八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「カリー観光」の検索結果は以下のとおりです。

来月から運行スタート カリー観光

路線バスの運行許可が交付され、6月初旬に運行する見通しのカリー観光バス=23日午前、同社石垣営業所路線バスの運行許可が交付され、6月初旬に運行する見通しのカリー観光バス=23日午前、同社石垣営業所
空港・港の路線バス2社体制に
 南ぬ島石垣空港と石垣港離島ターミナル間で路線バスの新規参入を計画している㈲カリー観光バス(鹿川幸正代表取締役、本社・豊見城市)は22日までに、内閣府沖縄総合事務局(河合正保局長)から路線バスの運行許可を取得した。鹿川代表取締役は運行開始日について「6月初旬になる見通し」と明らかにした。23日午前、八重山毎日新聞社の取材に答えた。同社は、昨年6月に運行を計画してから約1年で運行の見通しが立った。...
本文を読む

石垣市、新規バス停設置を許可 カリー観光バス

石垣市がカリー社に対して新規バス停設置を許可した石垣港離島ターミナル=4日午後、同ターミナル構内石垣市がカリー社に対して新規バス停設置を許可した石垣港離島ターミナル=4日午後、同ターミナル構内
3月上旬運行予定 東運輸と2社体制に
 石垣市は4日午後、石垣港離島ターミナル構内への新規バス停設置許可を申請していた㈲カリー観光バス(鹿川幸正代表取締役、本社・豊見城市)に、行政財産目的外使用許可書(設置許可)を交付した。同社は早ければ3月上旬に南ぬ島石垣空港と同ターミナルを結ぶシャトルバスの有償運行を開始する。路線バスを運行する東運輸㈱も「路線変更手続きを経て、直行便を運行する」(同社担当者)としており、同路線の運行が2社体制と...
本文を読む

年内許可が一転、先送り カリー観光のバス停設置

県ハイヤー・タクシー協会八重山支部役員らに、石垣港離島ターミナル内へのバス停設置の許可について説明する漢那政弘副市長(中)ら=24日午前、庁議室県ハイヤー・タクシー協会八重山支部役員らに、石垣港離島ターミナル内へのバス停設置の許可について説明する漢那政弘副市長(中)ら=24日午前、庁議室
石垣市 タクシー業界に配慮
 ㈲カリー観光バス(鹿川幸正代表取締役、本社・豊見城市)が南ぬ島石垣空港|石垣港離島ターミナル間で路線バスを運行するため申請していた離島ターミナル内へのバス停留所設置について、管理者の石垣市は年内に許可する方針を固め、22日に同社と県ハイヤー・タクシー協会八重山支部(請盛真実支部長)に伝えていたことが分かった。これにタクシー協会が抗議したため、市は24日「年内には許可はしない」(漢那政弘副市長)...
本文を読む

バス停、当面許可せず 路線バス新規参入 

市側はターミナルバス停の混雑問題などの解消後にカリー観光に許可する方針=5日午前、離島ターミナルバス停市側はターミナルバス停の混雑問題などの解消後にカリー観光に許可する方針=5日午前、離島ターミナルバス停
「混雑など課題解決のあと」 カリー観光は反発
 カリー観光バス(鹿川幸正代表取締役、本社豊見城市)が計画している路線バスの新規参入に関連して、石垣市建設部の石垣雅好部長は5日夕、本紙の取材に対し「離島ターミナルや南ぬ島石垣空港、周辺道路の混雑状況から離島ターミナルへのバス停設置は許可できない。(時期は)多くの課題を解決したあと」と述べ、当面は離島ターミナルへのバス停設置を許可しない考えを示した。  これにより、同社が離島ターミナル・新空...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム