八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「売買契約」の検索結果は以下のとおりです。

市民連絡会 「住民置き去り」と批判

売買契約で「死に請願」に
 平得大俣の陸上自衛隊配備計画にかかる市有地の売買契約が締結されたことに対し、中止請願を出していた石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(共同代表・上原秀政氏ら5人)からは「市民の声を聞かないのか」「住民置き去りの売却だ」と批判の声が高まった。  市有地から数百㍍の距離に自宅と農園がある同会の金城哲浩共同代表は「市は防衛省の言いなり。近隣の4地区の合意もなく、住民の民意も問わず、一方的に売...
本文を読む

国有地約3万平方㍍取得へ 国県が売買契約を締結

新八重山病院予定地の国有地売買契約を締結した依光たみ枝院長(左)と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長(右)=25日午前、県八重山合同庁舎新八重山病院予定地の国有地売買契約を締結した依光たみ枝院長(左)と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長(右)=25日午前、県八重山合同庁舎
新病院10月に工事着工
 新県立八重山病院の建築に向け、新病院建設予定地の77%にあたる約3万平方㍍の国有地を県に払い下げるための売買契約調印式が25日午前、県八重山合同庁舎会議室であり、依光たみ枝院長と玉寄忠沖縄総合事務局八重山財務出張所長が契約書を交わした。県病院事業局は10月にも新病院建築工事を着工、2017年10月の完成、18年4月の開院を目指す。  同契約により、新病院の計画敷地面積3万9840平方㍍のう...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム