八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「衆院選」の検索結果は以下のとおりです。

事実上、仲里、西銘氏の争い 衆院選・沖縄4区

沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏沖縄4区に立候補する(右から)仲里利信氏、西銘恒三郎氏、富川泰全氏
自衛隊配備が最大争点
10日公示、3氏立候補へ
 22日投開票の衆院選は10日公示され、沖縄4区には無所属前職の仲里利信氏(80)、自民党前職の西銘恒三郎氏(63)、幸福実現党の新人富川泰全氏(38)が立候補する。仲里氏が選挙区を死守するか、前回選挙区で敗れ比例で復活した西銘氏が雪辱を果たすか、事実上、前職同士の一騎打ちの争い。先島では自衛隊配備問題が最大の争点。仲里氏は反対、西銘氏と富川氏は推進と違いが鮮明になっており、民意がどう反映される...
本文を読む

離島振興に全力 初当選仲里氏が抱負

初当選から一夜明け、本紙を手に喜びをかみしめる仲里利信氏=15日午後、那覇市泉崎の琉球新報ビル初当選から一夜明け、本紙を手に喜びをかみしめる仲里利信氏=15日午後、那覇市泉崎の琉球新報ビル
辺野古反対、国政の場で訴え
 【那覇】14日の第47回衆院選沖縄4区で初当選した無所属新人の仲里利信氏(77)は一夜明けた15日、那覇市泉崎の琉球新報社ビルでインタビューに応じた。仲里氏は「離島の皆さんと膝を交えながら要望を聞き、国政の場で発揮できるよう頑張りたい」と決意を述べ、離島振興に取り組む考えを強調した。八重山の有権者には「名前も顔もゼロからのスタート。短い選挙戦であんなに多くの得票をいただき、感謝したい」と述べた...
本文を読む

【衆院選】「県民の良識の勝利」 仲里陣営が万歳三唱

万歳を繰り返して仲里利信氏の当選を喜ぶ高嶺善伸選対本部長と支持者ら=14日午後10時20分ごろ、石垣市新川の石垣支部事務所万歳を繰り返して仲里利信氏の当選を喜ぶ高嶺善伸選対本部長と支持者ら=14日午後10時20分ごろ、石垣市新川の石垣支部事務所
選挙区全員当選に沸く
 「県民の良識が示された」-。県知事選と同じ「オール沖縄」の枠組みで戦った四つの選挙区で2区、3区、1区に続き、4区の仲里利信氏が当選を確実にすると、後援会石垣支部事務所は「やった。全員当選だ」と沸き返った。選対本部長の高嶺善伸県議が「県民を裏切る政治家は許さないという結果が出た」と勝利宣言、万歳を何度も繰り返して喜びを分かち合った。  最初の当確が出たのは午後8時。接戦が予想されていただけ...
本文を読む

【衆院選】衆院選きょう投開票 沖縄4区

両陣営打ち上げ式で気勢 今夜27万県民の審判判明
 【那覇】第47回衆院選は14日、投票が行われ、即日開票される。八重山3市町など11市町村で構成する沖縄4区には、新人で元県議会議長の仲里利信氏(77)=無所属=と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=が立候補し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を最大の争点に選挙戦を展開した。辺野古への新基地建設阻止を訴えた仲里氏か、政府方針通り移設を容認する西銘氏か、27万3千人有権者の審判が注...
本文を読む

【衆院選】投票率は65.50% 竹富町で繰り上げ投票

繰り上げ投票で一足早く投票する竹富町の有権者ら=13日午前、竹富まちなみ館繰り上げ投票で一足早く投票する竹富町の有権者ら=13日午前、竹富まちなみ館
前回を5.42ポイント下回る
 【竹富】14日投開票の衆院選を前に竹富町内では13日、繰り上げ投票が行われ、有権者が一足早く審判を下した。町内8カ所の投票所では午前7時から午後6時までの投票時間に当日有権者数3270人(男1693人、女1577人)のうち、2142人が票を投じた。  投票率は65.50%で前回(2012年12月執行)を5.42ポイント下回り、記録が残る戦後以降の国政選挙(補選除く)で過去最低だった10年7...
本文を読む

【衆院選】きょうから3日攻防 衆院選沖縄4区

仲里候補西銘候補 最後の追い込みに全力
 【那覇】第47回衆院選は、14日の投開票に向けきょうから3日攻防に突入した。米軍普天間飛行場の移設問題を最大の争点に、八重山3市町など11市町村で構成する沖縄4区に立候補している新人で元県議会議長の仲里利信氏(77)=無所属=と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=の2氏は、終盤の戦いに運動員を総動員し、票の上積みに向けた最後の追い込みに全力を挙げている。  今選挙で仲里氏と西...
本文を読む

【衆院選 】投開票まであと1週間 沖縄4区

左から街頭演説で支持を訴える西銘恒三郎氏と仲里利信氏左から街頭演説で支持を訴える西銘恒三郎氏と仲里利信氏
相次いで石垣遊説へ 2候補、票の掘り起こしに懸命
 【那覇】第47回衆院選は、14日の投開票まで1週間に迫った。八重山3市町など11市町村を選挙区とする沖縄4区は、新人で元県議会議長の仲里利信氏(77)=無所属=と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=2氏が立候補し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題を最大の争点に経済、離島振興などで活発な論戦を展開している。2氏は6日、県内各地で遊説を重ねて支持を訴え、浮動票や無党派層への浸透...
本文を読む

【衆院選】「公約違反に審判を」 仲里陣営が総決起大会

勝利に向けて「団結頑張ろう」をする仲里利信氏(前列中央)と支持者ら=6日夜、石垣市総合体育館屋内練習場勝利に向けて「団結頑張ろう」をする仲里利信氏(前列中央)と支持者ら=6日夜、石垣市総合体育館屋内練習場
翁長雄志氏ら支持呼び掛け
 14日投開票の衆院選で沖縄4区に立候補している無所属新人の仲里利信氏の八重山地区総決起大会が6日夜、石垣市中央運動公園屋内練習場で行われた。県知事選で当選した翁長雄志氏ら弁士が「沖縄の民意をあらためて示そう」「平和を希求し、ぶれない、信念のある仲里さんを国政に送ろう」「公約違反の審判を下そう」と呼びかけ、仲里氏は「戦争につながる新辺野古基地を認める公約違反は、絶対に許さない」と決意を示した。 ...
本文を読む

【衆院選】仲里、西銘氏の一騎打ち 沖縄4区

「辺野古」最大の争点に 14日投開票 12日間の選挙戦に突入
 【那覇】第47回衆院選は2日公示され、八重山3市町など11市町村を選挙区とする沖縄4区は、新人で元県議会議長の仲里利信氏(77)=無所属=と、前職の西銘恒三郎氏(60)=自民公認、公明推薦=の2氏(届け出順)が立候補を届け出た。選挙は11月の県知事選に続き、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の是非などを最大の争点に仲里氏と西銘氏が一騎打ちを展開する。両候補は出発式や出陣式で第一声を放ったあと街...
本文を読む

【衆院選】西銘、仲里氏の争いへ 沖縄4区

辺野古移設が最大の争点
 【那覇】14日投開票の衆院選は2日公示され、12日間の選挙戦に突入する。八重山3市町など11市町村を選挙区とする沖縄4区は自民公認で公明推薦の前職西銘恒三郎氏(60)と元県議会議長で無所属新人の仲里利信氏(77)による一騎打ちとなる見通し。選挙戦は、11月の県知事選に続き、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の是非に加え、沖縄振興の手法、離島振興などを争点に展開される見通し。(2、8面に関連) ...
本文を読む
キーワード検索フォーム