八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣島マラソン」の検索結果は以下のとおりです。

5024人がエントリー 石垣島マラソン28日号砲

第16回石垣島マラソンの要項を発表する大会長の中山義隆市長ら(左から2人目)=15日午後、石垣市役所2階庁議室第16回石垣島マラソンの要項を発表する大会長の中山義隆市長ら(左から2人目)=15日午後、石垣市役所2階庁議室
 28日に開催される第16回石垣島マラソン(石垣市など3団体主催)の事務局(市スポーツ交流課)は15日、エントリー者数が昨年の4979人を上回る5024人と発表した。5000人台は、第13回大会の5059人に次いで2回目。  国内から46都道府県、海外から六つの国・地域からエントリーがあり、県内が2646人、県外が2196人。海外は、中国やアメリカ、香港などから182人の申し込みがある。 ...
本文を読む

晴天下4275人が完走 石垣島マラソン

気温16度と絶好のコンディションの中行われた第15回石垣島マラソン大会=22日午前9時ごろ、市中央運動公園入口気温16度と絶好のコンディションの中行われた第15回石垣島マラソン大会=22日午前9時ごろ、市中央運動公園入口
石垣(神奈川)、初優勝 女子は加納(東京)大会新V
 第15回石垣島マラソン(石垣市など主催)が22日午前、石垣市中央運動公園を発着点に、フルマラソン、24㌔、10㌔の3部門で行われ、1624人が出走したフル男子は石垣弘志(29)=神奈川県=、同女子は加納由理(38)=東京都=がそれぞれ初優勝した。女子の加納はこれまでの記録を8分33秒上回る2時間49分47秒の大会新記録を樹立した。大会には3部門合計4416人が出場、4275人が完走した。完走率...
本文を読む

石垣島マラソン「さらなる絆強化を」 協会メンバーら交流

乾杯をする岩手・石垣かけはし交流パーティーの参加者ら=22日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ乾杯をする岩手・石垣かけはし交流パーティーの参加者ら=22日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ
岩手・石垣かけはしパーティー
 石垣島マラソンで来島した岩手・沖縄かけはし交流協会のメンバーや選手団を歓迎する岩手・石垣かけはし交流パーティー(石垣・岩手かけはし交流協会主催)が22日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラで開かれ、100人余が参加した。  石垣交流協会の浦﨑肇会長は主催者あいさつで、「岩手の冷害からかけはし交流が始まり、協会ができて6年目となる。さらなる絆を強めていきたい」と述べた。  岩手交流協会の福岡勝夫...
本文を読む

ランナーの完走願い メダル製作大詰め

完成したメダルにネックストラップを取り付ける大浜工房の職員と利用者=10日午前、大浜工房完成したメダルにネックストラップを取り付ける大浜工房の職員と利用者=10日午前、大浜工房
石垣島マラソン
 第15回石垣島マラソンで制限時間内にゴールした出場者に贈られる完走メダルの製作が大詰めを迎えている。焼き物で作られるメダルは、15回目の記念大会を祝って『白』。パールホワイトの上薬を使用、光の加減でいろんな色に光り輝くメダルとなっている。  製作は大浜工房、石垣焼窯元、髙林奈央さんが石垣市から受託。各工房1400個ずつ、計4200個を作る。メダルは10㌔、ハーフ、フルのすべての完走者に贈ら...
本文を読む

国内外4979人エントリー 石垣島マラソン

第15回石垣島マラソンが22日、開催され、約5000人がエントリーしている=2016年1月24日、市中央運動公園(資料写真)第15回石垣島マラソンが22日、開催され、約5000人がエントリーしている=2016年1月24日、市中央運動公園(資料写真)
海外参加 前回の4倍227人 国際色豊かに22日号砲
 22日の第15回石垣島マラソン(石垣市など3団体主催)まで2週間を切った。市制施行70周年記念大会となる今大会は県・国内外から4979人がエントリー。石垣市中央運動公園を発着点にフルマラソン、24㌔、10㌔の3部門で健脚を競う。国内47都道府県から参加するほか、海外からは前回大会の約4倍に当たる227人が申し込み、国際色豊かな大会となる。スターターはガレッジセールの2人が務める。中山義隆市長は...
本文を読む

寒風下、4210人出走 男子牧野、女子能勢初V

厳しい寒さのなか、第14回石垣島マラソンでスタートする参加者=24日午前、市中央運動公園厳しい寒さのなか、第14回石垣島マラソンでスタートする参加者=24日午前、市中央運動公園
石垣島マラソン完走率95%
 第14回石垣島マラソン(石垣市など主催)が24日、市中央運動公園を発着点にフルマラソン、24㌔、10㌔の各コースで行われ、フル男子は初出場の牧野冴希(さえき、28)=埼玉県川口市=、同女子は能勢結希(ゆき、45)=横浜市=がそれぞれ初優勝した。大会は厳しい寒さと強風のなかで行われ、海外勢を含む4210人が出場、4004人が完走した。完走率は95%だった。  石垣島地方気象台によると、スター...
本文を読む

39人が全員完走 今年も岩手県から52人の交流団

出場者全員が完走し、互いの健闘をたたえ合う岩手かけはし交流団の選手ら=24日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場出場者全員が完走し、互いの健闘をたたえ合う岩手かけはし交流団の選手ら=24日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場
 種もみが縁で交流のある岩手県からは総勢52人の交流団が来島し、フルに25人、24㌔に9人、10㌔に5人の計39人がエントリーして全員完走。「天気は寒かったが、応援の人は温かかった」と感謝した。一行は石垣市主催の交流会にも出席し、親睦を深めた。  このうち澤田行一さん(74)は、岩手が冷害で種もみを確保できなかったときの県庁の担当職員。「生産者をはじめ関係機関に協力してもらい、感謝している」...
本文を読む

「体を温めて走りたい」

会場で受付を済ませる石垣島マラソンの出場者ら=23日午後、市総合体育館サブアリーナ会場で受付を済ませる石垣島マラソンの出場者ら=23日午後、市総合体育館サブアリーナ
予想外の寒さに出場者ら
 石垣島マラソン大会を翌日に控えた23日、石垣市総合体育館サブアリーナで出場者にナンバーカードが配布された。24㌔の後藤一弥さん(71)=石垣市野底=は「1年前に肺がんで肺を3分の1ほど切除した。完走して、がんでも走れることを証明したい。(24日の寒さについて)もともと福島県出身だが、石垣に来て15年。寒さに弱くなった」と話した。  フルマラソンに参加する斎藤充弘さん(43)=大阪府=は「暖...
本文を読む

完走記念メダル製作始まる 来年の石垣島マラソン

大浜工房がこれまでにつくった完走記念メダル。右下が第14回大会のサンプル大浜工房がこれまでにつくった完走記念メダル。右下が第14回大会のサンプル
大浜工房が作業に奮闘
 来年1月24日に石垣市中央運動公園陸上競技場を発着点に行われる第14回石垣島マラソン(石垣市など主催)で、完走した選手に贈られる完走記念メダルの製作作業が社会福祉法人わしの里の「大浜工房」(島袋喜代美施設長)などで行われている。地元産のフサキ粘土などを使った陶器のメダルは選手らに好評。第14回大会では、グリーンガラスという上薬を使った光沢性のあるメダルを用意する。  焼き物の完走メダルは、...
本文を読む

4118人が完走 石垣島マラソン

過去最多の4723人が参加して開催された第13回石垣島マラソン=25日午前、市中央運動公園陸上競技場過去最多の4723人が参加して開催された第13回石垣島マラソン=25日午前、市中央運動公園陸上競技場
藤田(千葉)が初V 女子は久保田(竹富町)2連覇
 第13回石垣島マラソン(石垣市など主催)が25日、市中央運動公園陸上競技場を発着点にフルマラソン、23㌔、10㌔の各コースで行われ、フルの女子は久保田文(50)=竹富町=が地元勢として初の大会2連覇を達成。男子はゲストランナーの藤田敦史(38)=千葉県=が初優勝を飾った。今大会には地元や海外を含む全国各地から過去最多の4723人が出場、4118人が完走を果たした。完走率は87㌫。  石垣島...
本文を読む
キーワード検索フォーム