八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「泡盛」の検索結果は以下のとおりです。

香りや味わいなど表現 酒類製造技術講習会

焼酎の香りをかぐ参加者ら=16日午前、石垣税務署会議室焼酎の香りをかぐ参加者ら=16日午前、石垣税務署会議室
泡盛フレーバーホイール活用
 酒類の香味を分析的に表現する能力を身につけ、自主商品開発や販売時のツールとして活用してもらおうと、沖縄国税事務所は16日、3機関と共同で作成した「泡盛フレーバーホイール(初版)」を活用した初の酒類製造技術講習会を石垣税務署で開いた。郡内の酒造所7業者から14人が参加。利き酒を行い、ホイールを用いて「香り」と「味わい」の違いを分析した。  ホイールは泡盛に関する味や香りの表現を17種類49用...
本文を読む

八重山酒造協議会が発足 泡盛の売り込み体制構築

PR活動を目的に八重山酒造協議会を設立した泡盛メーカー10社の代表ら=19日夕、石垣税務署内PR活動を目的に八重山酒造協議会を設立した泡盛メーカー10社の代表ら=19日夕、石垣税務署内
地元10社一丸 会長に大嵩氏 副会長に高嶺・玉那覇氏
 八重山地区の泡盛製造10社は19日、八重山の泡盛を内外に広くPRすることを目的に八重山酒造協議会を設立した。八重山など県内6地区の組合が2012年4月に県酒造組合に一本化されて以降、地元に組織がない状態が続いていたが、協議会の設立により、10社が共同して八重山の泡盛を売り込んでいく体制を構築した。  泡盛の消費量は八重山でも減少傾向にあり、石垣税務署(大城盛嗣署長)によると、泡盛の酒税は0...
本文を読む

苦節乗り越え100周年 八重山最古の玉那覇酒造所

祖父の代から伝統守る
廃業の危機何度も
 1912(明治45)年に創業し、100周年を迎えた八重山最古の蔵元、玉那覇酒造所=石垣市石垣=。三代目の玉那覇有紹さん(66)と妻・美佐子さん(58)は、母・吉子さん(94)が守り続けて来た祖父の代から続く泡盛「玉の露」の伝統を引き継ぎ、有紹さんの長男・有一郎さん(35)、三男・有貴さん(27)、長女・秋元聡子さん(33)らが家業を手伝うなか、精魂込めて伝統の泡盛を造り続けている。  一世...
本文を読む

泡盛の古酒表示明確に 信頼回復に向け対策説明

 【那覇】今年3月に八重山を含む県内酒造9業者で泡盛の古酒に不当表示があった問題で、8月1日から発足する県酒造組合(平良正諭輝会長)は25日午後、県庁で会見し、信頼回復に向け実施する対策について説明した。  同組合は2日に設立総会を開催。八重山を含む県内6酒造組合が一本化され、8月1日から正式に活動する。副会長には、玉那覇酒造所の玉那覇有紹社長が選任されている。  今後の対策で、同組合はコ...
本文を読む

沖縄の泡盛がますます厳しさを増している…

 沖縄の泡盛がますます厳しさを増しているようだ。01年のNHKドラマ「ちゅらさん」で沖縄ブームが起こり、ゴーヤなど沖縄料理とともに泡盛も爆発的に売れ行きを伸ばしたが、ブームが一段落。5、6年前から低迷が続いている▼これに加えて最近は、ノンアルコール飲料に代表されるように酒を飲まない若者が増え、沖縄でも“泡盛離れ”が進む一方、長引く経済低迷の影響でスーパーなどから酒を買い込んでの「家飲み」が増えてい...
本文を読む

全国大会で5位入賞 請福酒造の梅酒

 請福酒造(漢那憲隆代表取締役)が製造販売している「請福梅酒」(720ミリリットル)が、梅酒日本一を決める天満天神梅酒大会2010年(同実行委員会主催)で5位に入賞した。1日、結果が発表された。県内の泡盛メーカーから15の銘柄が出品され、唯一入賞銘柄に選出された。  請福梅酒は、請福の泡盛をベースに最高品種の国産「南高梅」で仕込み、黒糖を使って風味豊かな味に仕上げている。  大会には、15...
本文を読む

泡盛党で盛り上がる 同好会の集いに250人

 2009年度八重山地区泡盛同好会の集いが25日夜、大川公民館で開かれ、約250人の会員らが多種多様な泡盛の味を楽しんだ。  同会は、八重山で作られる泡盛を広くPRし、地盤産業の活性化を図る目的で毎年開催されている。  この日は、村仲用三会長があいさつし、来賓による祝辞や激励の言葉があり、多彩なプログラムが舞台を飾った。  また、09年度泡盛の女王の上江洲千加子さんも花を添え、ヤギやマグ...
本文を読む

泡盛鑑評会、八重山4酒造所が受賞

高嶺酒造は県知事賞も
 【那覇】沖縄国税事務所(上條克彦所長)の平成20年度泡盛鑑評会表彰式が4日、那覇市内のホテルで行われ、古酒の銘柄が優秀と高い評価を受けた石垣市の高嶺酒造所(高嶺善伸社長)、八重泉酒造(座喜味盛二社長)、請福酒造(漢那憲仁社長)と与那国町の崎元酒造所(崎元初社長)が、それぞれ沖縄国税事務所長賞を受賞。高嶺酒造所は県知事賞にも輝いた。4社の製造責任者4氏は酒造技術の研さんが認められ表彰された。 ...
本文を読む

泡盛の製造工程見学 八重山料飲サービス会

 八重山料飲サービス会(前津英実会長)主催の「泡盛講習会」が18日午後行われ、石垣にある(有)八重泉酒造(座喜味盛二代表)の本社工場を見学した。  「地元特産物や食材への知識を向上させ、地場産業発展へ寄与しよう」という本年度方針の第1弾として行われた。  泡盛の製造工程を収めたビデオを見たあと、工場内で、蒸留した泡盛を貯蔵しているタンクや、熟成した麹を仕込みがめに入れて発酵している様子を見...
本文を読む

マラソンを前に仕次式 岩手・かけはし交流メンバー

 請福酒造有限会社(漢那憲仁社長)が岩手県とのかけはし交流の一環として行っている泡盛「南雪」を古酒にするための仕次式(しつぎしき)が25日夕、市内新川の同酒造所で行われた。  仕次は、古酒を製造するために泡盛のカメに入れた泡盛を1年おきにつぎ足していくもの。種もみ交流の種もみ「かけはし」から製造された泡盛の100年古酒を目指して、同社が2001年から毎年行っている。  仕次式には、石垣島マ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム