八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「はしか」の検索結果は以下のとおりです。

はしかワクチン接種増加

市内では4月1~26日までに、暫定で470人もの市民らがワクチンの予防接種をしている(資料写真)市内では4月1~26日までに、暫定で470人もの市民らがワクチンの予防接種をしている(資料写真)
市内7医療機関で470人
本土で感染拡大、在庫不足懸念も
 県内で猛威を振るっているはしか(麻疹)の予防手段とされるMR(麻疹・風疹混合)ワクチン、はしか単体ワクチンの接種人数が、市内7医療機関で4月1日から26日までに暫定値470人(自己負担151人、無料接種320人)と、増加している。医薬品卸売業関係者は、ワクチンは現段階では在庫が確保されているものの、今後、本土で感染が広がった場合は、「県内での確保が厳しくなるのでは」とみている。  八重山保...
本文を読む

はしか拡大の恐れで警鐘 市健康福祉センター

県内のはしか患者年齢分布県内のはしか患者年齢分布
GW前にワクチン接種呼び掛け
 石垣市健康福祉センターは、28日から始まるゴールデンウイーク(GW)期間中に、沖縄県内で流行している「麻疹(はしか)ウイルスの感染者が拡大する恐れがある」と警鐘を鳴らしている。同センターはワクチン未接種の市民が、GWに本島で麻疹ウイルスに感染後、島に戻り発症する事態を防ごうと渡航前に、はしかワクチンの接種を呼び掛けている。県は21日時点で、県内のはしか患者数を70人と発表。市内では3月下旬、4...
本文を読む

はしか対策、市が実施

市内の第0期を対象にMRワクチンの集団予防接種が実施された=7日午前、市健康福祉センター市内の第0期を対象にMRワクチンの集団予防接種が実施された=7日午前、市健康福祉センター
特例措置で集団予防接種
県内患者31人に
 県内で感染が拡大している麻疹(はしか)のまん延を防ごうと、石垣市は7日、特例措置として任意の麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)の集団予防接種を、市健康福祉センターで実施、76人が接種した。同センターでのMRワクチン集団予防接種は2014年以来。県によると沖縄本島では6日、新たに5人のはしか感染を確認、県内の患者数は計31人となった。  特別措置の予防接種は、母親からの抗体が弱まる生後6...
本文を読む

離島住民は悲鳴

 ガソリン税の暫定税率の期限切れが秒読み体勢となり、消費者はガソリン価格の大幅引き下げを期待していることだろう。だが、石油元売りが、復帰特別措置法が適用されている沖縄には同税率廃止後も現行税率価格での出荷を予定しているという。さらに、同税率廃止が適用された場合は、離島への海上輸送費補助が無くなり、その分が価格転嫁される可能性があり、離島では、どこに転んでも、ガソリン価格は安くなりそうもない。 ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム