八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「川平村の観光を考える会」の検索結果は以下のとおりです。

仲間森山道の整地申請へ

新たな観光地として山道整地の申請が行われる予定の仲間森=7月25日新たな観光地として山道整地の申請が行われる予定の仲間森=7月25日
伐採作業維持管理も 川平村の観光を考える会
 「川平村の観光を考える会」(仲野英則会長)は7月に調査した国指定の史跡、川平貝塚の仲間森山道を整地する申請を今月中に県文化財課へ行うことになった。7日予定される川平公民館(田本武司館長)の評議会で承認後、同公民館が市文化財課を通して管理者の県教育委員会文化財課へ現状変更申請を行う予定。  同会は、市内川平で長期滞在型観光を目的にした新たな観光地の調査を進めている。7月中旬には、仲間森山道に...
本文を読む

仲間森を新観光名所に 川平村の観光を考える会

フスコウス山の頂上付近で現地調査を行う川平村の観光を考える会の会員ら。松林の向こう側に見えるのは川平集落=12日午前、同山フスコウス山の頂上付近で現地調査を行う川平村の観光を考える会の会員ら。松林の向こう側に見えるのは川平集落=12日午前、同山
地域経済への波及効果期待 散策コースなど検討
 石垣市川平地区の新たな観光資源を地元主導で開発し、長期滞在型観光につなげようと4月に発足した「川平村の観光を考える会」(仲野英則会長)の会員9人は12日午前、川平集落に近いフスコウス山(標高約100㍍)と仲間森(標高約40~50㍍)で調査を行い、10月までに仲間森の一部を観光資源として活用することを目標に県や市と協議していくことになった。仲野会長は「新たな観光地の創出で川平に滞在する時間を延ば...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム