八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「登野城字会」の検索結果は以下のとおりです。

四カ字 各御嶽で豊年祈願 郡内最大 きょうムラプール

給仕役と客役の厳かな歌声が響いた神事奉納「ミシャグパーシィ」=30日午前、米為(イヤナス)御嶽給仕役と客役の厳かな歌声が響いた神事奉納「ミシャグパーシィ」=30日午前、米為(イヤナス)御嶽
 1年の豊作に感謝し、来夏世(クナツユ)の世果報(ユガフー)や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する四カ字(新川、登野城、石垣、大川)の豊年祭(オンプール)が30日に各御嶽で行われ、神司による願い(ニンガイ)や、神酒を振る舞う神事「ミシャグパーシィ」のほか、多彩な舞踊などが奉納された。優良生産農家への表彰もあった。4カ字が集合して大綱引きや勇壮なツナヌミンを行う郡内最大のムラプールは、31日午後3時半...
本文を読む

登野城字会が猛練習 無形文化財の「大胴小胴」

国立劇場おきなわ公演を前に猛練習に励む登野城字会の小波本康夫さん(前列中央)ら=9日夜、登野城公民館国立劇場おきなわ公演を前に猛練習に励む登野城字会の小波本康夫さん(前列中央)ら=9日夜、登野城公民館
国立劇場おきなわ公演向け
 11月29日に国立劇場おきなわで開かれる「第2回特選 沖縄の伝統芸能|明日へ響け島々の肝心|」で石垣市の無形文化財に指定されている「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」を披露する登野城字会(川平永光会長)の練習が熱を帯びている。  大胴小胴は本土の能楽の流れをくむもので、以前は正月や春秋の祝い、頭職役人を招待した時などに座開きとして演じられた。  伝承されている曲目は「早舞」...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム