八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ナッチャン・レラ」の検索結果は以下のとおりです。

客船「レラ」運航断念 台湾ー石垣航路

今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」=2016年5月14日夕、石垣港今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」=2016年5月14日夕、石垣港
台湾での集客見込めず
㈱あんしん、就航に向け模索
 今秋に台湾ー石垣航路で試験運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が、今後の運航を断念したことが21日までに分かった。昨年5月から台湾の大手物流企業と運航計画を進めてきた㈱あんしん(浦添市、安里享英会長)によると、台湾での集客が難航したことなどを背景に一転して計画が白紙に戻ったという。あんしんは新たに来年の就航に向けて、国や県による運航補助事業の適用を...
本文を読む

レラ号 今秋から試験運航 基隆ー石垣間 週2便

今秋から台湾と石垣間で試験運航するナッチャン・レラ=2016年5月14日夕、石垣港今秋から台湾と石垣間で試験運航するナッチャン・レラ=2016年5月14日夕、石垣港
入国手続きなど課題解消
段階的増便も視野
 台湾ー石垣航路の運航を見合わせていた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が、ことし秋から試験運航する計画が具体化してきた。台湾物流大手、華岡集団(ワゴングループ、台北市)と戦略的パートナーシップ提携を結び、県内で総合物流を手掛けるシンバネットワークの㈱あんしん(浦添市、安里享英会長)は、昨年5月14日に同船を石垣へ初入港させて以降、調整を続けてきた石垣港への停泊や出...
本文を読む

ナッチャン・レラ運航延期 花蓮―石垣間

年内運休が決まり、今後の運航見通しが立っていないナッチャン・レラ=5月14日夕、石垣港年内運休が決まり、今後の運航見通しが立っていないナッチャン・レラ=5月14日夕、石垣港
CIQ施設確保が難航 来年GWごろ就航予定
 今月から花蓮―石垣間の運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が年内の運航を取りやめたことが3日までに分かった。㈱あんしんによると、寄港要望日に石垣港岸壁で停泊場所がないほか、出入国手続きなどを行うCIQ施設の確保が難航していることから年内運航を断念した。運航は来春かゴールデンウイークごろになる見通しだという。同船は県内で総合物流を展開するシンバネット...
本文を読む

レラ号11月運航予定 週2回、経済効果期待 台湾−石垣間チャーター便

11月の就航を予定しているナッチャン・レラ。CIQの実施場所の確保が課題となっている=5月14日夕、石垣港11月の就航を予定しているナッチャン・レラ。CIQの実施場所の確保が課題となっている=5月14日夕、石垣港
入国手続き 離島ターミナル内で調整
 台湾−石垣間で定期チャーター便を計画する世界最大級の高速フェリー「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が11月の運航開始を予定していることが14日、分かった。9月定例石垣市議会一般質問で我喜屋隆次氏が明らかにした。就航に向けては入国手続きを行う場所の確保が課題となっており、市は石垣港離島ターミナル内に臨時のCIQ(税関、出入国管理、検疫)を設置できないか調整する考えを示した。 ...
本文を読む

ナッチャン・レラ 初入港

石垣港に初入港した高速フェリー「ナッチャン・レラ」=14日午後6時50分ごろ、石垣港F岸壁石垣港に初入港した高速フェリー「ナッチャン・レラ」=14日午後6時50分ごろ、石垣港F岸壁
日台企業が運航 旅行商品開発へ
 花蓮港ー石垣港間を最短4時間で結ぶ世界最大級の高速フェリー「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が14日夕、石垣港に初入港した。総合物流事業を展開するシンバネットワーク(安里繁信会長)の(株)あんしん(安里享英社長、浦添市)が、台湾の物流大手ワゴングループ(洪清潭会長)と連携して運航させた。両社は、台湾の旅行業者ら100人の視察団(団長・蕭美琴国会議員)を招待、旅行商品の開発を...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム