八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「衆院選」の検索結果は以下のとおりです。

西銘氏が1万1000票獲得 衆院選・八重山地区

23日午前1時30分現在の沖縄小選挙区各候補の得票数23日午前1時30分現在の沖縄小選挙区各候補の得票数
沖縄4区、当落判明せず
南城市の開票、きょうに延期
 衆院選沖縄4区は22日、南城市の開票作業が23日に延期されたため、午前0時までに当落が判明しなかったが、八重山では西銘恒三郎氏が1万1000票台を獲得、1万票台の仲里利信氏を上回った。両陣営とも「八重山の結果が当選につながる」「前回より上積みができた。結果に期待したい」とそれぞれ勝利を信じ、支持者らは午前0時前後には事務所を後にした。23日午後1時から始まる南城市の開票作業を待つ。  西銘...
本文を読む

審判待つ4選挙区12人 衆院選きょう投開票

衆院選・沖縄4区に立候補の(右から)仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=と、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の3氏衆院選・沖縄4区に立候補の(右から)仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=と、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の3氏
沖縄4区の3氏、最後の訴え
 【那覇】第48回衆院選は22日、投開票が行われ、計12人が立候補している沖縄の4選挙区では同日夜遅くには当落が判明する見通し。八重山3市町を含む沖縄4区は、仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=の前職2氏が一騎打ちの戦い。両氏は選挙戦最終日も総力を挙げて浮動票の取り込みにフル回転、12日間の選挙戦を締めくくる打ち上げ式で「安倍政権に沖縄の将来を託すわけにはいか...
本文を読む

きょう打ち上げ 衆院選

衆院選・沖縄4区に立候補の(右から)仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=と、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の3氏衆院選・沖縄4区に立候補の(右から)仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=と、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の3氏
3候補が各地で舌戦
竹富町は繰り上げ投票
 【那覇】第48回衆院選は22日の投開票に向け、前職2人の事実上の一騎打ちとなる11市町村で構成する沖縄4区では前職の仲里利信氏(80)=無所属=、前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=と新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=は21日、沖縄本島南部を遊説し最後の訴えを行った後、打ち上げ式を行う。竹富町では、同日、町内8カ所の会場で午前7時から午後6時まで繰り上げ投票が実施される。台風2...
本文を読む

阻止か推進か〜問われる陸自配備計画 衆院選

有権者に手を振る(右から)仲里利信氏=13日午前・西表白浜、西銘恒三郎氏=15日午後・JAやえやま地区本部前、富川泰全氏=10日午後・730交差点有権者に手を振る(右から)仲里利信氏=13日午前・西表白浜、西銘恒三郎氏=15日午後・JAやえやま地区本部前、富川泰全氏=10日午後・730交差点
3氏、賛否鮮明 沖縄4区・八重山
得票への影響 最大焦点
 衆院選沖縄4区の市町村のうち、石垣市では陸上自衛隊配備問題が大きな争点となっており、前職の仲里利信氏(80)=無所属=は「配備阻止」、前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=は「配備は当然」、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党公認=は「配備で防衛力強化」の立場を示している。陸自配備問題が得票数にどう影響するかが最大の注目点だ。  4区の前回選挙で仲里氏は7万1227票を獲得、6万...
本文を読む

「安倍一強」まだ続くのか

自公が引き続き3分の2議席確保か
 ■受け皿分散で漁夫の利  衆院選は22日の投開票に向けて大詰めを迎えた。「安倍一強政治」が問われている今回の総選挙だが、各メディアの調査では序盤に続き中盤も、引き続き自民・公明の与党が300議席を超え、憲法改正に必要な3分の2にあたる310議席をうかがう情勢という。  選挙公示前に行われた時事通信の10月世論調査では、8月以来再び不支持(41・8%)が支持(37・1%)を上回り、学校法...
本文を読む

終盤戦突入、最後の追い込み 22日投開票

32413.png
沖縄4区 八重山選対本部長インタビュー
 22日投開票の衆院選沖縄4区で、前職の仲里利信氏(80)=無所属=と前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=の事実上の一騎打ちの戦いは終盤戦に突入した。八重山毎日新聞社は16日までに両八重山地区選対本部長にインタビューし、終盤の戦いと手応えなどを聞いた。新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=の八重山選対本部長にも行った。質問事項は①争点②候補者の評価点③終盤の戦い④目標得票数と手応え。...
本文を読む

選挙区西銘、比例公明訴え

拳を突き上げて「頑張ろう」を三唱する支持者ら=15日午後、市民会館中ホール拳を突き上げて「頑張ろう」を三唱する支持者ら=15日午後、市民会館中ホール
自公政権の継続を
西銘陣営が総決起大会
 22日投開票の衆院選沖縄4区に立候補している前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=は15日午後、石垣市民会館中ホールで開催された。公明党から比例九州ブロックに立候補している遠山清彦氏(48)との合同総決起大会に臨み、「仕事では誰にも負けない自信がある」と政策実現能力を強調した。次々と登壇した弁士は「自公に政権を任せることが夢と希望につながる」「選挙区は西銘、比例は公明の徹底を」と呼び...
本文を読む

自衛隊配備の反対訴え 八重山地区

手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=13日夜、大川公民館手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=13日夜、大川公民館
安倍内閣に終止符を
仲里陣営が総決起大会
 22日投開票の衆院選沖縄4区に立候補している前職の仲里利信氏(80)=無所属=は13日夜、大川公民館でうまんちゅの会八重山支部が開いた八重山地区総決起大会に臨み、「抑止力の名で島の人をごまかしている。いいかげんにすべきだ。みんな目を覚まし、宮古、八重山で自衛隊配備に断固反対しよう」と訴えた。次々と登壇した弁士も「自衛隊反対の民意を示し、この問題にピリオドを打つ」「住民無視の安倍一強内閣と自民党...
本文を読む

争点はやはり「安倍政治」だ

22日投開票の衆院選がスタート
 ■選挙後は一気に9条改正へ  安倍首相の突然の解散による第48回衆院選が10日公示され、22日投開票の12日間の戦いがスタートした。  1票の格差是正のために今回は議席が前回より10減り、小選挙区と比例合わせて465議席に1100人余が立候補した今回の総選挙。解散後突然政界地図が激変。民進党が小池氏が立ち上げた「希望の党」と枝野氏が結党した「立憲民主党」にそれぞれ分裂し、自民・公明の与...
本文を読む

事実上、仲里、西銘氏の争い 衆院選・沖縄4区

沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏
自衛隊配備が最大争点
10日公示、3氏立候補へ
 22日投開票の衆院選は10日公示され、沖縄4区には無所属前職の仲里利信氏(80)、自民党前職の西銘恒三郎氏(63)、幸福実現党の新人富川泰全氏(38)が立候補する。仲里氏が選挙区を死守するか、前回選挙区で敗れ比例で復活した西銘氏が雪辱を果たすか、事実上、前職同士の一騎打ちの争い。先島では自衛隊配備問題が最大の争点。仲里氏は反対、西銘氏と富川氏は推進と違いが鮮明になっており、民意がどう反映される...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム