認識するとともに、現空港への感謝と新石垣空港への就航による八重山圏域と沖縄県の観光振興などに貢献するのが狙い。  特別塗装機はボーイング737-400型機(座席数145席)1機。同型機の就航全...
本文を読む

ぱいーぐる・ピカリャ~ジェット新空港開港PR

11日からJTA
 日本トランスオーシャン航空(JTA、佐藤学社長)は11日から、新石垣空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」と竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ~」のイラストデカールを機材に配置した特別デカール機「ぱいーぐる・ピカリャ~ジェット」を就航させる。  新石垣空港開港と八重山PRが目的。就航期間は11日から6月下旬を予定。機材はB737-400型機1機。同機材の就航路線で運航する。  ...
本文を読む

1月は好調な出だし 石垣発着航空3社輸送実績

ANA、20%の大幅増
 日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアコミューター(RAC)、全日空(ANA)の航空3社は7日までに2013年1月の旅客輸送実績(速報値)をまとめた。  それによると、主要路線の石垣那覇はJTAとRACが4万6023人と前年同月に比べて7.9%増。ANAは4万6087人と同20.3%の大幅増となり、好調な出だしとなっている。  JTAの羽田石垣は9380人で同21.3%増。関西石...
本文を読む

2・3月、与那国へジェット便 撤退のJTAが季節運航

「助かる」「焼け石に水」
地元反応はさまざま
 与那国路線から撤退した日本トランスオーシャン航空(JTA)は2月22日から3月17日までの間、与那国石垣間でジェット便を運航する。毎週金曜日と日曜日の2往復4便。この間、琉球エアーコミューターは2往復4便を運休する。  JTA広報室は「金曜日と日曜日は需要が多く、地元からも要望があった。この期間に限ってジェット便を運航する」と説明した。3月18日以降については予定がないという。  地元の...
本文を読む

JTAのジンベエジェット 石垣空港に初就航

 日本トランスオーシャン航空(JTA)が創立45周年を記念し、沖縄美ら海水族館10周年とタイアップして昨年12月26日に定期路線に就航させた特別塗装機「ジンベエジェット」が5日午後、石垣空港に初めて飛来した。  ジンベエザメを機体にデザインした同機は、「沖縄の海との出合い」をテーマに、沖縄美ら海水族館とJTAが沖縄の観光振興や沖縄の魅力発信につなげようと企画したもの。  特別塗装機はボーイング...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム