八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「字別囲碁大会」の検索結果は以下のとおりです。

八島・浜崎が初代王者 登野城との接戦制す

第1回字別囲碁大会で初代優勝に輝いた八島・浜崎のメンバー=20日夕、石垣市老人福祉センター第1回字別囲碁大会で初代優勝に輝いた八島・浜崎のメンバー=20日夕、石垣市老人福祉センター
第1回字別囲碁 郡内の高段者そろう
 郡内字別による囲碁決定戦、第1回字別囲碁大会(八重山毎日新聞社主催、石庭囲碁クラブ主管、公益財団法人日本棋院後援)が20日、石垣市老人福祉センターで行われ、初代優勝に八島・浜崎が輝いた。準優勝は登野城、3位は小浜。  大会には石垣市から白保、石垣、登野城、宮良、新川、八島・浜崎、平真、大浜。竹富町から黒島、小浜の計10字50人が出場。1チーム5人の団体戦で争われ、2ブロックの予選リーグを勝...
本文を読む

初代王者に白保A 個人は成底六段制す

第1回宮良、白保、大浜字別囲碁大会で盤面に集中する出場者=10日午前、宮良公民館(大会実行委提供)第1回宮良、白保、大浜字別囲碁大会で盤面に集中する出場者=10日午前、宮良公民館(大会実行委提供)
第1回字別囲碁大会
 第1回宮良・白保・大浜字別囲碁大会(同実行委員会主催)が10日午前、宮良公民館で開かれ、団体戦初代王者に白保Aが輝いた。個人戦は成底長俊6段=宮良A=が優勝した。  大会は3地域から団体戦に4チーム、個人戦に20人が出場。団体戦は各チーム総当たりで行われ、白保Aと宮良Bが9勝で並び、大将同士の決勝戦で白保Aが制した。  結果は次の通り  ▽団体=①白保A(9勝)②宮良B(同)③宮良...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム