八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ロッテキャンプ」の検索結果は以下のとおりです。

第2戦、ロッテ13−1で勝利 交流戦

2日間で6800人が訪れた「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」。第2戦は千葉ロッテが大勝した=12日午後、市中央運動公園野球場2日間で6800人が訪れた「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」。第2戦は千葉ロッテが大勝した=12日午後、市中央運動公園野球場
2日間で6800人観戦 大嶺翔、1安打3打点の活躍
 千葉ロッテマリーンズとラミゴモンキーズの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2017in石垣島」の第2戦が、12日午後1時から石垣市中央運動公園野球場で行われ、ロッテが12安打の猛攻で13対1と大勝。通算成績を1勝1敗のタイで終えた。石垣市出身の大嶺翔太は5番三塁手で先発出場し、3打数1安打3打点と勝利に貢献した。球場には、2日間で延べ6800人の観客が足を運び盛り上がりをみせた。  ...
本文を読む

石垣牛など堪能 佐々木ら5選手リフレッシュ

石垣牛にかぶりつく宗接唯人=6日午前、石垣島ミルミル本舗石垣牛にかぶりつく宗接唯人=6日午前、石垣島ミルミル本舗
キャンプ初のオフ日 バーベキュー体験
 ロッテキャンプ最初の休日となった6日、新入団の佐々木千隼、酒居知史、土肥星也、有吉優樹、宗接(むねつぐ)唯人の5選手が、石垣島ミルミル本舗で島産肉のバーベキュー体験を行い、石垣牛、石垣黒鶏、石垣島もろみ豚を堪能した。  JAおきなわの幸喜英信さんが石垣牛、川満養豚の川満俊二さんがもろみ豚、うるずんファームの新城師忠さんが黒鶏のおいしい食べ方を伝授。  兵庫県出身でドラフト7位の宗接選手...
本文を読む

伊東監督「すべて順調」

岡田幸文選手会長の一本締めで8年目の石垣島キャンプを打ち上げた千葉ロッテマリーンズ=20日午前、市中央運動公園野球場岡田幸文選手会長の一本締めで8年目の石垣島キャンプを打ち上げた千葉ロッテマリーンズ=20日午前、市中央運動公園野球場
ロッテがキャンプ打ち上げ
期間中は1万8600人が来場
 千葉ロッテマリーンズは20日、石垣島キャンプの3週間の全日程を消化し、打ち上げた。伊東勤監督は「天気に恵まれ、予定メニューをすべて順調にこなせた」と評価した。大嶺祐太、翔太の兄弟も昨年に続きそろって石垣島から2015シーズンのスタートを切った。期間中は延べ1万8600人(主催者発表)が会場を訪れ、選手たちに声援や熱い視線を送った。  選手は21日に予定されている中日とのオープン戦に臨むため...
本文を読む

初の紅白戦に熱い視線 千葉ロッテキャンプ

市民や島外からのファンなど3000人が見守る中、行われた千葉ロッテの紅白戦=14日午後、市中央運動公園野球場市民や島外からのファンなど3000人が見守る中、行われた千葉ロッテの紅白戦=14日午後、市中央運動公園野球場
ファン3000人来場
 千葉ロッテマリーンズは14日午後、石垣市中央運動公園野球場で今キャンプ初の紅白戦を行った。地元出身で内野手の大嶺翔太、宮古島出身で外野手の伊志嶺翔大、投手の川満寛弥もそろって出場し、開幕1軍入りに向けて伊東勤監督にアピールした。会場には、市民や島外からのファンなど3000人が訪れ、プロ選手のプレーに熱い視線を送った。  この日は、最高気温が22・6度まで上がる晴天となった。投手の大嶺祐太の...
本文を読む

きょうキャンプイン 千葉ロッテ

千葉ロッテマリーンズがキャンプイン前日に行った最終調整。ショートの守備位置でノックを受ける涌井秀章投手=1月31日午前、市中央運動公園野球場千葉ロッテマリーンズがキャンプイン前日に行った最終調整。ショートの守備位置でノックを受ける涌井秀章投手=1月31日午前、市中央運動公園野球場
市は多くの来場呼び掛け
 1月30日に来島した千葉ロッテマリーンズの選手たちは31日、市中央運動公園野球場や第2野球場で自主トレーニングを行い、1日のキャンプインに備えた。1日は午前9時40分からメーン球場でセレモニーが開催される。日曜日に初日を迎えることもあり、市の担当者は「多くの市民やファンが球場へ足を運んでほしい」と呼びかけた。  午前10時50分、専用のバスで球場入りした選手たちは、ランニングやストレッチの...
本文を読む

16日に石垣市中央運動公園野球場で行われた…

 16日に石垣市中央運動公園野球場で行われた石垣島初のロッテ対オリックスのオープン戦には主催者発表で2300人の観衆が球場に足を運び、初夏を思わせる晴天下、プロ選手たちのスピードとパワーあふれる高いレベルのプレーを堪能した▼地元出身の大嶺祐太、翔太兄弟もそろってスタメン出場。兄の祐太は2回3失点とピリッとしなかったが、弟の翔太が3安打4打点と大活躍。兄を助けた▼宮古出身の伊志嶺翔大、川満寛弥も出...
本文を読む

ロッテキャンプが終了

成瀬善久選手会長の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた千葉ロッテマリーンズの選手や監督、コーチら=19日午前、市中央運動公園野球場成瀬善久選手会長の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた千葉ロッテマリーンズの選手や監督、コーチら=19日午前、市中央運動公園野球場
観客延べ1万5000人
話題づくしの球春に幕
 約3週間にわたって行われてきた千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプは19日、全日程を終了して打ち上げた。地元出身の大嶺祐太、翔太が兄弟そろって1軍に帯同するとともにオリックス・バファローズとのオープン戦が行われ、初の1、2軍合同キャンプとなるなど話題が多い球春となった。キャンプ期間中、延べ1万5000人(千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会発表)が球場を訪れ、選手たちのプレーに熱い視線を送った。 ...
本文を読む

石垣島で初のオープン戦 ロッテが逆転勝ち

石垣島初のオープン戦となった千葉ロッテ対オリックス戦。観客席には多くのファンが詰めかけた=16日午後、石垣市市中央運動公園野球場石垣島初のオープン戦となった千葉ロッテ対オリックス戦。観客席には多くのファンが詰めかけた=16日午後、石垣市市中央運動公園野球場
2300人、プロの醍醐味満喫
 2014年のプロ野球オープン戦の開幕試合となる千葉ロッテ対オリックス戦が16日、石垣市中央運動公園野球場で行われた。石垣島でのオープン戦は初めて。ロッテがキャンプを張って以来、7年目に実現した。球場には地元や県外からのファン、少年野球チームなど2300人(主催者発表)が詰めかけ、プロ野球選手の白熱したプレーに熱い視線と声援を送った。県出身の大嶺祐太、弟の翔太、伊志嶺翔大、川満寛弥の4人もそろっ...
本文を読む

ロッテ紅白戦、2日目も盛況

7回裏、1死一、三塁の好機で紅組3番手の岸敬祐から1点適時打を放つ伊志嶺翔大=13日午後、市中央運動公園野球場7回裏、1死一、三塁の好機で紅組3番手の岸敬祐から1点適時打を放つ伊志嶺翔大=13日午後、市中央運動公園野球場
グラウンドの真剣勝負も熱く
 千葉ロッテマリーンズの紅白戦2戦目が13日、市中央運動公園野球場で開催された。大嶺翔太は紅組三塁、伊志嶺翔大は白組左翼として前日に引き続き先発出場。攻守で落ち着いたプレーをみせ、監督、コーチ陣にアピールした。昨日とは打って変わって夏を思わせる晴天が広がった石垣島地方は午後1時56分に最高気温22・8度を記録。球場には12日の初戦を上回る1600人(千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会発表)の観衆が...
本文を読む

ロッテサイン会に360人 スター選手にファン大興奮

マリーンズ選手サイン会で涌井秀章投手からサインをもらう参加者=9日午後、石垣市総合体育館マリーンズ選手サイン会で涌井秀章投手からサインをもらう参加者=9日午後、石垣市総合体育館
 千葉ロッテマリーンズ春季キャンプのファンイベント「マリーンズ選手サイン会」(1SHIGAKI26主催)が9日午後、石垣市総合体育館メインアリーナで開かれ、360人が参加した。成瀬善久投手や唐川侑己投手をはじめ、地元出身の大嶺祐太、大嶺翔太兄弟、新加入した涌井秀章、石川歩の両投手の6人が色紙やボールにサインし、ファンを喜ばせた。  ロッテを代表する人気選手の登場とあって、各選手の前にサインの...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム