八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ヤギ」の検索結果は以下のとおりです。

ヤギセリに向け頭数増 石垣市山羊生産組合

県の導入事業で本島から到着した優良種ヤギを引く石垣市山羊生産組合の宮國文雄組合長(左)=10日午前、石垣港県の導入事業で本島から到着した優良種ヤギを引く石垣市山羊生産組合の宮國文雄組合長(左)=10日午前、石垣港
年内に島産80頭見込む
優良種新たに10頭導入〜19年の300頭達成に勢い
 昨年から本島の優良種ヤギを導入してヤギ肉の増産に取り組んでいる石垣市山羊生産組合(宮國文雄組合長)は、在来種と導入品種を交配させた石垣島産の優良種ヤギが年内に80頭になると見込んでおり、昨年の40頭を合わせると120頭に達する勢いだ。同組合は10日、県の導入事業で新たに優良種ヤギ10頭を導入。2019年には島産優良種ヤギを300頭にすることを目標に掲げ、八重山での「ヤギセリ」開催に向けて着々と...
本文を読む

優良繁殖ヤギ19頭購入 市山羊生産組合

在来種ヤギの改良と優良な雌ヤギの増頭を目指して石垣市山羊生産組合に貸与された本島からの優良繁殖ヤギ=13日午後、石垣港在来種ヤギの改良と優良な雌ヤギの増頭を目指して石垣市山羊生産組合に貸与された本島からの優良繁殖ヤギ=13日午後、石垣港
郡内初の純潔米国ボア種も
 石垣市が昨年度から取り組んでいる在来種ヤギの改良と優良な雌ヤギの増頭に向けて、本年度新たに本島から優良繁殖ヤギ19頭を購入して石垣市山羊生産組合(宮國文雄組合長)に引き渡した。このうち、県内に4頭しかいない純血の米国ボア種の雄1頭を郡内で初めて導入。同種をボア種とヌビアン種、ザーネン種の3種を掛け合わせた雌との交配で、1頭の体重が通常の大型種の2倍の約150㌔に成長することから、高品質で肉量の...
本文を読む

山羊まつり30日開催 市制施行70周年記念

「第1回石垣島山羊まつり」が30日開催され、迫力ある闘ヤギも行われる=資料写真・2009年11月30日「第1回石垣島山羊まつり」が30日開催され、迫力ある闘ヤギも行われる=資料写真・2009年11月30日
新産業への発展期待
闘ヤギや大抽選会など実施
 多くの市民にヤギを身近に感じてもらい、生産・消費拡大を図ろうと石垣市制施行70周年記念「第1回石垣島山羊まつり」(同実行委員会主催)が30日、石垣市総合体育館南側広場で開催される。まつりでは、闘ヤギや1頭5万円相当のヤギの大抽選会が実施されるほか、優良品種のヤギなどを使用したヤギ汁・ヤギそば、計1200食が用意される。まつりを前に準備を進める事務局の石垣市山羊生産組合(宮國文雄組合長・会員42...
本文を読む

ヤギの人工授精師本島で免許取得が可能 畜産農家ら8人合格

「おきなわ山羊」ブランド化へ
 【那覇】県内初となるヤギの人工授精師養成講習会が昨年、県畜産研究センターで行われ、本島の畜産農家ら8人が人工授精師免許を取得した。26日に県庁で行われた県農林水産部の定例記者懇談会で報告された。県内は全国のヤギ飼養頭数の約6割を占めており、同講習会は県独自の事業として実施。県は取り組みを八重山を含む県全域に広げていきたい考えだ。  これまでヤギの人工授精師養成は、乳用ヤギが盛んな長野県で国...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム