八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「白保豊年祭」の検索結果は以下のとおりです。

暴風雨の中、「稲の一生」 白保の豊年祭決行

暴風のため、旗頭の灯籠部分だけを持つ若者たち。これを囲んでガーリーをした=7日午後、飾場御嶽前暴風のため、旗頭の灯籠部分だけを持つ若者たち。これを囲んでガーリーをした=7日午後、飾場御嶽前
ミルク加那志の行列も
 白保地区の豊年祭は7日午後、暴風雨の中、飾場(カツァリバ)御嶽前で行われた。五つの実行組合が悪天候にも負けず、笑顔を振りまきながら白保ならではの「稲の一生」を奉納した。台風接近のため、白保小学校の鼓笛隊、白保中学校の校歌ダンス、老人クラブの白保節、大綱引きは取りやめたが、残りの演目はすべて行った。  旗頭、中学生男子によるイルク太鼓を奉納して幕開け。前盛均館長はあいさつで「自然の前に人間は...
本文を読む

しらほ幼に旗頭プレゼント

旗頭を寄贈した宮良尚雄さん(後列右端)としらほ幼稚園の子どもたち=5日午前、同幼稚園旗頭を寄贈した宮良尚雄さん(後列右端)としらほ幼稚園の子どもたち=5日午前、同幼稚園
文化継承願い宮良さん
 白保豊年祭を前に、石垣市白保の宮良尚雄さん(61)がこのほど、孫が通うしらほ幼稚園(石垣静枝園長、園児19人)に子ども用旗頭を2旗寄贈した。「幼いころから豊年祭を体験させることで、地域の文化を継承していく素地ができる」と宮良さん。子どもたちは元公民館長の米盛勝三さん(66)の指導で本番に向かって練習を行っている。  園児たちは昨年、豊年祭のパレードに出場していないため、「ことしはぜひ」と贈...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム