八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「テニポン」の検索結果は以下のとおりです。

岩瀬・玉元組が優勝 テニポン

第9回石垣市テニポン大会Aクラスで優勝した「玉健ファンクラブ」の玉元健太(左)と岩瀬司(右)=11日午前、石垣市総合体育館サブアリーナ(石垣市テニポン協会提供)第9回石垣市テニポン大会Aクラスで優勝した「玉健ファンクラブ」の玉元健太(左)と岩瀬司(右)=11日午前、石垣市総合体育館サブアリーナ(石垣市テニポン協会提供)
Bクラスは沢田ペアが頂点に
 石垣市テニポン協会(大城元会長)は11日午前、市総合体育館サブアリーナで第9回石垣市テニポン大会を開き、市内や北海道釧路市の21~75歳まで30人が、競技を楽しみながら健康づくりに励んだ。競技の結果、Aクラスは玉健ファンクラブの岩瀬司・玉元健太組が優勝した。  釧路市でテニポンを広めている「釧路テニポンサークル」の沢田百合子代表(65)と夫の武実さん(63)が参加。沢田夫妻と大城会長が6月...
本文を読む

テニポンで南北交流

第2回テニポン交流沖縄県大会での師弟対決。左から2人目が菊池征児さん、その右は大城元さん=10月25日、西崎総合体育館第2回テニポン交流沖縄県大会での師弟対決。左から2人目が菊池征児さん、その右は大城元さん=10月25日、西崎総合体育館
石垣島から底辺拡大
注目の師弟対決も
 【那覇】北海道の様似(さまに)町で1983年に誕生したテニポン。テニスとピンポンを合わせた新競技は、97年に県内で初めて石垣島に導入され、健康的なスポーツとして沖縄本島でも愛好者が増えている。北海道と県内への橋渡し役として、普及に尽力してきたのが北海道出身の菊池征児さん(74)である。石垣市や本島でも協会が設立され、企業や団体などが積極的に奨励。今や小学生から大人までが生涯スポーツとしてプレー...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム