八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「土地改良区」の検索結果は以下のとおりです。

18年度は35事業を計画

予算や事業計画が承認された第10回土地改良区総代会=29日午後、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室予算や事業計画が承認された第10回土地改良区総代会=29日午後、石垣市健康福祉センター2階視聴覚室
未収賦課金が10億円以上
石垣島土地改良区総代会
 石垣島土地改良区(理事長・中山義隆市長)は29日午後、石垣市健康福祉センターで第10回の総代会を開き、2016年度の事業報告や17年度の一般会計・特別会計補正予算案、18年度事業計画案などを承認したほか、関係機関への新製糖工場建設要請を決議した。  18年度の事業計画では、団体営(市営、区営)が16件、国営が2件、県営事業が17件で合計35件の事業を計画。内訳は大浦地区区営土地改良事業(農...
本文を読む

14年度から国営かんがい排水事業着工 12年間で農業用水再編整備

関連含め761億円の大型事業
底原ダム優先で上水を安定供給
 石垣島国営土地改良事業推進協議会(会長・中山義隆市長)は29日午後、市役所会議室で2012年度総会を開き、国営かんがい排水事業「石垣島地区」の14年度着工を国と県に要請することを決めた。また、用水再編で13年度から、農業用水の供給元を従来の真栄里ダム優先から底原ダムへと変更し、上水を確保するほか、名蔵ダムと底原ダムに太陽光発電を新規導入し、年間1億円にのぼる石垣島土地改良区の電気料金抑制を図る計...
本文を読む

全島に農業用水供給へ 14年度から700億円投入

 新たに北西部地区を編入し、石垣島全島に農業用水を安定供給する国営土地改良事業石垣島地区は現在、全体実施設計が行われており、2013年度で終える予定だ。14年度からは10数年をかけて、ダムなど既存施設の改修、用水路の新設、新規地区でのほ場整備などを行って農業用水施設を再編整備し、5つのダムの総合的な運用を図る。県・市の関連事業492億円を含む総額771億円を投じる計画。  石垣市むらづくり課...
本文を読む

竹富町土改区が解散 各地区ごとに維持管理へ

 竹富町土地改良区(清算人代表・西大舛髙旬理事長、組合員215人)の清算総代会・清算結了総代会が23日午後、石垣市商工会ホールで開かれた。総代会では清算事務や残余財産の処分方法が承認され、同土地改良区は正式に解散した。防風林や管理用道路などの土地287筆(24万5858平方メートル)は町に譲渡され、今後は水利組合などを中心に各地区ごとに維持管理活動を行っていく。  同改良区は2003年2月に...
本文を読む

国営かんがい排水事業、早期着工を要請

 【那覇】石垣島国営土地改良事業推進協議会の会長を務める中山義隆石垣市長や石垣島土地改良区の東田盛正理事長らが20日、沖縄総合事務局の竹澤正明局長を訪ね、国営土地改良事業「石垣島地区」全体実施設計の採択および国営かんがい排水事業の早期着工を要請した。要請に対し、竹澤局長は「石垣島の発展に重要な案件と理解している。実現のためにも力を合わせていきたい」と話した。  石垣市では1975年から98年...
本文を読む

賦課金滞納17億円余 滞納処分で徴収強化へ

 石垣島土地改良区(東田盛正理事長)の2010年度通常総代会がこのほど、石垣市健康福祉センターで開かれ、11年度一般・特別会計予算や10年度決算、11年度事業計画、12年度国営石垣島地区全体実施設計の採択など8議案を審議し、原案通り承認した。  11年度は、団体営事業として農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業の、ノーラ、栄など6地区で畑かんや区画整理事業。市営事業で、石垣島地区の管理体制...
本文を読む

新たな国営土地改良事業導入へ 722億円の大型プロジェクト

14年度着工目指す
12年度に全体実施設計
 国営土地改良事業で整備された既存施設の改修、ダム用水の上水転用の検討を含む農業用水の再編整備などを目的に2009年度から石垣島地区調査を進めている国の土地改良総合事務所は、このほど事業計画の概要をまとめ、地元推進組織・石垣島国営土地改良事業推進協議会(会長・中山義隆市長)の総会で報告した。11年度に予算要求を行い、12年度から全体実施設計に入る。現時点で722億円(うち国営事業費230億円)の予...
本文を読む

土地改良区が解散へ 事業完了で12年度に

 竹富町土地改良区(西大舛髙旬理事長)は25日午後、石垣港離島ターミナル会議室で第9回通常総代会を開き、2012年度で賦課金の精算に入る方針を示し、11年度の経常賦課金の徴収率100%を目指す一般会計収支予算案を承認した。  同区では新規・単独の土地改良事業が予定されていないことから、11年度中に賦課金を100%徴収し、精算に入る予定。  総代会では総額3115万円の09年度一般会計決算、...
本文を読む

農業水を消火活動に利用 市消防と土地改が協定締結

 農業用水を消防活動に役立てるため、石垣市消防本部(前木秀靖消防長)と石垣島土地改良区(東田盛正理事長)による「土地改良施設使用管理協定」の締結式が25日午後、登野城嵩田の農業用給水所で行われた。  これは、国営造成施設管理体制整備促進事業に伴い、土地改良区が管理する島内各地の農業用給水所に消火栓を設けて原野火災や災害発生時に利用するもの。  同消防は、消火栓や周辺清掃など管理も行い、今回...
本文を読む

46人の登記簿差し押さえ 石垣島土地改良区

賦課金高額滞納で処分
口蹄疫対策で消石灰2袋配布へ
 石垣島土地改良区(大浜長照理事長)は2日午後、改良区会議室で理事会を開き、口蹄(こうてい)疫侵入防止対策として島内の全畜産農家に対し消石灰2袋を無償配布することを決めた。また、賦課金の高額滞納者46人に対する滞納処分として5月14日付で登記簿差し押さえを実施。他に44人の差し押さえを準備していることが報告された。消石灰は早めに準備し、同改良区事務所で配布する方針。  消石灰配布について大浜...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム