八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新庁舎」の検索結果は以下のとおりです。

新庁舎「百年耐久」を考える

市民に説明責任を果たせ
 ■予算案可決されたからこそ  石垣市の新庁舎建設費を追加する補正予算が9日の市議会臨時会で可決された。これにより市は入札等の諸準備を進め着工を急ぐ。  ただ、予算が可決されたからすべてOKではない。なぜ「百年耐久」なのか、そのことに違和感と疑問を抱く市民もいる。  市議会では建設費用の算定について、それなりに説明されたかも知れない。一般市民は新聞を通してしか情報がなく、その新聞報道...
本文を読む

新庁舎建設費を可決 石垣市議会臨時会

新庁舎建設費39億852万円を追加する2018年度一般会計補正予算案に起立して賛成する与党(右側)と野党の一部(左側)=9日午前、本会場新庁舎建設費39億852万円を追加する2018年度一般会計補正予算案に起立して賛成する与党(右側)と野党の一部(左側)=9日午前、本会場
野党3氏が賛成に回る 一般会計補正予算案 地元優先発注など条件
 石垣市議会(知念辰憲議長)の臨時会が9日開かれ、新庁舎建設費39億852万円を追加する総額304億5600万円の2018年度一般会計補正予算案を与党と一部野党の多数で可決した。3月定例会では、建設費を全額削除する修正案を野党の賛成多数で可決したが、野党の3氏が「予算の縮減」「地元優先発注」などを条件に賛成に回った。これで予算不成立による事業進捗(しんちょく)への影響はなくなった。当局側は今後、...
本文を読む

新庁舎建設費で議論 市議会調査特別委

新庁舎建設費などについて審議する委員ら=20日午前、議員協議会室新庁舎建設費などについて審議する委員ら=20日午前、議員協議会室
76億円試算費用めぐり高すぎ、反論が相次ぐ 市長選を見据え活発な質疑
 前市議の宮良操(61)、現職の中山義隆(50)、県議の砂川利勝(54)の3氏による三つどもえの争いとなる見通しの石垣市長選で、砂川氏が設計の見直しを公約に打ち出したことで政策上の争点の一つとして浮上する可能性のある市役所新庁舎建設をめぐり、市議会の新庁舎建設に関する調査特別委員会(伊良皆高信委員長、委員7人)は20日、現段階で基本計画より12億円増の76億円と試算されている建設費について審議し...
本文を読む

新庁舎建設費に30億円 石垣市17年度予算

過去最大規模の見通し
 石垣市は2017年度予算の編成作業を進めており、同年度に旧石垣空港跡地での着工を予定している新庁舎建設事業に30億円を見込んでいる。財政課が昨年10月、各課に示した予算編成方針によると、同事業費を盛り込んだ17年度予算の総額は295億円を見込む。同課が各課の要求を査定中で流動的な側面はあるが、過去最大規模の予算額となる見通しだ。  目玉事業となる新庁舎建設事業は現在、実施設計に取り組んでお...
本文を読む

与中東の高台で建設へ 与那国町新庁舎

与那国中学校グラウンド(中央)の手前が役場の移転先となっている=9日午後与那国中学校グラウンド(中央)の手前が役場の移転先となっている=9日午後
緊急防災・減災事業債で
19年度の供用開始を目指す
 【与那国】老朽化と狭さが深刻になっている町役場庁舎の建て替えについて町は、庁舎建設検討委員会(新里和男委員長、委員9人)から答申のあった与那国中学校東側の高台で、緊急防災・減災事業債を活用した建設を目指す。2016年度で地域防災計画を見直して高台移転を位置づけるとともに、実施設計で事業費を確定するなどして同事業債の申請をする予定だ。17年度の着工を計画し、19年度にも供用開始の見通し。  ...
本文を読む

市新庁舎、旧空港跡地に正式決定 敷地面積は現地の1.9倍

跡地利用基本構成図案跡地利用基本構成図案
新空港アクセス道路沿い 市民サービスゾーンへ
 石垣市は26日までに、新庁舎の建設位置を旧空港跡地とする基本計画を正式決定した。同跡地で計画する新庁舎の敷地は、現地の1.9倍に当たる2万1294平方㍍。同跡地47万8000平方㍍の約9割は国、県の所有となっていることから、市は今後、建設位置を確定するため、国・県との協議、調整を急ぐ考え。位置を確定した後、実施設計に入る予定だ。  市が2012年3月にまとめた空港跡地利用基本計画では、県が...
本文を読む

市役所跡地を良い町に 新庁舎建設基本計画案

新庁舎建設基本計画案の地域説明会で質問する出席者ら=16日夜、石垣市健康福祉センター新庁舎建設基本計画案の地域説明会で質問する出席者ら=16日夜、石垣市健康福祉センター
市街地住民らが要望 市、美崎町の空洞化払拭へ
 石垣市役所の建設位置を旧石垣空港跡地とする新庁舎建設基本計画案の地域説明会(石垣市主催)が16日夜、市街地などを対象に市健康福祉センターで開かれた。約30人が出席したが、市役所の跡地利用や中心市街地の活性化策に関する質問はなく、「市役所跡地は発展する可能性のある土地。良いまちづくりをしてもらいたい」との要望のみが出た。  市は、市役所の移転で美崎町など中心市街地の空洞化などが懸念されること...
本文を読む

新庁舎位置、住民投票条例を可決 12月市議会最終本会議

八重山病院跡地を加えた三択方式の修正案に賛成する議員(起立)。賛成少数で否決され、この後に採決のあった二択方式の原案が賛成多数で可決された=11日午後、本会議場八重山病院跡地を加えた三択方式の修正案に賛成する議員(起立)。賛成少数で否決され、この後に採決のあった二択方式の原案が賛成多数で可決された=11日午後、本会議場
現地か旧空港跡地か 来年2月末までに実施
 石垣市議会(知念辰憲議長)は11日、12月定例会最終本会議で、現地か旧空港跡地かのいずれかを選ぶ二択方式の新庁舎建設位置を問う住民投票条例案を賛成多数で可決した。選択肢に八重山病院跡地を加える修正案も提出されたが、賛成少数で否決された。病院跡地は市が行った市民アンケートで2番目に多かったとされている候補地。今後、市民から選択肢への追加を求める声が出てくることも予想される。  条例では、市長...
本文を読む

第三者機関の設置を 新庁舎調査特別委

委員から「このままだと結論は出ない」などと懸念する声が相次いだ市役所新庁舎建設調査特別委員会=3日午前、議員協議会室委員から「このままだと結論は出ない」などと懸念する声が相次いだ市役所新庁舎建設調査特別委員会=3日午前、議員協議会室
「このままだと平行線」 世論の二分を懸念 近く高台移転の海南市を視察
 石垣市議会の市役所新庁舎建設調査特別委員会(伊良皆高信委員長、委員8人)は3日、議員協議会室で3回目の審議を行い、建設位置を決める新庁舎建設基本計画策定委員会(委員長・神谷大介琉球大学工学部助教、委員19人)での議論が現地建て替え派と高台移転派に二分化されている状況を受け、「このままだと結論は出ない」として、専門家らが客観的な立場からアドバイスしたり、情報を提供したりする第三者機関の設置を市側...
本文を読む

建設ビジョンで意見交換 竹富町新庁舎

新庁舎建設ビジョンについて意見を交わした竹富町新庁舎建設のあり方検討有識者委員会=24日午後、離島振興総合センター新庁舎建設ビジョンについて意見を交わした竹富町新庁舎建設のあり方検討有識者委員会=24日午後、離島振興総合センター
あり方検討有識者会議 来庁者アンケートは継続へ
 【西表】竹富町新庁舎建設のあり方検討有識者委員会(上妻毅委員長、委員10人)は24日午後、離島振興総合センターで第2回委員会を開いた。会議では新庁舎建設ビジョン(仮称)の方向性について意見を交わし、役場移転後のまちづくりや行政サービスの充実について提言していくことを確認した。今回の委員会の基礎資料として町企画財政課(勝連松一課長)が実施していた来庁者アンケートは回収率が低く、同課が調査を継続す...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム